« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

ホテルプラザアネックス横手(4)

さて、お部屋篇の最後は露天風呂とテラスです。

Imgp2377
源泉掛け流しの木枠の浴槽。
露天といっても窓がL字に全開可動する半露天です。
若干狭い感じはしますが一人で入るには充分。
お湯は気持ちぬるめの適温。塩素臭はまったく無し。
舐めてみると軽い塩味の弱食塩泉で、温まりのお湯でした。

温泉名:横手温泉
泉質:ナトリウム・塩化物泉(旧泉名:弱食塩泉)
泉温:源泉 43℃  pH:7.9

Imgp2424
夜はこんな感じ。
窓を全開にすれば文字通り露天気分です。
横手の夜景を・・って、寒いんですぐ閉めちゃいましたが・・(~_~;)

Imgp2375
洗い場は一人用スペース。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp2386
こちらがテラス。
リビングにある下駄を履いて出られます。

Imgp2385テラスからの眺め。貨物コンテナ多数の横手駅構内ビュー。
鉄道ファンなら奥羽本線のダイヤ片手に列車ウォッチングも出来そうですね。


次回は7階の展望風呂へ。。

ホテルプラザアネックス横手さんの楽天トラベル宿情報

ホテルプラザアネックス横手さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

ホテルプラザアネックス横手(3)

Imgp2364こちらはベッドルーム側。広いお部屋です。

Imgp2379別角度から。
ベットルーム+リビングルーム+露天風呂+テラスで38.9平方メートルあるそう。

Imgp2395ベッドルームにもテレビ。こちらは液晶アクオス26インチ。
脇には無線LANルータも見えます。全室無線LAN完備だそう。


Imgp2394お陰でPC持ち込みでインターネットし放題です。

Imgp2387ドレッサーデスクも立派です。

Imgp2382
クローゼットにはセーフティボックスとアメニティ。
バスローブやダウン入りの半天も。


Imgp2388こちらが乱れ箱のアップ。浴衣と足袋と帯です。


次回は部屋露天風呂とテラスをご紹介。。

ホテルプラザアネックス横手さんの楽天トラベル宿情報

ホテルプラザアネックス横手さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

ホテルプラザアネックス横手(2)

Imgp2372今回お世話になったお部屋、まずはリビング側から。
各階2部屋、全8室しかない「源泉掛け流し露天風呂付きツインルーム」。

Imgp2417Imgp2455

(左)部屋はオートロックでカードキーは2枚。
(右)朝は新聞が入ります。全国紙各紙と地元紙の数種類からチェックイン時に選べます。

Imgp2454リビングのテレビは液晶アクオス40インチ。
地デジ&BSもバッチリでした。
それにしても流石雪国秋田ですね。天気予報は雪マークばっかり(゜o゜)
あと、使いませんでしたがDVDプレーヤーもありました。

Imgp2421 Imgp2418

こちらは熱帯魚水槽と、テラス用の下駄。

Imgp2366
冷蔵庫の中身。
右扉側のハーフボトルワイン、野菜ジュース*2、ミネラルウオーター*2は無料サービス~♪

Imgp2391リビングにスタンバイしていたウェルカムフルーツです。
奥にあるのは冷蔵庫から出してきた冷えたハーフボトルワイン。

Imgp2392コーヒー、ティーバッグやらこの辺のアメニティもサービス品。

Imgp2363(左)上がり口には2種類のスリッパ。
館内移動用(手前)と白い方は室内用。
(右)トイレはもちろん最新式の温水洗浄便座。乾燥機能付き。

Imgp2423
洗面ドレッサー周りもアメニティ豊富です。

次回はベッドルームへ。。

ホテルプラザアネックス横手さんの楽天トラベル宿情報

ホテルプラザアネックス横手さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

ホテルプラザアネックス横手(1)

Imgp2354
クリスマス寒波吹きすさぶ秋田道を駆け抜け、横手市は駅前にある天然温泉付のシティホテル「ホテルプラザアネックス横手」さんに泊まって来ました(*^_^*)

Imgp2355入り口はお隣にある系列の「ゆうゆうプラザ」と共通。

Imgp2360チェックイン時もスムーズでした。
笑顔で丁寧な応対のスタッフさんばかりで好印象。

Imgp2359ロビーの一角には無料で利用出来るPCが。
プリンタ印刷も2枚までなら無料(3枚目から1枚50円)

Imgp2489寒いときの移動にはこんな半天の貸し出しも。

Imgp2490

Imgp2491

アネックス側館内には電子レンジや自販機の他、ランドリーまで。

Imgp2492

Imgp2362建物は「ゆうゆうプラザ」と繋がっていて、館内はスリッパで移動が可能です。


次回はお部屋の中をご紹介。。

ホテルプラザアネックス横手さんの楽天トラベル宿情報

ホテルプラザアネックス横手さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

新幹線あれこれ

撮り鉄ではありませんが(笑)
折角、鉄道の旅だったので新幹線車両の画像をば数点。。

Imgp2169まずは盛岡駅から乗車した上りのE2系「はやて」。
真ん中のアクセントラインは躑躅(つつじ)色だそう。

Imgp2170中はこんな感じでした(グリーン車)。

Imgp2238帰りの東京駅で撮ったE2系長野新幹線「あさま」。
真ん中のアクセントラインが赤です。

Imgp2236元祖東北・上越新幹線の200系車両。これは「たにがわ」。
今のカラーリングも悪くはないんですが、自分的には開業当初のグリーン&アイボリーホワイトのほうが愛着がありましたねぇ。

Imgp2237こちらはE4系「MAXやまびこ」。オール2階建て車両です。
通常は8両編成だそうですが、16両編成時には1634人も乗せることが出来、高速車両としては世界最大の定員数だそうです。

Imgp2242最後は前回も登場した東北新幹線のルーキーE5系。
「はやぶさ」が有名ですが、これはE3系「こまち」と連結した「はやて」。
独特のロングノーズはトンネル微気圧波を低減し騒音を防止するためのデザインだそう。他にもパンタグラフや台車フルカバーの形状も工夫されています。


東京駅の新幹線ホームはバラエティに富んだ新幹線車両が見られ、まるで新幹線のデパートです。
一本向こうのホームには東海道新幹線の700系「のぞみ」が停車してたりして、鉄道ファンじゃないけどワクワクしました。
たまには列車の旅も悪くないですね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

グランクラスに乗りました(2)

Imgp2260専用のスリッパはマガジンポケットにあります。他、ブランケットやアイマスク、靴べらなどもリクエストすれば用意してくれます。
アメニティはブランケット以外はお持ち帰り可能らしいです。
新聞も10号車のデッキにある専用マガジンラックにあり。

Imgp2256

Imgp2257おしぼりが配られます。
しっかりした布製の温かいおしぼりでした。

Imgp2250車内で提供される軽食メニューです。
飲み物も含め全てフリーです。
アルコール類はビール、ワイン(赤・白)、日本酒、シードルとあり。
ソフトドリンクを頼むと、氷の有無も聞かれます。一緒におつまみまたは茶菓子も頂けます。

Imgp2262チェックしていると、アテンダントさんが希望の飲み物を伺いに来ます。

Imgp2269自分は洋軽食と赤ワインを。
おつまみは「七彩(なないろ)めぐり」というあられでした。

Imgp2268しっかりお品書きが付きます。
お味はパンプキンのサンドがやや甘すぎな感じがしましたが概ね悪くなかったですね。
赤ワインも国産(山梨県産)でフルーティで美味しかったです。

Imgp2265連れは和軽食とダイエットコーラをオーダー。
茶菓子は青森銘菓「ラグノオ」のアップルパイ。

Imgp2266こちらにもお品書きが。
下り列車なので、和軽食の内容は「青森編」でした。
こちらも期待どおりに美味しかったそうです。


そうこうしている内にあっという間に盛岡に到着。
快適な移動空間でした。

今回は「えきねっと」というサイトで予約しました。
会員登録(無料)で、JRの新幹線・特急列車が窓口に並ばずにパソコンから空席情報を見ながら予約ができ、割引やポイントサービスもあり。
予約したきっぷはJR東日本の「指定席券売機」や「みどりの窓口」で受取れます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

グランクラスに乗りました(1)

東京からの帰り、滅多に乗らない新幹線なんで奮発してグランクラスに乗ってみました。Imgp2240E5系「はやぶさ」だけでなくE5系「はやて」も運行され、時間帯によって利用しやすくなったようです。

Imgp2241利用したのは10時56分発下り新青森行き、「はやて・こまち」23号。
先頭車両は盛岡まで秋田新幹線E3系「こまち」が連結されて走行します。

Imgp2243「はやて」側先頭車両10号車乗車口で、専任アテンダントさんがご案内。
車内では2名お見かけしました。

Imgp2272車内の様子。3席×6列の18席しかありません。
専用のLED照明で、とても落ち着いたモダンな雰囲気です。

Imgp2245広いシート。本革仕様で、まさにファーストクラス。
座った感じはかなり広く、包み込まれるような印象でした。


Imgp2252後ろを気にせずシートを倒せるバックシェルタイプで、最大45度傾斜するそうです。真ん中あたりにアテンダントコールのボタンもあり。

Imgp2251頭上には航空機の様にオーバーヘッドコンソールが。
容量も充分でした。



続く。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

東京へ行ってきました。

先週末、甥の結婚式へ出席するため東京へ行ってきました。

Imgp2171スカイツリーを望む竹芝桟橋付近。

Imgp2174
結婚式&披露宴会場は竹芝の「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」でした。披露宴たけなわの夕刻に新郎新婦の背面のカーテンを上げて夕日に染まる東京ベイをバックにする演出は流石でした。


Imgp2198目の前にひろがる東京湾ウオーターフロント。
レインボーブリッジやら遠くにフジテレビやら。


Imgp2225Imgp2230ラッキーな事にこの日の夜は花火もあがり・・。

Imgp2235翌朝、日の出の眺めも中々でした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

台温泉 炭屋台の湯(4)

食事は基本部屋食または個室食となります。

Imgp231518時にリクエスト。時間通り部屋に連絡があり、隣にある空いている客室を用意され夕食膳になりました。

Imgp2314最初に用意されていたお料理です。
献立表は特になし。
地元花巻産「胡四王牛のビーフシチュー」ほか全10品だそうです。



以下一品ずつ(順不同)。

Imgp2316Imgp2319

Imgp2318Imgp2317

Imgp2322Imgp2324

Imgp2327Imgp2325

Imgp2329Imgp2328

Imgp2326Imgp2320温かいものは温かいうちに順にタイミングを計って運ばれて来ました。
お料理の説明もあるにはありましたが、出来れば献立表があると、より印象深かったと思います。(※画像中お酒は別注)






こちらは翌朝の朝食膳。

Imgp2348質、量とも満足レベルでした。
前回もそうでしたが、季節や岩手県産などにこだわったお料理でとても美味しかったです。

内湯しかないですがお湯もクセ無く、接客態度も○。
強いて難点を挙げるなら歴史ある建物のせいか足音が響くのと、段差が多い事。
リーズナブルなプランがあれば利用してみるのも悪くない宿。

台温泉 はな台の湯さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

台温泉 炭屋台の湯(3)

Imgp2330翌朝入れ替わって、前日の女湯側へ・・。

Imgp2333Imgp2332脱衣籠と洗面台、という一般的なレイアウト。男女湯両方ともフェイスタオルは使い放題のよう。

Imgp2344総ヒバ造りという大きな浴槽。10人前後は入れそうです。
内湯のみのシンプルな造り、こちらは掛け流し循環併用のようです。
温度管理されていて湯加減は丁度良い感じ。

Imgp2345平日で宿泊者が少なかったせいかこの日は掛け流されていたようです。

Imgp2341Imgp2346僅かに硫黄臭、消しゴムカス状の湯の花も。

Imgp2340カランも全てシャワー付きで、
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ付き。

Imgp4522源泉名 台温泉(新湯)
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩 ・ 塩化物泉(硫化水素)
低張性弱アルカリ性高温泉
源泉温度 96℃  pH値 8.2


次回は食事篇です。

台温泉 はな台の湯さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

台温泉 炭屋台の湯(2)

Imgp2295お風呂は男女別の内湯のみ。
翌朝入れ替えあり。
まずは奥側、この日の男湯側へ。。

Imgp2305Imgp2304脱衣所はあまり広くはなかったです。
一応パウダーコーナーもあり。

Imgp23022、3畳ほどの木枠の浴槽。
換気はイマイチ、ややぬるめの適温でした。

Imgp2301軽い硫黄臭で少しトロりとした泉質。源泉100%掛け流し。


Imgp2300Imgp2303カランはシャワー付きで4箇所。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp2298源泉名 台温泉(寿の湯)
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩 ・ 塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度 95.6℃  pH値 8.3


次回は反対側のお風呂へ。。

台温泉 はな台の湯さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

台温泉 炭屋台の湯(1)

Imgp2273台温泉へは先月もお邪魔してましたが、炭屋台の湯さんへのお泊りは2007年12月以来4年ぶり。
今回は足の指の爪を剥がして以来3週間ぶりの温泉行きでした♪

Imgp2291

Imgp2293Imgp2289玄関回りの佇まい。
炭屋台の湯さんの館内は全て畳敷き。全10室、築200年の風情ある鄙び宿です。

Imgp2276部屋は2階の「りんどう」の間。
8畳プラス広縁。28インチのデジタル液晶テレビは地デジのみ。

Imgp2278広縁の様子。籐のイステーブルがありました。

Imgp2351窓の外は雪景色。
部屋も暖房は効いているのですが、広縁付近は薄ら寒かったですね。

Imgp2279Imgp2285冷蔵庫、金庫あり。

Imgp2282クローゼットの様子。

Imgp2284備え付けのアメニティ。

Imgp2283トイレはウォシュレットタイプ。センサーライト付き。

Imgp2287しかし、洗面所はなし。
こちらは部屋を出たところにある共同の洗面所。

次回はお風呂へ。。

台温泉 はな台の湯さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

小岩井の一本桜

Imgp2166帰りに来年の年賀状の背景にでもと小岩井農場の一本桜に立ち寄りました。

Imgp2160元々、放牧の牛を夏の強い日差しから守る「日陰樹」として植えられ、桜の種類はエドヒガンという品種だそうです。

Imgp2161岩手山を背景に、小岩井農場の大地に根を張る一本桜。
開花の見頃は例年GW前後です。


小岩井農場の一本桜

【アクセス】
まきば園入口より約1.5km。小岩井乳業(株)小岩井工場より約800m。
雫石環状線(広域農道)沿いの牧草地内にあります。 

【お問い合わせ】
小岩井農場まきば園 
TEL 019-692-4321

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

雫石 十割そば しんざん

Imgp2158「しんざん」さんへ評判の十割そばを食べに来ました。
駐車場には10台前後の車が来てました。

Imgp2147 雫石町は極楽野の岩手山神社の近くにある一見普通の民家に見えるお店。

Imgp2150店内の様子。
土曜日の13時すぎ、店内は満杯でした。

Imgp2148

Imgp2149お品書きはこんな感じ。
数あるメニューから 季節限定の幌加内産新そばで打った「天ぷらそばセット」を注文してみました。
人気の日替わり定食(900円)はこの日はもう売り切れでした。

Imgp2152こちらがその「天ぷらそばセット」(1050円)。

Imgp2153自分は大盛(+150円)を。。
ボリューム的には男性はこちらですね。

Imgp2154コシ、香りとも申し分なし。
そば粉と水だけで作る十割そばの風味は格別です。



Imgp2156天ぷらも揚げたてサクサクで美味しかったです。

Imgp2157デザートには「洋なしのタルト」(200円)。
持ち帰りも出来ます。




十割そば しんざん

岩手郡雫石町長山極楽野155-6
(岩手山神社近く)

営業時間 11:30~15:00(土日祝11:00~15:00)
TEL 019-693-1291

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »