« 会津東山温泉 向瀧(10) | トップページ | 会津若松 鶴ヶ城 »

2012年4月13日 (金)

福島県立博物館

Imgp4224東山温泉を後に、福島県立博物館に立ち寄りました。
外は生憎の雪模様でしたが、屋内は快適です。

Imgp4225エントランスホールの様子。吹き抜けになっています。

Imgp4227常設展を見学しました。
入場料は一般一人260円でした。

1

常設展は「原始時代」から「近・現代(明治~昭和)」までがそれぞれ展示されていてとても興味深かったです。

Imgp4228こちらは原始 (旧石器時代~弥生時代)。
 福島県に人類が住み始めた旧石器時代から、米作りを始めた弥生時代までを扱っています。
1

Imgp4230古代 (古墳時代~平安時代)。
 4世紀には東北地方でも新しい土器(土師器)が普及し、やがて古墳が築かれるようになり、古墳時代が始まります。1

Imgp4234中世 (鎌倉時代~戦国時代)。
 中世(12世紀末から16世紀末)は、武士の活躍した時代です。1

Imgp4236近世 (江戸時代)。
街道や海路が整備され、人や物資の行き来が盛んになりました。城下町などには商人や職人が集まり、祭礼や市の日には多くの人でにぎわいました。1

Imgp4242近・現代 (明治時代~昭和)。
明治維新から昭和20年の敗戦と戦後の復興までを取り上げています。1

Imgp4239「自然と人間」をテーマにした展示コーナーも。
1




Imgp4238各展示室には展示解説員さんが待機。

Imgp4235質問がある時は展示解説員さんに声をかけると気軽に応じていただけます。

1

部門展示室もあります。Imgp4245

Imgp4246こちらでは民俗芸能、民俗信仰、祭りなどを扱った「民俗」、また「自然」の展示コーナーでは有名なフタバスズキリュウとよばれるクビナガリュウの化石の巨大レプリカなど、見所満載でした。


他にも季節ごとに開催される企画展やテーマ展があり、常設展料金で観覧できます。1

福島県立博物館

福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 
FAX:0242(28)5986

開館時間
9:30~17:00
休館日
月曜日(但し月曜日が祝日または振替休日の場合は開館とし、翌火曜日が休日)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 会津東山温泉 向瀧(10) | トップページ | 会津若松 鶴ヶ城 »

コメント

おー、こういう展示物を見てると、昔の人って本当にすごいよなぁ、と感心しきりです。260円ってのも安くていいなぁ。。。
そういえば、福島の博物館って、地震で貴重な物が壊れなかったのかなー、とか想像してしまいます。

投稿: 紳さん | 2012年4月13日 (金) 20時47分

紳さんいつもコメントありがとうございます(*^_^*)
たまには博物館めぐりも面白いです。
学生時代にタイムスリップしたような気分になれますね。

投稿: ばび | 2012年4月14日 (土) 06時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/54451777

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県立博物館:

« 会津東山温泉 向瀧(10) | トップページ | 会津若松 鶴ヶ城 »