« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

鳴子湯乃里 幸雲閣 別館

さて、吟の庄は現在秋田の「プラザホテル山麓荘グループ」の系列です。
鳴子では「ますや」、「幸雲閣/本館・別館」も同系列なので、チェックイン後、各宿のお風呂を無料で湯めぐりできます。
幸雲閣の別館は、元々は日本郵政公社共済組合の保養所「鳴峡荘」でしたが、平成21年6月から幸雲閣別館として再スタートしたとのこと。

Imgp1214まずは「幸雲閣 別館」へ。。
建物は並びでも、本館側とは違う源泉のようです。
フロントスタッフの応対も丁寧で好感が持てました。
早い時間に行ったせいか、貸切状態でした。(2012/04/23取材)

Imgp1223まずは男湯側。。

Imgp1226 Imgp1228

脱衣所の様子。洗面化粧台は3基。清潔で充分なアメニティ。

Imgp1230長方形に近い変則な浴槽は20人近く入れそうな広さ。

Imgp1232温度はやや熱めの適温で、加水なしの源泉掛け流し。
褐色掛かった濁り湯です。

Imgp1235湯口付近で舐めてみると微かに金気味。


Imgp1231洗い場もカラン数は充分な数。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。






続いて女湯側。(カミサン撮影)。

Imgp1215

Imgp1216Imgp1217脱衣所の様子。

Imgp1221

Imgp1218女湯側も基本同仕様でした。

Imgp1225泉質表示。
源泉名 黄泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉
(旧泉質名 含塩化土類・石膏-重曹泉)

泉温 81℃ 使用位置69.4℃ pH値 7.2


お湯は泉質表示では「木材臭」を有するとあり。
「木材臭」とはあまり聞き慣れない言葉なので調べてみると・・。
温泉通の間で言われているいわゆる「アブラ臭」らしいです。

実際嗅いで見ると成分臭はするのですが「アブラ臭」というよりは、微金気臭+土類臭といった独特の匂い。特に嫌な感じではありませんでした。

Imgp1236メタケイ酸は327.4mgと豊富な美肌の湯。
湯上りはすべすべポカポカ。
内湯のみですが文句なしに素晴らしいお湯でした。

次回は「幸雲閣」本館側へ。。

大江戸温泉物語 鳴子温泉 幸雲閣さんの楽天トラベルt宿情報

大江戸温泉物語 鳴子温泉 幸雲閣さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

鳴子温泉 湯の謌 吟の庄(6)

Imgp1341朝食も同じ食事処です。

Imgp1342

内容はこんな感じ。

Imgp1347Imgp1348

Imgp1349

Imgp1351

Imgp1352

Imgp1353

Imgp1350

Imgp1354

見た目は華やかで品数豊富です。
ただ正直あまり食べられるものが少ない印象。。
でもさすが米処だけあってご飯は美味しかったです。

そして24時間ステイのプランは昼食も付きます。Imgp1425おにぎりと山菜そばのセットでした。
朝食が豪華だっただけにあまりのシンプルさに唖然。。
まあ、大ホテルのランチを期待したらがっかりかもしれませんが、これはこれで悪くないお味でした。


本館のお湯はともかく、系列宿の湯めぐりができ、食事、ホスピタリティは鳴子でも低からぬレベルだと思います。



次回は外湯湯めぐり篇です。

鳴子温泉 湯の謌 吟の庄さんの楽天トラベル宿情報

湯の謌 吟の庄さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

鳴子温泉 湯の謌 吟の庄(5)

さて、評判の良い吟の庄さんのお食事を。
(外湯湯めぐりの模様は後日レポしますので・・(~_~;))Imgp1322中庭の見える食事処にて。

Imgp1323おしながきもイラスト入りで中々お洒落です。
その日入った新鮮な地元食材を活かした、料理長おまかせの季節の会席膳。

Imgp1324黒塗りの違い膳に乗った食前酒(梅酒)、名物 道草胡麻団子。
桜甘海の春和え。

Imgp1325前菜、季節の珍味盛り。

Imgp1326刺身、鮮魚盛り。

Imgp1330焼き物、日高見牛の水晶焼き。

Imgp1335揚げ物、天ぷら色々。

Imgp1336煮物、紅茶鴨の酒蒸し。

Imgp1334吸物、山菜豆腐。

Imgp1337食事、ひとめぼれ、香の物、みそ汁。

Imgp1338水菓子、季節のデザート。


素材、ボリューム、お料理の説明、出てくるタイミング、この辺は流石高級宿でした。



次回は朝食篇です。

鳴子温泉 湯の謌 吟の庄さんの楽天トラベル宿情報

湯の謌 吟の庄さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

鳴子温泉 湯の謌 吟の庄(4)

Imgp1295さて、男湯側「群青の湯」へ。

Imgp1296Imgp1299こちらも脱衣所の設備、アメニティは充実しています。

Imgp1300やはり内湯はほぼ透明。
「檗(きはだ)の湯」側同様、匂いもほとんど無し。
ガラス戸の向こうに露天が見えます。

Imgp1303全てシャワー付きでカランは6基。。
こちらもシャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp1306岩組露天風呂はやや濁り湯の硫黄泉。
5、6畳ほどの広さ。水神様が奉ってあり、雰囲気はいい感じ。
成分のせいか岩と岩のすき間が赤茶けていました。
微金気味。源泉かけ流しの天然温泉だそうですが加水ありで、匂いも薄っすら。

Imgp1318泉質表示。

源泉名 陽泉1号
含硫黄-ナトリウム-塩化物泉-低張性弱アルカリ性高温泉
(旧泉質名 含食塩-硫黄泉)
泉温 98.3℃
使用位置 大浴場48.9℃ 露天55.3℃
pH7.8


加水あり。加温なし。
循環ろ過 大浴場側:掛け流し循環ろ過併用。露天:掛け流し。
消毒 塩素系消毒剤使用。
入浴剤なし。


「お湯口上」の立て札には内湯「アルカリ泉」、外湯「硫黄泉」とありましたが最近はどうやら陽泉1号だけのようでした(もし間違っていたらご一報を・・(~_~;))。

温泉設備としては凡庸な内容だと思います。
「吟の庄」さん本体のお湯のみを求めて立ち寄り湯する価値はない感じ。
もっとも宿泊施設としての評判は食事やホスピタリティも含めて、鳴子では高いようです。
前述しましたが、宿泊すれば無料で系列のお湯や「滝の湯」も湯めぐりできるので、ことさら難癖を付けるつもりはありません。






次回は夕食篇です。

鳴子温泉 湯の謌 吟の庄さんの楽天トラベル宿情報

湯の謌 吟の庄さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

鳴子温泉 湯の謌 吟の庄(3)

さて、お風呂へ。
毎朝、早朝に男女の入れ替えあり。Imgp1286まずは女湯側「檗(きはだ)の湯」へ。(カミサン撮影)

Imgp1287Imgp1288脱衣所の様子。
広めで清潔感漂います。
パウダーコーナーのアメニティも豊富。


Imgp1289内湯側はこんな感じ。
大ホテルの割にはこじんまりとした6、7畳ほどの浴槽。
カランはシャワー付きが5基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

硫黄臭はほぼ無。加水循環のせいか無味無臭で若干の塩素臭。
無色透明でややトロリ系のお湯。あまり特徴は感じません。
早い時間のせいか他のお客と出くわす事もありませんでした。

Imgp1293一旦脱衣所から、ドアを出て露天へ。

Imgp1292岩組の露天風呂。
広さは4、5畳ほど。洗い場はなし。眺望もなし。
こちらは薄っすら硫黄臭。湯の花もあり。



次回は男湯側「群青の湯」へ。。

鳴子温泉 湯の謌 吟の庄さんの楽天トラベル宿情報

湯の謌 吟の庄さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

鳴子温泉 湯の謌 吟の庄(2)

さて、お部屋へ。6階のなんと666号室でした(~_~;)

Imgp1187

Imgp1184本間10畳+化粧の間+広縁付の和室です。

Imgp1284窓からの眺めはこんな様子です。

Imgp1283こちらが姿見がある化粧の間(半畳×2)。

Imgp1192 Imgp1182

(左)テレビは20インチと小さめながらも地デジ+BS対応。下は金庫と電話機。(右)クローゼットのアメニティは一般的なもの。



Imgp1194Imgp1198(左)洗面化粧台周り。ドライヤー完備。化粧水、コットンなどのアメニティは充実。(右)トイレは温水洗浄機能付きタイプ。


Imgp1188ウェルカムドリンクにはお酒。お銚子が置いてありました。


チェックインすると、愛想よくフロントの女性スタッフが荷物を部屋まで運んでくれます。お茶出しはなし。
部屋は掃除が行き届いていて清潔でした。


次回はお風呂へ。。

鳴子温泉 湯の謌 吟の庄さんの楽天トラベル宿情報

湯の謌 吟の庄さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

鳴子温泉 湯の謌 吟の庄(1)

「吟の庄」は鳴子温泉街のメインストリートから奥まった高台にある閑静な高級宿です。
以前、2007年9月に系列の「ますや」さんに宿泊の際、好印象だったので、泊まってみる事にしました。
一昨年経営が変わりましたが、果たしてホスピタリティはどの程度なのか気になるところです。
今回は24時間ステイのプランをチョイス。系列のお風呂へ無料での湯めぐりも楽しみです。(2012/04/24取材)

Imgp1177 玄関先、車寄せでの対応はキーを預けるだけでOKでした。
早い時間にチェックインしたせいか車は正面の駐車スペースに置いてもらえました。

Imgp1181

Imgp1380ロビーは吹き抜けで流石高級感が漂います。

Imgp1280ラウンジを含めたエントランスゾーンは「ますや」さんほど広くなく、ややこじんまりした印象。

Imgp1202Imgp1279

(左)売店と色浴衣のスペース。
(右)人口滝の流れる中庭の池。

Imgp1320中庭を望む廊下の様子。

Imgp1319源泉は2種類。
内湯(大浴場)と外湯(露天)とそれぞれ泉質が違うようです。
他にも「滝の湯」の無料チケットも付き、系列の「幸雲閣(本館、別館)」さん、「ますや」さんと、全てで6箇所の湯めぐりを満喫しました。



次回はお部屋の様子を。。

鳴子温泉 湯の謌 吟の庄さんの楽天トラベル宿情報

湯の謌 吟の庄さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

あ・ら・伊達な道の駅

Imgp1160「あ・ら・伊達な道の駅」には鳴子方面の帰りにいつも立ち寄るのですが、時間が合わず入ったことのないレストラン。
(2012/04/24取材)

Imgp1163その名も「あ・ら・伊達なレストラン」。

Imgp1172ここのメニューで人気なのがカレーバイキング(950円)。
ネットでも評判との事で一度お試しで食べてみる事に。

Imgp1167カレーバイキングのブースはこんな感じ。
メニューには4種類とありますが実際は・・

ハヤシライス
ビーフカレー
海の恵みの貝のカレー
畑の恵みの野菜カレー
酸味の効いたトマトカレー
お子様用カレー
の6種類。

Imgp1173お子様用を除く5種類を少しずつ試してみましたが、全体にあまり辛くはない感じ(辛味ペーストで調整可)。でも美味しかったですよ。
オススメは自分の好みですが貝のカレーかビーフってとこでしょうか、ハヤシもまあまあって感じ。
バイキングなので生野菜豊富、お替り自由でガッツリ行きたい方にはオススメでしょうか(*^_^*)

Imgp1175特筆は連れの頼んだ「まんまるトマトのコロッケ定食」(800円)。

Imgp1176これ、ちょっとつまみ食いさせてもらいましたが、トマトがフレッシュでメッチャ美味しかったです。
文句なしにオススメ。(*^_^*)



Imgp1171他にもこんなメニューが。
お試しあれ。

あ・ら・伊達な道の駅

宮城県大崎市岩出山池月字下宮道下4-1
TEL:0229 (73) 2236
Fax:0229 (73) 2237

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

岩出山城址 城山公園

Imgp1158鳴子へ向う途中、もしかして桜が咲いていないかと、大崎市岩出山にある 城山公園を訪れてみました。(2012/4/24撮影)

Imgp1145この日、桜はまだまだやっと咲き始めといったところでした(*^_^*)
城山公園は、桜の名所としても知られ、ソメイヨシノや シダレザクラ、八重桜など約350本の桜が咲き誇ります。
例年、城山全体が桜色になり お花見の人々でとても賑わっているそう。

Imgp1153ここでは伊達政宗立像が眼下の岩出山の町を見守っています。
この立像は、昭和39年(1964年)仙台市護国神社(青葉城址)から移築されました。これを契機として毎年八月十日、政宗公まつりが行われるようになったそうです。
政宗公祭りは、文禄元年(1592年)の朝鮮侵攻に、政宗が3000の兵を率いて出陣した時の出立を再現したもの。騎馬武者を中心とした武者行列が街中を練り歩き、各地からの見物客で賑わうそうです。

Imgp1150

岩出山城址 城山公園

交  通 東北道古川ICから15分

駐車場 あり

所在地 宮城県大崎市岩出山字城山

問合せ先 0229-72-1215 内線233・234(大崎市岩出山総合支所 産業振興課)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

秋の宮温泉 鷹の湯温泉(7)

さて、食事篇。

Imgp1097まずは夕食膳です。
場所は空いている客室を利用した個室で。
時間は18時30分でお願いしました。

Imgp1142事前にお願いしていたので献立表も頂けました。

1


こちらがお料理(順不同)です。

Imgp1098Imgp1100

Imgp1101

Imgp1102

Imgp1104

Imgp1105

Imgp1103

Imgp1099

Imgp1112

Imgp1114秋田名物の比内地鶏のきりたんぽ鍋や、大岩魚のお造りなど地元の食材を活かした素朴な会席膳です。
焼魚の岩魚田楽や茶碗蒸し、デザートはちゃんと後出し、
ボリュームもソコソコで悪くない感じでした。







1
Imgp1137翌朝の朝食膳も同じ個室にて。

Imgp1138至って普通の朝食でしたが、やはり米処。ご飯が美味しかったです。

Imgp1139食後にはコーヒーのサービスもあり。



お湯はクセが無くまったり寛げました。
川沿いの野天風呂に入れなかったのは残念でしたが、次回の楽しみに取っておきます・・(~_~;)1

秋の宮温泉郷 鷹の湯温泉さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

秋の宮温泉 鷹の湯温泉(6)

さて、こちらが婦人浴場。Imgp1084ただし大浴場同様に午後4時から6時まで男性と入れ替えあり。

Imgp1086シンプルな脱衣場。
こちら側には洗面化粧台があり、ドライヤーも完備。

Imgp1088浴槽は2つ。

Imgp1090手前側、1畳ほどの小さめな方が「あつ湯」。
かなりの熱湯で1分と入れない程。源泉そのままという感じでした。

Imgp1091奥側が「ぬる湯」。2畳ほどのサイズで適温でした。

Imgp1093洗い場は3箇所。シャワー付きカランが2つ。
リンスインシャンプー、ボディーソープなど。




時間帯で両方入れたのは良かったです。
まあ泉質は全て同じですが・・(~_~;)

次回は食事篇です。

秋の宮温泉郷 鷹の湯温泉さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

秋の宮温泉 鷹の湯温泉(5)

さて、内湯へ。

Imgp1117内湯は2つ。まずは大浴場へ。
大浴場は混浴ですが女性専用タイム(午後4時~6時)もあり。

Imgp1133脱衣所です。通常時間は男女兼用。

Imgp1120脱衣所から浴室に入ると、浴槽は階段を数段下りた低い場所に。
細長い長方形の浴槽が三つ。
特筆は向って左側の浴槽で、胸まで浸かる深さ130センチの立ち湯になっています。

Imgp1136温度調節が難しいのか、この日は右手の浴槽以外はすべて熱めで長いこと入っていられませんでした。

Imgp1126 Imgp1122

向って右手の窓際に小さめの岩風呂がひとつ。
奥に打たせ湯と洗い場があり。

Imgp1125

Imgp1124

洗い場はシャワー付きカランが5つ。
リンスインシャンプー、ボディソープ、フェイスソープあり。

Imgp1118泉質表示。

源泉名 鷹の湯温泉
泉質 ナトリウム・塩化物泉  低張性中性高温泉
(弱食塩泉 緩和性 低張高温泉)

温度 79.0度  pH 7.3


次回は婦人浴場をご紹介。。

秋の宮温泉郷 鷹の湯温泉さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

秋の宮温泉 鷹の湯温泉(4)

Imgp1054さて、次は混浴の露天風呂へ。

Imgp1055Imgp1060脱衣所は男女分かれています。中は脱衣籠のみでシンプルです。

Imgp1058浴槽は2つ。

Imgp1063奥側には木枠の長方形の浴槽。4畳ぐらいのサイズ。
泉質はトロリとしていてほぼ無味無臭でした。

Imgp1065女性側脱衣所寄りの寄せ石造りの浴槽。5、6畳ぐらい。
眺めも良く、まったり入れる適温でした。

Imgp1076左手には足湯も見えます。それにしても凄い増水ですね。。

Imgp1072奥側から見ての全景です。

Imgp1078木枠の湯舟の湯口には竹筒のコップがあり飲泉できます。
微かな塩味でクセのない味。
弱食塩泉のお湯は暖まりの湯で浴後はポカポカでした。

鷹の湯温泉さんの公式サイトによれば「源泉が高温のため加水して温度調節、ただし源泉100%の浴槽もあり」との事。


次回は内湯へ。

1

秋の宮温泉郷 鷹の湯温泉さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

秋の宮温泉 鷹の湯温泉(3)

Imgp1052さて、最初はご婦人用露天「弁財天の湯」をご紹介(カミサン撮影)。

Imgp1044脱衣籠のみのシンプルな脱衣所。

Imgp1049露天の様子。秘湯を守る会の提灯がありました。
洗い場はありません。

Imgp1048湯口は2箇所。変則の木枠の浴槽です。
サイズ的には5、6人用って感じ。
開放感のある露天です。



Imgp1050ほぼ無味無臭でややトロリとしたクセのないお湯です。
温度も適温でのんびり寛げました。
弱食塩泉なので浴後はポカポカ温まり、肌はスベスベでした。

Imgp1062泉質表示。

源泉名 鷹の湯温泉
泉質 ナトリウム・塩化物泉  低張性中性高温泉
(弱食塩泉 緩和性 低張高温泉)

温度 79.0度  pH 7.3

次回は混浴側の露天へ。。

1

秋の宮温泉郷 鷹の湯温泉さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

秋の宮温泉 鷹の湯温泉(2)

さて、お部屋へ。。

Imgp1029こちらは8畳+広縁付の「水連」という部屋。

Imgp1031テレビは22インチ。
小さいながらも地デジのほかBSデジタル放送も映ります。

Imgp1039広縁の様子。

Imgp1036窓の外は濁流と化した役内川。
手前は源泉口でしょうか、湯煙が上がっています。
吊り橋を挟んだ向こう岸の建物は湯治部だそうです。

Imgp1028 Imgp1033(左)冷蔵庫は若干スペースあり。
(右)クローゼット内の様子。浴衣、タオルなど一般的なアメニティ。金庫あり。

Imgp1034

Imgp1035 (左)洗面化粧台周り。ドライヤー、ハンドソープあり。
(右)トイレは温水洗浄機能付き。
秘湯を守る会の宿の中では設備は充実している方かも。

Imgp1038お茶請けはこんな感じ。ちなみにお茶出しなどはなし。


次回はお風呂へ。。

1

秋の宮温泉郷 鷹の湯温泉さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

秋の宮温泉 鷹の湯温泉(1)

2007年9月以来の秋の宮温泉郷。
以前日帰りでお邪魔したときには大雨による増水で、露天はおろか内湯までお湯が濁ってしまい、まったく入れなかった鷹の湯温泉さん。

Imgp1023今回は満を持して泊りがけでお邪魔しました。(2012/04/23取材)

Imgp1025玄関前です。
レトロな郵便ポストが迎えてくれます。

Imgp1026Imgp1027 フロントロビー周り。チェックインを済ませるとスタッフが部屋まで荷物を運んでくれました。



Imgp1040館内のレイアウト図。
お風呂は大浴場、婦人浴場(入れ替えあり)、混浴露天、婦人用露天、そして足湯と、川沿いにある野天風呂。

Imgp1071このうち川沿いの野天風呂は大雨と雪解け水による増水で危険なのでクローズ・・。ん~~またもや残念・・(ToT)
でも他のお風呂は入れるので良しとしましょう。・・(ーー;)

1

他、館内施設は・・Imgp1115左手に売店。

Imgp1083さらに進んで大浴場前の談話室。

Imgp1095Imgp1081廊下の様子。



次回はお部屋へ。。

1

秋の宮温泉郷 鷹の湯温泉さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

志戸平温泉 游泉 志だて(5) 

Imgp0951翌朝の朝食も同じ場所で。

Imgp0954献立表もしっかり。

Imgp0956全てそろった朝食膳。スタッフさんが出来たてを運んでくれます。

ご飯はお粥も選べます。飲み物は地元花巻の八重樫牛乳か江刺産のりんごジュースを選べます。湯豆腐も美味しかったです。

Imgp0969デザートはブルーベリーソースの載ったバナナヨーグルト。

Imgp0971食後はラウンジにてコーヒーのサービスを。

Imgp1021お湯もさることながら、食事の質、ボリューム、スタッフのサービス、全て申し分無し。
記念日毎にお世話になっている定宿です。
1

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

志戸平温泉 游泉 志だて(4) 

さて、遅くなりましたが夕食篇です。。

Imgp0943いつものように場所は夕、朝食とも食事処「風とオルゴオル」にて。

Imgp0927今回の献立表です。


Imgp0928先附
ミル貝山椒和え

Imgp0926旬菜
季節の大皿盛り

Imgp0932スープ
蛤スープ

Imgp0933造り
北海の旬鮮 旨味三種盛り~宮守生山葵添え~

Imgp0934揚物
蟹爪磯風味揚げ

Imgp0935煮物
甘鯛 菜花 蕗 筍 蕨

Imgp0941特筆は選べるメインの焼き物。
一つは「岩手牛ステーキ」(この日は前沢牛)。

Imgp0936もう一つは「タラバガニのバター焼き」。
カップルで各々別々も可能です。

Imgp0938サラダ
じゃこサラダ
食感がユニーク。意外と美味しかったです。

Imgp0939Imgp0940食事
ほたてご飯 味噌汁 香の物

Imgp0942水菓子 旬もの
デザート シャーベット





Imgp0930今回もなんと宿側からのサプライズでシャンパンを頂きました。
前回体調を崩して食べられなかったのを覚えてくださっていました。
こういう心遣いが嬉しいですね。
誕生日祝のやり直しが出来ました(*^_^*)





次回は朝食編です・・すいませんでしたぁ・・(@_@;)

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

志戸平温泉 ホテル志戸平 

さて、ここ志だてから専用の連絡通路を使って「ホテル志戸平」のお風呂を利用する事ができます。志だてフロントで専用パスを借ります。

Imgp0997 Imgp0999

この専用パスをかざして連絡通路へ。。

Imgp1003この日の男湯「日高見の湯」へ。

Imgp1007 Imgp1008脱衣所の様子。
大ホテルの充実したアメニティです。鍵付きロッカーもあり。

Imgp1010上下階吹き抜けの構造となっている日高見の湯。
非常に広い開放感ある空間です。
お湯は適温で若干塩素臭があるもののさほど不快感はなし。

Imgp1017洗い場もシャワー付きカラン多数あり。
シャンプー類も充実しています。

Imgp1011「渓谷展望露天風呂」です。

Imgp1012他の露天風呂とは異なり、遠くの山々まで見渡すことができました。

ホテル志戸平さんは3本の源泉があり、湯量は豊富なようです。

泉質表示
源泉名 志戸平温泉 喜久の湯 
泉質 ナトリウム-硫黄酸、塩化物温泉
源泉温度 73.7℃ pH 8.2

源泉名 志戸平温泉 たけの湯
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉) 
源泉温度 69.2℃ pH 8.3

源泉名 志戸平温泉 まつの湯
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉) 
源泉温度 60.7℃ pH 8.3

ホテル志戸平の大浴場のローテーションは以下の通り。

【宿泊日が奇数日】 
 11:00~翌日夜中2:00
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→女湯 3階(日高見の湯)→男湯
 
 入れ替え後(翌日夜中3:00~9:30)
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→男湯 3階(日高見の湯)→女湯

【宿泊日が偶数日】 
 11:00~翌日夜中2:00
   ↓  ↓
 1階(天河の湯)→男湯 3階(日高見の湯)→女湯
 
 入れ替え後(翌日夜中3:00~9:30)
   ↓   ↓
 1階(天河の湯)→女湯 3階(日高見の湯)→男湯

※サウナの利用時間は 6:00~22:00まで。

日によって男女入れ替えなのでホテル志戸平の名物「大露天風呂」や「千人風呂」も楽しめますね。






次回は志だてに戻り夕食篇です。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

志戸平温泉 湯の杜 ホテル志戸平さんの楽天トラベル宿情報

湯の杜 ホテル志戸平さんのじゃらんnet宿情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

志戸平温泉 游泉 志だて(3) 

さて、ここ「志だて」のお風呂は基本的には源泉掛け流し。露天の一部のみ循環併用、となっています。

Imgp0972大浴場は日によって男女入れ替え。
この日の男湯、左側へ。。

Imgp0973脱衣所はこんな感じ。バスタオル常備。
入って直ぐ左手に冷水のサービス。
パウダーコーナー周りも充実してました。

Imgp0975こちら側の内湯は石造り。変則の三角。5、6人が入れそうな浴槽。
温度管理されていて42度弱の適温です。

Imgp0979カラン周り。パテーション付4、なし2。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

Imgp0976入って左手前には掛け湯もあり。1

1

続いて露天へ。Imgp0986豊沢川沿いに面して開放感溢れる庭園露天です。
無味無臭でクセの無いお湯。トロ~リとしていて肌にやさしいです。

Imgp0983木枠の小さめの浴槽もあり。
温度はどちらも適温でまったりと寛げました。

Imgp3371泉質表示。

源泉名 喜久の湯 
泉質 ナトリウム-硫黄酸、塩化物温泉
源泉温度 73.7℃ pH 8.2


営業時間 5:00~24:30(朝晩で男女が入れ替わります)
消毒処理には塩素を使わず天然塩を使用しているそうです。

Imgp0995Imgp0993この他にも館内には「川辺の足湯」や、無料でマッサージチェアやソフトドリンクが利用できる「湯上りラウンジ」もあります。

次回は志戸平温泉側のお風呂をご紹介。。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

小岩井農場の桜

小岩井農場の桜が満開で見頃だというので一昨日出かけてきました。
(2012/05/09撮影)

Imgp1716

Imgp1715まきば園入口から網張温泉に向う街道沿いの桜です。


Imgp1717岩手山をバックに。。

Imgp1724

Imgp1727こちらは農場脇の桜並木。

今回はまきば園へは入りませんでしたが、一般客が入場できる園内の桜(上丸牛舎側も)もちろん見頃でした。

Imgp1712そしてNHK朝の連ドラ「どんど晴れ」ですっかり有名になった「一本桜」。
無料の駐車場は観光客で混み合っていました。

元々、放牧の牛を夏の強い日差しから守る「日陰樹」として植えられ、桜の種類はエドヒガンという品種だそうです。

岩手山を背景に、小岩井農場の大地に根を張る一本桜。
開花の見頃は例年GW前後です。

小岩井農場の一本桜

【アクセス】
まきば園入口より約1.5km。小岩井乳業(株)小岩井工場より約800m。
雫石環状線(広域農道)沿いの牧草地内にあります。 

【お問い合わせ】
小岩井農場まきば園
TEL 019-692-4321

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

米内浄水場の桜 2012

Imgp1679去年に引き続き2度目の「米内浄水場の桜」です。
盛岡市の桜の名所の一つで、市内からは車で15分前後。

Imgp1678今年は見頃を迎えたと夕方のローカルニュースで報道された翌朝9時過ぎに出かけてきました。(2012/05/09撮影)



Imgp1686

Imgp1695

Imgp1690

Imgp1694

Imgp1700毎年この時期になると敷地内が特別公開され、約30本のヤエベニシダレザクラが咲き誇ります。
例によって拙い画像ですがご笑覧下さい<(~_~;)

Imgp1681濃いピンクのハナモモも彩りを添えていました。

【所在地】岩手県盛岡市上米内字中居49 
【交通・鉄道】JR上米内駅から徒歩約1分
【交通・車】東北道盛岡ICから約40分
【駐車場】無料(例年開花期間中、大変混雑するので公共交通機関の利用を)
【問合せ】019-651-4111(盛岡市 観光課) 019-667-2280(米内浄水場)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

志戸平温泉 游泉 志だて(2)

Imgp0905部屋の露天風呂は陶器製のまあるい浴槽。
もちろん100%源泉掛け流しです。
実は部屋風呂は大浴場のお湯とは別の源泉。
癖が無くサッパリした湯上り感。何度でも入れるお湯です。

Imgp0923源泉掛け流しで46度前後と熱め。
この後やむなく若干加水。1

Imgp0916

Imgp0907季節の移ろいを感じる豊沢川沿いの露天。
残雪も殆ど溶け、春の訪れを感じます。

1

Imgp0917 Imgp0915

ウッドデッキ(左)と室内シャワーブース(右)。
こちらはシャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

Imgp5112部屋風呂もちゃんと泉質表示あり。

源泉名 志戸平温泉 たけの湯
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉) 
源泉温度 69.3℃ pH 8.3


次回は大浴場へ。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

志戸平温泉 游泉 志だて(1)

定宿の「志だて」さんへ。(2012年4月16日訪問)
今年2月以来2度目、都合11度目のお泊りです。
前回夕食前に体調を崩し食べられなかったのでリベンジ・・(苦笑~_~;)

Imgp0888いつもながら車寄せからスタッフの応対は素晴らしいもの。
お気づきと思いますが今回は初めて黒プリの方で・・。

Imgp0890チェックインはラウンジにてゆったりと。
お茶とお茶請けを頂きながら。。

Imgp0950お世話になったのはいつもの露天風呂付き客室(Cタイプ)「朧雲」。
朝はお部屋に朝刊が入ります(翌朝撮影)。

Imgp0894お部屋の様子。布団敷き和風ツインベッドの寝室と6畳和室です。
ルームキーは2個あり。

Imgp0948テレビは地デジのほか、BSも対応の32インチデジタル液晶テレビにアップグレードされてました。

Imgp0897和風ツインベッドは羽毛掛布団、クッショニングのよい敷布団。

Imgp0902CDデッキあり。備え付けのCDは「癒し」という1枚。他1階ライブラリで選びフロントにて貸し出しあり。下に見える紫の球体は空気清浄機&加湿器。

Imgp0911 Imgp0910

アメニティ充実の洗面ドレッサー&温水洗浄付きのトイレ。

Imgp0899

Imgp0909

(左)クローゼットには羽織、パジャマ、湯足袋など下の引き出しには男女2種類の浴衣。それぞれサイズあり。下にはセーフティボックス。
(右)冷蔵庫周り。冷蔵庫の氷とミネラルウオーターは無料。

次回は部屋風呂をご紹介。。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

四季彩の宿 ふる里(5)

さて、朝食篇です。

Imgp0873場所は前夜と同じ食事処にて。

Imgp0882さて、お膳はこんな感じ。
温野菜のサラダや、豆乳ににがりをセルフで入れて作る手作り豆腐もヘルシーで美味しかったです。

Imgp0884デザートもしっかり。

Imgp0886食後はラウンジにてゆったりとコーヒーのサービス。
地元産の八重樫牛乳もあり。
セルフなのでおかわりも自由です。

Imgp0887ゆったりと気持ちをリセットしに来れる場所。
いつもながらのんびり出来ました。
本当におすすめ宿です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

四季彩の宿 ふる里(4)

さて、毎度評判の良いここふる里さんの食事。Imgp0848場所は夕、朝食とも食事処にて。


Imgp0849最初に並んでいたお料理です。

Imgp0850献立表です。
今回は春メニューでした。

Imgp0854前 菜  花百合根密煮 
      白きくらげとうるい
      炙り〆鯖と野菜の手綱巻き
      蕗真薯寄せ

Imgp0862煮 物  飛竜頭の海老そぼろ餡掛け

Imgp0851お造り  鯛のカルパッチョ
      市松の生春巻き
      前沢牛の炙り

Imgp0852主 皿  北上牛のすき焼き※
       若しくは
      海鮮の豆乳しゃぶしゃぶ
                ※今回は北上牛のすき焼きをチョイスしました。

Imgp0864焼き物   鰆のアーモンド焼き
       クリームソース


Imgp0865中 皿  蟹と春野菜のミルフィーユ

Imgp0868揚げ物  旬の山菜 メゴチ 海老 空豆
       Imgp0866板前さんが目の前で実演揚げして下さいました(*^_^*)

Imgp0870ご飯のお供 ばっけ味噌

Imgp0871デザート 二色ムース
      彩りフルーツ

一つとして口に合わない物はありませんでした。
お味はもちろん、食事の説明、出てくるタイミング、言うこと無しです。

次回は朝食をご紹介します。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

四季彩の宿 ふる里(3)

桜情報やら、アクセス御礼やら色々あったんで続編が遅れました。
すみませんでした。/(~_~;)
仕切りなおしで、貸切風呂篇を・・。

Imgp0829こちらのお宿には一般客室宿泊者が無料で利用できる貸切の家族風呂があります。

Imgp0830狭い脱衣所ですが、家族利用ならまあ充分かも。

Imgp0832浴室内はこんな感じ。

Imgp08402人で入るにはちょうど良いサイズ。
お湯はやや熱めで、やむなく若干加水して適温に。
それでもくせのないトロリ系のお湯でまったり過ごせました。

Imgp0835窓際からは渓流沿いなので川のせせらぎがうかがえます。

Imgp0833洗い場にはシャワー付きカランが1基。
シャンプー類も揃っています。


※お風呂付客室ご利用の方は有料1時間1,000円/日帰客は1時間1,000円+入浴料(大人500円・小人300円)


次回は食事篇です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

おかげさまで100万アクセス達成!

Imgp1523

Imgp4015

いつもご訪問頂きありがとうございます。
おかげさまで「ばびぶろぐ」は本日100万アクセス(PV)に達しました。

拙いブログですが皆様に支えられて早7年目を迎えます。
微力ながらも東北の温泉を盛り上げていきたいと思います。

震災は悲しい出来事でしたが、東北各地とも力を合わせ復興に向かっています。みなさんどうか風評に惑わされず、東北の温泉地にいらしてください。

そしてこのブログの情報が少しでもお役に立てばうれしい限りです。
これからも「ばびぶろぐ」をよろしくお願いいたします。

1

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

角館の桜 2012

ばびぶろぐ恒例となった角館の桜見物ですが、今年も昨日(2012/05/02)行って来ましたのでご報告がてら画像をアップします。

Imgp1587

Imgp1603

Imgp1618桧木内川沿いのソメイヨシノは満開からやや散り始めといった感じ。

Imgp1609武家屋敷のシダレザクラはやや見頃を過ぎ、だいぶ花が落ちてきたような印象でした。

Imgp1613角館樺細工伝承館のヤエベニシダレ。
こちらは見頃でした。

角館町観光協会

秋田県仙北市角館町上菅沢394-2
TEL:0187-54-2700 
FAX:0187-54-1755

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北上展勝地 2012

おととい(2012/05/01)、北上展勝地に桜を見に行ってきたので画像アップします。
約293haの展勝地公園内には約1万本の桜があり、「みちのく三大桜名所」として常に「東北の行ってみたい桜名所ランキング」の上位に選ばれています。

Imgp1534

Imgp1527

Imgp1538北上江釣子ICから展勝地の駐車場まで大渋滞で1時間半以上掛かり到着。初めて行きましたが凄い人出でした。
桜(ソメイヨシノ)は満開からやや散り始めという感じでした。
満開もいいですが、そよぐ風に舞う桜吹雪もまた素敵です。


Imgp1500

Imgp1492北上川遊覧船(約20分/大人1,000円)に乗り、川面から桜を眺めましたが中々の圧巻でした。オススメです。

北上展勝地さくらまつり

【所在地】岩手県北上市立花 北上市立公園 展勝地
【交通・鉄道】JR北上駅から徒歩約20分
JR北上駅から江刺バスセンター行きまたは熊沢行きバス約15分「展勝地」下車徒歩すぐ
【駐車場】あり/510台/駐車場協力金普通車300円(8~18時)
【お問合せ】0197-65-0300(北上観光協会)
              0197-64-5211(JR北上駅観光案内所)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四季彩の宿 ふる里(2)

さて、お風呂へ。

Imgp0805毎度紹介しているので今回はざくっと男湯側.のみ。
女性側は前回レポ をご参照ください。

Imgp0806脱衣所の様子。
至ってシンプルですが清潔感あります。

Imgp0808内湯の様子。。

Imgp0809もちろん源泉掛け流しでトロリ系の泉質は同じ。
こちらは浴槽の底から湧いてくるタイプの湯口なので足元注意。

Imgp0811洗い場の様子。カランはシャワー付きで5基。
シャンプー、ボディソープ、コンディショナーあり。

ドアを出て露天へ。Imgp0812いつもの絶景露天。今回は雪見露天でした。
温度も適温で和みます。

Imgp0814残雪が残る対岸の木々の間をモズがしきりに動き回っていました。

Imgp1931 泉質表示。
源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)

泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無しの100%源泉掛け流し。

日帰り入浴料(大人500円・小人300円)

次回は貸切風呂をご紹介。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

四季彩の宿 ふる里(1)

2011年4月以来ほぼ1年ぶりのふる里さん。(2012年4月8日訪問)

Imgp0786いつもながらチェックインも笑顔でスムーズ。

Imgp0841色んな宿に泊まりましたが、ここが一番お気に入りです。1

Imgp0800

Imgp0796お部屋は南館の10畳+広縁付き。


Imgp4994なんとドジな事に部屋の全景をとり忘れました・・((ーー;)。。
以前に撮った同じ部屋です。
色んな部屋に泊まってみてこのタイプがコストパフォーマンス一番だと思います。

Imgp0799窓からは残雪が見える西和賀でした。(2012/4月8日撮影)

Imgp0797テレビは37インチ液晶デジタル。金庫あり。

Imgp0801 お茶請けはこんな感じ。

Imgp0789 Imgp0788

い草敷きのスリッパと目印用のクリップ。

Imgp0793Imgp0790

Imgp0791

Imgp0792

設備、備品類、アメニティのクオリティはいつも通り。

次回は雪見露天のお風呂へ。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

台温泉 中嶋旅館(5)

さて、食事篇です。朝夕とも部屋食で。

Imgp0733お膳はこんな感じ。
時間通りに4階まで階段を上ってお膳が運ばれてきます。
仲居さんはいつもの事だと笑顔でしたが健脚なんですねぇ(笑)1

一品ずつを・・(順不同)

Imgp0734Imgp0735

Imgp0736

Imgp0737

Imgp0738

Imgp0739

Imgp0743

Imgp0744

Imgp0745

Imgp0749

Imgp0741

Imgp0742

今回は期間限定「前沢牛すきやき鍋+ズワイガニ&生ウニ+ワイン180ml付き」の豪華プランでした。(※お酒は別注)

献立表は特になし。
内容は料理長お任せで仕入れ状況によって若干異なるようです。

1




朝食も部屋食にて。Imgp0754

Imgp0755 内容はこんな感じ。

ともかくご飯の炊き加減が秀逸、お米の一粒一粒がツヤツヤでとても美味しかったです。


台温泉の老舗宿、お湯良し。食事良し。
歴史を感じさせるレトロな佇まいに浸ってみるのもたまには良いかも。

花巻温泉郷 台温泉 中嶋旅館さんの楽天トラベル宿情報

台温泉 中嶋旅館さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »