« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いち(3)

さて、お風呂へ。

Imgp0968この廊下も畳敷き。館内は素足で歩けるのでスリッパは不要。

Imgp0969脱衣所の様子。清潔な佇まいですね。

Imgp3256泉質表示。
源泉名 つなぎ温泉混合泉の湯(至光の湯、新瑞光の湯の混合泉)
泉質 単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 源泉65.3℃(気温14℃) pH 9.1

Imgp0970内湯浴槽はこんな感じ。
5、6人は入れそうな石タイル敷きの浴槽が1つ。
白い湯の花が舞うお湯はほんのりと軽い硫黄臭が。
トロ~リ系の柔らかいお湯は温度管理も適温でした。

Imgp0971洗い場はこんな感じ。カランは5基ほどありました。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ完備。

Imgp0975
露天は3、4人が入れそうなサイズの浴槽。
内湯側よりは若干ぬるめの適温でした。
湯口にはいつもの蛙くんがお出迎え。
雰囲気良いですね。今回ものんびり出来ました。


次回は食事篇です。

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いちさんの楽天トラベル宿情報

旅染屋 山いちさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いち(2)

Imgp0922今回お世話になったお部屋は前回泊まった「桜」の間の隣、8畳+陶器風呂付の「橅(ぶな)」。

Imgp0916やっと液晶テレビ(シャープアクオス26インチ)が入りました。
地上デジタル放送の他、BSデジタルも映ります。

Imgp0920広縁の様子。椅子は一脚のみ。

Imgp0918眺望はイマイチです。

Imgp0924 Imgp0917

アメニティ&備品類は以下の通り。
浴衣/足袋/ハンドタオル/バスタオル/歯磨きセット
レザー/くし/綿棒&コットン/シャワーキャップ
ドライヤー/お裁縫セット/羽毛布団/金庫/空の冷蔵庫。

Imgp0926Imgp0923洗面ドレッサー周りも清潔。陶器製の洗面台がお洒落。トイレはウォシュレット。

Imgp0937お茶受け。

Imgp0928
部屋風呂は陶器風呂。加水加温無しの100%源泉掛け流し。
出しっぱなしにしているとかなり熱めに・・。

Imgp0929洗い場スペースはこんな感じ。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。
湯口からほのかな硫黄臭が心地よいです。
pH9.1とアルカリ度が高くトロ~リとした柔らかい感触。
湯上がりはしっとりと保湿度高め。


Imgp7391泉質表示。
源泉名 つなぎ温泉混合泉の湯(至光の湯、新瑞光の湯の混合泉)
泉質 単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 源泉65.3℃(気温14℃) pH 9.1

次回は大浴場へ。。

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いちさんの楽天トラベル宿情報

旅染屋 山いちさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いち(1)

Imgp0913つなぎ温泉で好きな宿のひとつ「旅染屋 山いち」さんに泊まりました。
前回は'10年暮れにお邪魔しました。かれこれ5度目です。
かの作家椎名誠さんもご贔屓らしいです。


Imgp0949

Imgp0948

Imgp0947

玄関を入ると館内の床は全て畳敷き。

Imgp0946Imgp0951館内を彩るあしらいも宿の拘りが感じられます。

Imgp0914女性は色浴衣が、男性も替えの浴衣を無料で選べました。

Imgp0939

Imgp0921今回お世話になったお部屋は前回泊まった「桜」の間の隣、8畳+陶器風呂付の「橅(ぶな)」。


お部屋の様子はまた次回に。。


盛岡つなぎ温泉 旅染屋 山いちさんの楽天トラベル宿情報

旅染屋 山いちさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

つなぎ温泉足湯

盛岡つなぎ温泉の「旅染屋山いち」さんから歩いて100mほど。
「ホテル山翠」のななめ向かいあたりに「つなぎ足湯」があります。Imgp0901
'09年の7月に完成していたらしいのですが、何せいつも宿に篭ったっきり、なかなか温泉街を歩く機会がなかったものですから、正直存在を知りませんでした・・(-_-;)。

Imgp0903
先週「旅染屋山いち」さんに泊まった折にやっと写真を撮ってきました。

Imgp0906
屋根付き、源泉掛け流しで温度はやや熱めの適温でした。

Imgp0908

Imgp0904 利用時間は6時~20時、もちろん無料です。

Imgp0910ちゃんと泉質表示もあります。

源泉名 つなぎ温泉混合泉の湯(至光の湯、新瑞光の湯の混合泉)
泉質 単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 源泉65.3℃ 使用位置45.0℃  pH 9.1
飲泉は出来ません。
 


ほっこりと温まりの湯ですね。

岩手県盛岡市つなぎ温泉観光協会

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

香港旅行(12)

さて、5日目の朝。

Imgp0872
7時までにチェックアウトのため、
ホテルの部屋ではシャワーの後、モーニングコーヒーのみ。

Imgp0876

Imgp0875もう空港です。短かったなぁ。
やたら広いので離れた搭乗口までは空港内を電車で移動します。

Imgp0879

Imgp0887帰りもビジネスラウンジが利用できます。
ラウンジで軽い朝食を取れました。

Imgp0888帰りの飛行機はスターアライアンスグループのカラーリングの767。
初めて見ました。最近は各社共同運航便が普通なようです。

離陸してほどなくランチタイムに。
Imgp0890こちらはドリンクメニュー。

Imgp0892

Imgp0893自分はジントニック、連れはANAオリジナルドリンクの「香るかぼす」を。
ホントいい香りがしましたね。



Imgp0889こちらが帰りのANA共同運航便香港~成田のビジネスクラス機内食メニューです。


Imgp0895

Imgp0897和食、洋食それぞれ選んでみました。
お味はどちらもまあまあといったところ。

Imgp0898デザートはやはりハーゲンダッツ。

Imgp0900映画を見たり、音楽を聴いたりしているうちに成田到着。
帰りの成田~仙台便はプロペラ機での運行でした。
以上5日間、「仙台発ビジネスクラスで行くANAハローツアー香港5日間」でした~♪。短かったですね。
観光は一切しないで、ホテル周辺のみでダラダラと骨休めしてました。そんな旅もたまにはいいもんです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

香港旅行(11)

さて、香港最後の夕食は・・。

Imgp0864ホテルから尖沙咀 (チムサーチョイ)まで地下道を歩いて行きます。
地上を歩くとすぐに汗だくになりますが、空調の効いた香港の地下道はとても便利ですね。

Imgp0867ここホリデイ・イン・ゴールデンマイルのB1にある「龍苑(ロンユン)」へ。
点心や炒飯で金賞を受賞している広東料理レストランです。

Imgp0868

Imgp0869

Imgp0870

Imgp0871おすすめメニューを含めて4品。
お値段もさして高くなく、ビール数本飲んで2人で580香港ドルぐらいでした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

香港旅行(10)

Imgp0856さて、ランチへはゴージャスにフェラーリで・・というのはウソ(笑)
ホテル前に停められていた2台のフェラーリ。2台で時価5000万超ってトコですかねぇ・・。香港セレブがランチしにきたんでしょうか?
ベンツやBMWはざら、ポルシェやベントレーなんかも停まってました。

Imgp0861
自分達は隣にある「そごう」へ。
まもなく中秋節(中秋の名月)なので月餅のブースがいっぱい立ち並んでました。

Imgp0860そごうのフードコートであれこれ迷った挙句、
日本でもおなじみのイタリアントマトに。。

Imgp0859

Imgp0858カレーパスタのセットと、カルボナーラをそれぞれ。
中華ばかりに飽きてきた頃なので、パスタもたまにはいいもんです。


次回は香港最後の夕食篇です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

香港旅行(9)

さて4日目の朝です。Imgp0835
今日はインターコンチネンタルご自慢のレストラン「ハーバーサイド」へ。


ハーバーの先端に位置する「ハーバーサイド」では、一日中ダイニングがオープンしています。

Imgp0844

Imgp0841Imgp0840Imgp0842ここには世界中から取り寄せた食材で様々な料理が集まっています。フレッシュフルーツ、シリアル、そしてオムレツなどのお好みの卵料理、ハムやカリカリベーコン、お粥や点心などの本場中国料理、日本人シェフもいるので和食コーナーも充実。

Imgp0846中央のオープンキッチンでは焼きたてのピザ、パン、ケーキを作っています。

Imgp0848こちらはハチの巣から滴る蜜を直かに採取出来る人気コーナー。
オーガニックの蜜とプレーンな蜜の2種類が味わえます。



Imgp0852こんな感じで持って来ました。軽めに取ったつもりです(笑)

Imgp0849営業時間は毎日6時~深夜1時、朝食ブッフェは7時~11時。
アフタヌーンティーは午後2時~午後6時、そして毎週日曜午前11時30分から午後3時まではシャンペンブランチが営業されています。

Imgp0837この景色を眺めながらの朝食はとても素敵なひと時でした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

香港旅行(8)

さて、ランチはここシティーゲートアウトレット内にあるフードコートで。

Imgp0803数あるお店の中から有名な香港料理店「恆香桟(Hang Heung’s Kitchen)に入ってみました。オープンしたてのようで開店祝いのお花が多数飾られていました。スローガンの「無精良品」は、「無印良品」と1文字違いですが、「無精」の意味は「無化調」であること、つまりどの料理も化学調味料を一切使っていないそうです。


Imgp0800

Imgp0802注文は人気のローストポーク&ローストチキンのランチメニューをそれぞれオーダー。結構なボリュームで食べきれないほどでした。




その後は市内に戻ってマッサージでマッタリと。。
Imgp0804このマッサージ屋さん「足臨門(FOOT LAM MOON)」さんは香港ナビで見つけたのですが安くて(クーポン割あり)、清潔な店内で満足度高かったです。




Imgp0807ローストチキンが美味しかったので近くのお店でテイクアウト。
今夜は香港のデイリーイベントを観ながら食べようかと。。


Imgp0811夕方にはホテルに戻りました。
この夕日が沈む風景も中々でしょう?

Imgp0818

Imgp0833夜は香港のデイリーイベント「シンフォニーオブライツ」。
毎晩20時からビクトリアハーバーの夜景に加えて沿岸のオフィスビルや主要建物に設置されたサーチライトで13分間の光のショーがくりひろげられます。

Imgp0810部屋でこれを観ながらテイクアウトメニューでの夕食でした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

香港旅行(7)

さて、3日目の朝です。

Imgp0786
午前中はプールで泳ぐため、朝食は軽く済ませました。

Imgp07873日目はまた地下鉄(MTR)を使って東涌(トンチョン)のアウトレットへ。

Imgp0789

Imgp0790最寄り駅の尖東(チムトン)から西鉄線で南昌(ナンチョン)で東涌線に乗り換え東涌へ。MTRは本当に速くて便利。市街地は地下、郊外は地上を走ります。

Imgp079440分ぐらいで東涌駅に到着。

Imgp0791目指す「シティゲートアウトレット」はすぐ目の前。
香港唯一のアウトレットショッピングモールです。

Imgp0792目の前の広場にはリズミカルな動きをする噴水のパフォーマンス。

Imgp0796入ると1階にナイキのファクトリーストアがあります。
日本未発売モデルのウェアやスニーカーも数あり、品揃えはまあまあといったところ。
他にも70以上のインターナショナルブランドのショップがあり、スポーツブランドならアディダスやニューバランス、Kスイスといったお店も。

Imgp0797さて、次回はフードコートでランチ篇を。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

香港旅行(6)

Imgp0769夕食は海鮮料理で人気の「避風塘興記」へ。

Imgp0759予約を入れないと入れない人気店だそうですが、運よく滑り込めました。
壁には所狭しと香港スターのサインが♪

Imgp0761紹興酒をホットでオーダーすると熱湯のボトルサーバーに入れて出てきました。

Imgp0760あさりのスープは濃厚でした。

Imgp0763

Imgp0764この蝦蛄(シャコ)の炒め物が中々の絶品。

Imgp0765お店の人が剥き方を教えてくれました。

Imgp0766この中国野菜の青菜炒めもシャシャキの触感が絶品~♪。


Imgp0767渡り蟹のガーリック炒め。

Imgp0768甲羅の下は、ガーリックに隠れてたくさんの蟹の身が。


いやぁどれも頗る美味しかったですが、
蝦蛄(シャコ)と渡り蟹(ともに時価)が圧巻の美味しさでした。
二人でコレだけ頼んでビール3本、紹興酒ボトル1本で1400香港ドルぐらいでした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

香港旅行(5)

Imgp0752香港市内の移動は地下鉄(MTR)が安くて便利です。

Imgp0751オクトパスカード(プリペイド)を使えばさらに便利らしいですがデポジット(保証金)も含めて一人150ドル掛かるので使用頻度と相談です。
今回は普通にチケットを買いました。

Imgp0754
さて、まずはスニーカーを探しに旺角(モンコック)へ。
ちなみにホテル最寄り駅の尖沙咀(チムサーチョイ)から旺角までは5ドルでした。

Imgp0757花園街(ファーユエン・ストリート)にある、通称「スニーカー街」。


Imgp0756スニーカーを探すなら、香港一安くて、種類も豊富だそうです。
ナイキの今年のモデルが日本の50~30%オフといったあたりでした。
国内未発売モデルも結構見かけましたね。

Imgp0758帰りは賑わう花園街の激安マーケットを抜けて帰りました。

お腹が空いてきたので次回は夕食篇を。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

香港旅行(4)

さて、徒歩でランチタイムへ。
Imgp0738ショッピングモールの一角にある世界的な有名店「鼎泰豊(ティンタイフォン)」の香港店へ。以前に台北のお店もお邪魔しましたねぇ。

Imgp0741ランチタイムだけあって店内はかなり賑わってました。

Imgp0740こちらのお店でも奥の厨房がガラス張りで調理の実演中。
目の前で小籠包が次々と作られていきます。

Imgp0742

Imgp0743

Imgp0744

Imgp0745

Imgp0748

Imgp0747

Imgp0749注文は写真付きのメニューがあり、オーダーシートの番号に自らチェックを入れてお願いするシステムなので言葉が通じなくても心配無用。

名物の小籠包をはじめ、熱々出来立てのお料理が次々と運ばれて来ました。今回もどれも凄く美味しくて大満足。
時期のせいか日本人はほとんど見かけませんでした。


次回はツアー2日目午後の部へ。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

香港旅行(3)

朝です。Imgp0723マカオ行きの定期観光のクルーズ船が入ってきました。
毎朝この風景が見られます。
この日の朝食は部屋でサンドイッチとフルーツで。
午前中にプールで泳ぐので軽く済ませました。

Imgp0725
さて、インターコンチネンタル香港の3階にはスパやスポーツジムがあります。さらに外に出て屋外プールとジャグジーがあります。

Imgp0724結構広いプールで直径20m前後はありました。

Imgp0733

Imgp0734

毎日午前中はそこに行って小一時間ほど泳いだりして過ごしました。

Imgp0727
タオルは無料で貸し出してくれます。
プールサイドにはカクテルバーがありました。
いやぁリゾートしてます。
若干隣のビル建設現場の音が気にならないといえば嘘ですが(笑)

Imgp0729こちらがジャグジー。
浴槽が3つに仕切られていて、真ん中が冷水、左がややぬるめ、右が40℃ぐらいの適温でした。

Imgp0731

Imgp0730やはり絶景です。最前列はアクリル板で仕切られていて、まるで湾に飛び出しそうな演出がお洒落ですねぇ。
夜に入ると摩天楼のネオンが反射してさらにロマンチックでした。


次回はいよいよ市街に出てランチに。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

香港旅行(2)

Imgp0692
ホテルは香港屈指の豪華ホテル「インターコンチネンタル香港」です。
部屋の窓から100万ドルの夜景を一望できるホテルという事で。
贅沢してみました。

Imgp0693 Imgp0695

早速チェックイン。
エントランスとラウンジの様子。賑やかですね。

Imgp0698

Imgp0701部屋は14階のデラックスハーバービューです。
予約したのはスーペリアハーバービューだったのですが空いていたのかアップグレードしてくれたようです。ラッキー~♪(*^_^*)

Imgp0822香港島の摩天楼を一望できるこの眺めの良さ。
このデラックスハーバービューは1つの階に4部屋のみらしいです。

Imgp0700テレビは日本製液晶アクオス37インチ。もちろん各国語の多チャンネル編成で日本のNHKも見られました。テレビの下にあるのがボーズのホームシアターシステム。CD、DVD、TV、FM放送が聴けます。

Imgp0703バスルームの様子。


Imgp0709
シャワーブースは別にあります。

Imgp0708クローゼット周り。バスローブとセーフティボックス。

Imgp0707パウダーコーナーの様子。

Imgp0781 Imgp0778

アメニティも一流。

Imgp0705Imgp0706バスタブとトイレの様子。トイレは温水洗浄機能はありません。ここは日本ではないので。。

Imgp0716ミニバーと冷蔵庫の様子。ちなみに青島ビール350缶で65香港ドル!
飲んじゃった後に近くのゼブンイレブンで買って補充(確か10ドル弱)。

Imgp0714上段にフルーツのサービスがありました。
翌朝の朝食時に頂きました~♪(*^_^*)

Imgp0715各ベッドサイドにミネラルウオーターのサービス。

Imgp0779部屋の電源は全て240ボルト。100ボルトの電気機器を使いたい時は変圧器を貸し出してくれます。(プラグアダプタは部屋に常備)
ちなみに部屋でインターネットも繋げますが有料。




というわけで1日目はここまで。
続く。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

香港旅行(1)

今年2度目の海外旅行はANAハローツアーで行く香港5日間。
今回は勤続30年のリフレッシュ休暇を利用しての骨休め旅行でした。

Imgp0666 まずは仙台空港へ。
車で行ったのですが、9月からやっと空港駐車場が有料再開したものの、周辺の民間駐車場で営業中は1軒のみ。やはり周辺には片付けられた瓦礫を見かけたり、大分復旧してきたといえ、まだまだ被災地なんだなぁという印象でした。

Imgp0663

Imgp0665

空港内は3階フロアと国際線がクローズでした。近々再開されるそうですが・・。

Imgp0667一角にはこんな寄せ書きも。

Imgp0669仙台~成田間は国内線を利用。
アイベックスとANAが共同運航している小型のジェット機でした。

Imgp06721時間弱で成田へ。
成田~香港間はビジネスクラスを利用したのでANA専用ラウンジが利用できました。

Imgp0674こんな軽食を摂れます。

Imgp0676程なく搭乗。成田~香港間も利用航空会社はANA。
ボーイング767でした。

Imgp0680機内の様子。
ビジネスクラスならではの専用モニター付機内サービスです。
映画(複数チャンネルから選択可)、音楽のほか、TVゲーム&電話機能(共に有料・クレジット決済)も。

Imgp0681食前酒はシャンパンでご満悦。

Imgp0685 機内食はこんな感じ。こちらは白身魚がメインの和食系。

Imgp0683こちらはステーキメインです。和食系と洋食系が選べます。

Imgp0687デザートはハーゲンダッツでした。

Imgp0690
やっと香港国際空港へ到着。実は13、4年ほど前(返還前)に香港を訪れた事があるのですが、当時の啓徳空港と比較にならないほど、広く大きな空港でした。

Imgp0691ホテルのお迎えはベンツのリムジンです♪

ホテルまでは約40分。
続く・・。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

休暇村 岩手網張温泉(2)

今回も食事は夕、朝食とも1階レストランにてバイキングプランです。
Imgp0635こちらは毎度評判の良い地産地消バイキング。

Imgp0636雫石伝統郷土料理の「重っこ料理」。

Imgp0646
網張に来たらやはり「もっきり」は欠かせません。
キュートな女性スタッフさんが並々と注いでくれます。

Imgp0640 Imgp0639

ステーキや天ぷらの実演調理、せんべい汁なども。

Imgp0642デザートコーナーにはチョコレートフォンデュなんてのも。

翌朝も同じ会場にて。Imgp0650
Imgp0651評判の手作りパン。

Imgp0652特に新鮮な野菜サラダが美味しかったです。

Imgp0649もちろんコーヒーもおかわり自由。


白濁の硫黄泉と顔馴染みのスタッフ。
食事も美味しくリーズナブルなオススメ宿です。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報



休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

休暇村 岩手網張温泉(1)

Imgp0613実は3月の震災前日に宿泊して以来、今年2度目の網張です。

Imgp0615今回は久々に野天風呂「仙女の湯」に入りたいと思ってたんですが、台風12号の影響による荒天のためクローズドでした。

Imgp0617部屋はいつも利用している西館和室8畳。
今回も3階の禁煙室です。

Imgp0634部屋からの眺めです。
台風の影響で大荒れでした。

Imgp0619テレビがやっとデジタル化されました。地デジOKです。
同時にかつて視聴出来たアナログBS1、2が見られなくなりました。
金庫、電気ポット、お茶道具、電気スタンドあり。

Imgp0623毎日の番組表のプリントが配布されなくなりEPG(電子番組表)の操作方法が書いてありました。





毎度ご紹介の室内仕様ですが・・。
Imgp0618 Imgp0620

広縁部分は狭く座椅子のみでリビングセット等は無し。空の冷蔵庫と部屋備え付けの岩手山から湧き出る天然水。
クローゼットにはタオル、羽織、サイズの選べる浴衣。

Imgp0621 Imgp0622

ドライヤー付き清潔な洗面ドレッサーとトイレは温水洗浄付き。
充分なクオリティ。

この日の「見晴の湯」の露天の様子。

Imgp0631
時に激しく降る生憎の雨模様の中、そろそろ帰り支度のツバメ達が巣から時々顔を出していました。

Imgp0625当日(9月2日)の「見晴の湯」の温度です。
浴室内は毎度ご紹介しているので「男湯側」、「女湯側」をご参照下さい。

ちなみに「仙女の湯」、「白泉の湯」はこちらあたりを・・。


次回は食事篇を・・。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

奥入瀬渓流~十和田湖

Imgp0610焼山荘を後に、帰りは奥入瀬渓流~十和田湖と回って十和田湖ICへ。

Imgp0590
奥入瀬渓流では少しだけ車を降りて散策。

Imgp0594マイナスイオンに癒されて来ました。

Imgp0599十和田湖でも生出キャンプ場前でちょこっとだけ湖畔に降りてみました。

Imgp0606最後は発荷峠から。

Imgp0611天候に恵まれ湖を一望出来ました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘(7)

Imgp0569
翌朝の朝食膳も同じ広間です。

Imgp0570一角にはこんな装飾も。津軽の「ねぷた」のミニチュアですね。

Imgp0568テーブルの様子。
ざるのあしらいもお洒落な感じです。

Imgp0571お膳はこんな感じ。
彩りも良く、お料理の品数、ボリューム的にも満足でした。
お味ももちろん美味しかったです。


高級宿ですがリーズナブルなプランでお世話になっても満足度は低からず。
これから紅葉シーズン、奥入瀬に訪れてみるのも悪くない選択です。

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘さんの楽天トラベル宿情報

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘(6)

さて、ネットのクチコミ投稿でも頗る評判の良い焼山荘さんの食事。

Imgp0544場所は夕、朝食膳とも広間にて。

Imgp0545
献立表が横書きとは珍しいですね。

Imgp0546前菜は仕込み具合で日替わり。

Imgp0553お造りは岩魚、にじます、甘海老。

Imgp0555揚げ物は筍はさみ揚げ、蟹しんじょ、ししとう他。

Imgp0547小鉢は季節の山菜を。

Imgp0548酢の物はカルパッチョ仕立て。酢の物が苦手な自分もイケました。

Imgp0552定番の茶碗蒸しは椎茸、海老、銀杏、甘栗を入れた地元青森風の味に。

Imgp0550お食事は「ウニほたて入りの海鮮釜飯」。

Imgp0554吸い物代わりの「せんべい鍋」。
最近はB-1グランプリですっかり有名になりました。

Imgp0556以上、デザートまで。



次は朝食篇です。

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘さんの楽天トラベル宿情報

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘(5)

Imgp0573さて、最後は内湯「青森ひば風呂」へ。。
前述しましたが全てのお風呂は時間帯で男女入れ替えありです。

Imgp0575

Imgp0576 脱衣所の仕様は最初に紹介した浴室とほとんど同様でした。





内湯の様子。Imgp05777、8人ほど入れそうな青森ひばの浴槽。
心なしか浴室内の換気がイマイチ。

Imgp0583窓側に閉鎖された扉と目隠しがあり、かつて露天があった跡と思われます。そのせいか採光に若干難あり。


Imgp0584温度は適温で青森ひばの効果なのかとても寛げるお湯でした。


Imgp0580洗い場の様子。
カランはシャワー付きが7基あったと思います。
シャンプー類も豊富でした。


次回は夕食篇を。。

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘さんの楽天トラベル宿情報

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘(4)

Imgp0559さて、もう一つの露天「月うつしの湯」へ。。

Imgp0560 扉の先はこんな通路を通って浴室へ。

Imgp0563

Imgp0562こちらの脱衣所もアメニティは充実しています。

Imgp0564
4、5人スペースの石造りの浴槽。

Imgp0565洗い場のカランは1つ。一応シャンプー類はありましたが、シャワーはありません。

Imgp0566屋根付きの露天は板塀で眺望は望めませんが、緑に囲まれ開放感はあります。

Imgp0567
温度もややぬるめの適温で長湯が出来、のんびり和めるお湯でした。



次回は内湯「青森ひば風呂」へ。。

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘さんの楽天トラベル宿情報

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘(3)

ここ焼山荘さんのお風呂は天然温泉の掛け流し。
奥入瀬渓流温泉のお湯は基本的に猿倉温泉からの引き湯を含む混合泉のようです。

お風呂は平成18年秋に新築した2つの露天風呂と青森ひばの内風呂があります。浴室は全部で3箇所で時間帯で男女入れ替えあり。

Imgp0528泉質表示。
源泉名:猿倉温泉混合泉(猿倉1号、2号、4号泉、小笠原2号、3号、4号、7号、12号泉)
泉質:単純温泉(低張性中性高温泉)
泉温:56.0℃ pH値:6.21

Imgp0523 まずは露天風呂付青森ひば風呂「花うつしの湯」へ。。

Imgp0525脱衣所の様子。やはり床は畳張りでとても清潔感あり。

Imgp0524パウダーコーナーはアメニティ充実。フェイスソープ始め、女性用の化粧水やクレンジングまでありました。




まずは内湯から。

Imgp0529
4、5人は入れそうな青森ヒバの浴槽。お湯は匂いはほほ無臭。
湯口で掬って飲んでみてもほぼ無味。濁りもほとんど無く、クセの無い柔らかいお湯です。

Imgp0535

Imgp0539洗い場はシャワー付きでカランは8基。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープあり(2銘柄)。




続きの露天へ。Imgp0536こちらは3、4人サイズの屋根付の浴槽。

Imgp0538
湯の花は少なめ。白く細かい塵状。
高い板塀で眺望はイマイチながら緑に囲まれ開放感はあり。




Imgp0531
内湯側から露天を望む、の画。
温度は内湯、露天ともにぬるめの適温でまったり寛げました。


次回はもう一つの露天「月うつしの湯」へ。。

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘さんの楽天トラベル宿情報

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘(2)

お部屋は2階の8畳です。

Imgp0515広縁はありませんが清潔で寛げる部屋でした。

Imgp0516別角度から。テレビは地デジ対応済み。BSも受信できるデジタル液晶26インチ。下には金庫あり。

Imgp0517お茶請けはこんな感じ。フロントからスタッフさんが部屋まで荷物を運んでくれましたが部屋でのお茶出しはなし。

Imgp0513部屋の窓からの眺めを撮ろうかと思ったらば葦簾が外れず。。いずれ眺望はイマイチのようです。

Imgp0514Imgp0507

アメニティは一般的なものに加えて館内移動に便利な「湯あがり足袋」も。

Imgp0505Imgp0506

(左)クローゼットの様子。(右)空の冷蔵庫。

Imgp0511

Imgp0512

(左)洗面ドレッサーにはドライヤー、ハンドソープあり。
(右)トイレは温水洗浄機能付。






次回はお風呂へ。。

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘さんの楽天トラベル宿情報

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘(1)

Imgp0498奥入瀬渓流の玄関口、「野の花 焼山荘」さんへ初めて泊まって来ました。

Imgp0558ゆったりとした落ち着きのあるラウンジ。館内は全て畳張りです。

Imgp0501チェックイン時はお茶のサービス。

Imgp0502Imgp0503

特に女性客に評判の良い宿だそう。そこかしこに可愛らしいあしらいが見受けられました。


Imgp0543ロビーラウンジの一角に備え付けのノートPCが1台あります。宿泊者は空いていれば自由に利用できますが、ADSL回線のためレスポンスはそれなりでした。。(苦笑)

Imgp0504廊下の様子。

Imgp0519Imgp0520

階段の踊り場のあしらいも洒落てます。




次回はお部屋へ。。

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘さんの楽天トラベル宿情報


奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

鳴子温泉 鳴子ホテル(2)

さて、評判の良い鳴子ホテルのみちのくバイキングプラン。Imgp0459

Imgp0460場所は専用ダイニングラウンジ「宮城野」にて。

Imgp0469Imgp0467震災の影響もあってか残念ながら地場産の海鮮料理はほとんど見かけませんでした。

Imgp0462それでもこの賑わい、この品数は圧巻です。

Imgp0471こんな感じで盛ってみました。

Imgp0477Imgp0479翌朝も同じダイニングにて。

Imgp0481
窓際の席でした。


食事良し、お湯良し、スタッフの対応も悪くありませんでした。
鳴子ではイチオシの宿です。


最後にオマケ画像。Imgp0473
鳴子ホテルでもフロントロビーにてついにインターネット回線が利用できるようになったようです。マイPC持参ですがフロントに声をかければ無料で利用OK。但し同時に使用可能なのは3回線までだそう。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルさんの楽天トラベル宿情報

鳴子ホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

鳴子温泉 鳴子ホテル(1)

さて、遠刈田を後に3連休最後はいつもお世話になっている鳴子ホテルさんへ。昨年4月以来3度目です。(2011/08/18宿泊)

Imgp0435この日は生憎の雨模様でしたが、車寄せでは傘を持ったスタッフが直ぐに来てくれました。ここでキーを預ければ車はスタッフが移動してくれます。

Imgp0436玄関先には豊富な湯量を支える自家源泉が。


Imgp0487夏休みシーズンでロビーは賑わっていました。
ロビー階は5階になります。

Imgp0448お部屋は8階の青葉館です。
こちらの部屋は昔ながらの標準和室8畳。
スタッフが荷物を持って部屋に案内。お茶出しは無し。

Imgp0449別角度から。


Imgp0442広縁の様子。広縁はイスのみでテーブルは無し。
眺めもイマイチでした。


Imgp0438お茶請けはこんな感じ。

Imgp0456Imgp0439(左)テレビはなんとアナログ。。被災地県(岩手、宮城、福島)のアナログ終了は3月末という事でまだ未対応でした。下で金庫がテレビ台になってます(笑)。
(右)空の冷蔵庫(冷水入り)。

Imgp0443Imgp0444(左)洗面ドレッサーはまあ古い感じは無し。ハンドソープあり、ドライヤー見当たらず。
(右)トイレは温水洗浄機能付ですがレイアウトがなんと窓際でした。

Imgp0445Imgp0446(左) 使いませんでしたがバスルーム。
(右)クローゼット内には標準的なアメニティ一揃え。


次回は食事篇を。。

お風呂(大浴場)については今回は混んでいてパス。昨年4月レポをご参照の事。。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルさんの楽天トラベル宿情報

鳴子ホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

ミルクファーム蔵王

Imgp0425遠刈田周辺にある観光牧場の一つ「ミルクファーム蔵王」に立ち寄りました。

Imgp0426広い敷地内は酪農公園として「ミルクプラント」、「ふれあい動物コーナー」、「体験実習館・レストラン」、「売店」などが設置されています。

Imgp0427こちらは「ふれあい動物コーナー」。

Imgp0428
Imgp0429ヤギや烏骨鶏などのケージもありました。

Imgp0430もちろん牛さんもいます。

Imgp0433こちらはレストランが併設されている「体験実習館」。
事前予約が必要ですが手作りパン・手作り無塩バター・アイスクリーム作りなどの体験プログラムが楽しめます。

Imgp0434ここから眺める蔵王連峰の山並みも素敵です。
帰りに売店でスモークチーズを買いました。
ソフトクリームが大人気でした。
美味しい蔵王牛乳もオススメです。

株式会社ミルクファーム蔵王

宮城県白石市福岡深谷字即安16-5
TEL:0224-24-8655
Fax:0224-24-8118

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

遠刈田温泉街散策

温泉街周辺を散策してみました。

Imgp0372まずは当の大沼旅館さん。
通りに面した側は、こだわりの温泉たまご屋さんでもあり。

Imgp0371隣は共同浴場の「寿の湯」。源泉は「遠刈田7号泉」。
泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉、源泉の温度は65.7度。入浴料は300円。

Imgp0373温泉街をそぞろ歩いて・・。

Imgp0374中心部には観光案内所、足湯、そして共同浴場の「神の湯」があります。

Imgp0376
こちらが足湯。
源泉はやはり「遠刈田7号泉」です。

Imgp0380足湯の奥には共同浴場の「神の湯」が。入浴料は大人300円。
平成18年にオープンした遠刈田温泉の新しい共同浴場。
青森ヒバをふんだんに使用されていてヒバの香りに包まれながら入浴が出来るそうです。



Imgp0387「神の湯」から道を1本奥に入ると「刈田嶺神社」が。



Imgp0382別名「こけし橋」と呼ばれる遠刈田大橋。
橋のたもとでは、こけし塔が人々を出迎えます。

Imgp0383
この日は生憎の曇り空。
晴れていればもっと蔵王連峰が臨めそうでした。

蔵王町観光協会

〒989-0912 
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町33番地  
TEL: 0224-34-2725   FAX: 0224-34-2772

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »