« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

松島温泉 湯元 松島一の坊(6)

Imgp3942さて、朝食は松島一の坊さんご自慢の和洋食バイキング。1

Imgp3950松島湾を一望できる庭園レストランで。
1

Imgp3943Imgp3944食事開始時間は7時、7時45分、8時30分からチョイス可能。
今回は8時30分にお邪魔しました。1

Imgp3948こちらは名物のフレンチトースト。1

Imgp3953一の坊名物「熱々せいろご飯」はトッピングがよりどりみどり。1

 

Imgp3945名物の松島トマトをはじめ、新鮮野菜がところ狭しと並んでます。1

Imgp3955こんな感じで取って来ました。

言い尽くされてますが、新鮮な地場食材と素晴らしいスタッフ。
とても美味しかったです。   
ちょっぴり贅沢して記念日に。

松島温泉 湯元 松島一の坊さんの楽天トラベル宿情報

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

松島温泉 湯元 松島一の坊(5)

Imgp3875さて、評判の夕食は鉄板焼き料理の「青海波」をチョイス。1

Imgp3881こちらはオープンキッチンのダイニングカウンター形式。

1

1

Imgp3880Imgp3902お宿からの誕生日プレゼントでハーフボトルのロゼワインを頂き・・。
さらにこのコースにはグラスワインがサービスなので、赤と白、それぞれを頂きました(*^_^*)1

Imgp3889

Imgp3883Imgp3893お料理は全てキュートな女性シェフ達が目の前で実演してくれます。1

1


さて、お料理のご紹介を。。


~青海波 3月のメニュー~Imgp3877

1

Imgp3886前 菜  シュリンプとイチゴの出逢い1

Imgp3888温 菜 スプリングキッシュ 松島トマトのソースで1

Imgp3890本日のスープ  冷製ブロッコリーのスープ
1

Imgp3892お魚料理  春を呼ぶ魚"桜鱒"と海老の鉄板焼き1

Imgp3896

Imgp3898お肉料理  一の坊特選牛ステーキ~3種の薬味をお好みで~
シェフのパフォーマンスもさることながらお味もバッチリ。柔らかで大変美味しかったです。 1

Imgp3900食事は筍の炊き込みご飯でした。

1

Imgp3903デザート お楽しみ 1

どれも満足度高いお料理の数々でした。


次回は朝食篇を。。1

松島温泉 湯元 松島一の坊さんの楽天トラベル宿情報

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

松島温泉 湯元 松島一の坊(4)

さて、展望露天「八百八島の湯」へ。

Imgp3912この日女湯の眺望の湯「五大観」とは深夜に入れ替え。

1

Imgp3913Imgp3932脱衣所も広々。パウダーコーナーも清潔で充実。1

Imgp3936

1

Imgp3930Imgp3937入ると内湯は存在せず、真中に掛け湯。広い洗い場スペース。シャワー付きカランが多数、シャンプー、リンス、ボディソープあり。1

Imgp3935サウナもあり。

1

1そして、扉の向こうに、屋根付きの大露天。Imgp3927

Imgp3914この日はご覧のロケーション。
生憎の曇天でしたが雪の松島を堪能できました。1

Imgp3917眺望の解説プレートもありました。
天気が良ければご来光も楽しめます。

1

Imgp3926左手へ行くともう一つ、小さめの露天が。
木枠でこちらは5、6畳程度。1

Imgp3925こちらは屋根無しの完全露天。
大露天とも加水循環で塩素投入ありですが、そんな事は気にならないほどのロケーションの良さ。体感41度前後のぬるめの適温も良いです。1

Imgp3929
源泉名 太古天泉の湯
泉質 ナトリウム塩化物泉 (低張性アルカリ性高温泉)
泉温 53.3℃ pH 8.21

Imgp0343湯上り処。隣にはマッサージ処もありました。

眺望の湯「五大観」は混んでいたのでパス・・前回レポにてご容赦下さい。。<(_ _)>




次回は夕食篇を。。

松島温泉 湯元 松島一の坊さんの楽天トラベル宿情報


松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

松島温泉 湯元 松島一の坊(3)

Imgp3862
テラスには源泉100%掛け流しのジャグジー風呂が。1

Imgp3967屋根付きの半露天。蛇腹式のサッシがあるので全天候対応。
ウッドデッキ越しですが雪の松島を眺められました。1

Imgp3859ジャグジーバスなので入るだけで洗い場はなし。
溢れたお湯はデッキ部分の木の床から下へ掛け流し。
53度の源泉がそのまま掛け流されているのでかなり熱めです。
入ってみると松島温泉はとろ~りとした柔らかい泉質。
実に温まるしっとりすべすべ感のあるお湯でお気に入り。
味は旨味系+微塩味。1

Imgp3868半露天スペースの前のウッドデッキ。
空けるとかなり寒かったです(~_~;)1

Imgp3181源泉名 太古天泉の湯
泉質 ナトリウム塩化物泉 (低張性アルカリ性高温泉)
泉温 53.3℃ pH 8.2


次回は大浴場へ。。

松島温泉 湯元 松島一の坊さんの楽天トラベル宿情報

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

松島温泉 湯元 松島一の坊(2)

Imgp3853今回も利用したのは松しま倶楽部「Jスタイル」のツイン。
前回泊まったお部屋の隣でした。1

Imgp3856リビングセットはこんな感じ。
ルームサービス用にテーブルが拡げられる仕様。
窓の奥は半露天の部屋風呂。蛇腹のサッシを挟んでその先はウッドデッキ、というレイアウト。1

Imgp3855ツインのベッドはもちろんシモンズ製。
今回もベッドの並びが窓に対して横向きです。1

Imgp3860液晶テレビとDVDデッキ、湯沸し、アイスペールなど備品類完備。
1Imgp3851 Imgp3850(左)広い洗面ドレッサー周り。バスローブがお洒落です。
(右)トイレも温水洗浄付きで綺麗です。しかもバリアフリー。1

Imgp3858お茶請けです。キーは2つ。これ便利です。
ちなみに客室スタッフが来てのお茶出しなどはなし。1

Imgp3852 Imgp3849(左)上がり口はこんな感じ。
(右)クローゼット内。お風呂行きセット、室内履き、アメニティ色々、&金庫が。1

Imgp3861冷蔵庫にあるミネラルウオーター2本はサービス。

1
次回はジャグジー付きの半露天部屋風呂を。。

松島温泉 湯元 松島一の坊さんの楽天トラベル宿情報

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

松島温泉 湯元 松島一の坊(1)

Imgp3845一昨年2月以来、震災後初の松島一の坊さんへ。(2012/03/02)1

Imgp3847Imgp3848いつもながらゴージャスなエントランス。館内は震災前と変わらない雰囲気でした。1


Imgp3959ラウンジから。珍しく雪の松島でした。

1
Imgp3963ラウンジにはフリードリンクコーナーがあり、チェックイン時をはじめ、9時~18時の間、宿泊者はセルフで自由に利用できます。1

Imgp3965Imgp3904フロント付近には2基のパソコンがあり、フロントに声を掛ければ宿泊者が無料で利用できます。
もちろん自分のパソコンでも無料無線LAN対応です。

1

Imgp3874地場産品満載の売店コーナー。
こちらで買った「松島トマト」は絶品の美味しさでした。

1

Imgp3906廊下の様子。1

Imgp3871
館内のアーティスティックなオブジェ。1

Imgp3905エレベーターホール前には浴衣コーナーがあり、宿泊者はサイズ毎に替えを利用できます。


次回はお部屋をご紹介。。1

松島温泉 湯元 松島一の坊さんの楽天トラベル宿情報

松島温泉 湯元 松島一の坊さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

鳴子温泉 旅館すがわら(8)

ここ「すがわら」さんは食事の評判も悪くないです。

Imgp3768食事は夕、朝食とも部屋食でゆったりと。
まずは夕食膳から。1

Imgp3784こちらが献立表。夕食の献立は月替わり。

1

一品ずつを(順不同)

Imgp3772

Imgp3771Imgp3773

Imgp3774

Imgp3775

Imgp3776

Imgp3777

Imgp3779

Imgp3780

Imgp3781

Imgp3782

Imgp3786

Imgp3788

Imgp3789 Imgp3790

里山の旬の味覚やお野菜、三陸魚介類を使うお造りなど、地産地消を意識した手作り会席膳です。メインの仙台牛は味噌仕立てもチョイス可。最後にお夜食用に味噌おにぎりまで付きました。1

一夜明けて、朝食膳はこちら。Imgp3827

Imgp3828ボリュームもあり、大変美味しくいただけました。


鳴子にも温泉宿は数あれど、お湯良し、人良し、食事良し、リーズナブルに泊まれてオススメ宿です。1

鳴子温泉 旅館すがわらさんの楽天トラベル宿情報

伝統の宿 旅館すがわらさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

鳴子温泉 旅館すがわら(7)

Imgp37601階の貸切風呂は2つ。
こちらも空いていれば予約は不要。札を裏返して内鍵をすればOK。
まずは左側のお風呂へ。。1

Imgp3761脱衣所はこんな感じ。
家族風呂らしくベビーベッドあり。1

Imgp3762浴槽は二人用といったところ。
源泉掛け流しのため、上が熱いので必ずよくかき混ぜ、掛け湯も忘れずに。
それでもやや熱めの適温でした。1

Imgp3763洗い場もあり。
シャワー付きカランが1基。シャンプー類も完備。1

Imgp3765泉質表示。

浴室・浴槽名称 貸切風呂D
源泉名  摩天の湯B
泉質  ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(Na-・SO4・Cl 泉)
旧泉質名 含食塩-芒硝泉
泉温  98.4℃  使用位置 65.9℃
pH値 8.7
11

隣の浴室内はこんな感じ。Imgp3756こちらはやや狭い印象。
もちろん泉質はすべて同じ。1

Imgp3755脱衣所もやや狭くこちらはベビーベッドはなし。1

Imgp3757カラン周り。基本的に同仕様。1

Imgp3758泉質表示。

浴室・浴槽名称 貸切風呂C
源泉名  摩天の湯B
泉質  ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(Na-・SO4・Cl 泉)
旧泉質名 含食塩-芒硝泉
泉温  98.4℃  使用位置 65.5℃
pH値 8.7
1
次回は食事篇です。

鳴子温泉 旅館すがわらさんの楽天トラベル宿情報

伝統の宿 旅館すがわらさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

鳴子温泉 旅館すがわら(6)

3階にある貸切露天風呂。今回は向って左側へ。Imgp3812入る際はこの札を裏返して内鍵をします。1

Imgp3813Imgp3814脱衣所の様子。

1

Imgp3819
浴槽は二人で入るには丁度のサイズ。
こっちは眺めも良くカップルで入るにはオススメです。
屋根付きの半露天で悪天候でも楽しめます。1

Imgp3818
洗い場もあり。
シャンプー、リンス、ボディーソープ完備。

1

Imgp3815泉質表示。

浴室・浴槽名称 貸切風呂B
源泉名  摩天の湯B
泉質  ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(Na-・SO4・Cl 泉)
旧泉質名 含食塩-芒硝泉
泉温  98.4℃  使用位置 76.1℃
pH値 8.7
1

次回は1階の貸切風呂です。

鳴子温泉 旅館すがわらさんの楽天トラベル宿情報

伝統の宿 旅館すがわらさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

鳴子温泉 旅館すがわら(5)

人気の貸切風呂は、3階に露天が2つ、1階に内湯が2つあり、清掃中以外は24時間いつでも空いていればご自由に入浴できます。(事前予約不要、別料金無)

Imgp3811先に3階の貸切露天風呂をご紹介。まずは右側のお風呂へ。。1

Imgp3729この札を裏返し「入浴中」に。
スリッパを外で脱いで内鍵をします。1

Imgp3730Imgp3731脱衣所はこんな感じ。
貸切なので狭いですがちゃんと洗面化粧台もありドライヤー付きです。1

Imgp3735
浴槽はぎりぎり2人で入れるくらいのサイズ。

1

Imgp3737
半露天仕様で、若干ですが外の様子も。
お湯はもちろん源泉掛け流しで、やや熱めの適温でした。

1

Imgp3738洗い場もあります。
シャンプー類も完備。

1

Imgp3732泉質表示。

浴室・浴槽名称 貸切風呂A
源泉名  摩天の湯B
泉質  ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(Na-・SO4・Cl 泉)
旧泉質名 含食塩-芒硝泉
泉温  98.4℃  使用位置 71.5℃
pH値  8.7

1
次回も貸切露天風呂です。

鳴子温泉 旅館すがわらさんの楽天トラベル宿情報

伝統の宿 旅館すがわらさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

鳴子温泉 旅館すがわら(4)

さて、続いてご紹介するお風呂は大浴場「美肌の湯」。

Imgp3791札が入れ替わって男湯側になってます。

1

Imgp3792脱衣所の様子。

1

Imgp3794洗面台周り。 冷水、ドライヤー、コットンなどなど。。

1

Imgp3795
「魔天の湯」ほどは広くは無いものの5、6人は入れそうな浴槽。
基本的には同じ源泉のようです。
お湯は適温でのんびり入れました。1

Imgp3797
洗い場にシャワー付きカランが3基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ完備。

1

ドアを出て露天へ。

Imgp3804
屋根付きの半露天です。朝一で入りましたが貸しきり状態でした。

1

Imgp3807
山側に面していて眺めはイマイチですが、雪見露天となりました。
右手に見える小屋はサウナルームです。

1

Imgp3801泉質表示。

浴室・浴槽名称  美肌の湯
源泉名 摩天の湯B
泉質  ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(Na-・SO4・Cl 泉)
旧泉質名 含食塩-芒硝泉
泉温  98.4℃  使用位置 84.2℃
pH値  8.7

次は貸切風呂をご紹介。。1

鳴子温泉 旅館すがわらさんの楽天トラベル宿情報

伝統の宿 旅館すがわらさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

鳴子温泉 旅館すがわら(3)

お風呂は2つの大浴場と露天(時間によって男女入れ替え)、4つの無料貸切風呂があり、すべて源泉掛流しです。
自家源泉は大浴場と露天風呂から約3メートルの位置にあります。

Imgp3707まずはこの時の男湯側「魔天風呂」から。。

Imgp3708Imgp3709脱衣所の様子。
シンプルですがパウダーコーナーにはドライヤーもあり。

1

Imgp3723
まずまず広い内湯です。10人以上は入れそう。

Imgp3719浴室内は湯気の抜けがイマイチ。
温度はやや熱めの適温。
ほぼ無味無臭ですが、微かに塩気のある芒硝臭。焼き塩のような匂いでした。

Imgp3721
湯口には折出物もしっかり。

Imgp3717
これは洗い場の様子。シャワー付きカランが4基。
シャンプー類は高級ブランドも含めて数種類ありました。

1

ドア一つで露天へ。。Imgp3714

Imgp3710半円形の浴槽は2畳ほどの広さ。
お湯はメタケイ酸が多いため時々青色に変化するそうですが、この日は浴槽のせいか、微かに黄ばみがかって見えました。

1

Imgp3728泉質表示
浴室・浴槽名称  摩天の湯
源泉名  摩天の湯B
泉質  ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(Na-・SO4・Cl 泉)
旧泉質名 含食塩-芒硝泉
泉温  98.4℃  使用位置 85℃
pH値  8.7

次回は「美肌の湯」へ。。1

鳴子温泉 旅館すがわらさんの楽天トラベル宿情報

伝統の宿 旅館すがわらさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

鳴子温泉 旅館すがわら(2)

今回の宿泊はじゃらんnetの“【当館イチオシ☆大人気】ゆったりプラン”を利用しました。

Imgp3698部屋はおまかせとの事でしたが、フロントにも程近い2階の202号室。
8畳+広縁付。
新しくはないものの小ぎれいに掃除されていて落ち着いた印象。1

Imgp3697別角度から。
テレビは小振りで19インチ前後。映るのは地デジのみ。
下には金庫あり。1

Imgp3699広縁の様子。
窓からは向いの酒屋さんが見えます。1

Imgp3705Imgp3700 (左)クローゼットの様子。一般的なアメニティ。
(右)冷蔵庫には空きスペース若干あり。1

Imgp3706お茶請けと2つのキー。特にお茶出しはありませんでした。1

Imgp3694Imgp3695 (左)トイレはウォシュレットタイプ。
(右)洗面化粧台にはドライヤー完備。ハンドソープ他アメニティ。

1

次回はお風呂へ。。

鳴子温泉 旅館すがわらさんの楽天トラベル宿情報

伝統の宿 旅館すがわらさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

鳴子温泉 旅館すがわら(1)

久々の鳴子温泉。
今回は創業140年の老舗旅館「すがわら」さんへ。

Imgp36912006年9月以来、実に6年ぶり2度目のお泊りです。
お風呂はすべて源泉掛流しで2つの大浴場と露天、4つの無料貸切風呂あり。じゃらんnetでの食事の評判も悪くありません。

1

Imgp3752ロビー&ラウンジの様子。
囲炉裏があります。


Imgp3754ラウンジにはコーヒーのサービスあり。

Imgp3746館内は無線LAN対応。またラウンジの一角には無料のパソコンがあり自由に利用できます。

Imgp38302階に上がっていくと、休憩コーナーがあり。
マッサージ器の他、有名漫画家の直筆原稿、アニメ原画などが展示されていました。

Imgp37472008年にテレビ東京の「TVチャンピオン」で放送され、話題となった足湯「蒼天の湯」は冬期間の積雪のためクローズでした。

Imgp3743廊下の様子。


次回はお部屋をご紹介します。

鳴子温泉 旅館すがわらさんの楽天トラベル宿情報

伝統の宿 旅館すがわらさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

鶯宿温泉 長栄館(3)

さて、いつもながら評判の良い長栄館さんの食事。

Imgp3631この2月は部屋食ではなく広間にて。1

Imgp3632献立表です。1

Imgp3634お膳はこんな様子。

1

一品ずつを・・(順不同)。

Imgp3635

Imgp3636

Imgp3638

Imgp3637

Imgp3639

Imgp3640

Imgp3641

Imgp3642

Imgp3648

Imgp3650

1

1


こちらは翌朝。Imgp3655朝食も同じ会場です。

1

Imgp3656小岩井牛乳はセルフサービスで。

1

Imgp3654お膳はこんな感じ。

1


いつもながら寛げました。何もせずのんびり過ごせる贅沢。
やっぱり定宿はいいですね。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報


鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

鶯宿温泉 長栄館(2)

さて、長栄館さんのお風呂。
今回は男湯のみ。女湯側は前回レポにて。

100%源泉掛け流し、加水加温無しで気持ち良いです。
Imgp3626Imgp0191脱衣所の様子。
ウッディで明るい。清潔な雰囲気。
アメニティも揃っています。

Imgp0203成分表。
肌に優しい弱アルカリ泉です。
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度 53.2℃ pH 8.3

Imgp0196左手は内湯の大きい浴槽。
ジャグジーが効いていて気持ちが良いです。

Imgp0197奥は古代檜の湯。
白い湯の花が豊富でした。湯口付近から本当に微かなゆで卵臭あり。

Imgp0195洗い場は間仕切り付き。カランの数も申し分なし。


Imgp3620サウナあり。





露天へ出ると・・。

Imgp3619
雪見露天に和みました。

次回は食事篇を・・。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

鶯宿温泉 長栄館(1)

Imgp3598昨年8月宿泊以来の長栄館さんへ。1

Imgp3600ちょっと間があいてました。
この時期はゆったりと雪見露天で癒されたいです。1

Imgp3611さて、お部屋はいつもの10畳+広縁付き。1

Imgp3612広縁からは雪の里山。1

Imgp3602Imgp3603チェックイン後フロントスタッフさんが荷物を持って部屋へ。
その後客室スタッフさんが来てお茶を入れてくれます。

1

部屋の仕様、クオリティはいつもご紹介の通り。Imgp7839
Imgp3606(左)クローゼットの様子。下には金庫あり。アメニティは一般的なもの。(右)テレビは地デジ対応32インチ液晶デジタル。

Imgp3607

Imgp3608

(左)温水洗浄便座あり。(右)洗面ドレッサーにはドライヤー完備。

Imgp3604

Imgp3609

(左)冷蔵庫は持ち込み品が入れられる様、空になっています。(右)使いませんでしたがユニットバスもあり。

1次回はお風呂へ。。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報


鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

長四郎 森の駅店 

Imgp3401田沢湖方面から角館に向う国道46号線沿いに「森の駅」があります。
こちらは地元の「有限会社門脇木材」という企業が経営されている、いわば民営の道の駅です。
木工加工品の展示即売場や、秋田、角館周辺の特産品、お土産品を扱う施設の他、食堂スペースとして「長四郎 森の駅店」がありました。

Imgp3402「都わすれ」の送迎を待つ間を利用してランチタイムを取りました。

Imgp3409自分は「山菜そば(450円)」を。
味は、素朴で普通においしかったです。

Imgp3411連れは米粉で作ったという「田沢湖Bめん(700円)」をオーダー。
Bめんは米粉を原料としたモチモチの食感で、まずまず美味しかったとか。

Imgp3407

Imgp3408
なんといってもどれもメニューがリーズナブル。

Imgp3403自家製きりたんぽや岩魚の塩焼きなど郷土料理満載。
地元のおばちゃんの作る手作り感のある印象。
角館~田沢湖ドライブの折にでも気軽に立ち寄れる場所です。

長四郎  森の駅店

秋田県仙北市田沢湖卒田字柴倉378
TEL 0187-44-2238

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

夏瀬温泉 都わすれ(6)

Imgp3554さて、朝食も同じダイニングにて。1

Imgp3564こちらも地産地消に拘った献立です。
ボリューム、お味とも申し分ありません。1

Imgp3555Imgp3557

Imgp3565

Imgp3566

Imgp3567

Imgp3568

Imgp3573

Imgp3574

Imgp3563

Imgp3559

Imgp3556 Imgp3562

専任のスタッフさんが取り分けて下さいました。1

Imgp3553サラダやフルーツなどはハーフバイキング。

1

Imgp3579
食後はコーヒーのサービスもあり。

お湯も食事もスタッフのホスピタリティも全て素晴らしかったです。
評判の高いのが頷けます。1

夏瀬温泉 都わすれさんの楽天トラベル宿情報

夏瀬温泉 都わすれさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

夏瀬温泉 都わすれ(5)

さて、食事は夕、朝食ともダイニングにて。
Imgp3515まずは夕食のご紹介から。。

1

Imgp3520こちらが献立表。
お料理は秋田の郷土料理と自然豊かな東北の食材を集めた地産地消の創作会席。1

Imgp3517食前酒は 梅酒。
先付けは 長芋とギバサの重ね盛り
前菜は 菊花なめこ 胡麻豆腐 蕗(フキ)味噌 姫サザエ磯煮。

1

Imgp3521汁椀は 地元秋田の稲庭うどん。

1

Imgp3524目抜けと本鮪のお造り。

1

Imgp3526焼き物は 鰆の幽庵焼き。

1

Imgp3530強肴は 秋田県産由利牛石焼き。

1

Imgp3528口代わりは いぶりがっこサラダ。1

Imgp3523

Imgp3531手作りきりたんぽで作る名物きりたんぽ鍋。

1

Imgp3534こちらは 雲丹豆腐。1

Imgp3536止椀は 菜の花昆布しめ。1

Imgp3538食事は 仙北産あきたこまち、香の物、味噌汁。

1

Imgp3539デザートはりんごシャーベット。
1

Imgp3541こちらは宿からのバースデーサプライズ(*^_^*)。

出てくるタイミング、お料理の温度、スタッフの説明にまでおもてなしの心が感じられました。1

Imgp3542

Imgp3544食後は中庭にあった「かまくら」を覗いてみました。
こちらのスタッフのみなさんの手作りだそうです。1


次回は朝食篇です。

夏瀬温泉 都わすれさんの楽天トラベル宿情報

夏瀬温泉 都わすれさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

夏瀬温泉 都わすれ(4)

「夏瀬の湯」は江戸時代から地域の人々から愛され続けた温泉。
角館城主佐竹家は、夏瀬温泉を管理するための材木を広久内部落の民に授けたという文献も残っているそうです。

さて、お風呂へ。。Imgp3494

Imgp3463共同浴場「桃源の湯」は男女別の内湯が1つずつ。
棟続きの渡り廊下を通って湯小屋へ。1

Imgp3465 Imgp3472

脱衣所の様子。館内のロビーやラウンジとも異なる和風でウッディーな印象。これはこれで落ち着いた清潔な雰囲気で好感が持てます。

1

Imgp3471脱衣所内に掲示されていた日本温泉遺産を守る会の認定証書。

1

Imgp3477入ると木枠の風情ある浴槽。
この時期は温度差による湯気で、中々浴室内の曇りが抜けません。

Imgp3490左右で若干の温度差あり。あつ湯とぬる湯があります。
青森ヒバの香りに混じってほんの微かに硫黄臭。

Imgp3488
この時期は手前側のあつ湯で適温、奥側ぬる湯がややぬるめな感じ。湯口に堆積するナトリウム系の折出物が成分の濃さを物語っていますね。
基本的に源泉掛け流し。冬場は若干の加温あり。

Imgp3486
洗い場はこんな様子。
シャワー付き。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープあり。

Imgp3507仕切り板が付いて4箇所ほど(画像は女湯側)。

1


こちらは女湯側(もちろんカミサン撮影)。

Imgp3508 Imgp3510

基本的には男女同仕様のようです。
パウダーコーナーにはアメニティの他、湯上りのおいしいお水がありました。

Imgp3505

Imgp3511雪見の内湯も中々の風情です。
この他に露天「夏瀬のゆっこ」もあるそうですが冬場はクローズのようでした。

1

Imgp3467泉質表示。

源泉名:夏瀬温泉
泉質:ナトリウム・硫酸塩泉 低張性 弱アルカリ温泉
泉温:41度 pH  8.1


日帰り入浴料も500円で可能。
桃源の湯・山の休憩所がご利用出来るようです

次回は夕食篇です。

夏瀬温泉 都わすれさんの楽天トラベル宿情報

夏瀬温泉 都わすれさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

夏瀬温泉 都わすれ(3)

部屋風呂は2つ。ひのき風呂の内湯と、東屋風の屋根が付いた川沿いの露天風呂。

Imgp3442まずはひのき風呂の内湯から。
壁まで総檜張りでいい香りがしました。

Imgp3549夜、お湯を満たしたところ。

Imgp3443
洗い場の様子。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp3444

Imgp3447

Imgp3452こちらは露天風呂。川沿いにあり、景観は抜群です。
くせのないサッパリしたお湯。温度も適温で、匂いもほぼなし。
雪見露天でまったりできました。
新緑の季節もきっと素晴らしいでしょうね。


源泉名:夏瀬温泉
泉質:ナトリウム・硫酸塩泉 低張性 弱アルカリ温泉
泉温:41度 pH  8.1



次回は大浴場へ。。

夏瀬温泉 都わすれさんの楽天トラベル宿情報

夏瀬温泉 都わすれさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

夏瀬温泉 都わすれ(2)

Imgp3461Imgp3460さて、お部屋はなんと露天風呂、檜内湯を備えた、リビングと和室のスイートルーム。特別貴賓室「草笛」です。。

今回は通常の和室プランで予約したんですが、グレードアップしていただいたようです。快適さと非日常の融合をめざした各界の著名人に愛される貴賓室だそうです。

Imgp3436こちらが入って正面の広いリビング。
外に露天風呂が見えます。

Imgp3437角度を変えて。ソファには有名高級ブランドのブランケットが。

Imgp3435こちらが入って右手の和室。

Imgp3458テレビは32インチプラズマテレビ。
地デジはサポート外の地域のようでBSデジタルのみでした。
DVDデッキ完備。ソフトはフロントで借りられます。

Imgp3440Imgp3441(左)冷蔵庫あり。
(右)洗面化粧台もゴージャスな雰囲気。

Imgp3454誕生日という事でシャンパンのサービス。

Imgp3453Imgp3456

(左)クローゼットの中。
一般的なアメニティと金庫。消臭剤など。
(右)玄関の様子。

Imgp3455トイレは全自動の温水洗浄便座。


次回は部屋風呂をご紹介。。

夏瀬温泉 都わすれさんの楽天トラベル宿情報

夏瀬温泉 都わすれさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

夏瀬温泉 都わすれ(1)

「夏瀬温泉 都わすれ」は、乳頭温泉郷「妙の湯」さんの姉妹館。
秘湯、夏瀬温泉の一軒宿で、客室は全10室。9室に客室露天風呂、残り1部屋も内湯ながら温泉風呂、源泉100%掛け流しのお宿です。
以前から是非泊まってみたいと思っていたのですが、今回冬限定の比較的リーズナブルなプランが出ていたのでお邪魔できました。

Imgp3401

Imgp3415冬の積雪期間はマイカーでの通行ができません。
角館駅駐車場もしくは「森の駅」に車を置いて宿の送迎車を利用します。1

Imgp3594道中に見られるのは神代ダム。抱き返り渓谷に通じる玉川です。

1

Imgp3417

Imgp3580入り口から玄関の様子。周りはすっかり銀世界です。

1

Imgp3499入ってすぐのロビー。
家具調度品はこちらの女将が海外などの旅先で惚れ込んだ品々を集めたものだそう。1

Imgp3501ロビー付近は無線LAN対応。
1台パソコンが置かれていて宿泊客が自由に利用できます。1

Imgp3502赤々と暖炉が燃える隣のラウンジ。
こちらでゆったりチェックイン。1

Imgp3503Imgp3504このラウンジにはエスプレッソマシンやフルーツのサービスあり。
こちらも宿泊者は無料です。1

Imgp3433廊下の様子。

1

Imgp3434途中にあったマッサージチェア。もちろんこれも無料。

Imgp3496右手の書棚は本とDVDのライブラリ。部屋にはDVDプレーヤーが備え付けなので、ここからタイトルのケースを持ってフロントに行けば無料で借りられます。

1
次回はお部屋へ。。

夏瀬温泉 都わすれさんの楽天トラベル宿情報

夏瀬温泉 都わすれさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

志戸平温泉 游泉 志だて(5) 

Imgp3355
朝食も同じ場所で。
朝は清清しい外の雰囲気。雪見の窓辺もオツなもんです。

1

Imgp3353献立表もしっかり。

1

Imgp3358全てそろった朝食膳。フレームに収まりきれません(~_~;)。
飲み物は地元花巻の「八重樫牛乳」か、「石鳥谷リンゴジュース」を選べます。

1

Imgp3361こちらは自分でにがりを入れて作る湯豆腐。
最初に掬える湯葉も美味しかったです。

1

Imgp3362この日のデザートはパイナップル。

1

1

Imgp3364食後はラウンジにてコーヒーのサービスを。

1

Imgp3365いつもながら食事もお湯も、ホスピタリティも全て申し分無し。
次回はまた7月あたりに。。

1

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

志戸平温泉 游泉 志だて(4) 

Imgp5134志だての食事は夕、朝食ともダイニング「風とオルゴオル」にて。
個室でゆったりと。

1

Imgp1032今回の献立表です。

1

Imgp33342月は誕生日だったのでシャンパンで乾杯です。

1

Imgp3325テーブルには手始めの季節の大皿が。
季節の地場食材を活かした創作会席膳。

1

1その他のお料理を一品ずつ。。

Imgp3333Imgp3328

Imgp3336

Imgp3338

Imgp3339

Imgp3340

Imgp3343

Imgp3344

温かいものは温かいうちに、冷鉢は冷やされて、タイミング良く運ばれてきます。いつもながらの高いクオリティでした。
実は今回自分は直前に体調を崩してしまい、夕食を摂れなかったのですが、後でおにぎりとデザートを部屋に運んで頂きました。
お宿のこんな心遣いが嬉しいですね。

次回は朝食篇です。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

志戸平温泉 游泉 志だて(3) 

さて、ここ「志だて」のお風呂は基本的には源泉掛け流し。露天の一部のみ循環併用、となっています。

Imgp3368大浴場は日によって男女入れ替え。
この日の男湯、左側へ。。

Imgp3369脱衣所はこんな感じ。バスタオル常備。
入って直ぐ左手に冷水のサービス。
パウダーコーナー周りも充実してました。

Imgp3372こちら側の内湯は石造り。変則の三角。5、6人が入れそうな浴槽。

Imgp3373カラン周り。パテーション付4、なし2。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。
入って左手前には掛け湯もあり。1

1

続いて露天へ。Imgp3375
豊沢川沿いに面して開放感溢れる庭園露天です。
すっかり雪見露天になりましたねぇ(*^_^*)
無味無臭でクセの無いお湯。トロ~リとしていて肌にやさしいです。

Imgp3378
木枠の小さめの浴槽もあり。
温度はどちらも適温でまったりと寛げました。

Imgp3371泉質表示。

源泉名 喜久の湯 
源泉温度 73.7℃ pH 8.2
泉質 ナトリウム-硫黄酸、塩化物温泉

営業時間 5:00~24:30(朝晩で男女が入れ替わります)
消毒処理には塩素を使わず天然塩を使用しているそうです。

次回は食事をご紹介。。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

志戸平温泉 游泉 志だて(2)

Imgp3319部屋の露天風呂は陶器製のまあるい浴槽。
もちろん100%源泉掛け流しです。
実は部屋風呂は大浴場のお湯とは別の源泉。
癖が無くサッパリした湯上り感。何度でも入れるお湯ですね。

Imgp3318温度は46度前後と熱めでした。
この後やむなく若干加水。

1

Imgp3323
季節の移ろいを感じる豊沢川沿いの露天。
雪見露天もまた良し。

1

Imgp3312Imgp3317ウッドデッキ(左)と室内シャワーブース(右)。
こちらはシャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

Imgp5112部屋風呂もちゃんと泉質表示あり。

源泉名 志戸平温泉 たけの湯 
源泉温度 69.3℃ pH 8.3

大浴場のお湯よりはややサッパリ系。


次回は大浴場へ。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

志戸平温泉 游泉 志だて(1)

2月は誕生日月だったで定宿の「志だて」さんへ。
昨年9月以来今年初、都合10度目のお泊りです。

Imgp3306いつもながら車寄せからスタッフの応対は素晴らしいもの。
荷物を預け車のキーを渡せばオッケー。
それにしても積もりましたねぇ~。

Imgp3308チェックインはラウンジにてゆったりと。
お茶とお茶請けを頂きながら。。

Imgp3350今回もお世話になったのは露天風呂付き客室(Cタイプ)「朧雲」。
朝はお部屋に朝刊が入ります(翌朝撮影)。

Imgp3310お部屋の様子。布団敷き和風ツインベッドの寝室と6畳和室です。
26インチデジタル液晶テレビあり。2個のルームキー。

Imgp3311和風ツインベッドは羽毛掛布団、クッショニングのよい敷布団。

Imgp3322
CDデッキあり。備え付けのCDは「癒し」という1枚。他1階ライブラリで選びフロントにて貸し出しあり。下に見える紫の球体は空気清浄機&加湿器。

Imgp3316Imgp3314アメニティ充実の洗面ドレッサー&温水洗浄付きのトイレ。

Imgp3324クローゼット周り。羽織、パジャマ、湯足袋など。

Imgp3321Imgp3315(左)セーフティボックス。クローゼット下の引き出しには男女2種類の浴衣。それぞれサイズあり。

(右)冷蔵庫周り。冷蔵庫の氷とミネラルウオーターは無料。

次回は部屋風呂をご紹介。。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »