« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

盛岡市内の桜 2012

今年のGW、みなさん如何お過ごしでしょうか?
盛岡の桜ですが、市内は昨日やっと満開となりましたので急遽、速報で・・(*^_^*)。(2012年4月29日撮影)

Imgp1428こちらは盛岡八幡宮前。

Imgp1459いつもの撮影ポイントの盛岡市役所前、中津川河畔のシダレザクラ。

Imgp1440岩手公園(盛岡城跡公園)の満開のソメイヨシノ。

Imgp1446 下ノ橋際のシダレザクラ。

Imgp1456岩手女子高校前、中津川河畔遊歩道に掛かるソメイヨシノ。

Imgp1460こちらは今朝(2012/4/30)6時前に撮影した裁判所前の「石割桜」。
樹齢が360年を越えるといわれるエドヒガンザクラです。
もう散り始めていました。朝早くから観光客で賑わっていましたね。



それにしても単純な疑問ですが、紅葉を見に行くのは「紅葉(もみじ)狩り」というのに、桜を見に行くのは何故「お花見」というんですかねぇ・・(~_~;)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

台温泉 中嶋旅館(4)

Imgp0761さて、暖簾が入れ替わった翌朝、もう片方のお風呂「大理石風呂」へ。。1

Imgp0772こちらの脱衣所もシンプル。岩風呂側と比較してかなり狭い感じ。1

Imgp0769

Imgp0764Imgp0770長方形型、3、4人サイズの石枠の浴槽。浴室内は大理石が張り巡らされています。
半地下のせいか採光は良くありません。
もちろんお湯は適温で癖が無くまったり入れ、素晴らかったです。1

Imgp0782洗い場はシャワー付きカラン2基。シャンプー類も完備。
滑りやすい泉質のためか浴槽と洗い場周りの床はなんと畳張りでした。

Imgp0778お風呂を出たところにある湯上り処。自販機の隣には無料の製氷機あり。

Imgp0779共同洗面所にはドライヤーあり。
湯治場らしく洗濯機も置いてありました。

Imgp0729他に宿泊者専用の家族風呂もあるんですが、生憎この日は故障のため利用できず。通常ならば無料利用(40分間)できるそうです。




次回は食事篇です。

花巻温泉郷 台温泉 中嶋旅館さんの楽天トラベル宿情報

台温泉 中嶋旅館さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

台温泉 中嶋旅館(3)

Imgp0775急な階段を降りて1階にあるお風呂へ。。1

Imgp0684有名な「瑞岩の湯」。まずは右手、この日の男湯側へ。
男女入れ替えあり。1

Imgp0759脱衣所の様子。棚に脱衣籠のみで至って簡素です。1

Imgp0709こちらが「新日本の百名湯」にも選ばれている宿自慢の岩風呂。
岩盤を刳り貫いた天然の岩風呂です。

Imgp06936、7人入れそうな浴槽。
真ん中付近は割りと深め。90cm程ありました。


Imgp0716窓から採光もあります。
温度はやや熱めの適温。若干ですが微かなゆで卵臭。
くせのないトロリとした柔らかいお湯でした。

Imgp0700洗い場もシャワー付きカランが数えて3基。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。
鏡も小さめながらもありました。1

Imgp0686泉質表示。

源泉名 台温泉(2号泉)
泉質 単純硫黄泉
泉温 源泉 93.5℃ 使用位置52℃
pH値 8.3

次回はもう片方のお風呂「大理石風呂」へ。。1

花巻温泉郷 台温泉 中嶋旅館さんの楽天トラベル宿情報

台温泉 中嶋旅館さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

台温泉 中嶋旅館(2)

こちらが今回お世話になった特別室「翁(おきな)」の間。

Imgp0667

Imgp0666本間8畳+次の間4.5畳+広縁付き。

1

Imgp0669こちらが次の間。
洗面台に鏡がない代わりかレトロな姿見がありました。
ほか、タオル、浴衣、ハブラシなどの一般的なアメニティ。1



Imgp0672こちらが「小野道風(おののみちかぜ/とうふう)・梅園叢書(ばいえんそうしょ)、柳に飛びつく蛙」の図。この部屋に泊まらなければお目に掛かれない逸品。
1

Imgp0673

Imgp0674他にもいたるところに宮大工の匠の技が息づいています。1

Imgp0671調度品もまるで「○○なんちゃら鑑定団」に出てきそうな・・(~_~;)1

Imgp0751やや小振りながらも、液晶デジタルテレビ。金庫もあり。
1
Imgp0680持込み用に空の冷蔵庫あり。1

Imgp0679トイレは部屋の外ですが鏡のない洗面台あり。1

Imgp0678こちらは部屋を出てすぐ右手の共同トイレ。
洋式ですが温水洗浄機能はなし。
ちなみに1階のお風呂の横にあるトイレは温水洗浄機能付きでした。1

Imgp0683こちらも出て部屋の外にある共同の洗面所。
館内は昔ながらの湯治場の雰囲気ムンムンです。。1


次回はお風呂へ。。

花巻温泉郷 台温泉 中嶋旅館さんの楽天トラベル宿情報

台温泉 中嶋旅館さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

台温泉 中嶋旅館(1)

花巻温泉郷は台温泉、歴史あるお宿「中嶋旅館」さんに初めてお邪魔しました。本物の「和」を感じさせる建物と「新日本の百名湯」にも選ばれている宿自慢の岩風呂も楽しみです。(2012年4月1日訪問)Imgp0663凄い吹雪の中到着です。1

Imgp0717雪が止んできた頃あいで改めて玄関前を撮影。
古い湯治宿の雰囲気を色濃く残すレトロな建造物です。1

Imgp0718玄関の様子。1

Imgp0732玄関傍に張ってあった「どんど晴れスペシャル」のポスター。
そういやドラマに出てきた老舗宿にも雰囲気が何処となく似てますね。1

Imgp0720

Imgp0722階段を上がって部屋は4階。
木造家屋で4階建てとは恐れ入りました。
1

Imgp0728ここが今回お世話になる「翁(おきな)」の間。
この中嶋旅館さんのお部屋の中でももっとも歴史を感じさせるお部屋とか。
入り口扉上の鹿の透かし彫りにもご注目。こういう細工が室内にも至る所に。。宮大工建築の粋が堪能できます。

ちなみに部屋の中にトイレはなし。
画面向って左手が共同お手洗いの扉です。

次回はお部屋の中をご紹介。。1

花巻温泉郷 台温泉 中嶋旅館さんの楽天トラベル宿情報

台温泉 中嶋旅館さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

休暇村 乳頭温泉郷(4)

翌朝も同じ会場です。Imgp0656

Imgp0643Imgp0644

Imgp0646

Imgp0652新鮮サラダから自家製パン、はたまた地元産の比内地鶏の卵や漬物(がっこ)などバラエティ豊かです。

Imgp0651 Imgp0653

デザート類も充実。
コーヒーのサービスももちろんあり。

Imgp0655こんな感じで盛りつけてみました。

お湯良し。スタッフ良し。食事良し。
気兼ねなくのんびり寛げる宿。
乳頭温泉郷の湯めぐりの拠点にもおすすめですね。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

休暇村 乳頭温泉郷(3)

毎度評判の良い休暇村 乳頭温泉郷の食事。
Imgp0605夕、朝食ともレストランにてバイキング形式となります。

Imgp0606Imgp0607

Imgp0608郷土色豊かな「山の芋鍋」や岩魚の塩焼きなども熱々で並びます。

Imgp0599天ぷらの実演も。揚げたてが頂けました。

Imgp0604休暇村名物の「もっきり」も欠かせません。
姐っこ衣装の女性スタッフさんが表面張力目一杯に注いでくれます。

Imgp0610こんな感じで盛ってみました。


次回は朝食篇です。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

休暇村 乳頭温泉郷(2)

さて、お風呂へ。

Imgp0616今回はちょっと混んでいたので、お風呂に遠い部屋でした(~_~;)。
とはいえ廊下1本で、大した距離ではないですが(笑)1

Imgp0620Imgp0621脱衣所の様子。朝9時ごろのメンテナンス前に入って貸切状態でした。
脱衣籠の横には鍵付きロッカーあり。
パウダーコーナーもアメニティ豊富です。

1

Imgp0622内湯は2種類の源泉が楽しめます。
手前アブラ臭のするお馴染みの「乳頭の湯」(ナトリウム・炭酸水素塩泉)と奥側、黒湯からの引き湯の混合泉「田沢湖高原温泉」(1号、2号、4号混合泉・単純硫黄泉)。
1

Imgp0660湯の花豊富な「乳頭の湯」(ナトリウム・炭酸水素塩泉)の様子。1

Imgp0624カランは全てシャワー付きで10箇所。
アメニティは馬湯(まーゆ)ブランドのシャンプー、トリートメント、ボディソープなど豊富。1

Imgp0631露天はこの時期、期待通りの雪見露天。
この豊富な雪が「ブナ林のおいしい水」を作るのでしょうねぇ(*^_^*)

