« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

遠刈田温泉 ゆと森倶楽部(3)

Imgp3294 こちらの施設には日帰りでも入浴可能の大浴場に内湯と露天、そして宿泊者専用の渓流露天風呂「川の湯」の2箇所があります。
まずは玄関を出て外にある「川の湯」を目指します。部屋から大小タオルを持って玄関先でサンダルに履き替え、さあお出かけ。
200歩で行けるらしいです。

Imgp3272入り口が見えてきました。素朴なゲートがあります。
監視はなく特にチェックは無いようです。

Imgp3290 途中、ヨガハウスがあります。ここで毎朝7時から30分、インストラクターが付いて朝のヨガプログラムを開催しています。参加無料です。

Imgp3278 天候にもよりますが、この時期は晴れていれば目の前のヨガテラスを利用してのプログラムとなるようです。この時期の朝は清清しくてイイでしょうねぇ。
ちなみに自分はこういうのは苦手なので不参加でした(笑)

Imgp3276 目の前には小阿寺沢(こあてらさわ)清流が流れていて、素晴らしい自然のマイナスイオンを感じられそうです。

Imgp3280 そして、その奥に繋がる渡り廊下の先に「川の湯」の湯小屋が見えてきました。

Onsen_img_shikaku男湯側「川の湯しかく」は川沿いのベストロケーションに位置する2畳ほどの檜の浴槽。残念ながら撮影はNGなので画像はゆと森倶楽部公式HPから拝借。
屋根の無いいわゆる野天風呂で、加水ありですが一応掛け流しでした。
微かに塩味のほぼ無味無臭で全然クセのないお湯。約41度に調節されていて、ややぬるめの適温。環境に配慮して洗い場はなし。
テラスには長湯のためのデッキチェアが置かれていました。
お邪魔した時は、先に3人ほど入っていましたが、みなさん半身浴をしたり、デッキチェアを利用したりして長湯を楽しまれているようでした。
この他女性専用の「川の湯まる」、岩盤浴「川のサウナ」もあり。

源泉名 えぼしの湯/めぐみの湯(蔵王1、2号泉)
泉質 炭酸水素塩・塩化物泉/ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉

Imgp3298 さて、湯上り後は本館のラウンジに戻り、冷えたビールを頂きました。
プハァ~ッ!ん~~生き返るねぇ/(*^。^*) 



次回は大浴場をご紹介。。

「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部さんの楽天トラベル宿情報

「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

遠刈田温泉 ゆと森倶楽部(2)

さて、お部屋へ。
Imgp3254部屋は本館側「さくら館」3階の和室12畳+広縁付。
リニューアルされ掃除も行き届いていて綺麗です。
布団敷きはセルフですが、コンフォートタイプの布団で快適でした。

Imgp3329キーは2つ。
お茶請けはなし。

Imgp3255 広縁のリビングセット。




Imgp3258Imgp3256 (左)棚に見えるのはティファールの湯沸しポットとグラス類の籠。下は空の冷蔵庫。
(右)広縁右手にはドレッサー。



Imgp3259 グラス類の入った籐の籠。粉末のお茶も入っていました。



Imgp3266 Imgp3267 (左)液晶デジタルテレビは32インチ。BSも映ります。
(右)クローゼット内。金庫とアメニティ。

Imgp3269 Imgp3268 (左)浴衣ではなくリラックスウェア。ジャージの生地は厚めでこの時期の着心地はイマイチ。(右)アメニティ類です。お風呂行き籠の中には大小タオルとミネラルウオーターのサービス。



Imgp3262 Imgp3264 (左)トイレは温水洗浄機能付き。
(右)洗面台周り。ドライヤー、ハンドソープ、歯ブラシ、カミソリあり。


Imgp3261窓からの眺めです。
曇っていましたが辛うじて蔵王の山並みが見渡せました。


次回はお風呂へ。。

「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部さんの楽天トラベル宿情報

「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

遠刈田温泉 ゆと森倶楽部(1)

ゆと森倶楽部は「蔵王ハイツ」を旧雇用促進事業団から譲渡され、2007年にリニューアルオープンした施設。
“「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿”をキャッチフレーズに、蔵王の地元食材と、ヨガやお散歩コース、乗馬などのアクティビティなどを備え、全体に自然志向、健康志向のニーズに応えた設えとなっています。
(2012/08/24宿泊)Imgp3240車寄せでの出迎えはなし。車の移動もセルフで。

Imgp3244フロントです。こちらでチェックイン。施設内の案内があり、荷物持ちはセルフ、部屋までのスタッフの誘導もなし、布団敷きもセルフです。
この辺りは簡素化されています。
スタッフのみなさんの愛想は良く、テキパキと少数精鋭といった感じでした。


Imgp3247暖炉のある広いラウンジ。
こちらで夜はライブ演奏もあり(開催日限定)。

Imgp3301一角に展示されていたギターは蔵王山麓のNUMBUギター工房で製作されている「tupli(テュプリ)」というギター。
この日は日曜日のライブ用に調弦されていたため触れませんでしたが、普段は心得のある方ならちょっと手に取る事も出来るようでした。


Imgp3248中庭の深緑を見渡せる造りです。
外に出ると「焚き火ガーデン」がありオープンカフェスペースも。
外観のイメージとは異なり、館内はとても綺麗。
ナチュラル志向のコンセプトに合致したウッディーな雰囲気は海外の高級リゾートにでも来たかのような感じ。


Imgp3251 こちらでウェルカムドリンクをいただけます。
コーヒー、紅茶がありました。滞在中はクローズ時間を除き何杯でもOKでした。

Imgp3250一角には閲覧用のパソコンも2台。宿泊者は空いていれば自由に利用可能。また新聞や部屋に貸し出し可能な本もありました(自然志向系多し)。



Imgp3245エントランス入って右手の売店コーナー「ゆと森ショップ」。
オリジナル商品の他、蔵王のお土産品も多数あり。


Imgp3304 1階エレベーターホール脇にはギャラリースペースもあります。


Imgp3328こちらは館内にあるカラオケルーム。
期間限定で1室無料開放されていました。
宿泊者にはうれしいサービスですね。


Imgp3253部屋のある本館側「さくら館」3階の廊下です。


次回は部屋の様子を。。

「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部さんの楽天トラベル宿情報

「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

大湯温泉 川原の湯

Imgp3218大湯温泉にある4つの共同浴場のひとつ、「馬ぶち」さんのすぐ傍にある「川原の湯共同浴場」へ。


Imgp3219 Imgp3237自販機でチケットを購入、(180円)係員のおばちゃんへ渡します。

Imgp3221 脱衣所はいたってシンプル。レトロな佇まいです。



Imgp32274、5畳ほどの長方形なタイル浴槽。


Imgp3229Imgp3228洗い場は水のみのカランが3箇所。
朝9時前後でしたが既に地元の方が先に入られてました。


Imgp3231源泉側湯口からはほんの微かに芒硝臭。お湯はやや熱めの適温。
源泉が滔々と掛け流されていますが、やはり熱いので蛇口から加水されています。
こころなしか宿のお湯より新鮮さを感じます。


Imgp3226 温泉名 川原の湯共同浴場(源泉名 川原の湯)

泉質 ナトリウム-塩化物泉(旧 泉質名 食塩泉)
※源泉温度 70.8℃ 使用位置 47.8℃
pH値 7.8

いいお湯でした。
地元の方に愛されている共同浴場でした。


秋田県鹿角市十和田大湯字川原の湯
営業時間 6時~21時 料金180円

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

大湯温泉 御宿 馬ぶち(5)

Imgp3210翌朝の朝食膳は1階の食事処にて。

Imgp3212内容はこんな感じ。流石米処だけあってご飯が美味しい。

Imgp3213豆乳ににがりを入れて作る豆腐は定番料理だとか。

Imgp3217食後はラウンジにてコーヒーのサービスもあり。
美味しく頂きました。

Imgp3209 小じんまりした宿ですが女将さんの心遣いが感じられ、ゆったりできました。
強いて難点をいえば、椅子テーブルが広縁にあると嬉しかったですね。
じゃらんnetの「和室10畳【2食付】温泉もお部屋もゆったりプラン 」で予約したのですが、残念ながら同プランのページに載っていた画像の広縁付の部屋が確約されていた訳ではありませんでした。また、食前酒も大湯特産の古代米で造られた「万座の舞」ではなく普通の梅酒でした。
お風呂も朝8時まではチト厳しい、せめて朝食後にも入れるとなお嬉しいですね。まあ近くに共同浴場があり、そちらに立ち寄り湯出来たので良しとしましょう。

大湯温泉 御宿 馬ぶちさんの楽天トラベル宿情報

大湯温泉 御宿 馬ぶちさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

大湯温泉 御宿 馬ぶち(4)

夕食篇です。

Imgp3191場所は2階に用意された個室にて。

Imgp3206お品書きです。
通常は用意されないのですが今回は事前にお願いしてました。

Imgp3192お料理は地元産の食材をメインにした会席膳。
いっぺんに出てくるスタイルです。

一品ずつをアップで(順不同)

Imgp3193Imgp3195

Imgp3194Imgp3196

Imgp3198 Imgp3199

Imgp3200 Imgp3202

Imgp3203Imgp3204

Imgp3201 Imgp3208

Imgp3205メイン料理は小坂町産ブランド豚「桃豚」のしゃぶしゃぶ。

Imgp3197デザートの「あさづけ」は女将自ら餅米粉を練った手作りだそう。


次回は朝食編を。。

大湯温泉 御宿 馬ぶちさんの楽天トラベル宿情報

大湯温泉 御宿 馬ぶちさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

大湯温泉 御宿 馬ぶち(3)

さて、お風呂へ。。お風呂は朝8時から清掃が入ります。
よその宿よりやや早い感じもしますが。。Imgp3161まずは男湯から。




脱衣所の様子。

Imgp3170Imgp3171シンプルです。洗面ドレッサーは2人用。

Imgp3179奥にはちょっとした湯上りコーナーが。日帰り用の貸しタオルもあり。




さて、浴室内へ。Imgp3173内湯のみですが展望風呂というだけあって広い窓から眺め良し。
窓に面した浴槽は4、5畳程度のサイズ。

Imgp3175深緑の中、すぐ傍を大湯川が流れています。

Imgp3177お湯はまったくクセのない無味無臭。
一部循環ありと記載されていましたが、吸い込み口は稼動しておらず、掛け流されていました。塩素臭もまったくなし。
湯上りはサッパリ系で肌がすべすべに。

Imgp3176洗い場のカラン数はシャワー付きで6基。
リンスインシャンプー、ボディソープ、固形石鹸あり。




続いて女湯側。(カミサン撮影)Imgp3182男女入れ替えする事もあるらしいですが。この時はなし。

Imgp3187内湯の様子。男湯側より小さめな2、3畳ほどの浴槽。

Imgp3188こちらも眺めは悪くありません。

Imgp3184Imgp3185洗い場は4箇所。シャワー付きカランでアメニティは男湯側同様。






Imgp3159泉質表示。

源泉名 大湯温泉 
泉質 ナトリウム-塩化物泉(旧 泉質名 食塩泉)
※源泉温度 70.8℃ pH値 7.8
 
※源泉温度、pH値は川原の湯共同浴場の掲示より。
 

Imgp3160加水あり、加温なし、循環あり。


次回は夕食篇です。

大湯温泉 御宿 馬ぶちさんの楽天トラベル宿情報

大湯温泉 御宿 馬ぶちさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

大湯温泉 御宿 馬ぶち(2)

Imgp3147今回お世話になった「女郎花(おみなえし)」の間は10畳。
広縁部分に椅子テーブルはなし。クラシックな姿見があります。

Imgp3156窓からの眺め。大湯の温泉街に位置しています。

Imgp3157床の間周り。
テレビは26インチ液晶デジタル。地デジのみならずBS放送も対応。




Imgp3155Imgp3149(左)冷蔵庫には空きスペースあり。
(右)クローゼット内にはアメニティ類と金庫あり。

Imgp3154

Imgp3153

(左)トイレは温水洗浄便座。(右)洗面台にはやや小さめ。ドライヤーとハンドドープが備え付け。

Imgp3152お茶請けと部屋の鍵。

客室スタッフの対応はフロントから部屋までの案内の間の荷物持ちはセルフ、お風呂と夕食の場所、時間の説明はありましたがお茶出しはなし。
その辺は割とあっさりしたものでした。

Imgp3158部屋を出てすぐ右手にお風呂があります。

・・続く。

大湯温泉 御宿 馬ぶちさんの楽天トラベル宿情報

大湯温泉 御宿 馬ぶちさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

大湯温泉 御宿 馬ぶち(1)

大湯温泉にある御宿馬ぶちさんは全9室というアットホームな湯宿。
(2012/08/13宿泊)

Imgp3238創業者でもある女将さんの細やかなおもてなしでネットでも評判の高い宿です。今回はお盆休みを利用して宿泊しましたが平日料金より1,050円高いだけという良心的な価格でした。

Imgp3162ロビー周り。この周辺で無線LANが使えます。

Imgp3164一角にはコーヒーラウンジが。


Imgp3165中庭が綺麗です。

Imgp31663階の廊下の様子。
3階までは館内にあるエレベーターで。
すぐ左手が今回お世話になった「女郎花(おみなえし)」の間。
同じ階にお風呂場があり、とても便利でした。

次回はお部屋の様子を。。

大湯温泉 御宿 馬ぶちさんの楽天トラベル宿情報

大湯温泉 御宿 馬ぶちさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

鶯宿温泉 長栄館(4)

Imgp3128朝食会場は2階コンベンションホール「不来方」にて。

Imgp3129席は景色の良いいつもの窓際です。

Imgp3133前回もご紹介したかまど炊き。
係の女性スタッフさんが装ってくれます。一粒一粒ツヤツヤでした。

Imgp3144朝の献立表です。

Imgp3137お膳はこんな感じ。
流石、ご飯がとても美味しかったです。(*^_^*)

Imgp3135この季節は新鮮な朝採りきゅうりとトマトが。

Imgp3136もちろん小岩井牛乳もお替わり自由。

今回もお世話になりました。
いつもながらの和み宿、また季節を変えてお邪魔しますね。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

鶯宿温泉 長栄館(3)

さて、夕食篇です。
友の会利用ので前回から会場食でした。Imgp3110場所は3階の大広間「平安」です。

Imgp3111献立表です。今回は「盛夏の膳」。
昨今の鰻高騰の折、ご飯が「ひつまぶし」なのは嬉しいですね。

Imgp3112お膳の様子。

1

お料理を一品ずつ(順不同)

Imgp3114Imgp3121

Imgp3117

Imgp3115Imgp3122

Imgp3116

Imgp3113

Imgp3124

Imgp3125

Imgp3127

地産地消の食材を使った会席膳。
後だしのメニューもあり、温かいものは温かい内にタイミングよく運ばれてきます。
スタッフさんの対応も良く、おもてなしの心を感じます。
最後、食べきれなかった「ひつまぶし」をおにぎりにしてもらい部屋に持ち帰れました。

次回は朝食篇を。。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

鶯宿温泉 長栄館(2)

さて、お風呂へ。。
Imgp3107脱衣所の様子。明るく清潔な雰囲気。
パウダーコーナーのアメニティも揃っています。

Imgp3106内湯の様子。
温度管理されていて良く温まる美肌系のお湯。肌に優しい弱アルカリ泉です。今回は気温が高かったせいかやや熱めの適温といったところでした。奥に見える一回り小さめな浴槽は古代檜風呂。湯の花豊富です。
湯口ではほんのりゆでたまご臭。
画面右手、洗い場スペースのカランはパテーション付き。
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープあり。
写っていませんがサウナも完備。

Imgp3104内湯からドアを出て露天です。

変わってこちらは婦人側露天(カミサン撮影)。Imgp3141男湯側露天の倍以上あるでしょうか。

Imgp3142渓流の深い緑に蝉時雨が夏の訪れを告げていました。

露天以外の仕様は男女湯ともほぼ同様です。

Imgp0203成分表。
肌に優しい弱アルカリ泉です。
源泉名 鶯宿温泉(こまちの湯)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度 53.2℃ pH 8.3

100%源泉掛け流しの自家源泉。
源泉口から一度も空気に触れず浴槽の湯口まで運ばれているそうです。
しかも、毎日各浴槽のお湯を全て入れ替えているとの事。

次回は夕食篇を。。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

鶯宿温泉 長栄館(1)

3月5月に続き今年3度目の長栄館さん。(2012/08/01宿泊)

Imgp3085車寄せではすぐにスタッフが来て荷物を持ってくれます。
車のキーもスタッフに渡せば指定駐車場に移動してくれます。

Imgp3086ロビーの様子。いつもながらスムーズなチェックイン。
チェックイン後フロントスタッフさんが荷物を持って部屋へ。

Imgp3088さて、今回通された部屋は6階の611号室。
いつもの10畳+広縁付き。

Imgp3094広縁からは深緑の里山。夏真っ盛りと蝉が鳴いていました。

Imgp3095Imgp3096早速客室スタッフさんが来てお茶を入れてくれます。
今回も研修中の若いスタッフさんでした。

Imgp3097お茶請けはこんな感じ。

部屋の仕様、クオリティはいつもご紹介の通り。

Imgp3093Imgp3091(左)クローゼットの様子。下には金庫あり。アメニティは一般的なもの。(右)テレビは地デジ対応32インチ液晶デジタル。BS放送はBS1とBSプレミアムのみで、なんと地アナチャンネルで。デジアナ変換のアナログ画質で受信してました。

Imgp3100Imgp3102(左)温水洗浄便座あり。(右)洗面ドレッサーにはドライヤー完備。

Imgp3098

Imgp3101

(左)冷蔵庫は持ち込み品が入れられる様、空になっています。(右)使いませんでしたがユニットバスもあり。

次回はお風呂へ。。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報


鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

志戸平温泉 游泉 志だて(5)

Imgp3077翌朝の朝食も同じ個室で。

Imgp3078献立表も付きます。

Imgp3079品数豊富でボリュームあり。
スタッフさんが出来たてを運んでくれます。

ご飯はお粥も選べます。飲み物は地元花巻の八重樫牛乳か江刺産のりんごジュースを選べます。湯豆腐も美味しかったです。

Imgp3081新鮮トマトのサラダもしっかり。

Imgp3080この日の焼き魚は「ほっけ」。
着席後、焼きたてが後出しされます。

Imgp3082デザートはブルーベリーヨーグルト。

Imgp3083食後はラウンジにてコーヒーのサービスを。

Imgp3074お湯もさることながら、食事の質、ボリューム、スタッフのサービス、全て申し分無し。
記念日毎にお世話になっている定宿です。
(2012/07/16宿泊)

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

志戸平温泉 游泉 志だて(4)

Imgp3076場所は夕、朝食とも食事処「風とオルゴオル」の個室にて。

Imgp3043今回の献立表です。

Imgp3046先附
生雲丹 たたき長芋

Imgp3049旬菜
季節の大皿盛り

Imgp3050スープ
帆立スープ

Imgp3053造り
北海の旬鮮 旨味三種盛り~宮守生山葵添え~

Imgp3054揚物
岩魚唐揚げ~ヒマラヤ岩塩を添えて~

Imgp3055冷し鉢
夏野菜

Imgp3056焼物
ごくうま石焼牛。いつもながらとろけるお味でした(*^_^*)

Imgp3057サラダ
海ぶどうサラダ。今回もユニークな食感で楽しめたサラダ。

Imgp3059食事
蒸し雲丹・麦ご飯 味噌汁 香の物

Imgp3060水菓子 旬もの
デザート シャーベット

Imgp3047今回も宿側からのサプライズでシャンパンを頂きました。
カミサンの誕生日祝でした(*^_^*)

次回は朝食編です

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

志戸平温泉 游泉 志だて(3)

さて、ここ「志だて」のお風呂は基本的には源泉掛け流し。露天の一部のみ循環併用、となっています。

Imgp3073大浴場「喜久の湯」は日によって男女入れ替え。
この日の男湯、左側へ。。

Imgp3064入ってすぐ右手に冷水のサービス。
スリッパロッカーは紫外線殺菌灯付き。

Imgp3065脱衣所はこんな感じ。バスタオル常備。
パウダーコーナーは間仕切り付きで充実してました。

Imgp3067こちら側の内湯は石造り。変則の三角。5、6人が入れそうな浴槽。

Imgp3068カラン周り。パテーション付4、なし2。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。
入って左手前には掛け湯もあり。

1

続いて露天へ。Imgp3071豊沢川沿いに面して開放感溢れる庭園露天です。
この季節は深緑で和みます(*^_^*)
無味無臭でクセの無いお湯。トロ~リとしていて肌にやさしいです。

Imgp3069木枠の小さめの浴槽もあり。
温度はどちらも適温でまったりと寛げました。

Imgp3371泉質表示。

源泉名 喜久の湯 
源泉温度 73.7℃ pH 8.2
泉質 ナトリウム-硫黄酸、塩化物温泉

営業時間 5:00~24:30(朝晩で男女が入れ替わります)
消毒処理には塩素を使わず天然塩を使用しているそうです。

Imgp3062湯上り処も充実。
ソフトドリンクサーバーやマッサージ機2基が無料で設置。
ドアの向こうは足湯処です。

次回は食事をご紹介。。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

志戸平温泉 游泉 志だて(2)

Imgp3026部屋の露天風呂は陶器製のまあるい浴槽。
もちろん100%源泉掛け流しです。

Imgp3036温度は40度前後とこの時期の適温。

Imgp3035深緑の豊沢川を望む露天。
お湯に浸かりながら季節の移ろいを感じます(*^_^*)

Imgp3025Imgp3032

ウッドデッキ(左)と室内シャワーブース(右)。
こちらはシャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

Imgp5112部屋風呂もちゃんと泉質表示あり。

源泉名 志戸平温泉 たけの湯 
源泉温度 69.3℃ pH 8.3

実は部屋風呂は大浴場のお湯とは別の源泉。
癖が無くサッパリした湯上り感。何度でも入れるお湯です。

次回は大浴場へ

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

志戸平温泉 游泉 志だて(1)

定宿の「志だて」さんへ。(2012年7月16日宿泊)

Imgp3020今年4月以来3度目、都合12度目のお泊りです。
今回は支配人自らお出迎えいただきました。

Imgp3021チェックインはラウンジにてゆったりと。
お茶とお茶請けを頂きながら。。

Imgp3061お世話になったのはいつもの露天風呂付き客室(Cタイプ)「朧雲」。
朝はお部屋に朝刊が入ります(翌朝撮影)。

Imgp3022お部屋の様子。和風ツインベッドの寝室と6畳和室です。

Imgp3027テレビは地デジのほか、BSも対応の32インチデジタル液晶テレビ。

Imgp3023和風ツインベッドは羽毛掛布団、クッショニングのよい敷布団。

Imgp3024CDデッキあり。備え付けのCDは「癒し」という1枚。他1階ライブラリで選びフロントにて貸し出しあり。下に見える紫の球体は空気清浄機&加湿器。

Imgp3031 Imgp0910

アメニティ充実の洗面ドレッサー&温水洗浄付きのトイレ。

Imgp3028Imgp0909

(左)クローゼットには羽織、パジャマ、湯足袋など下の引き出しには男女2種類の浴衣。それぞれサイズあり。下にはセーフティボックス。
(右)冷蔵庫周り。冷蔵庫の氷とミネラルウオーターは無料。

Imgp3040お茶請けはこんな感じ。ルームキーは2個あり。



次回は部屋風呂をご紹介。。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

湯川温泉 萬鷹旅館(4)

さて、食事篇。
今回はスタンダードのお料理にすっぽん鍋を付けた贅沢プラン。

Imgp3001場所は夕、朝食とも用意された個室にて。

Imgp3002最初に並んだのは名産「西わらび」など旬の山菜料理を中心としたヘルシーなお膳です。
食前酒はスッポンの生血焼酎割り。
茶碗蒸しは熱々が出ました。


1

Imgp3009 お刺身の三種盛り。

Imgp3010霜降り牛肉のたたきとゆば刺し。

Imgp3007岩魚の塩焼きは焼きたてが後だし。

1


名物のすっぽん丸鍋(これで2人前)は、甲羅ごとスッポンが文字通り丸ごと入った鍋。Imgp3003コラーゲンたっぷりの身もプリプリで、ダシが出て美味しかったです。
本当はこの後余すことなく雑炊も楽しめるのですがお腹一杯なので翌朝の朝食に出してもらいました。

Imgp3012シメは湯川の名水で主人自ら打ち上げた手打ちそば。
喉越し良く、コシ、風味とも抜群で、そばつゆも辛からず甘からず。
カミサン曰く「今まで食べたおそばの中で一番好きかも」とか。

Imgp3013デザートはパイナップルでした。

1

翌朝の朝食膳です。Imgp3017品数豊富でボリュームあります。
「すっぽん雑炊」が圧巻!美味しくて3杯もイケました。
もちろん白いご飯も用意されます。


鄙びた山あいの温泉郷の小じんまりとした宿ですが、お料理は素晴らしく、お湯も源泉掛け流し。アットホームなおもてなしに癒されます。
日頃の喧騒から逃れ、こんな小さな温泉宿に美味しいものを食べに来るのも良いかもしれませんね。

湯川温泉 萬鷹旅館さんの楽天トラベル宿情報

萬鷹旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

湯川温泉 萬鷹旅館(3)

Imgp2975続いて女湯側(カミサン撮影)。

Imgp2978入り口に掛けてあった札。
入浴時間は男女ともこの日は夜11時まで。翌朝は午前5時から。

Imgp2972Imgp2973脱衣所の仕様はほぼ同じ感じ。違いは脱衣籠の色ぐらい。。

Imgp2971浴室内の仕様も男湯側とほぼ同様。
2畳ほどの浴槽サイズも変わりませんね。

Imgp2974洗い場は3箇所。やはりシャワー付きカランは1基のみ。
アメニティは一部女性仕様に。
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープとクレンジングなど。
泉質は男女湯同じ。浴後は汗の引かない暖まりの湯。

Imgp2997湯上り処の様子。
ちなみに自販機の缶ビール350ml缶は300円でした。

Imgp2976窓に掛けてあるスッポンの甲羅は魔よけになるそうです/(~_~;)
チェックアウト時、お土産にに頂けます。


次回は食事篇です。

湯川温泉 萬鷹旅館さんの楽天トラベル宿情報

萬鷹旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

湯川温泉 萬鷹旅館(2)

Imgp2977さて、お風呂へ。まずは左手男湯側へ。。

Imgp2979 Imgp2980

脱衣所はこんな感じ。さほど広くはなく至ってシンプル。

Imgp2986浴室は内湯のみ。浴槽は2畳ほど。
ほぼ適温で体感41.5℃といったあたり。

Imgp2991湯口で匂いを嗅ぐもほぼ無臭、僅かに芒硝臭。味はほんのり風味程度の薄塩味といったところ。無色透明というよりは薄っすらと笹濁り。
この季節は窓の外の深緑が眩しいですね。

Imgp2987男湯側洗い場は3箇所。うちシャワー付きカランは1基のみ。
アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープとシェービングフォームまであり。

Imgp2981泉質表示。
源泉名:湯川中ノ湯温泉(混合泉)
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度 68.3℃ pH 7.6

加水なし、加温なし。
次回は女湯側へ。。

湯川温泉 萬鷹旅館さんの楽天トラベル宿情報

萬鷹旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

湯川温泉 萬鷹旅館(1)

久々に西和賀に舞い戻って来ました(笑)。Imgp2953今回お世話になる宿は「萬鷹旅館」さん。こちらへは初のお泊り。
3連休の中日、休前日なのに同料金と良心的。
(2012/07/15宿泊)
名物の「すっぽん丸鍋」や宿自慢の手打ちそばも楽しみです。

Imgp2954ロビーの様子。 
チェックイン後、愛想の良い女将さんが部屋に案内してくれました。

Imgp2957部屋の様子。2階の角部屋でした。トイレ洗面所はなし。
10畳ありますが2.5畳は広縁相当といった感じ。。
二人掛けのソファやドレッサーがあります。

Imgp2956別角度から。 お茶道具、金庫あり。
掃除が行き届いていて清潔感あり。


Imgp2959Imgp2955

(左)テレビは32インチ。地デジの他BSも映ります。
(右)クローゼット内は標準的なアメニティ。

Imgp2998部屋の鍵とお茶請けはこんな感じ。


Imgp2962部屋を出ると入り組んだ2階の廊下。

Imgp2963Imgp2964段差があって奥に見えるのが共有部分の洗面所。
その右手奥が共同トイレ。入り口は共同ですが中に入ると女性用の入り口があり。男女とも温水洗浄便座付きなので安心。


次回は源泉100%掛け流しのお風呂へ。。

湯川温泉 萬鷹旅館さんの楽天トラベル宿情報

萬鷹旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

2泊3日中京旅行~3日目(4)名古屋~花巻篇

さて、ランチも終わり、後は帰りの途に。Imgp2929 名鉄百貨店の向かい、ミッドランドスクエア前から空港バスに乗ります。

Imgp2933県営名古屋空港へ到着。所要時間は約30分。

Imgp2931FDA(フジドリームエアラインズ)の搭乗カウンターでチェックイン。
右手に見える売店「スカイショップ翼」でえび煎餅をお土産に買いました。花巻空港でもらったパンフ利用で割引あり。

Imgp293514:30発のいわて花巻行きFDA355便。
帰りの機材はピンク色でした(*^_^*)

Imgp2938

Imgp2939離陸してまもなく機内サービスがあります。
内容はこんな感じ。ソフトドリンクとお菓子のサービスでした。

Imgp2941

Imgp2943上空からは佐渡島や雪を頂いた高い山々などが見られました。

Imgp2947あっという間にいわて花巻空港に到着。

約1時間15分の快適な空の旅でした。
2泊3日という短い間でしたが楽しい中京旅行でした。
2軒の宿とも眺めも良く、食事、スタッフの応対も満足できたし、観光もゆとりあるスケジュールの割には盛り沢山で、歴史ある中京地区を垣間見られた気がしました。時間があればまた行ってみたいと思います。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

2泊3日中京旅行~3日目(3)まるや本店 名駅店篇

さて、最終日のランチは名古屋めしの最高峰「ひつまぶし」でシメ♪
事前に予約を入れておいた「まるや本店 名駅店」へ。

Imgp2916名古屋駅の名鉄百貨店9階にあります。
平日の午前11時を回ったところで既にかなりの行列が・・。
予約を入れておいて正解♪(平日はランチタイムも予約可でした)

Imgp2917賑わう店内の様子。

Imgp2918Imgp2919メニューです。

Imgp2922数あるメニューの中から選んだのはやっぱり「上ひつまぶし(吸物付)2,980円」を。

Imgp2920それと美味しそうだったので名物の「巻きたてうまき1,260円」を。


Imgp2924さて、3度楽しめるというひつまぶし。
最初はこのままで頂きます。

Imgp2925続いて薬味をのせて・・。

Imgp2926そして最後はお茶漬けで~♪

人気な訳が分かりますねぇ。
メッチャ美味しかったです。満足しました(*^_^*)


(2012/06/11撮影)



まるや本店 名駅店

名古屋市中村区名駅1-2-1名鉄百貨店本館9F
TEL 052-585-7108
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:00)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

2泊3日中京旅行~3日目(2) 岐阜城~岐阜公園篇

Imgp2867山頂駅から岐阜城までは8分程坂道を上り・・(~_~;)
天守閣が見えてきました。

Imgp2866岐阜城の歴代城主の系譜です。
岐阜城は、かつて稲葉山城と称していて金華山頂にはじめて砦を築いたのは、鎌倉幕府の執事二階堂行政と伝えられています。後に斎藤道三の居城となり、その後永禄10年(1567年)に織田信長がこの城を攻略し、城主となりました。信長は「井の口」と呼ばれていた地名を「岐阜」に、「稲葉山城」を「岐阜城」に改めたといわれているそうです。

Imgp2881城内はゆかりの甲冑や刀剣が展示される史料展示室となっています。

Imgp2884天守閣最上階は岐阜市街を一望できる展望台となっています。
夕べ鵜飼を観た長良川も眼下に見渡せました。

Imgp2888岐阜城の入場料は大人200円ですが、付属の岐阜城資料館も料金内で観られます。こちらも「ぎふ長良川散策マップ」にあるマル得クーポン利用で160円に割引でした(*^_^*)。

Imgp2900下りのロープウェーまで着ました。
所要時間はおよそ1時間ほど。

Imgp2907金華山を降りて岐阜公園を散策しました。
かつて斎藤道三や織田信長の居館があったとされる場所です。
こちらは公園内にある「信長の庭」と呼ばれる一角です。

Imgp2911この地で遊説中に刺され、「板垣死すとも自由は死なず」と名言を残した板垣退助の像がありました。

Imgp2914岐阜公園はほかにも信長居館跡、冠木門、岐阜市歴史博物館、加藤栄三・東一記念美術館、立礼茶室華松軒、名和昆虫博物館など多くの施設があり、市民の憩いの場として親しまれているそうです。
園内の総合案内所には無料休憩所や飲食施設、お土産品の販売、さらにトイレやレンタサイクルポートも整備され、観光の拠点となっています。
(2012/06/11撮影)



岐阜城
TEL058‐263‐4853
大人(16歳以上)200円
小人(4歳以上16歳未満)100円


岐阜公園総合案内所 
TEL058-264-4865



次回は名古屋に戻り、ランチ篇です。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

2泊3日中京旅行~3日目(1) 金華山ロープウェー篇

Imgp2858さて、チェックアウト後は金華山ロープウェーに乗って岐阜城へ。

Imgp2857乗車券は宿で頂いた「ぎふ長良川散策マップ」にあるマル得クーポン利用で大人1050円が950円に(*^_^*)。
山麓駅にはコインロッカーもあり。


Imgp2859出発するとまもなく左手に三重塔が見えてきます。



Imgp2862山頂駅までは約3分。
昨年ゴンドラがリニューアルし、前面1枚ガラスで視界が良くなったそうです。

Imgp2864山頂駅の前には「リス村」があります。
タイワンリスが調教されていて芸をするそうですが・・今回はパス。。



Imgp2865山頂駅展望台から望む岐阜市街。売店、展望レストランも併設。

Imgp2868この後岐阜城までは更に坂道を約8分ほど上ります。
・・続く。

(2012/06/11撮影)



金華山ロープウェー
TEL 058(262)6784
FAX 058(262)6785

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

鵜匠の家 すぎ山(5)

Imgp2848朝食は1階の食事処「かわせみ」にて。


Imgp2847眺めの良い席でした。

Imgp2846お膳はこんな感じ。

Imgp2855食後はお土産品コーナーを覗いてみます。

Imgp2850ロケーション良く、お湯もスタッフの応対も悪くなく、満足できた宿でした。

鵜匠の家 すぎ山さんの楽天トラベル宿情報

鵜匠の家 すぎ山さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

鵜匠の家 すぎ山(4)

夕食は部屋食となります。

Imgp277919時45分頃から鵜飼が観られるとの事で、18時からスタート。

Imgp2783献立表はこんな感じ。1

Imgp2784こちらが長良川名物の「天然鮎」です。(*^_^*)
普段見る鮎よりやや小ぶりな印象。

1



その他のお料理を一品ずつ(順不同)。。

Imgp2780Imgp2785

Imgp2786

Imgp2787

Imgp2788

Imgp2790

Imgp2791

Imgp2781

Imgp2792以上デザートまで。


1
さて、花火の号砲を合図に鵜飼が始まりました。
長良川の鵜飼は岐阜の夏の風物詩として受け継がれ、1300年以上の歴史があります。Imgp2793屋形船での観覧も出来たのですが、ゆっくりと食事をしたかったとホテル前でも観られるとの事で、ホテル前の川原へ降りて見物しました。
川原には沢山の観光客が陣取っていました。


Imgp2809鵜飼の船が全6艘打ち揃います。


Imgp2812手ブレ防止夜景モードなんて付いていない一昔前のデジカメを駆使して、ド下手な腕でやっと撮った画像です・・/(~_~;)



次回は朝食篇です。

鵜匠の家 すぎ山さんの楽天トラベル宿情報

鵜匠の家 すぎ山さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

鵜匠の家 すぎ山(3)

Imgp2822男女暖簾入れ替わりもう片方の浴室へ。。
1

脱衣所の様子。

Imgp2834Imgp2835アメニティはドライヤー、男性用化粧品(アフターシェーブローション、ヘアトニック、ヘアリキッド)。1

※こちらの画像は男女入れ替え前の脱衣所(カミサン撮影)Imgp2821

Imgp2820アメニティは女性用化粧品(コットン、メイク落とし、化粧水、乳液)。

1

浴室内はこんな感じ。

Imgp2827レイアウトは若干違いますが、基本浴槽は2つあり。
4、5畳ほどの通常の沸かし湯と2畳ほどのにごり湯。

Imgp2828長良川温泉の源泉掛け流しの浴槽です。
温度はややぬるめの適温。軽い鉄味&金気臭あり。
湯上りはさっぱり系。

Imgp2830この浴室は岐阜市内側を望む眺望。
こちらの眺めも悪くありません。両方堪能できて良かったです。

Imgp2832洗い場周り。シャワー付きカランが5基。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。

Imgp2833他、上がり湯用の立ちシャワーが1基あり。


次回は夕食篇です。

鵜匠の家 すぎ山さんの楽天トラベル宿情報

鵜匠の家 すぎ山さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

鵜匠の家 すぎ山(2)

さて、お風呂へ。
2つの展望大浴場があり、時間帯で男女入れ替えあり。

Imgp2755まずはこの日の男湯側へ。。

1

脱衣所の様子。Imgp2756

Imgp2758パウダーコーナーは洗面ボウルが4基。
アメニティはドライヤー、男性用化粧品(アフターシェーブローション、ヘアトニック、ヘアリキッド)。1

さて、浴室内へ。Imgp2762浴槽は2つあり。大きいほうは4、5畳ほどで通常の沸かし湯。

Imgp2766こちらの2畳ほどの浴槽が「長良川温泉(三田洞泉)」。
冷鉱泉で加温ありですが源泉掛け流し。

Imgp2765黄(茶)褐色の濁り湯で軽い鉄味&金気臭あり。
感触はサラリ系。タオルに付くと茶色に変色。体に付くのがいやな人は湯上りは軽く沸かし湯側で上がり湯を使ったほうがベターかも。


Imgp2763洗い場周り。シャワー付きカランが7基。
ほか上がり湯用の立ちシャワーが1基あり。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。

Imgp2773窓からは金華山の頂きに岐阜城、眼下には清流長良川、という抜群の眺めの良さ。まったりのんびり寛げました。


Imgp2774泉質表示。
源泉名 三田洞泉(長良川温泉)
泉質 単純鉄冷鉱泉(中性低張性冷鉱泉)
泉温 16.3℃ pH 6.7 



次回は入れ替わり後の別側へ。。

鵜匠の家 すぎ山さんの楽天トラベル宿情報

鵜匠の家 すぎ山さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0)

2012年8月 1日 (水)

鵜匠の家 すぎ山(1)

Imgp2728さて、お宿へ。(2012/06/10宿泊)

Imgp2849玄関を入ると鵜飼の道具が飾られていました。

Imgp2730長良川が一望できるロビーラウンジ。
ロビーでは無線LANの接続が可能。また24時間利用できるPCも設置されています。

Imgp2734お部屋は12畳+広縁付き「井の口」という408号室。
新しくはないですが掃除が行き届いていて清潔感ある印象。

Imgp2742広縁からは長良川と金華山が一望できます。

Imgp2736 Imgp2735(左)テレビはの32インチBSも対応、下には金庫あり。
(右)クローゼット内の乱れ箱は一般的なアメニティ。

Imgp2741Imgp2743

(左)冷蔵庫は空きスペースあり。
(右)洗面所の設備はごく普通。

Imgp2745

Imgp2744(左)トイレは残念ながら温水洗浄機能なし。
(右)使いませんでしたがシャワー付きのバスルーム。

Imgp2752お茶請けはこんな感じ。

チェックイン後、スタッフに荷物を持ってもらいお部屋へ。
仲居さんが来てお茶出し、館内の説明やら食事の時間やら・・。
この仲居さんとても気さくな方で、鵜飼の始まる時間やら撮影ポイントやら色々教えて頂きました。


次回はお風呂へ。。
長良川温泉のお湯も楽しみです。

鵜匠の家 すぎ山さんの楽天トラベル宿情報

鵜匠の家 すぎ山さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »