« 鉛温泉 藤三旅館(7) | トップページ | 鉛温泉 藤三旅館(9) »

2011年11月 7日 (月)

鉛温泉 藤三旅館(8)

続いて旅館部の「白糸の湯」へ。

Imgp1475時間帯で男女入れ替えあり。

Imgp1477脱衣所の様子。鍵付きミニロッカーあり。

Imgp1478パウダーコーナー周りのアメニティも充実しています。

Imgp1480浴室内の様子。
以前は「大理石・展望風呂」としてひょうたん型のタイル張り浴槽でしたが2008年にリニューアルされました。

Imgp1481窓からは豊沢川のせせらぎと白糸の滝が見渡せるらしいのですが、入浴時間が夜だったので残念ながら眺望は確認できず。
ちなみに男性の利用時間は15時から翌朝6時まで。

Imgp1482洗い場周り。シャワー付きでこちらのお湯からも微かに成分臭あり。
宿のスタッフに伺うとやはり温泉水を使用しているとの事です。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、石鹸と完備。




こちらは翌朝の様子(カミサン撮影)。

Imgp1641

Imgp1645広い窓から光が差し込んで開放感ありますね。

Imgp1489泉質表示。
源泉名 桂の湯
泉質 泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 59.1℃ pH値 8.5


次回は「銀(しろがね)の湯」をご紹介。

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館さんの楽天トラベル宿情報



鉛温泉 藤三旅館さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 鉛温泉 藤三旅館(7) | トップページ | 鉛温泉 藤三旅館(9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/53157642

この記事へのトラックバック一覧です: 鉛温泉 藤三旅館(8):

« 鉛温泉 藤三旅館(7) | トップページ | 鉛温泉 藤三旅館(9) »