泉質は「田沢湖高原温泉」(1号、2号、4号混合泉・単純硫黄泉)。
温度もぬるめ。香ばしい硫黄の香りがまた良いですね。1

Imgp0640湯上りにはもちろん「ブナ林のおいしい水」があります。


Imgp2421_2 泉質表示。
こちらは内湯の大きい浴槽側。
源泉名 乳頭の湯
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉(純重曹泉)
泉温 源泉53.1℃ pH 6.7

Imgp2422 こっちは内湯の小さい方と、露天の泉質。
源泉名 1号、2号、4号混合泉
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
泉温 源泉59.1℃ pH 5.4

次回は食事篇です。
1

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

休暇村 乳頭温泉郷(1)

Imgp0585昨年11月以来ほぼ1年ぶりの休暇村 乳頭温泉郷。
そろそろここの2種類の濁り湯が恋しくなってきました。
こちらはまだまだ雪見露天が楽しめそうです。(2012年3月25日訪問)1

Imgp0586ニュースといえば、こちらにも館内ロビーにFREESPOTのWiFiポイントが出来ました。無料で使えるパソコンも一台あり。
空いていればフロントに声を掛けて利用できます。

Imgp0661さらに卓球や各種体験プログラムなどアクティビティも増え、かなり充実してきましたねぇ(*^_^*)。1

Imgp0588さて、お部屋はいつもお世話になっている3階の禁煙和室。
3階といっても地形的には浴室棟と同じ階で繋がっています。

Imgp0590テレビは液晶デジタル。地デジのみでBSは非対応。
金庫、湯沸しポット、卓上スタンド付き。

Imgp0597お茶請けはこんな感じ。
キーは2つ。お風呂へ行くときなんか便利です。

Imgp0591Imgp0595(左)冷蔵庫は空で持ち込みスペースはこんな感じ。上の冷水ポットに備え付けの「ぶな林のおいしい水」は中々美味。
(右)クローゼットは浴衣、羽織、バスタオルなど。

Imgp2039

Imgp0589

(左)洗面ドレッサー周りはドライヤー他フェイスタオル、はみがきセットなどのアメニティ。
(右)トイレはもちろん温水洗浄付き。1

Imgp0593窓から見た外の様子。
今シーズンは本当に雪が多かったですね。

次回はお風呂へ。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

休暇村 岩手網張温泉(3)

翌朝も同じ1階レストランにて。Imgp4374スタッフさんが笑顔で案内してくれます。1

Imgp4375新鮮野菜が取り放題。

1

Imgp4376自家製パンも評判良いです。

1

Imgp4378こんな感じで盛ってみました。1

Imgp4379もちろんコーヒーもおかわり自由。
1

白濁の硫黄泉と顔馴染みのスタッフ。
食事も美味しくリーズナブルですっかりご贔屓宿。
宿泊者は「日帰り温泉館」も無料で利用できます。1

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

休暇村 岩手網張温泉(2)

さて、食事は夕、朝食ともレストランにて。
Imgp4356網張名物「地産地消バイキング」です。1

Imgp4357この時期の目玉はなんと言ってもズワイガニの食べ放題。

Imgp4358そしてボイル海老も~♪1

Imgp4369もちろん網張に来たらお得な「もっきり」は欠かせません。スタッフさんが表面張力一杯に注いでくれます。

Imgp4359Imgp4366いつもながらステーキや天ぷらの実演もあり。焼きたて、揚げたてが頂けます。

Imgp4362

Imgp4365

地元の芋の子汁やチーズフォンデュ、なんてのも。。

Imgp4363

Imgp4361

デザートにはアイスクリームはじめ各種スイーツもよりどり。。1

次回は朝食篇です。


休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

休暇村 岩手網張温泉(1)

開湯千年の名湯、岩手網張温泉に行って来ました。Imgp4336 昨年11月に宿泊して以来、4ヶ月ぶりの網張です。
(2012年3月19日訪問)

1

Imgp4339部屋はいつも利用している西館和室8畳。今回も3階の禁煙室です。

Imgp4340テレビは液晶デジタル。地デジOKです。
金庫、電気ポット、お茶道具、電気スタンドあり。


Imgp4346お茶請けです。部屋のキーは2つ。
お風呂へ行くときなど便利です。

Imgp4345Imgp4344

(左)空の冷蔵庫と部屋備え付けの岩手山から湧き出る天然水。
(右)クローゼットにはタオル、羽織、サイズの選べる浴衣。

1

Imgp4338Imgp4337ドライヤー付き清潔な洗面ドレッサーとトイレは温水洗浄付き。充分なクオリティ。1

Imgp4348お風呂は温度管理されていて快適でした。
いつもご紹介しているので詳細は前回レポを。。

Imgp4354こちらは「見晴(みはらし)の湯」の露天です。(撮影2012/3月19日)
この日はかなり吹雪いてました。

次回はレストランの様子を。。

1


休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

湯川温泉 せせらぎの宿 吉野屋(4)

さて、食事篇。Imgp4295場所は夕、朝食とも広間にて。

1

Imgp4304特に献立表はなし。お給仕の際に若女将が丁寧に料理の説明をしてくれましたが・・イマイチ覚えていません(~_~;)
1


ではお料理の画像を一品ずつ。。

Imgp4297 Imgp4296

Imgp4298

Imgp4303

Imgp4300

Imgp4301

Imgp4305

Imgp4306

Imgp4308

Imgp4309 Imgp4310

名物「西わらび」をはじめ、郷土色溢れる田舎料理といった感じ。
お味、ボリュームともまずまずといったところでした。

1


さて、一夜明けて翌朝の朝食膳。Imgp4331同じ食事会場です。

Imgp4333お膳はこんな感じ。お味噌汁は名物の納豆汁でした。

Imgp4334素朴で気取らなくて落ち着ける鄙び宿。お湯も良かったです。
休前日同料金というのがまた嬉しいですね。
まったりと寛げました。1

湯川温泉 せせらぎの宿 吉野屋さんの楽天トラベル宿情報

せせらぎの宿 吉野屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

湯川温泉 せせらぎの宿 吉野屋(3)

Imgp4284続いて男湯側。1

Imgp4286 Imgp4285

脱衣所の様子。洗面化粧台にはドライヤー完備。1

Imgp4282浴室内は湯気がこもってましたがこんな感じ。
5、6人入れそうな浴槽。お湯は適温でした。1

Imgp4281お湯は無色透明、ほぼ無味無臭、濁りなし。
湯口付近でじっくり嗅ぐと微かな硫化水素臭+微芒硝臭。
くせのない何度でも入れる温まりのお湯です。

Imgp4280洗い場周り。
シャワー付きカランが3基。シャワーなしも1基あり。
シャンプー、リンス、ボディーソープ完備。1

Imgp4288泉質表示
源泉名 湯川中の湯温泉(2号井)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
泉温 68.0℃
pH値 7.2

Imgp4292加水なし、加温なし。
循環ろ過については衛星管理のため時々ろ過装置を使用、との事。




次回は食事篇です。。1

1

湯川温泉 せせらぎの宿 吉野屋さんの楽天トラベル宿情報

せせらぎの宿 吉野屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

湯川温泉 せせらぎの宿 吉野屋(2)

さて、お風呂へ。

Imgp4272冬場は内湯のみ(桶風呂露天は冬季休業)ですが、源泉掛け流しの気持ちよいお湯は男女入れ替えあり。

Imgp4273まずはこの日の女湯側から(カミサン撮影)。1

Imgp4274清潔感あるウッディな脱衣所。1

Imgp4278浴室内の様子。
5、6人入れそうなサイズの浴槽。
ほとんど無味無臭。温度は熱くなくぬるくなく適温でした。

Imgp4276洗い場はシャワー付きカラン3基。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。

1

Imgp4326泉質表示

源泉名 湯川中の湯温泉(2号井)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
泉温 68.0℃
pH値 7.2

次回は男湯側へ。。1

湯川温泉 せせらぎの宿 吉野屋さんの楽天トラベル宿情報

せせらぎの宿 吉野屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

湯川温泉 せせらぎの宿 吉野屋(1)

Imgp4255湯川温泉の中心部にある「せせらぎの宿 吉野屋」さんにお世話になりました。
(2012年3月10日訪問)

Imgp4268入ってロビーラウンジの様子。
源泉掛け流しのお湯と山の幸を中心としたお料理が自慢の全8室の小さなお宿です。

Imgp4258お部屋はロビーに近い「つくし」の間。
12畳広縁なし。
金庫なし、冷蔵庫なし。

Imgp4260別角度から。
広めで明るく清潔感のあるお部屋でした。

Imgp4264テレビは小さめですが地デジとBSも対応。

Imgp4259クローゼットスペース。
アメニティ、備品類は一般的なもの。

Imgp4261お茶請けはこんな感じ。

Imgp4267 Imgp4266

トイレはしっかりウォシュレット。
小さめながらも手洗いスペース。

Imgp4270部屋に洗面化粧台はなく、共同スペースを利用します。

Imgp4271廊下の様子。
次回はお風呂へ。。

湯川温泉 せせらぎの宿 吉野屋さんの楽天トラベル宿情報

せせらぎの宿 吉野屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

会津若松 鶴ヶ城

2009年9月以来2度目の訪問の鶴ヶ城。

Imgp42482011年3月の大改修で45年ぶりに天守閣の屋根が葺き替えられ、赤屋根瓦になってからは初めてです。

Imgp4249訪れた日(2012年3月10日撮影)は生憎の雪模様で赤瓦はよく確認できませんでしたが、雪の鶴ヶ城も風情があってイイもんです。


Imgp4251これからの季節は桜の名所として市民、観光客に親しまれています。






鶴ヶ城

鶴ヶ城博物館入場料金
大人(高校生以上)……500円(茶室共通券)
大人(高校生以上)…… 400円
小人(小・中学生)……150円

開城時間
  午前8時30分~午後5時まで
  (入城締め切りは4時30分)
休館日
  無休
駐車場
  西出丸駐車場:普200台収容可
  三の丸駐車場:普38台 ・大5台 収容可
  南口駐車場:普35台収納能
  ※いずれも有料

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

福島県立博物館

Imgp4224東山温泉を後に、福島県立博物館に立ち寄りました。
外は生憎の雪模様でしたが、屋内は快適です。

Imgp4225エントランスホールの様子。吹き抜けになっています。

Imgp4227常設展を見学しました。
入場料は一般一人260円でした。

1

常設展は「原始時代」から「近・現代(明治~昭和)」までがそれぞれ展示されていてとても興味深かったです。

Imgp4228こちらは原始 (旧石器時代~弥生時代)。
 福島県に人類が住み始めた旧石器時代から、米作りを始めた弥生時代までを扱っています。
1

Imgp4230古代 (古墳時代~平安時代)。
 4世紀には東北地方でも新しい土器(土師器)が普及し、やがて古墳が築かれるようになり、古墳時代が始まります。1

Imgp4234中世 (鎌倉時代~戦国時代)。
 中世(12世紀末から16世紀末)は、武士の活躍した時代です。1

Imgp4236近世 (江戸時代)。
街道や海路が整備され、人や物資の行き来が盛んになりました。城下町などには商人や職人が集まり、祭礼や市の日には多くの人でにぎわいました。1

Imgp4242近・現代 (明治時代~昭和)。
明治維新から昭和20年の敗戦と戦後の復興までを取り上げています。1

Imgp4239「自然と人間」をテーマにした展示コーナーも。
1




Imgp4238各展示室には展示解説員さんが待機。

Imgp4235質問がある時は展示解説員さんに声をかけると気軽に応じていただけます。

1

部門展示室もあります。Imgp4245

Imgp4246こちらでは民俗芸能、民俗信仰、祭りなどを扱った「民俗」、また「自然」の展示コーナーでは有名なフタバスズキリュウとよばれるクビナガリュウの化石の巨大レプリカなど、見所満載でした。


他にも季節ごとに開催される企画展やテーマ展があり、常設展料金で観覧できます。1

福島県立博物館

福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 
FAX:0242(28)5986

開館時間
9:30~17:00
休館日
月曜日(但し月曜日が祝日または振替休日の場合は開館とし、翌火曜日が休日)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

会津東山温泉 向瀧(10)

さて、最後は朝食篇。

Imgp4170朝は朝刊も入ります。1

Imgp4192こちらも部屋食です。
時間通り仲居さんが運んでくれます。
お料理の説明も丁寧できちんとしていました。1

Imgp4194献立表もしっかり。1

Imgp4193ご飯も装って頂けました。細かい気配りがスタッフの方々に浸透しているようです。1

Imgp4196内容はこんな感じ。
やはり郷土色溢れる内容でした。
ご飯が美味しかったです。1

Imgp4222最後はお見送りに出てくれた向瀧の美人女将とお世話になった仲居さんと、記念写真を撮らせて頂きました。

文化財の歴史ある建物でありながら、現代のインフラはぬかりなく備え、お湯は言うに及ばず、おもてなしの心に満ち溢れた良宿。
泊まれた満足感でいっぱいでした。
福島の温泉宿は風評被害をもろに受けていて大変な状況です。
少しでもゆとりがあって「どこか温泉に」、とお考えの方々は是非検討してみて下さい。1

会津東山温泉 向瀧さんの楽天トラベル宿情報

会津東山温泉 向瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

会津東山温泉 向瀧(9)

さて、食事篇。Imgp4148夕食、朝食膳とも部屋食でした。

Imgp4149部屋付けの仲居さんが時間通りに、後出しのお料理もタイミングよく運んできてくれます。お料理の説明も丁寧でおもてなしの心が感じ取れました。

1

 

1Imgp4157お酒は向瀧限定オリジナルの純米酒、「美酒佳肴(びしゅかこう)」の中から飲み口がスッキリマイルドな熟成(720ml・3820円)をチョイス。1

Imgp4150こちらが献立表。


 

1以下一品ずつを(順不同)

Imgp4153Imgp4152Imgp4151

Imgp4154

Imgp4160

Imgp4165

Imgp4161

Imgp4164

Imgp4168

Imgp4169派手な演出はありませんが、地元会津の郷土色を活かした会席でした。食べ切れなかった鯉の甘露煮は真空パックにしてお持ち帰りできます。
程よいボリューム、地産地消の工夫、至れり尽くせりでした。

 

次回は朝食篇です。

 

会津東山温泉 向瀧さんの楽天トラベル宿情報

会津東山温泉 向瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

会津東山温泉 向瀧(8)

貸切家族風呂はあと2つ、「瓢の湯」、「鈴の湯」があります。

Imgp4120真ん中にある「瓢の湯」をご紹介。

Imgp4122脱衣所は狭いです。こちらは洗面台が脱衣所にあり。

Imgp4123浴室内の様子。やはりカラン類は特になし。石鹸、シャンプー、リンス、ボディソープあり。

Imgp4142天井のレリーフ。こちらは「瓢箪(ひょうたん)」です。

1

Imgp4117最後は一番奥にある「鈴の湯」。

Imgp4116

Imgp4118

Imgp4119基本仕様は3つの浴室ともほぼ同じですが、「鈴の湯」が脱衣所、浴室とも幾分広めな感じ。

Imgp4128天井のレリーフは「鈴」。


どのお湯もやや熱めで、充分な湯もみと掛け湯は欠かせません。
何度も繰り返しますが湯上りはポカポカ、お肌すべすべでした♪
源泉100%掛け流し、加水加温循環ろ過なしの素晴らしいお湯です。


次回は夕食篇です。
1

会津東山温泉 向瀧さんの楽天トラベル宿情報

会津東山温泉 向瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

会津東山温泉 向瀧(7)

Imgp4114こちらの宿には貸切家族風呂が3つあり、宿泊客は空いていれば予約なしで入ることができます。

もちろん「きつね湯」、「さるの湯」と同じ、全て源泉掛け流し100%の加水加温循環ろ過なし、完全放流式。

時間制限等もなく、好きな時間にのんびりと出来ました。

Imgp4115手前から「蔦の湯」、「瓢の湯」、「鈴の湯」と名前が付いています。
天井にそれぞれの彫刻を見ることが出来ます。

写っていませんがこちらの浴室前にもバスタオルが常備。

1

まずは手前の「蔦の湯」へ。

Imgp4131Imgp4132脱衣所スペースは家族風呂なのでそれなりです。

1

Imgp4141浴室内の様子。2人で入るには丁度良いサイズ。
やや熱めの源泉が四角い浴槽から掛け流されとてもイイ感じです。

Imgp4139洗い場はシャワーやカランなし。掛け湯のみ。
石鹸、シャンプー、リンス、ボディソープあり。
洗髪等でシャワーを利用したい時は「さるの湯」がベターです。

Imgp4136コーナーには洗面台あり。

Imgp4135こちらが天井の「蔦」の彫刻。

1

次回も貸切家族風呂です。

会津東山温泉 向瀧さんの楽天トラベル宿情報

会津東山温泉 向瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

会津東山温泉 向瀧(6)

続いて「きつね湯」女湯側へ。。(カミサン撮影)Imgp4187

1

Imgp4183脱衣所は男湯よりも狭め。
写ってませんがこちら側にもバスタオル装備。11

Imgp4186浴室内も男湯より一回り小さめ。
蒸気で曇りがちでした。
やはり伝統的な湯治場風でシャワーやカラン類はなし。
湯口の上にシャンプー類あり。1

Imgp4089

Imgp4088泉質表示
源泉名 会津東山温泉(向瀧1号、2号、3号混合泉)
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(含塩化土類-芒硝泉)

泉温 56.2℃ pH値 7.7

源泉100%掛け流し完全放流式
(加水無し・加温無し・循環無し)

癖のない入りやすいお湯です。
湯上りは湯冷めしにくくポカポカで、肌はスベスベでした。


次回は貸切風呂へ。。1

会津東山温泉 向瀧さんの楽天トラベル宿情報

1会津東山温泉 向瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

会津東山温泉 向瀧(5)

Imgp4083さて、会津藩指定保養所の時代から続く由緒ある「きつね湯」へ。1

Imgp4086こちらは脱衣所前にある大理石の共同洗面台。
湯治場風情を感じさせてくれます。

1

まず男湯側へ。Imgp4105脱衣所の様子。極々シンプルです。
洗面台は無く、鏡とドライヤー、男性化粧品など。
バスタオルはこちらにも常備。

1

浴室内の様子(翌朝撮影)Imgp4201「さるの湯」よりは一回り小さめ、3畳程の広さ。
体感44、5度前後のやや熱めのお湯。

1

Imgp4204匂いはほとんどしませんが、やはり微かな芒硝臭系。1

Imgp4209 Imgp4210湯口の上に石鹸、シャンプー類あり。
それにしても白い折出物が堆積して成分の濃さを物語ります。1

Imgp4095洗い場スペースはこんな感じ。
シャワーやカランのない昔ながらの掛け湯のみ。

Imgp4206洗面台は浴室内に。



次回は「きつね湯」女湯側へ。。1

会津東山温泉 向瀧さんの楽天トラベル宿情報

会津東山温泉 向瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

会津東山温泉 向瀧(4)

Imgp4054続いて「さるの湯」女湯側をご紹介。1

女湯側の脱衣所です(カミサン撮影)Imgp4047男湯側の脱衣所よりさらに狭い感じですが基本仕様は同じです。
こちら側にももちろんバスタオル装備。1

Imgp4053浴室に入ると窓が前面にあり、開放感ある造りです。
こちらも浴槽は大理石です。サイズは4、5畳ほど。1

Imgp4051左手に掛け湯。
こちらの壁は大理石の幾何学模様。レリーフはありません。
温度は体感42℃前後と適温で、よく温まったそうです。1

Imgp4049洗い場にはシャワー付きカランが4基。
石鹸、シャンプー、リンス、ボディーソープは男湯側と同仕様。1

Imgp4107Imgp4064(左)入り口に張ってあった入浴心得。「含食塩・石膏-芒硝泉」とありました。
(右)温泉遺産の認定証書。

1次回は藩政時代から続く由緒あるお湯「きつね湯」へ。1

会津東山温泉 向瀧さんの楽天トラベル宿情報

会津東山温泉 向瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

会津東山温泉 向瀧(3)

さて、お風呂へ。 Imgp4044まず部屋に近い「さるの湯」から。1

Imgp4055まずは男湯側へ。1

Imgp4059脱衣所はさほど広くなく、シンプルですが清潔感があります。

Imgp4060各脱衣所にはバスタオルが常備。
部屋から持っていくのは自分のタオルだけでOK。

1

Imgp4066男湯側の浴槽は広めの大理石の浴槽。1

Imgp4177窓側からは近くの滝(向滝)の音が聞こえます。
雪模様で寒かったので開けませんでしたが、開放感ある造り。
これからのシーズンはガラス戸越しに緑を楽しめるんでしょう。1

Imgp4068壁にはやはり大理石の裸婦のレリーフが。
この時期はややぬるめに感じますが源泉100%のお湯は肌にやさしい柔らかい感触。軽い芒硝臭(微旨味臭+微石膏臭)で癖のないお湯です。
右手に上がり湯も設置されています。
美肌の湯で湯上りはすべすべ感がありました。



Imgp4067洗い場もシャワー付きが5基。
石鹸、シャンプー、リンス、ボディーソープあり。

1

Imgp4061

Imgp4090Imgp4062泉質表示
源泉名 会津東山温泉(向瀧1号、2号、3号混合泉)
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(含塩化土類-芒硝泉)

泉温 56.2℃ pH値 7.7

源泉100%掛け流し完全放流式
(加水無し・加温無し・循環無し)
1


次回は「さるの湯」女湯側をご紹介。


会津東山温泉 向瀧さんの楽天トラベル宿情報

会津東山温泉 向瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

会津東山温泉 向瀧(2)

Imgp4023お部屋は「あやめの間」。
湯川沿いの1階にあり「さるの湯」に近い客室。
「家族風呂」や「きつね湯」に行くにも便利な位置です。1

Imgp4024本間8畳、次の間4畳、広縁付き。1

Imgp4038別角度から。
時節柄コタツが用意されていました。

1

Imgp4026 Imgp4028到着すると、まもなく部屋付けの仲居さんが来てご挨拶。
早速、抹茶とお菓子を頂きます。
館内の説明や食事の時間も丁寧。市内観光の案内なども気さくに教えて頂き、とても好感が持てました。1

Imgp4032広縁の様子。竹垣の向こうは湯川が流れ、水音を間近に感じます。
新聞(地元紙)も置かれていました。1

Imgp4029Imgp4030 (左)テレビは小さめながらも地デジの他BSデジタルも対応。
(右)禁煙室ではありませんが空気清浄機あり。1

Imgp4040床の間には生け花、絵画など調度品、そして冷水ポット、金庫あり。1

Imgp4039きっとこの額絵も由緒あるものなのでしょう。
至るところ歴史を感じさせます。1

Imgp4035Imgp4037 (左)クローゼット内の乱れ箱は浴衣、タオル、足袋など一般的なアメニティ。
(右)次の間には姿見あり。クラシックな佇まいです。1

Imgp4034Imgp4033(左)トイレはしっかりウォシュレット完備。(右)洗面化粧台も過不足なし。



1次回は由緒あるお風呂へ。。

会津東山温泉 向瀧さんの楽天トラベル宿情報

会津東山温泉 向瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

会津東山温泉 向瀧(1)

予てから憧れていた会津の老舗旅館「向瀧(むかいたき)」さんにお泊りして来ました。
Imgp4219藩政時代から続く伝統的な日本建築の粋を集めた建物はいまも健在。1

Imgp4216こちらは屋号の由来となった目の前の滝「向滝」。
東山四大滝の一つです。1

Imgp4079歴史を感じさせる玄関。帳場のある風景です。1

Imgp4082登録文化財制度の第一号物件として登録された向瀧。
他にも「温泉遺産」など、様々な方面から顕彰されています。1

Imgp4022良く磨きこまれた廊下。美しい中庭が望めます。1

Imgp4111

Imgp4113中庭の様子。
夜はライトアップされて綺麗でした。
春に桜が咲くとますます素晴らしいそうです。1

Imgp4078こちらは売店コーナー。1

Imgp4190Imgp4191急な階段が多いのも特徴です。1

Imgp4043美しい数寄屋造りの佇まい。
国の文化財の旅館でありながら、無線LANやウォシュレット完備、とは恐れ入りました。
こんな建物に泊まれるのは滅多にない楽しみです。

次回はお部屋へ。。1

会津東山温泉 向瀧さんの楽天トラベル宿情報

会津東山温泉 向瀧さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

三井アウトレットパーク 仙台港

松島からの帰り、三井アウトレットパーク 仙台港へ。
ここでランチタイムを取りました。

Imgp40063月も半ばを過ぎたというのにまだ肌寒い日でした。1

Imgp4005フードコートは週末の賑わい。1

Imgp4000自分はいつもの「神室庵(かむろあん)」へ。

Imgp3999こちらは「冷たいおそばと天丼Sセット(980円)」です。
ガッツリいけて割と麺もコシあり。美味しかったです。1

Imgp3996連れは「ぴょんぴょん舎」がやっている「オンマーキッチン」へ。

Imgp3995こちらは冷麺&石焼ピビンバのセット(1,300円)
盛岡の本店の味と変わらなかったそうです。1

三井アウトレットパーク 仙台港

〒983-0013 
宮城県仙台市宮城野区中野出花123

TEL 022-355-8800

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

藤田喬平ガラス美術館

Imgp3970 「藤田喬平ガラス美術館」はガラス工芸家「藤田喬平」の作品を展示する個人美術館で、松島一の坊に併設されています。1

Imgp3990エントランスホール。
今回はチケットの付いたプランだったので初めてお邪魔しました。1

Imgp3972イタリアのカプリ島の“青の洞窟”をイメージしたという「青のホール」を抜けて第一展示室へ。11

第一展示室。Imgp3973ガラス美を極めた「飾筥(かざりばこ)」は“フジタのドリームボックス”として世界的に有名。

Imgp3975こちらは飾筥(かざりばこ)「夜桜」という作品。
1


第二展示室。Imgp3978

Imgp3982

Imgp3983レース模様の鮮やかな花器類が並ぶ、ヴェネツィアの光と色彩の空間。1

Imgp3988ミュージアムショップにはアクセサリー、ステーショナリー、インテリア小物など。リーズナブルなものも沢山あり、素敵なガラスの根付(ストラップ)を買いました。



他にも第三展示室、ティールーム、展望露台などがあります。
松島宿泊の折は訪れてみるのも良いかと思います。

藤田喬平ガラス美術館

入場料 
一般・大学生 1,000円 
小・中・高校生 500円
 
開館時間 10:00~17:30
(最終入館 17:00)
休館日 毎週水曜日

1

松島温泉 湯元 松島一の坊さんの楽天トラベル宿情報

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »