« 水炊き・鶏料理 はながき | トップページ | 熊本城 »

2012年2月 1日 (水)

桜の馬場 城彩苑 湧々座

Imgp2933熊本城の場内にあり観光の拠点として賑わいを見せている「桜の馬場 城彩苑」。

Imgp2936こちらは熊本県下の特徴ある23のお店が勢揃いした「桜の小路」。

Imgp2935そして一角にある「湧々座(わくわくざ)」は「見て、聞いて、触って、感動体感ができるエンターテイメント空間」として熊本城がより楽しくなる歴史と文化の発見ゾーンなのだそうです。

Imgp2938 Imgp2940

熊本城の通常の入園料は大人500円ですが、こちら「湧々座」と熊本城との共通入園券が大人600円とお得。(ちなみに湧々座のみだと大人300円)折角なのでそっちにしました。

Imgp2941

Imgp29421階は「熊本今昔絵巻」というテーマで加藤清正の肥後入国から西南戦争まで一挙に紹介。曰く「バーチャルリアリティで江戸時代中期の熊本城を臨場感ある映像で再現」しているそうです。
小学生にも分かりやすい内容で、熊本城内の展示コーナーよりもむしろ面白かったかも(笑)

Imgp29432階は「ものがたり御殿」といって15分程度の歴史ハイライトが上映されるシアターになっています。クイズ形式で大人から子供まで楽しめる内容でした。


施設内には市内・県内等の様々な観光情報を提供する観光案内所もあります。




桜の馬場 城彩苑 湧々座《わくわくざ》

熊本市二の丸1-14
TEL.096-288-5600(8:30〜18:30)

入館料
【個人】大人:300円 / 子ども(小中学生):100円
【30名以上の団体】大人:240円 / 子ども(小中学生):80円
※団体料金は30名を超えないと適用されません。

湧々座と熊本城との共通入園券 大人:600円 / 子ども(小中学生):200円 

※小学校就学前の乳幼児は無料。

営業時間
4月〜10月 8:30〜18:30(湧々座入館は18:00まで)
11月〜3月 8:30〜17:30(湧々座入館は17:00まで)
※熊本城夜間開園時には、19:30まで営業時間を延長(湧々座入館は19:00まで)

定休日
12月29日〜31日





この後はいよいよ熊本城へ。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 水炊き・鶏料理 はながき | トップページ | 熊本城 »

コメント

はじめまして。
温泉博士WEBチームです。

ブログ楽しく拝見させていただきました。
レポがすばらしいです。旅をたのしんでいらっしゃるのだなぁと思いました。

ぜひ充実した旅のおともに、【温泉博士】掲載の無料温泉手形をどうぞお使いください。

温泉博士
http://onsenhakase.jp/

Facebookページ
http://www.facebook.com/onsenhakase

投稿: 温泉博士WEBチーム | 2012年2月 1日 (水) 17時38分

温泉博士WEBチームさんコメントありがとうございます。
【温泉博士】掲載の無料温泉手形、機会がありましたら利用させて頂きます(*^_^*)

投稿: ばび | 2012年2月 2日 (木) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/53841807

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の馬場 城彩苑 湧々座:

« 水炊き・鶏料理 はながき | トップページ | 熊本城 »