« 鳴子足湯 下地獄源泉 | トップページ | 四季の宿 ますや »

2012年6月 3日 (日)

鳴子温泉 滝の湯

Imgp1204いつもながら和む「滝の湯」さんへ。
前回のレポは2007年9月以来です。

Imgp1377こちらで入浴券を買います。
大人は150円。安いですねぇ~♪
ちなみに今回は宿で頂いた無料入浴券を利用。

Imgp1376鳴子ではすっかりおなじみ、泉質表示の立て札です。
滝の湯は温泉神社の「ご神湯」を引いているそうです。

Imgp1378入り口です。左が男湯、右が女湯側。

Imgp1357脱衣所は脱衣籠のみと至って簡素。鍵付きロッカーもあり。

Imgp1358覗き込むとこの時間帯は空いています。先客は二人でした。

Imgp1367まずは手前側の湯舟へ。こちらはやや熱め。
心地よい硫化水素臭。飛沫は酸っぱいです。

Imgp1369こちらは樋が打たせ湯になっている奥側。
ややぬる湯で、まったり寛げます。

Imgp1370 Imgp1366

(左)広く吹き抜けの天井。
(右)洗い場は一応2箇所。

Imgp1361泉質表示。

源泉名 町有下地獄混合源泉・温泉神社硫黄泉 混合泉
泉質 酸性-含硫黄-ナトリウム・アルミニウム・カルシウム-鉄(Ⅱ)-硫酸塩泉(硫化水素型) 低張性酸性高温泉 (旧泉質名 酸性含明礬+緑礬-芒硝硫化水素泉)
泉温 46.2℃ pH 2.8




入湯料 大人 150 円、子供 100 円

営業時間 7:30~22:00

次回は「ますや」さんへ。。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 鳴子足湯 下地獄源泉 | トップページ | 四季の宿 ますや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/54847992

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子温泉 滝の湯:

« 鳴子足湯 下地獄源泉 | トップページ | 四季の宿 ますや »