« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

鉛温泉 藤三旅館(1)

鉛温泉 藤三旅館さんへは'07年2月以来4度目。
日本秘湯を守る会の会員宿でじゃらんnetでも評判の人気宿です。
Imgp1455前回宿泊時から4年も経ち、その後、お部屋もお風呂の一部もリニューアルされたと聞き久々の再訪です。

Imgp1472宿泊部の玄関と帳場(フロント)



Imgp1471玄関脇に創業当時の雰囲気を残した部屋が展示されています。

Imgp1473ロビーラウンジ。
こちらでチェックイン。

Imgp1470
今回泊まったお部屋は別館3階。歴史ある階段を上って・・。

Imgp1468 Imgp1648

Imgp1465廊下もすっかり様変わりして綺麗になっていました。




一方、こちらは湯治部の様子。Imgp1538

Imgp1491

Imgp1759昭和レトロの雰囲気にたっぷり浸りたい向きはこちらがオススメかも。




次回はリニューアルされた別館のお部屋をご紹介。

岩手 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館さんの楽天トラベル宿情報


鉛温泉 藤三旅館さんのじゃらんnet宿情報


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

七戸町立鷹山宇一記念美術館

Imgp1241「道の駅しちのへ」の一角に「七戸町立鷹山宇一記念美術館」があります。

Imgp1255今回立ち寄った目的は特別展として「平山郁夫展~次世代への伝言(メッセージ)~」が開催されていてそれを観に来たかったからです。(開催中~10月30日)

Imgp1256こちらは館内入ってすぐの売店コーナー。
特別展の平山郁夫関連のレプリカなどグッズが販売されていました。

 

Imgp1257特別展をはじめ、七戸町出身の洋画家で「現代日本の稀有な幻想画家」と称された鷹山宇一の初期から晩年までの油彩・木版・素描などの作品が展示。


Imgp1258鷹山宇一は日本有数のランプコレクターとしても著名で彼のランプコレクションも展示されています。

Imgp1259また、館内には絵馬館やスペイン民芸資料館も併設。

Imgp1261
七戸町立鷹山宇一記念美術館


青森県上北郡七戸町字荒熊内67-94
TEL 0176-62-5858
FAX 0176-62-5860

開館時間午前10時~午後6時(入館は午後5時30分迄)
休館日・月曜日 (祝日の場合は翌日休館) ・年末年始 (詳しくはお問い合わせ下さい)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

道の駅しちのへ(2)

ランチタイムのおすすめはこちら。
Imgp1264しちのへ産直七彩館にある手打ちそば処「八甲田手打ちそば」。


Imgp1266

Imgp1265
メニューです。どれも安いです。

Imgp1267オーダーしたのは「冷やしとろろそば(550円)」プラス「天ぷら(50円)のトッピング。おにぎり(100円)も塩むすびなんですが新米だったので凄く美味しかったです。

Imgp1268さて、おそばですが麺打ちに多少バラつきがあるのはご愛嬌、風味豊かでコシもあり文句なし。



道の駅しちのへ

青森県上北郡七戸町字荒熊内67-94
TEL 0176−62-5777

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

道の駅しちのへ(1)

東北新幹線青森延伸に伴い創設された七戸十和田駅周辺が賑わいを見せているようです。
駅周辺にはイオン七戸ショッピングセンターを核に、「七戸町観光交流センター」や「道の駅しちのへ」などが整備されていました。

Imgp1262こちらは「スペイン広場」。小川の流れるリラックッススペースだそうです。

Imgp1240一角を占める「道の駅しちのへ」に立ち寄りました。
馬産地だけあって馬のモニュメントが多数ありました。
施設は大きく3つの区画、産直施設「しちのへ産直七彩館」と物産館「スペイン生活文化館」、そして「七戸町立鷹山宇一記念美術館」で構成され、別名「七戸町文化村」とも呼ばれています。

Imgp1244

Imgp1245 Imgp1246足湯もありました。二股温泉石灰華使用の人口温泉のようです。

Imgp1247しちのへ産直七彩館へ・・。

Imgp1248館内の様子です。

Imgp1252Imgp1251

Imgp1254

Imgp1253

地元名産の新鮮野菜、きのこ類、しじみなどが並んでいました。
そして物産館側では近隣町村の物産品、民芸品等があります。帰りに食べた「そばアイスクリーム」も美味しかったですね。




次回は施設内でのランチタイムです。




道の駅しちのへ


青森県上北郡七戸町字荒熊内67-94
TEL 0176−62-5777

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

グランドサンピア八戸(5)

Imgp1200翌朝の朝食も同じレストランにて。(07:00am~09:00am)

Imgp1201
こちらは和洋折衷のバイキング形式となります。

Imgp1203Imgp1204

Imgp1205

Imgp1207

B-1グランプリでも有名になった名物「せんべい汁」をはじめ、新鮮なお料理が並びます。

Imgp1210こんな感じで盛ってみました。

Imgp1209もちろんコーヒーもお替り自由です。




アクセス、設備、スタッフの質は申し分なし。お湯もまあまあ悪くなく総合的にはコストパフォーマンスな宿と思いました。

グランドサンピア八戸さんの楽天トラベル宿情報

グランドサンピア八戸さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

グランドサンピア八戸(4)

さて、今回の夕食膳はじゃらんで見つけた「大好評!松茸づくし三昧ぷらん☆彡」というもの。10月末までの限定企画です。

Imgp1175会食は1階レストラン「ポミエ」(17:30pm~21:00pm/LO 20:30pm)にて。
昼をしっかり摂ってしまったので20時の開始にしてもらいました。

Imgp1178献立表です。

Imgp1177お酒は地元「桃川」の「雪吟」をチョイス。ANA機内搭載酒(国内線プレミアムクラス・国際線ビジネスクラス/2009年期間限定)に選ばれた逸品です。ほのかに香り、サラリとした飲み応え。




さて、夕食膳は一品ずつ運ばれてくる本格的な会席膳です。

Imgp1179●先付
松茸と菊の酢だち和え
菊菜・とんぶり

Imgp1183●吸物
松茸と青森産天然真鯛の
土瓶蒸し
銀杏・紅葉人参
軸三つ葉・すだち

Imgp1180●造り

三陸産秋刀魚
八戸産真いか

Imgp1184

Imgp1185Imgp1186●焼物
炭火あぶり焼き
松茸・たらば蟹
すだち ぽん酢
生姜酢

 

Imgp1187●変鉢
松茸と青森県産和牛の小鍋仕立て

Imgp1188●留肴
松茸と三陸産あなごの茶碗蒸し
百合根・三つ葉・柚子

Imgp1193●食事
松茸と青森シャモロックの釜飯
香の物
芽かぶ汁 津軽味噌仕立て

Imgp1196 ●果物
秋のフルーツとシャーベット





温かいものは温かい内に頂けたのでとても良かったです。
伺うと松茸は中国産との事でしたが味、香りとも国産と遜色は無く、他のお料理も大変美味しく頂きました。
次回は朝食篇です。

グランドサンピア八戸さんの楽天トラベル宿情報

グランドサンピア八戸さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

グランドサンピア八戸(3)

Imgp1228
テラスに出て露天です。こちらは5、6畳サイズ。



Imgp1218入って左手にある広い洗い場。シャワー付のカランは数えたら19基ありました。シャンプー、リンス、ボディソープと完備。

Imgp1238入ってすぐ右手にはドライサウナも。

Imgp1225他にも打たせ湯と水風呂などなど・・。
ちなみに浴室のレイアウトは男女同一仕様だそうです。

Imgp1212Imgp1214ともかく広いです。
浴室を出てからも、休憩室「さわ里の間」やら、チャイルドコーナーなど。設備が充実していました。他にもカラオケルームやマッサージコーナーやらアカスリなどもあり、まる一日過ごせます。



Imgp1163

泉質表示。
源泉名:東白山台温泉
泉質:ナトリウム・塩化物泉(弱アルカリ性 *PH表記見当たらず)
泉温:22.5℃ 使用位置42℃
加温・循環ろ過式

源泉掛け流しでないのが残念でしたが、この規模の設備ならいたしかたないと思います。塩素臭も控えめでトロリとした肌触りの泉質は湯上り後もポカポカと温まりの湯でした。舐めると軽い塩味。泉温が22.5度ですから温泉というより冷鉱泉になるでしょうが、温度管理ももちろん行き届いていてこれはこれで充分受け入れられました。

次回は夕食篇を。。

グランドサンピア八戸さんの楽天トラベル宿情報

グランドサンピア八戸さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

グランドサンピア八戸(2)

さて、地下1階にある自家源泉の天然温泉「さわ里の湯」へ。
着いた日の夜は日帰り客で混んでいて撮影できたのは僅かでした。
Imgp1169こちらは夜の露天の様子。



翌朝改めて、9時から始まる清掃直前にお許しを頂いて撮影。
日帰り湯は大人600円(10:00~21:00)だそうですが、お得なチケット(お食事付「得とく入場券」や家族で毎日使える「ファミリー入場券」など)もあるせいか平日でも賑わっています。宿泊者は深夜12時まで利用可。

Imgp1172 Imgp1216

脱衣所の様子。広くて清潔感漂います。鍵付きロッカーもあり。
パウダーコーナーもアメニティ充実。



Imgp1220浴室内全体はこんな感じ。

Imgp1236
天窓がある天井が高く開放的です。

Imgp1233まず目に付くのは中央にある大きな浴槽。
間仕切りされているジェットバス、バイブラバス。真ん中は寝湯。

Imgp1232こちらは窓際にあるL字型の大浴槽。
20人はゆうに入れそうなサイズです。

Imgp1231
裏手から大浴槽に繋がる歩行浴用スロープ。


Imgp1221大浴槽奥にある檜風呂。これで2、3畳あります。



いやはや、一度ではご紹介しきれないので後半は次回へ。。

グランドサンピア八戸さんの楽天トラベル宿情報

グランドサンピア八戸さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

グランドサンピア八戸(1)

Imgp1140
グランドサンピア八戸さんにお泊りして来ました。
八戸ICから程近い、市内を一望する高台にあります。
広い敷地内にはゴルフ練習場やテニスコートもあり、天然温泉も湧いています。

Imgp1141ゴージャスな雰囲気のロビーラウンジ。
以前は公共の宿(旧ウェルサンピア八戸)でしたが民間が買い取りリニューアルしています。

Imgp1142部屋は和室8畳の禁煙室。

Imgp1145 広縁付きです。

Imgp1149八戸を一望できるお部屋ですが生憎の雨で眺望はイマイチ。。
手ブレですみません・・(ーー;)

Imgp1154テレビは液晶デジタル。地デジの他、BS放送も映ります。
テレビ台の下には金庫あり。

Imgp1151クローゼット内のアメニティ。ちなみに館内は浴衣OKです。

Imgp1143Imgp1152(左)空の冷蔵庫には冷水あり。
(右)バストイレと洗面スペースはユニット式で狭め。トイレはしっかり温水洗浄機能付。

Imgp1153
洗面台は広縁脇にもう一つあり。小さめながらも便利でした。

Imgp1199PCを持参すれば部屋でインターネットも無料利用できます。
(フロントで専用LANケーブルを貸し出し)



さて、次回は自家源泉の天然温泉「さわ里の湯」へ。

グランドサンピア八戸さんの楽天トラベル宿情報

グランドサンピア八戸さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

滝ノ上温泉 滝観荘 (2)

こちらは女湯側。(カミサン撮影です)

Imgp1444Imgp1438脱衣所の仕様はほとんど同じ。

Imgp1441浴槽サイズは男湯の半分ほど。
換気がイマイチでした。

Imgp1437窓際から。
男湯側ほどではないですがやはり川沿いの紅葉は観られました。

Imgp1440こちらも洗い場はシャワー付きカランが2基。
リンスインシャンプー、ボディソープ、固形石鹸と常備。

Imgp1446湯上りにご主人からお茶を頂きました。
日帰り客なのにしっかり持て成され嬉しい気分になりました。

宿泊だと時間帯で男女が入れ替わるらしいので泊まりも悪くないかなと思います。

Imgp1448
泉質表示。
源泉名 第二鳥越湯
泉質 単純硫黄泉 
源泉温度 74度 pH値 5.6

滝ノ上温泉 旅館 滝観荘

岩手県雫石町西根高倉山国有林159
TEL 019‐693‐3037
日帰り入浴時間 7時~20時 
入浴料 500円

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

滝ノ上温泉 滝観荘 (1)

Imgp1422さて、滝ノ上温泉に入って来ましたが、例年入っている滝峡荘さんではなく、たまには違うお風呂も、という事で今年は滝観荘(りゅうかんそう)さんへ・・。
葛根田渓谷を玄武洞側から来て道路右手にあります。

Imgp1425さて、中へ。
フロントの自販機でチケットを購入。大人500円でした。

Imgp1449広いラウンジ。日帰りのお客さんが湯上りに寛いでいました。

Imgp1426まずは男湯から。


Imgp1428脱衣所の様子。

Imgp1427洗面台にはドライヤーもあり。


Imgp1429明るい浴室です。6、7畳ほどの広い浴槽。

Imgp1433男湯側は2面がガラス張り。

Imgp1432
渓谷沿いで眺めが良いです。
お湯は軽い硫黄臭(硝煙臭系)で透明~僅かに濁り湯。
褐色掛かった湯の花も。新鮮なお湯です。

源泉温度が高く加水ありですが掛け流しで湯量はかなりありそうです。
湯加減はちょうど適温で温まり系。
ロケーションも良く最高の気分でした。

Imgp1430洗い場にシャワー付きカランが2基。
リンスインシャンプー、ボディソープ、固形石鹸と常備されています。



明日は女湯側をご紹介・・。

滝ノ上温泉 旅館 滝観荘

岩手県雫石町西根高倉山国有林159
TEL 019‐693‐3037
日帰り入浴時間 7時~20時 
入浴料 500円

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

葛根田渓谷~鳥越の滝

今年もこの季節、葛根田渓谷沿いを滝の上温泉まで行って来ました。
道中、葛根田渓谷~鳥越の滝周辺の紅葉の状況です。

Imgp1411

Imgp1409

Imgp1454

Imgp1414

Imgp1416

Imgp1420

Imgp1452
大雨と強風の影響でだいぶ散ってしまったようです。
(2011/10/18撮影)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

玄武洞茶屋

今年も紅葉狩りに葛根田渓谷を滝ノ上温泉へ。
昨年10月下旬以来ほぼ一年ぶりです。
Imgp1391

Imgp1392途中、玄武洞も紅葉の見頃を迎えています。
(2011/10/18撮影)

Imgp1393 玄武洞前の玄武洞茶屋さんでおそばを頂きました。
3年ぶりでした。

Imgp1394店内はこんな感じ。平日の13時を回ったところでしたが3組のお客さんが来てました。

Imgp1399窓際からは玄武洞の紅葉が垣間見えます。

Imgp1395そういえば食券を自販機で購入するシステムになってました。

Imgp1400こちらは名物の玉こんにゃく(100円)。

Imgp1401自分は天ざる(1350円)を。

Imgp1402連れはざる(730円)を注文。

Imgp1403玄武原水仕込み、石臼引きの本手打ち。
久しぶりで美味しいおそばを頂きました。



手打ち蕎麦 玄武洞茶屋
TEL 019-693-2470
岩手県岩手郡雫石町西根150
営業時間 11:00~17:00 定休日火曜日

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

八幡平温泉 八幡平グリーンホテル(3)

さて、夕食は会食場にて。
Imgp1325お膳はこんな感じ。
食材の仕入れが不安定との事で献立表はなし。

Imgp1334食前酒に地元の山ぶどうブレンドワインのサービス。

Imgp1335お酒は地酒の千歳盛「森のしずく」を。

ではお料理を一品ずつ。。(順不同)
Imgp1327Imgp1326

Imgp1328Imgp1329

Imgp1330Imgp1331

Imgp1333

Imgp1332

Imgp1338 Imgp1339地元ブランド牛の「奥羽牛」をメインとした月替わり膳。
秋田の名物「きりたんぽ鍋」、「稲庭うどん」など、地のもの、手作りにこだわったメニューです。




翌朝も同じ会食場にて。

Imgp1348 朝は窓の外の紅葉が映えます。

Imgp1349朝食膳はこんな感じ。
味、ボリュームとも満足できるレベルでした。

Imgp1379この季節、露天で源泉掛け流しのお湯に浸かりながら八幡平の紅葉を満喫できるロケーション、食事もサービスも文句無し。
2度目の来訪でしたがとても満足できた宿です。




八幡平グリーンホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

八幡平温泉 八幡平グリーンホテル(2)

さて、大浴場へ。内湯と露天が男女各1つずつ。

Imgp1301今回の取材は男湯のみ。
前回も取材しているので女湯側紹介はこちらへ。

Imgp1302Imgp1344

脱衣所はこんな感じ。紅葉シーズンで平日でも混んでました。
掃除が行き届いていて清潔。

Imgp1303まずは内湯。浴室内は換気がイマイチでした。

Imgp134510人前後が入れそうな広い浴槽。
やや熱めの適温でクセのない肌触り。

Imgp1304湯口付近。源泉掛け流し。ほぼ無臭で塩素臭はありません。
よく温まり湯冷めしにくい系のお湯です。

Imgp1314
浴室右手には洗い場が。
シャワー付きカランがずらり並んでます。
リンスインシャンプー&ボディーソープ。

露天へ。 Imgp1307
まるで池のような石造りの広い露天。この時期は見事な紅葉露天。
屋根のない開放的な野天です。
浴槽は2つに分かれ、手前がぬる湯。
体感37、8度ぐらいとかなりぬるめ。
奥側が熱い湯、といっても体感41、2度前後。
湯口は成分で変色しています。

Imgp1341
泉質表示。
源泉名 八幡平温泉
泉質 単純温泉(低張性中性高温泉)
源泉温度 73℃ pH7.2

加水は有りだが、加温、循環は無し。掛け流しだが塩素投入も有り。
ちなみに内湯、露天とも塩素臭は無し。

次回は食事篇を。。




八幡平グリーンホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

八幡平温泉 八幡平グリーンホテル(1)

八幡平グリーンホテルさんへお世話になりました。
こちらへの来訪は'09年9月以来2度目。

Imgp1280ホテル玄関前。今回は紅葉シーズンの真っ只中。

Imgp1317別館緑秀亭入り口。こちら側に露天風呂付客室(6室)があります。

Imgp1282緑秀亭の部屋の様子。10畳+3.5畳広縁分付き。

Imgp1283前回同様とても広い部屋でした。
既に布団がしいてあり、お茶出しはなし。


Imgp1284広縁は掘り炬燵になってます。
窓からの眺めはブナ原生林の紅葉。

Imgp1300
テレビは地デジ対応済み。やや小ぶり22インチのレグザ。

Imgp1299
クローゼットの浴衣類。 金庫有り。

Imgp1285
洗面ドレッサー。設備は充実。
なんと部屋の蛇口から出るのは「八幡平の天然水」。美味しいお水です。

Imgp1286 Imgp1291

トイレは温水洗浄付き。 冷蔵庫は空のスペース。

さて、お部屋の露天風呂は・・。 Imgp12872人で入れるスペース。 もちろん加水無しの100%掛け流し。単純泉ですが微かに成分臭あり。

Imgp1381
熱めの適温で癖が無く肌に優しい温まりの湯。
露天からはこの時期だけの紅葉のブナ林が楽しめます。

Imgp1319狭いながらちゃんと洗い場も。
シャワー無しのカラン1。リンスインシャンプー&ボディソープあり。


次回は大浴場へ。。





八幡平グリーンホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

八幡平大沼 2011

昨年の9月以来2度目の八幡平大沼です。Imgp1356大沼自然探勝路に沿って散策しました。


Imgp1378平日というのに観光客で賑わっていました。
60台分あるという駐車場はほぼ満車でした。

Imgp1368 ちょうど紅葉が見頃を迎えていました。

Imgp1364

Imgp1372

Imgp1377

Imgp1369八幡平ビジターセンターの前から一周約1kmちょっと。
ゆっくり歩いても30分程の散策路です。

(2011/10/12撮影)



秋田八幡平温泉郷

問い合わせ
八幡平温泉リゾート協会
秋田県鹿角市花輪字新田町11-4
十和田八幡平観光物産協会内
TEL 0186-22-1773

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

八幡平の紅葉 2011

'10年10月16日以来の八幡平。

Imgp1278
今月11(火)、12(木)と今年も八幡平に紅葉狩りに行って来ました。

Imgp1272

Imgp1271こちらは御在所付近。ちょうど見ごろを迎えていました。

Imgp1279

Imgp1388 八幡平アスピーテライン、岩手県側の御在所~源太岩にかけての撮影スポットです。
(2011/10/11~12撮影)

明日は秋田八幡平側の大沼を散策します。





八幡平市観光協会HPから八幡平アスピーテラインをはじめ周辺の八幡平樹海ライン、岩手山パノラマラインを周遊できるドライブマップをダウンロードできます。


八幡平市観光協会

〒028-7303
岩手県八幡平市柏台一丁目 28番地
TEL.0195-78-3500 FAX.0195-78-3838

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

インド料理 ポレポレ

10数年前に八戸に住んでいたことがあり、当時は週末になると良くランチに出かけていたご贔屓なインド料理店。

Imgp1122 八戸ラピアのショッピングモール内、1階飲食店街にあります。
八戸方面に出かけたときは必ずといっていいほど立ち寄ります。

Imgp1123前回行ったときとお店の位置がモール内で数メートル移動していて、店内も以前よりずっと広くなっていました。

Imgp1126昼のメニューはランチバイキング1050円のみですが、このランチが実に素晴らしい内容。

Imgp1129

Imgp1127

Imgp1130

Imgp1135Imgp1128

Imgp1134Imgp1136

スパイシーな豆せんべい(パーポード)とカレー7種類(甘口2、中辛3、辛口1、小辛1)、サラダ数種類、ポテトフライ、唐揚げ、ライス、うどん、そしてヨーグルトなどのデザート。さらにフリードリンク(+180円)もあり。

Imgp1131ナンは1回のみお替り自由で、テーブルに運ばれてきます。

Imgp1137パリパリの香ばしいナンといい、スパイシーなのにマイルドな味わいで美味しさもひとしおの色んなカレーはどれもがオススメですが、自分的にはほうれん草を使ったグリーンのサグチキンがイチオシ(*^_^*)
一度お試しあれ。


インド料理ポレポレ

青森県八戸市江陽2-14-1 ラピア 1F
11:00~20:20  
無休 
0178-47-1288

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

マルカンデパート大食堂

花巻のマルカンデパート(マルカン百貨店)に来ました。
この小さな地方のデパートが賑わっています。

Imgp1100

Imgp1101昭和レトロの香りがプンプンする6階の大食堂が超人気!

Imgp1098

Imgp1109メニューはどれも昭和プライスとも言えるリーズナブルさ(*^_^*)

Imgp1102注文は、あらかじめ入口にある食券売場にて食券を購入後、近くのウェイトレスに食券を渡し、半券を受け取る昔ながらの形式。

Imgp1105何と言ってもお目当てはこの名物「ソフトクリーム」!

Imgp110625cmはあろうかという特大ソフトクリームは、こぼれない様にお箸を使って頂くのがマルカンスタイルだとか。
ボリュームもお味も大満足で140円でした。



マルカン百貨店

岩手県花巻市上町6-2 
TEL.0198-24-1111

営業時間/10:00〜19:00(年中無休)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

そば処 戸隠

Imgp1086「志だて」のスタッフもオススメの花巻市内にあるそば処。

Imgp1089平日のお昼時間はかなりの盛況振りです。

Imgp1088メニューはこんな感じ。品数豊富でリーズナブルな印象。
一般的な「もり」、「ざる」の他に「オニオン」、「大根」等ユニークな品も・・。

Imgp1093自分はオーソドックスな「ざる蕎麦」を。
コシも風味もあるなかなか美味しい手打ちそばでした。

Imgp1094おそばはオーソドックスな細打ち。ボリュームも悪くないです。
もみじおろしの薬味でいただきます。
そばつゆはほんのり甘かった感あり。

Imgp1091連れはお店のスタッフに伺い、オススメだという「磯天蕎麦」を・・。
このとてつもなくデカイかき揚げ(磯天)!

Imgp1095直径14、5cmはありそうな・・\(◎o◎)/!
「後載せサクサクの○兵衛」のかき揚げのお化けサイズです。
二人でシェアしてどうにか食べきりましたが、すんごいボリュームでした。




そば処 戸隠

岩手県花巻市星が丘一丁目8-8
TEL 0198-23-7394

営業時間 11:00~14:50

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

志戸平温泉 游泉 志だて(5) 

朝食の前に「川辺の足湯」をご紹介。

Imgp1057こちらは湯上りコーナー。奥に見えるのが足湯です。
ここでCDや本を借りたり、無料のマッサージチェアを利用できます。
フリードリンクのサーバーもあり。

Imgp1059外に出ると足湯があります。ここで読書も楽しいかも。
ちなみに湯上りコーナーに足拭きタオルも常備されています。

Imgp1075翌朝の朝食も同じ場所で。

Imgp1076献立表もしっかり。

Imgp1081全てそろった朝食膳。スタッフさんが出来たてを運んでくれます。

ご飯はお粥も選べます。飲み物は地元花巻の八重樫牛乳か江刺産のりんごジュースを選べます。湯豆腐も美味しかったです。

Imgp1082
お味噌汁のお替りにもスタッフさんが笑顔で対応してくれます。

Imgp1083デザートはブルーベリーヨーグルト。

Imgp1084
食後はラウンジにてコーヒーのサービスを。

いつもながら味、ボリューム、スタッフのサービス、全て申し分無し。
記念日毎にお邪魔している定宿です。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

志戸平温泉 游泉 志だて(4) 

Imgp5134志だての食事は夕、朝食ともダイニング「風とオルゴオル」にて。

Imgp1032今回の献立表です。

Imgp1031個室でゆったりと。

Imgp1036結婚記念日だったのでシャンパンで乾杯です。

Imgp1035テーブルには手始めの季節の大皿が。
季節の地場食材を活かした創作会席膳です。

その他のお料理を一品ずつ。

Imgp1038

Imgp1039

Imgp1040Imgp1042

Imgp1044Imgp1045

Imgp1046Imgp1047

Imgp1048Imgp1050

温かいものは温かいうちに、冷鉢は冷やされて、タイミング良く運ばれてきます。いつもながらの高いクオリティでした。

次回は朝食篇です。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

志戸平温泉 游泉 志だて(3) 

ここ「志だて」のお風呂は基本的には源泉掛け流し。露天の一部のみ循環併用、となっています。

Imgp1061大浴場は日によって男女入れ替え。
毎度紹介しているので今回は男湯側のみでご容赦を・・。

Imgp1062脱衣所はこんな感じ。バスタオル常備。
入って直ぐ左手に冷水のサービス。
パウダーコーナー周りも充実してました。

Imgp1063

Imgp1064

Imgp1065

変則三角形の木枠の浴槽。まずまずの広さ。 
各部屋が全て露天風呂付きのため大浴場が混みあう事はなし。

Imgp1066カラン周り。パテーション付4、なし2。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

Imgp1067入って右手前には掛け湯もあり。

さて、露天の様子。。

Imgp1069
こちらは天然石を配置した庭園露天。
紅葉にはまだちょっと早かったようです。

Imgp1071
吸い込み口はありましたが稼動してないように思いました。
お湯はトロリとしていて肌触り良く温まるタイプ。

Imgp1070もう一つの浴槽は一枚岩を刳り貫いた御影石仕立て。
こちらは100%源泉掛け流し。
湯船に浸かり豊沢川も望めます。

Imgp8471泉質表示
源泉名 喜久の湯 
源泉温度 73.7℃ pH 8.2
泉質 ナトリウム-硫黄酸、塩化物温泉

営業時間 5:00~24:30(朝晩で男女が入れ替わります)
消毒処理には塩素を使わず天然塩を使用しているそうです。

次回は夕食ををご紹介。。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報
游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

志戸平温泉 游泉 志だて(2) 

Imgp1021部屋の露天風呂は陶器製のまあるい浴槽。

勿論100%源泉掛け流しです。

Imgp1025温度は46度前後と熱めでした。
この後やむなく若干加水。

Imgp1026
季節の移ろいを感じる川沿いの露天です。
この日は生憎の雨模様で川が増水していました。
これから紅葉が楽しみな季節です。

Imgp1015 Imgp1020

ウッドデッキ(左)と室内シャワーブース(右)。
こちらはシャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

Imgp5112部屋風呂もちゃんと泉質表示あり。

源泉名 志戸平温泉 たけの湯 
源泉温度 69.3℃ pH 8.3

実は部屋風呂は大浴場のお湯とは別の源泉。
癖が無くサッパリした湯上り感。何度でも入れるお湯です。

次回は大浴場へ

次回は部屋風呂をご紹介。。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報
游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

志戸平温泉 游泉 志だて(1)

今月は結婚記念日なので定宿の「志だて」さんへ。
2月以来今年2度目、都合9度目のお泊りです。

Imgp1003いつもながら車寄せからスタッフの応対は素晴らしいもの。
荷物を預け車のキーを渡せばオッケー。

Imgp1005チェックインはラウンジにてゆったりと。お茶とお茶請けが出ます。

Imgp1056今回もお世話になったのは露天風呂付き客室(Cタイプ)「茜雲」。
朝はお部屋に朝刊が入ります(翌朝撮影)。

Imgp1010
お部屋の様子。布団敷き和風ツインベッドの寝室と6畳和室です。
26インチデジタル液晶テレビあり。2個のルームキー。

Imgp1011
CDデッキあり。備え付けのCDは「癒し」という1枚。他1階ライブラリで選びフロントにて貸し出しあり。左下に見える青い球体は空気清浄機&加湿器。

Imgp1028和風ツインベッドは羽毛掛布団、クッショニングのよい敷布団。

Imgp8243男女2種類の浴衣はそれぞれサイズあり、充実してます。

Imgp8250Imgp8247

アメニティ充実の洗面ドレッサー&温水洗浄付きのトイレ。

Imgp8244Imgp8248クローゼット周り。羽織、パジャマなど。下はセーフティボックス。そしてミニバー冷蔵庫周り。冷蔵庫の氷とミネラルウオーターは無料。

次回は部屋風呂をご紹介。。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報
游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いち(4)

さて、評判の良い「旅染屋 山いち」さんの食事。
夕食膳は部屋食になります。

Imgp0954 「お部屋で夕食♪月替わり会席風料理・基本プラン 」ということで。


Imgp0953岩手県産黒毛和牛をメインとした
ご主人が腕を振るう季節感たっぷりの夕食膳です。


Imgp0957

Imgp0959

Imgp0961温かい物は温かいうちに後出しです。
今回は献立表はありませんでしたが、中には鮑の焼き物や松茸のお吸い物もありました。タイミング良く運ばれてきて熱々を頂けました。

Imgp0958 Imgp0966

 

Imgp0964

Imgp0967以上デザートまで。

Imgp0982翌朝は会食場にて。
お茶の他、セルフで牛乳とオレンジジュースがおかわり自由でした。

Imgp0984朝食膳です。時間通り出来たてをいただけます。
ボリュームもあり、お味も申し分なしでした。

Imgp0987料理良し、お湯も良し、気兼ねなく寛げるアットホームな雰囲気。
コストパフォーマンスに優れたオススメ宿。

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いちさんの楽天トラベル宿情報

旅染屋 山いちさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »