« 大観峰 | トップページ | 別荘 今昔庵(1) »

2012年2月22日 (水)

金鱗湖

やっと湯布院に到着。
正確に言えば、2005年合併により今は由布市湯布院町。
「湯布院」と「由布院」の違いですが、町名とインターチェンジは「湯布院」、でも駅名と温泉地名は「由布院」。これは1955年、由布院町と湯平村が合併した際に、町名を「湯布院町」として発足したからだそう。
つまり合併前からあった地名は「由布院」、合併後にできたものは「湯布院」という訳らしいです。

Imgp3238こちらは名峰「由布岳」。標高は1584mです。

1

さておき、宿にチェックイン後、まだ明るいうちに近くの景勝地「金鱗湖(きんりんこ)」周辺を散策しました。Imgp3243

Imgp3247

Imgp3248

Imgp3245周囲約400メートル。湖という割にはこじんまりした印象でした。
明治の儒学者、毛利空桑という人が、魚の鱗が夕日に照らされて金色に輝くのを見て「金鱗湖」と名付けたんだそうです。


Imgp3239周辺も散策。平日でも観光客で賑わってました。

Imgp3249帰りに近くのお店で見つけた懐かしい「風のハルカ」のポスター。
2005年の朝の連ドラでしたっけ・・日焼けしてました(~_~;)





次回はお宿をご紹介。。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 大観峰 | トップページ | 別荘 今昔庵(1) »

コメント

連日のカキコ失礼します。湯布院、良いですね〜!テレビとかでたまに人気温泉地第1位とかって紹介されてますけど、なんとなく寂れてるような写真を良く見ます(爆)自然に囲まれてるせいかな〜

投稿: 紳さん | 2012年2月22日 (水) 10時46分

紳さんコメントありがとうございます♪
湯布院も金鱗湖周辺は自然に囲まれているので落ち着いた印象ですが、駅前近辺は結構賑わっているように見えましたね。

投稿: ばび | 2012年2月22日 (水) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/54029811

この記事へのトラックバック一覧です: 金鱗湖:

« 大観峰 | トップページ | 別荘 今昔庵(1) »