« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

やっちゃいました・・(ーー;)

Imgp2145スポーツクラブに通っているんですが、プールから上がってきてロッカーに向う階段の先にある防火扉を開けた時に左足の親指を挟んで爪を剥がしてしまいました・・・・(ToT)

すぐにスタッフの方に応急処置してもらい、自力で病院へ。爪を抜いて止血消毒の施術をしてもらいました。
お医者さんによれば2日間はお風呂入れず、経過を診てですが傷口が完全に塞がる2週間前後は患部を水に入れられない、つまり2週間以上は温泉に入れそうにありませんね・・。
どっか傷に良い温泉で年末はのんびり湯治したいもんですが・・・仕事が・・残念・・(ToT)/~~~

元通りになるまで半年は掛かるらしいです。
傷に効く温泉、爪に効く温泉なんて情報ありましたらどしどしコメントくださいませm(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

休暇村 乳頭温泉郷(3)

Imgp2072食事は夕食、朝食ともバイキング。

Imgp2082Imgp2079地物野菜や山菜をふんだんに使っています。

Imgp2090焼きたての岩魚や郷土料理のだまこ鍋は人気メニュー。

Imgp2084秋田名物いぶりがっこコーナーもありました。

Imgp2083Imgp2094 デザートもヘルシーな果物から、アイスクリームまで寄り取りみどり。

Imgp2073天ぷらの実演調理もやってました。
この日のネタは海老天ぷらと白神山地の「あわび茸」というキノコ。

Imgp2089こんな感じに盛ってみました。

1

Imgp2106朝食も同じバイキング会場で。

Imgp2108珍しい比内地鶏の生たまごもありました。

Imgp2114おかゆも選べてダイエット中には嬉しいです。

Imgp2115もちろんコーヒーやオレンジジュース、牛乳もセルフで。

バイキングでも満足度高く、スタッフもみなさん笑顔の応対が素晴らしいですね。
部屋数がそう多く無いので休前日の予約が取りづらいのが難点ですが、文句無しにオススメの宿。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

休暇村 乳頭温泉郷(2)

Imgp2046さて、お風呂へ。
いつも男湯ばかりの紹介なので今回は女湯側から(カミサン撮影)

Imgp2122

Imgp2121明るい木の温もりがある脱衣所。鍵付きロッカーあり。
パウダーコーナーのアメニティも充実。

Imgp2123内湯はアブラ臭のするお馴染みの「乳頭の湯」(ナトリウム・炭酸水素塩泉)と黒湯からの引き湯の混合泉「田沢湖高原温泉」(単純硫黄泉)の2種類が楽しめます。

Imgp2120洗い場はシャワー付きカランが10箇所。
馬湯(まーゆ)ブランドのシャンプー、リンス、ボディソープと
緑茶成分の入ったピーリング(角質落とし)とフェイスソープ。
こちらは売店でも販売中との事。

Imgp2117ドアを開けると露天があります。
こちらは「田沢湖高原温泉」(単純硫黄泉)。

1

続いて男湯側へ。
レイアウトは左右対称、基本仕様は一緒です。Imgp2131

Imgp2047

Imgp2050

Imgp2060ブナ林をより間近に望める露天。
待望の雪見露天でした。
外気温のせいでややぬるめ。おかげでまったりと寛げました。

源泉名 乳頭の湯
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉(純重曹泉)
泉温 源泉52.7℃ 使用位置42℃
pH 6.5

源泉名 田沢湖高原温泉(空吹1号、2号、4号、黒湯下混合泉)
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
泉温 源泉58.1℃ 使用位置42℃
pH 5.2

次回は食事篇を。。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

休暇村 乳頭温泉郷(1)

昨年12月以来ほぼ1年ぶりの休暇村 乳頭温泉郷。

Imgp2138やはりこちらは別世界。もう冬化粧でした。
今シーズン初の雪見露天が楽しめそうです。

Imgp2030今回は期間限定の【「応援買い」を応援!売店お買い物券付プラン】 を利用しました。二人だと2,000円分館内の売店でお買い物が可能です。

Imgp2137こんなに買えました~♪(*^_^*)。

Imgp2031いつもお世話になっている3階の禁煙和室。
3階といっても地形的には浴室棟と同じ階で繋がっています。


Imgp2042テレビは液晶デジタル。地デジOKです。
金庫、電気ポット、卓上スタンド付き。

Imgp2044備え付けのイグサのスリッパ。
お風呂では間違えないように番号札も。

Imgp2041お茶請けはこんな感じ。
キーは2つ。お風呂へ行くときなんか便利です。

Imgp2033Imgp2038冷蔵庫は空で持ち込みスペースはこんな感じ。上のポットに備え付けの「ぶな林のおいしい水」は中々美味。
クローゼットは浴衣、羽織、タオル大小、はみがきセットなど。

Imgp2039 Imgp2040

洗面ドレッサー周りはドライヤー他いつものアメニティ。
トイレはもちろん温水洗浄付き。

Imgp2037窓の景色はすっかり雪模様です。

次回はお風呂へ。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

花巻 緒ケ瀬滝~釜淵の滝

Imgp2008台温泉を後に花巻温泉病院の少し先、道路(県道花巻温泉郷線)からすぐのところに「緒ケ瀬滝(または緒ケ瀬の滝)」があります。(花巻市街から来れば左側)

Imgp2006
落差は17m。
上から一直線に落下する姿は、あたかも麻をカセにかけたように見えるところから名づけられたとさているそうです。
水系は北上川/台川/湯ノ沢川。

Imgp2009道路を挟んで反対側には「台川河川公園」が整備されています。

Imgp2010月見橋を渡って佳松園の裏手の台川沿いを行くと「釜淵の滝」が見えてきます。遊歩道が整備されていて道中の紅葉も綺麗でした。

Imgp2012こちらが「釜淵の滝」。水系は北上川/台川。国指定名勝で落差は8.5mで幅30mほど。
「釜淵」という名は、深く大きな滝壺の形からついたという説、または岩盤から釜を伏せたような形をしているところから名づけられたとも言われているそうです。

Imgp2015「緒ヶ瀬滝」のように、高所から水が落ちてくるような迫力はありませんが、台川の大岩盤を滑る滝。岩床の表面を舐めるように水が洗れている美しい滝です

Imgp2020手前の滝美橋から。
滝周辺は展望台や東屋も整備されています。さらに上流にある紅葉橋周辺も紅葉時期は渓谷が美しいそうです。

‎(撮影 2011‎/11‎/‎9‎)


緒ケ瀬滝(緒ケ瀬の滝)~釜淵の滝

所在地 〒025-0305 岩手県花巻市台 
県道123号線(花巻温泉郷線)沿い


問い合わせ
花巻市役所観光課
TEL 0198-24-2111

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

花巻 台温泉 やまゆりの宿(6)

Imgp1989翌朝の朝食膳も同じ個室の囲炉裏端で。

Imgp1995オドロキのボリュームです。

Imgp1996小鉢がずらりと並びます♪

Imgp1991湯豆腐は囲炉裏の鍋から。

Imgp1988Imgp2001 オレンジジュースや牛乳、食後のコーヒーもお替り自由です。

食事は朝夕とも満足度高かったです。

Imgp1969加えて、朝はラウンジにてコーヒーのサービスも。
朝刊を読みながらまったりするも良し。

Imgp1977お湯も良し、スタッフの応対も気持ちよく、無線LANも使えてオススメの宿。

台温泉 やまゆりの宿さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 やまゆりの宿さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

花巻 台温泉 やまゆりの宿(5)

Imgp1909食事は個室の囲炉裏端会席となります。

Imgp1918
今回は地元紫波産の地酒「月の輪酒造」の「宵の月」をチョイス。
端麗ながら柔らかい飲み口でふくよかな印象。
岩手県産吟ぎんがという酒米を使うことと精米歩合を10%抑えることで、気軽に楽しめる大吟醸に仕立て上げた逸品だそうです。

Imgp1911献立表。地元食材に手間隙掛けた一品が数々。
今回は【岩手ブランド 囲炉裏お肉会席プラン】という趣向です。

Imgp1913前菜。
どれも良かったですが特に穴子寿司が美味しかったです。

Imgp1919吸い物は雑穀しんじょ。

Imgp1921お造りは三陸海鮮“雪あかり”牛たたき、おさしみ湯葉も○。

Imgp1920囲炉裏では岩魚や岩手和牛串焼きなどなど焼き物がずらり。

Imgp1924特に岩魚は一夜干ししてあり香ばしかったです。

Imgp1925 陸奥湾産のホタテの網焼きもジューシーでした。

Imgp1929こちらは雪だるまさんが作る“ラブラブすき焼き鍋”。
綿菓子で出来た雪だるまを使います。

Imgp1931Imgp1932岩手黒毛和牛を使ったすき焼きは絶品のお味でした。

Imgp1933食事は牛握りずし、芋の子汁。

Imgp1936そしてデザートは特に女性に大好評のスイーツバイキング。

Imgp1939Imgp1938こんなに取って来ちゃいました(~_~;)
どれも美味しかったです。
コーヒー紅茶もお替り自由。

次回は朝食篇です。

台温泉 やまゆりの宿さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 やまゆりの宿さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

花巻 台温泉 やまゆりの宿(4)

Imgp1940翌朝、暖簾入れ替わって露天風呂付き浴室 「かじかの湯」へ。

Imgp1943脱衣所のスペースはこっちが狭い感じ。
基本アメニティは「寿の湯」側と同仕様。

Imgp1947

Imgp1951
浴槽は3、4人の広さの内湯。
湯温は適温で泉質も「寿の湯」と同じです。

Imgp1952Imgp1953洗い場はやや狭くシャワー付きカランは4つ。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

ドア一つで露天へ。。Imgp1957
渓流沿いの小粋な露天。屋根付きの半露天です。

Imgp1959葦簾でしっかり目隠しされ、眺望はイマイチですが中々寛げるサイズ。
一人で入れ、ゆったり出来ました。

Imgp1945泉質表示。
源泉名 新湯
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
泉温 95.8℃ pH値 8.2

源泉温度が高めなので加水ありですが掛け流しで良いお湯でした。


次回は夕食篇を。。

台温泉 やまゆりの宿さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 やまゆりの宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

花巻 台温泉 やまゆりの宿(3)

Imgp1940さて、お風呂へ。。

Imgp5024
お風呂は2つ。時間帯で男女の暖簾が入れ替わります。
浴室自体はどちらも大浴場というほど広くはないですが入れ替え制のお陰で不満は特に無し。

Imgp1894まずは「寿の湯」へ。
ユニークな笊(ざる)の脱衣籠。
パウダーコーナーにはドライヤーほかアメニティも一通り。

Imgp1887泉質表示。
源泉名 新湯
泉質 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
泉温 95.8℃ pH値 8.2

Imgp18884畳程の変則的な形の浴槽です。
内側はタイル張りで湯縁と洗い場は石造り。

源泉温度が高いため加水しているが掛け流しだそう。
微かに硫黄臭が。

Imgp1891
シャワー付きカランが5つ。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ付き。それぞれ「TSUBAKI」だったり「H&S」だったりにブランドが微妙に異なりました。

Imgp1904
浴室の奥側から。

アルカリ泉特有のツルツルすべすべの温まるお湯です。


次回は露天付きの「かじかの湯」をご紹介。

台温泉 やまゆりの宿さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 やまゆりの宿さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

花巻 台温泉 やまゆりの宿(2)

さて、お部屋へ。Imgp1864今回は本館の階段上がってすぐ左手の「松風」というお部屋。

Imgp18668畳+広縁付き。
新しくは無いんですが、一部リニューアルされていて快適。


Imgp1867デジタル液晶テレビあり。地デジの他、BSも視聴可能です。
金庫あり。


Imgp1868広縁の様子。

Imgp1985窓を開ければ眼下に渓流(湯ノ沢川)が見られます。

Imgp1875
空の冷蔵庫あり。

Imgp1870Imgp1869トイレは温水洗浄機能付き。
狭めながらも洗面台あり。ハンドソープ、ドライヤー付き。

Imgp1873 Imgp1874

浴衣、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、など一般的なアメニティ類の他、足袋付き。他綿棒、コットンなども。

Imgp1882他にも備長炭入りのおいしいお水も用意されています。


次回はお風呂へ。。

台温泉 やまゆりの宿さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 やまゆりの宿さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

花巻 台温泉 やまゆりの宿(1)

Imgp1852全14室、きめ細やかなおもてなしが人気の宿、「やまゆりの宿」さんへ。'08年2月以来2度目の訪問です。

Imgp1855ラウンジで抹茶のサービスがあり、ゆったりとチェックイン。

Imgp1854お茶請けのお饅頭が凄く美味しかったです。

Imgp1883館内に無線LANが完備され、インターネット環境が整いました。
知っていればPC持ってくるんだった・・(ーー;)

Imgp1858女性客には無料で選べる「おしゃれ浴衣」のサービスも有り。

Imgp1859男性も浴衣の替えが選べました。


Imgp1856お部屋で楽しむお香も選べます。18種類の香りの中から、無難なところでラベンダーをチョイス。

Imgp1978懐かしい野球盤やらボードゲーム多数。
家族で楽しみたいですね。

Imgp1934 Imgp2002

館内にはこんなあしらいも。

Imgp1863今回の部屋は本館側の2階。ロビーから階段を上がってすぐ。
次回はお部屋をご紹介。

台温泉 やまゆりの宿さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 やまゆりの宿さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

休暇村 岩手網張温泉(3)

Imgp1825今回も食事は夕、朝食とも1階レストランにてバイキングプランです。
こちらは毎度評判の良い地産地消バイキング。

Imgp1823雫石伝統郷土料理の「重っこ(じっこ)料理」。

Imgp1836今回の今回の目玉の一つ、ズワイガニの食べ放題です♪

Imgp1834 Imgp1835

網張に来たらお得な「もっきり」は欠かせません。スタッフさんが表面張力一杯に注いでくれます。

Imgp1829

Imgp1830

ステーキや天ぷらの実演調理、せんべい汁なども。
デザートコーナーにはチョコレートフォンデュなんてのも。

Dummy_

Imgp1837
翌朝も同じ会場にて。

Imgp1838毎度ながら評判の手作りパン。

Imgp1841新鮮な地場産野菜のサラダも美味しかったです。

Imgp1843こんな感じで盛ってみました。

Imgp1844
もちろんコーヒーもおかわり自由。


白濁の硫黄泉と顔馴染みのスタッフ。
食事も美味しくリーズナブルですっかりご贔屓宿。
宿泊者は「日帰り温泉館」も無料で利用できます。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

休暇村 岩手網張温泉(2)

前回入れなかった「仙女の湯」へ。去年の5月下旬以来です。

Imgp1798宿泊者はタダですが、日帰り利用はこの料金箱に300円を入れてくださいね。

Imgp1800山道を5、6分歩いて行くと湯小屋が見えて来ました。
脱衣所は男女別に分かれています。

Imgp1802入るとすぐ下駄箱があります。土足禁止です。

Imgp1803脱衣所です。脱衣籠のみ。これは男性側。

Imgp1819アプローチを渡れば目の前に「亀滝」がダイナミックに広がります。


Imgp1816
この絶景!
営業期間に間に合ってよかったです。

Imgp1817温度は45度前後の表示ですが体感は適温で長湯ものんびり。
ここのお湯も一時土砂崩れで道が封鎖されてたり、真中に男女別の衝立がわりの葦簀が掛かっていた頃ががあったり、色々ありましたねぇ。
自分的には岩手の露天(野天)では一番好きなロケーション。

Imgp1814晩秋の網張。木々の葉もすっかり落ちていました。
野天風呂「仙女の湯」は混浴ですがフロントで湯浴み着が300円で借りられます。

Imgp4248泉質表示。
源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1

Imgp1849
変わってこちらは館内「見晴(みはらし)の湯」の露天。

Imgp1847香ばしい硫黄臭、温度も43度弱と適温でした。
こちらも季節感が感じられてイイお風呂です。

「見晴の湯」の詳細は「男湯側」、「女湯側」をご参照下さい。

館内にはもう1箇所、「白泉の湯」もあり。


次回は食事篇を・・。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

休暇村 岩手網張温泉(1)

Imgp1788今年は9月に宿泊して以来、3度目の網張です。

Imgp1789 Imgp1851

今回のプランは宿泊券などがその場で当たるスピードくじ「おたのしみ抽選会」と、お土産(雫石特産なたね油or岩泉ヨーグルト)が付くお得なプランでした。

Imgp1822館内ロビーにFREESPOTのWiFiポイントが出来ました。
無料で使えるパソコンも一台あり。
空いていればフロントに声を掛けて利用できます。


Imgp1791部屋はいつも利用している西館和室8畳。
今回も3階の禁煙室です。テレビは液晶デジタル。地デジOKです。
金庫、電気ポット、お茶道具、電気スタンドあり。

Imgp1792お茶請けです。部屋のキーは2つ。お風呂へ行くときなど便利です。

Imgp1795Imgp1793空の冷蔵庫と部屋備え付けの岩手山から湧き出る天然水。
クローゼットにはタオル、羽織、サイズの選べる浴衣。

Imgp1796

Imgp1797

ドライヤー付き清潔な洗面ドレッサーとトイレは温水洗浄付き。
充分なクオリティ。





今回は久々に野天風呂「仙女の湯」に入ってこれました。
ご報告は次回。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

ほっとゆだ駅前~錦秋湖周辺

Imgp1766大盛館栖峰さんをチェックアウト後、「ほっとゆだ」駅前を散策。

Imgp1770まずは観光案内所を覗いてみます。

Imgp1769店内は観光客で賑わっていました。

Imgp1768美味しそうななめこを買って帰りました。

Imgp1771駅前には足湯もあります。

Imgp1763

Imgp1765錦秋湖周辺の紅葉はぼちぼち終わりがけでした。
雨の影響か色づきは昨年に比較してイマイチだったようです。

Imgp1774

Imgp1784
こちらは焼地台公園周辺。

(2011/10/27撮影)

西和賀町観光協会

岩手県和賀郡西和賀町川尻40地割40番地71
TEL:0197-82-3290 FAX:0197-81-1061

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

湯川温泉 大盛館 栖峰(6)

Imgp1729翌朝、朝食会場は1階の広間にて。

Imgp1733お膳はこんな感じ。名物の「納豆汁」付きです。

Imgp1738自分は苦手だったので普通のお味噌汁に替えてもらいました。

朝食もボリューム、味ともに文句なしの内容でした。

とてもご飯が美味しく夕べあんなに食べたのにお替りしてしまいました。

加温・加水なしの本物の源泉かけ流しの湯泉と、
日本海・太平洋の海の幸、地元の山の幸を使った手作りの和食膳。
全7室のちいさな宿ならではの寛げる雰囲気。
つかず離れずのおもてなしでリピーターの多い事が頷けます。

Imgp1760最後に玄関前で若女将と2ショット。
お世話になりました(*^_^*)
また訪れたい宿です。

湯川温泉 大盛館 栖峰

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

湯川温泉 大盛館 栖峰(5)

さて、頗る評判の良い大盛館栖峰さんの食事。
夕食膳は部屋食となります。

Imgp1710こちらがリクエストした時間18時30分に運ばれてきたお膳。
全て出来たてで温かいものは温かい内に後だしでした。

Imgp1712お酒は県境を越えて秋田側の「両関」の生で。
もうちょっと種類が選べれば嬉しいところ。





普段献立表は出さないそうですが無理を言ってお願いしました。Imgp1698若女将手作りの献立表です(*^_^*)

お料理を一品ずつ。

Imgp1701Imgp1706

Imgp1705

Imgp1699

Imgp1708

Imgp1700

dummy

ここからは後出しのお料理。Imgp1714

Imgp1715先出しのお料理ももちろん温かかったですがこれらは出来たてのアツアツをタイミング良く頂けました。

Imgp1716いやぁ凄い量です。評判どおりのボリューム。
お腹を空かせて行ってもなかなか食べきれるもんではありません。
もちろん内容も地産地消にこだわったお料理。
このままでも充分大満足なんですが、強いて挙げれば、量を少し抑えて、その分デザートがあると更に評判が増すかと思います。


次回は朝食篇です。

湯川温泉 大盛館 栖峰

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

湯川温泉 大盛館 栖峰(4)

続いて女湯側へ(カミサン撮影)。

Imgp1739

Imgp1740

Imgp1742パウダーコーナーのアメニティは男湯側よりも豊富な様子。

Imgp1743浴室内の様子。やはり広く窓を取ってあり明るく開放的。

Imgp1746浴槽のサイズも男湯同様で、ほとんど同仕様です。

Imgp1744 Imgp1745洗い場は左右にシャワー付きカランが4基。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。




Imgp1687泉質表示。
源泉名 湯川温泉(出途の湯開発1号線)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉)
源泉温度 47.1℃ pH値 7.5

Imgp1689加水なし、加温なし、循環ろ過なし。入浴剤使用なし。



何度も入れて肌触りよく湯上りはすべすべ感があり。




次回は食事篇です。

湯川温泉 大盛館 栖峰

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

湯川温泉 大盛館 栖峰(3)

さて、お風呂へ。Imgp1673浴場は内湯のみ1箇所。24時間入浴可能です。
男女別で入れ替えはなし。
部屋からはとても近く便利でした。

Imgp1674Imgp1675脱衣所の様子。掃除も行き届いていて清潔。
パウダーコーナー周りのアメニティは一般的レベル。




内湯の様子。

Imgp17524、5畳ほどの広い浴槽です。もちろん100%源泉掛け流し。
体感温度は42、3度前後の適温でした。

Imgp1753
クセの無いサラリとした肌触りの良い泉質。
無味無臭に近いですが、湯口からは微かに成分臭。

Imgp1755
洗い場周り。カランは4基で全てシャワー付き。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp1754窓が広く開放的です。
翌朝撮影したのですが朝日が入りイイ感じでした。

次回は女湯側へ。。

湯川温泉 大盛館 栖峰

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

湯川温泉 大盛館 栖峰(2)

さて、お部屋へ。

Imgp1656お部屋は8畳+広縁付き。

Imgp1655別角度から。角部屋で明るいお部屋でした。

Imgp1657広縁もご覧の広さ。
ゆったりと寛げます。

Imgp1665窓からの眺め。
里山の紅葉が綺麗です。
左手に見える建物はお隣の「山人(やまど)」さん。

Imgp1697テレビは液晶デジタル32インチ。地デジのほかBSもバッチリ。
金庫あり。電気ポット&お茶道具も。

Imgp1663広いクローゼット。

Imgp1664アメニティは一般的なものが一揃え。

Imgp1658
持込み用の空の冷蔵庫あり。

Imgp1659Imgp1660

(左)小さめながらも過不足なしの洗面化粧台。
(右)トイレは温水洗浄機能付。



次回はお風呂へ。。

湯川温泉 大盛館 栖峰

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

湯川温泉 大盛館 栖峰(1)

湯川温泉の大盛館 栖峰さんにお泊りして来ました。

Imgp1653全7室という鄙び宿で、リピ-ターの多いお料理自慢の宿です。

Imgp1654玄関前。

Imgp1696お出迎えして頂いたのは美人若女将のいずみさん。
若女将といっても女将のお嬢さんで独身だそうです♪


Imgp1693
吹き抜けのあるロビーラウンジ。

Imgp1692フロントの様子。

Imgp1694廊下の様子。館内のあしらいも○。

Imgp1690お部屋へ。
場所はお風呂に近い離れ側の「夕菅(ゆうすげ)」。

湯川温泉 大盛館 栖峰

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

鉛温泉 藤三旅館(10)

さて、やっと食事篇。夕、朝食膳とも部屋食でした。

Imgp1493まずは夕食膳からご紹介。
愛想の良い女性スタッフさんが時間通り(18:30にリクエスト)運んできてくれ、お料理の説明をしてくれました。お品書きは特になし。

Imgp1494こちらが運ばれてきたお膳。

ではお料理をアップで・・。

Imgp1495 Imgp1497

Imgp1496

Imgp1498

Imgp1499

Imgp1501

Imgp1500

Imgp1502

Imgp1503 Imgp1518

今回のお膳は地元産のA5級岩手和牛しゃぶしゃぶ、花巻産の減農薬米や野菜、三陸産の魚介類、季節の山菜やきのこなどを堪能する「全9品+香の物+お椀、フルーツ付き」だそうです。※画像内のビールは別注文。念のため・・。(ーー;)

Imgp1504お料理も温かい内に運ばれて味、内容、ボリュームとも満足な内容。





続いて朝食膳。Imgp1579こちらもお願いした時間通り運ばれてきました。
お料理内容もベーコンエッグやサラダなど洋皿もあり、味、ボリュームとも満足できる内容でした。


秘湯感たっぷりに5つのお風呂を楽しめて食事内容も文句なし。
リピーターの多い人気宿です。

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館さんの楽天トラベル宿情報



鉛温泉 藤三旅館さんのじゃらんnet宿情報


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

鉛温泉 藤三旅館(9)

さて、お風呂紹介の最後は2008年新設の「銀(しろがね)の湯」。

Imgp1618こちらのお風呂は貸切利用が可能。(15:00~21:00)
一人500円で50分。一日先着6組限定。
貸切利用の時間帯を除けば男女時間帯区分ありで無料の通常利用が可能です。

Imgp1619脱衣所の床暖房や段差を少なくするなど、バリアフリーに配慮された設計。

Imgp1634浴槽は広くはないものの一度に数人は入れ、家族やカップルで利用するには丁度良いサイズ。
お湯は適温で褐色掛かった湯の花も豊富に見られました。

Imgp1632
窓からは豊沢川沿いの眺めも悪くない感じです。


Imgp1625洗い場の様子。
カランはシャワー付きで2基あり。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、石鹸と完備。



源泉はこちらも「桂の湯」を使用。Imgp1489泉質表示。
源泉名 桂の湯
泉質 泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 59.1℃ pH値 8.5



次回は夕食篇です。

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館さんの楽天トラベル宿情報

鉛温泉 藤三旅館さんのじゃらんnet宿情報


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

鉛温泉 藤三旅館(8)

続いて旅館部の「白糸の湯」へ。

Imgp1475時間帯で男女入れ替えあり。

Imgp1477脱衣所の様子。鍵付きミニロッカーあり。

Imgp1478パウダーコーナー周りのアメニティも充実しています。

Imgp1480浴室内の様子。
以前は「大理石・展望風呂」としてひょうたん型のタイル張り浴槽でしたが2008年にリニューアルされました。

Imgp1481窓からは豊沢川のせせらぎと白糸の滝が見渡せるらしいのですが、入浴時間が夜だったので残念ながら眺望は確認できず。
ちなみに男性の利用時間は15時から翌朝6時まで。

Imgp1482洗い場周り。シャワー付きでこちらのお湯からも微かに成分臭あり。
宿のスタッフに伺うとやはり温泉水を使用しているとの事です。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、石鹸と完備。




こちらは翌朝の様子(カミサン撮影)。

Imgp1641

Imgp1645
広い窓から光が差し込んで開放感ありますね。

Imgp1489泉質表示。
源泉名 桂の湯
泉質 泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 59.1℃ pH値 8.5


次回は「銀(しろがね)の湯」をご紹介。

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館さんの楽天トラベル宿情報



鉛温泉 藤三旅館さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

鉛温泉 藤三旅館(7)

続いて「河鹿の湯」の女湯側(もちろんカミサン撮影)。Imgp1597

Imgp1540入り口には昔ながらの共同洗面所が。
ドライヤーもあり特に不便は感じません。

Imgp1586やはりシンプルな脱衣所。

Imgp1595内湯の仕様も左右対称な造りです。

Imgp1590湯口付近。かつて湯口にあった飲泉用のコップは見当たらず。

Imgp1591洗い場の様子。シャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸あり。



Imgp1543泉質表示。
源泉名 下の湯
泉質 単純温泉(弱アルカリ性単純高温泉)
泉温 50.2℃ pH値 8.4

源泉名 河鹿の湯
泉質 単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 50.4℃ pH値 8.5


源泉は桂の湯と同じ「下の湯」と「河鹿の湯」を使用。

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館さんの楽天トラベル宿情報



鉛温泉 藤三旅館さんのじゃらんnet宿情報


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

鉛温泉 藤三旅館(6)

Imgp1539次は湯治部側内湯「河鹿の湯」へ。
男女別で入れ替えは無し。

Imgp1541

Imgp1542脱衣所は至ってシンプル。鍵の掛かるロッカーはなし。

Imgp1544窓が広く開放的な浴室。
温度は適温、割とサラリとした肌触りです。

Imgp1545浴槽は3、4畳ほどの大きさ。
タイル張りがレトロな雰囲気。

Imgp1546カランも充実。全てシャワー付き。
「白猿の湯」を除き基本的に他の浴室は全て
シャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸は揃っていました。

Imgp1547
窓から見えるのは豊沢川沿いに掛かる橋と民家。
交通量は少ないようです。



次回は「河鹿の湯」の女湯側へ。。

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館さんの楽天トラベル宿情報



鉛温泉 藤三旅館さんのじゃらんnet宿情報


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

鉛温泉 藤三旅館(5)

Imgp1615続いて「桂の湯」女湯側へ(カミサン撮影)。

Imgp1611脱衣所の仕様は基本男湯同様です。鍵付きロッカーあり。

Imgp1609パウダーコーナー。
ドライヤーも洗面台毎にあり、化粧水などアメニティも充実。

Imgp1613内湯も男湯とほぼ一緒で3、4畳ほどの浴槽。左右対称の様です。

Imgp1602カラン周り。
シャワー付きで、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、石鹸あり。

Imgp1604露天の様子。
浴槽は男湯側の上の露天より一回り広めな印象。
女湯側には男湯側のような川沿いの小露天は無し。

Imgp1600こちら側もロケーションは悪くないです。
紅葉露天は楽しめました。

Imgp1516
泉質表示。
源泉名 下の湯
泉質 単純温泉(弱アルカリ性単純高温泉)
泉温 50.2℃ pH値 8.4

源泉名 河鹿の湯
泉質 単純温泉(低張性単純高温泉)
泉温 50.2℃ pH値 8.5

こちらの源泉は「下の湯」と「河鹿の湯」を使用。




次回は湯治部にある「河鹿の湯」へ。。

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館さんの楽天トラベル宿情報



鉛温泉 藤三旅館さんのじゃらんnet宿情報


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

鉛温泉 藤三旅館(4)

さて、次のお風呂は露天「桂の湯」へ。
桂の木の根本から湧き出たという鉛温泉の由来から名を取ったお風呂です。
Imgp1517「白猿の湯」と廊下を挟んで反対側に位置。
こちらは混浴ではなく男女別で入れ替えはなし。

Imgp1555脱衣所。手前には鍵のかかる小さいロッカーもあり。
左手が内湯。正面が露天への扉。
勿論内湯側から露天へも出入り可能。
 

Imgp1553パウダーコーナーもアメニティ充実してます。

Imgp1574まずは内湯から。浴槽は3畳ほど。お湯は42度前後の適温でした。
クセのない肌触りの良い泉質です。

Imgp1558カランはシャワー付き。
シャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸あり。

Imgp1561
2つある露天のうち上側。浴槽は2、3畳ほど。
外気温のせいか内湯よりややぬるめでした。

Imgp1562
入浴目線で。川沿いの紅葉を楽しめます。

Imgp1563石段を降りると下側の湯。1畳ほどの小さな浴槽で屋根無し。

Imgp1572
川のせせらぎを間近にする野趣溢れる絶景が楽しめます。
この季節の紅葉露天はなかなかのものでした。

次回は「桂の湯」女湯側へ・・。。

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館さんの楽天トラベル宿情報



鉛温泉 藤三旅館さんのじゃらんnet宿情報


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

鉛温泉 藤三旅館(3)

Imgp1467
こちらのお風呂は全部で5つ(内2箇所は男女別)あり。
男女別以外のお風呂には女性専用時間帯があります。
源泉も5本あり、全て加温、加水、循環なしの100%源泉掛け流し。
前回宿泊時と比較して半露天「白糸の湯」がリニューアル、時間帯貸切「銀(しろがね)の湯」が新設。残念ながらかつてあった「龍宮の湯」は無くなりました。



さて、まずはおなじみの名湯「白猿の湯」へ。
ここのお風呂は全て原則撮影禁止。
宿側に許可を頂いてメンテナンス前の客の居ない時に撮らせて頂いています。

Imgp1492浴室前に社が祀ってありました。
「今から約500年前、当温泉主藤井家の遠祖が高倉山麓に於いて薪樵(キコリ)の折、白猿が岩窟の中より出で桂の木の根元から湧出する泉で手足の傷を癒して居るを発見。これが温泉の湧出である事を知り・・」とまあ、温泉の由来が書いてあります。後は実際に訪れたときにご覧ください。

Imgp1527
浴室内へ。。
廊下から20段ほどの階段を下り、脱衣所へ。

Imgp1526
お風呂の深さは、約1.25mある立って入る珍しい浴槽。
「日本一深い自噴天然岩風呂」だそうです。
立って入るお風呂は、立位浴と呼ばれ、全身にまんべんなく湯圧がかかり循環器系を整えるほか、血行促進にも効果があると言われています。

Imgp1531 Imgp1532

一応洗い場は左右2箇所。カランにシャワーは無し。
体を洗う人はこの湯ではほとんど居ないようです。

Imgp1530
下から見上げると天井が高いです。

Imgp1533
源泉を掘り下げていったら徐々にこうなっていったらしいです。
体感温度は42度前後、ややトロリとした肌触りで湯の花も見られます。
湯上りはサッパリすべすべで何度でも入れるお湯です。

Imgp1537湯治の方法やら、適応症、泉質などが掲示されています。

Imgp1534基本混浴ですが、以下女性専用タイムもあり。
(8:00~9:00 14:00~15:00 19:30~21:00)
宿泊者でなくても午後2時~3時までなら
女性でも安心して立ち寄り湯でも利用できます。

立ち寄り湯 
大人700円、小人500円(税込)
日帰り利用時間 7:00~21:00(全5浴場ご利用可能)
※金曜10:00~14:00は清掃のため利用できません。

泉質表示。
源泉名 白猿の湯 (掘削自噴)
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
泉温 39.0℃ pH値 7.8

源泉名 河鹿の湯
泉質 単純温泉(低張性単純高温泉)
泉温 50.2℃ pH値 8.5


「白猿の湯」と「河鹿の湯」を使用しているようです。






次回は「桂の湯」へ。

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館さんの楽天トラベル宿情報



鉛温泉 藤三旅館さんのじゃらんnet宿情報


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

鉛温泉 藤三旅館(2)

さて、お部屋へ。

Imgp1457別館の3階で昨年3月にリニューアルされた8畳+広縁付の新しい部屋です。

Imgp1463テレビは液晶デジタル32インチ。受信は地デジのみです。

Imgp1458広縁の様子。洗面台もあり。

Imgp1651別館は鉄筋3階建てで全室豊沢川に面した眺めの良い部屋です。

Imgp1462空の冷蔵庫。金庫あり。

Imgp1652
クローゼットの様子。
アメニティは一般的なものが一通りありました。

Imgp1461お茶請けはこんな感じ。
ちなみにチェックイン後は荷物を持って部屋への案内のみでお茶入れはなし。

Imgp1464
入り口に次の間もついています。


トイレは部屋にありませんが別館3階の共同トイレは温水洗浄機能付で快適でした。

次回はお風呂めぐりを。。

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館さんの楽天トラベル宿情報



鉛温泉 藤三旅館さんのじゃらんnet宿情報


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »