« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

鶯宿温泉 川長山荘(2)

Imgp9985部屋は2階の8畳、広縁はなし。

Imgp9983トイレ付ですが温水洗浄機能はなし。

Imgp9981空の冷蔵庫。

Imgp9982テレビは小さめながらも地デジOKの液晶デジタルでした。

Imgp9980クローゼットの様子。

Imgp9987中には必要充分なアメニティ。

Imgp9986部屋の窓からは夏の里山風景が。



次回はお風呂へ。。

鶯宿温泉 元湯源泉かけ流しの宿 川長(旧:川長山荘) さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

鶯宿温泉 川長山荘(1)

Imgp002105年5月以来6年ぶりの川長山荘さんです。

Imgp0026こちらは看板犬の「ココア」ちゃん(柴1歳半メス)。

Imgp0018玄関前には飲泉処が。
ここのお湯は源泉掛け流し。
軽く硫黄の匂いがする単純泉で飲泉もできます。
効能は糖尿病、痛風、便秘、とありました。

Imgp9989ロビー周り。売店もあり。

Imgp0017こちらは湯上り処。ちなみに日帰り湯は大人500円。

Imgp9988お部屋はトイレ付でしたが洗面所なし。
こちらは共同の洗面所。部屋を出てすぐ前だったのであまり不便は感じませんでしたが。。

Imgp0011お部屋は2階の「ひのきの間」。中の様子は次回に。。

鶯宿温泉 元湯源泉かけ流しの宿 川長(旧:川長山荘) さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

八幡平トラウトガーデン

Imgp9965八幡平市松尾にある「八幡平トラウトガーデン」に立ち寄りました。

Imgp9967施設内には釣堀の他、レストランやアーチェリー、ゴーカート、サイクリング、ラジコンコースなどがあります。

Imgp9969受付にて竿と餌を受け取ります。通常価格は200円ですが
JAFの会員証を見せたので期間限定で無料でした。

Imgp9966

Imgp9974今回は池釣りを楽しむことに。
他、リリース(放流)可能なフライ・ルアーを使った釣りや渓流釣りなどを楽しむ事が出来ます。

Imgp9975大きな円形の堀には、清流を利用して養殖したニジマスが放流されていて、竿を降ろすなり誰でもすぐに釣り上げることが出来ます。
池釣りは放流禁止なので釣り過ぎると大変ですので程々に。。

Imgp9977釣りを楽しんだ後は、100グラム180円で買い上げになります。
さらに1尾200円を払えば施設内の食堂で塩焼きにしてくれます。


夏休みはお子さん連れなどでオススメスポット。
釣堀周辺には日陰が無く、日差しの強い日はそれなりの暑さ対策、UVケアが必要だと思います。

八幡平トラウトガーデン
〒028-7302 
岩手県八幡平市八幡平温泉郷
TEL 0195-78-2147
FAX 0195-78-1022

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

八幡平ライジングサンホテル(5)

さて、食事篇です。
Imgp9926食事は2階(ロビー階)のダイニングルーム「アスピーテ」 にて。
時間は18時30分をリクエスト。

Imgp9937テーブルにはしっかり献立表がありました。

Imgp9927最初に並んでいたお膳です。



では後出し料理も含めて一品ずつを・・。(順不同)

Imgp9929Imgp9928Imgp9939

Imgp9941

Imgp9930

Imgp9931

Imgp9933

Imgp9934

Imgp9940

Imgp9944

Imgp9932

Imgp9943メインの八幡平ポークしゃぶしゃぶを始めとする地元食材を活かした料理でした。



続いて朝食を。。

翌朝もおなじダイニングにてバイキングスタイルになります。

Imgp9947Imgp9948

Imgp9945

Imgp9946

Imgp9949こんな感じで盛ってみました。(*^_^*)

「訳あり格安プラン」にしては悪くなかったと思います。
施設の古さは否めないものの総合的にはコストパフォーマンス高い宿ですね。

八幡平ライジングサンホテルさんの楽天トラベル宿情報



八幡平ライジングサンホテルさんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

八幡平ライジングサンホテル(4)

Imgp9964さて、女湯側へ(カミサン撮影)。。
基本男女同仕様のようです。

Imgp9950広い脱衣所。パウダーコーナーも充実。

Imgp9951こちらも緑が明るく映える開放感ある内湯。
広さは男湯側と変わらないようです。
お湯は適温で塩素臭はなし。

Imgp9957大きい半円形のメイン浴槽を挟んで男湯側と左右対称に、左手に打たせ湯、右手にぬるめのジャグジー風呂。

Imgp9953こちら側の洗い場。カランの数も充分あり。
リンスインシャンプー&ボディソープ完備。
写ってませんがサウナもあり。


洗い場脇の扉から露天へ。。

Imgp9954女湯側露天も10人以上入れそうな広い露天でした。

Imgp9955眺めも悪くなく開放感溢れる造りです。



次回は食事篇を。。

八幡平ライジングサンホテルさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ライジングサンホテルさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

八幡平ライジングサンホテル(3)

さて、お風呂へ。。

Imgp9902まずは男湯側へ。

Imgp9917 Imgp9918

脱衣所は広めで清潔でした。
パウダーコーナーのアメニティは剃刀、男性化粧品など標準的なもの。

Imgp9911内湯は明るく広い感じ。
サラリとしたくせの無いお湯は無味無臭。湯口で微かに硫黄臭あり。

Imgp991020人は入れそうな半円形のメイン浴槽を挟んで右手に打たせ湯、左手にぬるめのジャグジー風呂が。

Imgp9913洗い場は広く数も充分ありました。リンスインシャンプー&ボディソープあり。

Imgp9915サウナも完備。

内湯を出て露天へ。

Imgp990710人位は入れそうな広めの浴槽。

Imgp9906広い露天は若干塩素臭がありましたが岩手山を望むロケーションは素晴らしかったです。

Imgp9916泉質表示。
名称 八幡平温泉 (マグマの湯)
泉質 単純硫黄温泉(硫化水素型)(旧泉質名 単純硫化水素泉)
泉温 70.7度 pH値 3.5

Imgp9922加水あり。加温あり。塩素系薬剤投入あり。
露天のみ循環あり。

次回は女湯側を。。

八幡平ライジングサンホテルさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ライジングサンホテルさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

八幡平ライジングサンホテル(2)

Imgp9886

Imgp9892さて、お部屋は岩手山を真近に望むツイン+8畳の和洋室です。
掃除は行き届いていましたが心なしか古めかしさは否めません。

Imgp9891広々としたお部屋には昭和の香り漂う応接セットが鎮座。

Imgp9888テレビは地デジ未対応。7月16日時点でブラウン管タイプのアナログ放送でした。

Imgp9925窓から望む岩手山は最高の眺め。
飛行機雲とも違うような尻尾のような雲が掛かっていました。
何と言う種類の雲かご存知の方は教えてください。。(^^ゞ

Imgp9887Imgp9890(左)持ち込み専用の空の冷蔵庫 (右)クローゼット内のアメニティ類。下は金庫あり。

Imgp9895

Imgp9896

(左)トイレは温水洗浄付き(右)洗面台はシンプル。

Imgp9898バスルーム付きの部屋でした。もちろん普通のお湯ですが・・。


次回は大浴場へ。。

八幡平ライジングサンホテルさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ライジングサンホテルさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

八幡平ライジングサンホテル(1)

7月の3連休の初日、八幡平に行って来ました。
Imgp9883 今回お世話になったのは「八幡平ライジングサンホテル」さんです。
宿泊は初。じゃらんネットの「訳あり格安プラン」を利用しました。

Imgp9899ロビー階(2階)にあるゆったりとした広いラウンジ。

Imgp9901売店も充実しています。

Imgp9885 フロントでチェックイン後、鍵を受け取りセルフで移動。
「訳あり格安プラン」は1階客室利用という事でしたが、この日はインターハイ合宿?の宿泊が入り、お部屋は3階にアップグレードされたようです。
エレベーターは無く階段を移動します。

次回はお部屋へ。。

八幡平ライジングサンホテルさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ライジングサンホテルさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

松伸フルーツセンター

Imgp9876今年もさくらんぼ狩りに行って来ました♪
結局予定していた東根の農園ではもうやってなかったので、上山市内の松伸フルーツセンターという所へ。

Imgp9882さくらんぼ狩りは全てハウスでした。
種類は佐藤錦と紅秀峰の2種類。

Imgp9877

Imgp9878

Imgp9880

Imgp9881事前に電話で確認し「インターネットで見た」で30分1,200円でした。

この日(7月9日)はハウスの中も既に30度を軽く超える猛暑だったので実際14、5分でギブアップ。

この時期は完熟で佐藤錦も紅秀峰もとても美味しかったですよ♪
帰りに1パック1,000円の紅秀峰を買って帰りました。

松伸フルーツセンター

山形県上山市川口791番地
TEL.023-673-1178
Fax.023-673-1182

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

上山温泉 日本の宿 古窯(7)

朝食はビュッフェ(バイキング)スタイルです。

Imgp9870

Imgp9868

Imgp9866

Imgp9867

Imgp9871

Imgp9872契約農家から直送の朝採り野菜を始め新鮮な食材が並んでました。
スタッフの対応もとても丁寧で好感が持てます。

Imgp9869おいしそうなので朝からカレーを取ってきてしまいました(笑)
ふっくらもちもちの「つや姫」ご飯は特に美味しかったです。


至れり尽くせりで、とても素晴らしい宿でした。
余裕が出来たらまた来てみたい宿。

Imgp9778さて、お部屋の様子はまた次回。。

かみのやま温泉 日本の宿 古窯さんの楽天トラベル宿情報


日本の宿 古窯さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

上山温泉 日本の宿 古窯(6)

今回のプランの夕食は部屋食でした。

Imgp9786献立表です。米沢牛の蒸ししゃぶメインの和食膳となります。
全国技能グランプリ日本料理部門第二位の中川調理長が地元の食材にこだわった会席料理です。

Imgp9788愛想の良い女性スタッフさんが温かい物は温かいうちにタイミングを見て運んできてくれます。お料理の説明も丁寧でした。

Imgp9791

Imgp9787 特に山形の名産ばかり9品をあしらったこの「山形づくし九重盛り」は中々の趣向でした。



その他の品々をアップで(順不同です)。

Imgp9793Imgp9795

Imgp9797

Imgp9801

Imgp9800

Imgp9790

Imgp9804

Imgp9805

若干大食漢には物足りなさを感じなくも無かったですが、さくらんぼのお寿司や名物の芋煮、ご飯は山形産の「つや姫」、など山形色いっぱいのメニューで満足度高かったですね。

Imgp9785お酒は地元山形の「出羽桜」をチョイス。

Imgp9816食後、夜8時30分からロビーにて
地元山形を中心に活動中の和太鼓ユニット「La!ハラトミ太鼓」の無料のライブが行われました。素晴らしいパフォーマンスに感動しました。


次回は朝食篇です。

Imgp9778さて、お部屋の様子はまた次回。。

かみのやま温泉 日本の宿 古窯さんの楽天トラベル宿情報


日本の宿 古窯さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

上山温泉 日本の宿 古窯(5)

さて、男女入れ替え後の翌朝、1階の大浴場「紅花風呂」へ。。Imgp9847 暖簾の文字は郷土の生んだ歌人、斉藤茂吉の自筆だそうです。

Imgp9848 Imgp9849

広く清潔な脱衣所。こちらもバスタオルや湯上りのお水は常備。
パウダーコーナーもアメニティが充実していました。

Imgp9857中庭に沿って採光を取り入れた明るい浴室。
縦長の大きな浴槽です。

Imgp9858角度を変えて。
手前側の浴槽はジャグジー風呂になっています。
しっかり温度調整されています。
残念ながらオーバーフローは見られず、微かに塩素臭もあり。


浴室内にサウナが2つ。

Imgp9853Imgp9856(左)高温サウナ、(右)冷温サウナ。
利用方法は温水入浴 → 冷温サウナ → 高温サウナ → 冷温サウナ
このくりかえしの利用で新陳代謝効果が得られるそう。

Imgp9855パテーション付きの洗い場は広めに取ってあり数も充分。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープとあり。



中庭に出て露天があります。浴槽は2つ。Imgp9850こちらは円形で檜の露天。浴槽は3、4人ぐらいのサイズ。

Imgp9852紅花を載せた北前船「紅花船」を伝承の船大工が檜作りで再現したという1/10模型がありました。
手前の浴槽は石造りで舟型の露天。2、3人ぐらいの広さ。
ここだけは唯一源泉掛け流しだったようです。

Imgp9828今回は温泉分析書を。。

上山温泉 (源泉名 葉山地区1号源泉、葉山地区2号源泉)
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
泉温 60.6℃ pH値 7.7

Imgp9829加水あり。加温(気温の低い時期のみ)あり。循環あり。
塩素系薬剤使用あり。



次回は夕食篇です。

Imgp9778さて、お部屋の様子はまた次回。。

かみのやま温泉 日本の宿 古窯さんの楽天トラベル宿情報


日本の宿 古窯さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

上山温泉 日本の宿 古窯(4)

美肌の湯と云われるメタケイ酸の豊富な古窯のお湯へ。
Imgp9741大浴場は8階の展望大浴場「蔵王」と1階の大浴場「紅花風呂」の2箇所です。時間帯で入れ替わりありなので両方のお風呂が楽しめます。

Imgp9742まずは8階の展望大浴場「蔵王」へ。。

Imgp9743 Imgp9744

脱衣所も広くて清潔です。バスタオルや湯上りのおいしい水も常備されています。

Imgp9754上山市内と蔵王連峰を一望できる展望大浴場。

Imgp9758内湯も開放感に溢れ広い浴槽です。
クセの無いしっとりとした肌触りで湯上りは割りとサッパリ系でした。

Imgp9750Imgp9751洗い場はパテーション付きと無しの2タイプで充分な数。

Imgp9752シャンプー、コンディショナー、ボディソープとアメニティも充実しています。

Imgp9756サウナもあります。


露天へ。

Imgp9759

Imgp9762蔵王連峰が見渡せるパノラマが広がります。
若干の塩素臭は仕方ないですが、絶景露天に変わりありません。

泉質表示。Imgp9747上山温泉 (源泉名 葉山地区1号源泉、葉山地区2号源泉)
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
泉温 66.2℃ pH値 8.2

Imgp9745加水あり。加温(気温の低い時期のみ)あり。循環あり。
塩素系薬剤使用あり。



次回は1階の大浴場「紅花風呂」です。

Imgp9778さて、お部屋の様子はまた次回。。

かみのやま温泉 日本の宿 古窯さんの楽天トラベル宿情報


日本の宿 古窯さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

上山温泉 日本の宿 古窯(3)

Imgp9721お部屋のお風呂へ。。

Imgp9862二人で入れそうな四角形のヒノキ樽風呂。
露天といっても屋根付きの半露天で眺望はなし。
構造上換気がやや篭もりがちでした。
こちらは源泉掛け流し。ちなみに大浴場は循環、塩素投入ありなので、掛け流しのお湯に入りたければお風呂付客室に泊まるしかないです。

Imgp9725洗い場はありますがシャンプー類は禁止です。

Imgp9864さらりとした無味無臭のクセのないお湯ですが湯口で嗅ぐと微かに出し汁のような匂いが。舐めると微かに塩味。掛け流しなのでかなり熱めになっていました。

Imgp9728泉質表示。
上山温泉 (源泉名 葉山地区1号源泉、葉山地区2号源泉)
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
泉温 66.2℃ pH 8.2

Imgp9729 加水、加温なし。入浴剤、消毒剤使用なし。



次回は大浴場へ。。

Imgp9778さて、お部屋の様子はまた次回。。

かみのやま温泉 日本の宿 古窯さんの楽天トラベル宿情報


日本の宿 古窯さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

上山温泉 日本の宿 古窯(2)

さて、お部屋へ。。

Imgp9713今回のお部屋は贅沢に「茶寮露天風呂付客室」。
「飯豊」というタイプです。

Imgp9723Imgp9733四角形のヒノキ樽風呂+足湯付き。お風呂については次回詳しく・・。

Imgp9715テレビはSHARP32インチ亀山モデル液晶テレビでした。

Imgp9720次の間付きです。


お部屋の仕様と備品類です。

Imgp9717Imgp9718(左)洗面ドレッサー周り。ハンドソープの他男性化粧品類ドライヤー完備。
(右)トイレは最新式のウォシュレット。

Imgp9735

Imgp9732

(左)クローゼットの様子。浴衣は2枚ずつ(夜用/朝用)。下は金庫。
(右)空気清浄機もありました。
まあ至れり尽くせりですねぇ。

Imgp9714鍵は2つ。ドアはオートロック式。お茶請けも「らくやき」。

次回はお部屋のお風呂をご紹介。。

Imgp9778さて、お部屋の様子はまた次回。。

かみのやま温泉 日本の宿 古窯さんの楽天トラベル宿情報


日本の宿 古窯さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

上山温泉 日本の宿 古窯(1)

以前から憧れていた古窯(こよう)さんに初めてお泊りして来ました。

Imgp9705車寄せでの対応はスムーズで、キーを預けるだけ。
スタッフが笑顔でお出迎えと共に荷物を運んでくれます。

Imgp9709 Imgp9710ラウンジにてゆったりと抹茶のサービスを受けながらチェックイン。

Imgp9774ロビーにはこの季節、紅花があしらわれていました。

Imgp9776Imgp9832フロント周りの様子です。

Imgp9834

Imgp9833

ラウンジは無線LANで無料でインターネットが利用できます(要PC)。
玄関入って右手には10分100円のインターネット端末PCもあり。

Imgp9838 Imgp9845

ロビーから右手にある売店。地酒の試飲コーナーも。
自販機コーナーではソフトドリンク500mlペットで150円と良心的です。

さらに売店の奥に入って行くと・・。

Imgp9842

Imgp9844 Imgp9843

屋号「古窯」の由来となった奈良時代の窯跡「須恵器窯(すえきがま)遺跡」がありました。

Imgp9846一角には楽焼に絵付けされた有名人の絵皿が展示されています。

Imgp9769 Imgp9770客室に向う廊下にも有名人の絵皿が。
こちらの楽焼コーナーで体験絵付けが出来ます。(八寸サイズで2900円)

Imgp9778さて、お部屋の様子はまた次回。。

かみのやま温泉 日本の宿 古窯さんの楽天トラベル宿情報


日本の宿 古窯さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

作並温泉 ゆづくしの宿 一の坊(5)

毎度評判の良い一の坊さんの食事。今回のプランは夕、朝食膳とも会食場「なべ茶屋」にてバイキングとなります。
まずは夕食時の様子を。。
Imgp9649

Imgp9638

Imgp9644

Imgp9640Imgp9643夏素材のスタミナメニューから涼しさを演出するサッパリメニューまでこだわりの逸品が。

Imgp9650こんなに盛って来てしましました(笑)。震災以降、食材の調達が大変だったそうですがクオリティは落ちていないようです。


翌朝の朝食膳も同会食場にてバイキング。

Imgp9678

Imgp9639

Imgp9685相変わらず新鮮なサラダが嬉しかったです。

Imgp9687食後は1階ラウンジにてテラスを眺めながらコーヒーブレイクを。

Imgp9686セルフサービスでお替り自由です。


お蔭様で今回も気兼ねなくのんびりと寛げました。

作並温泉 ゆづくしSalon一の坊さんの楽天トラベル宿情報

作並温泉 ゆづくしSalon 一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

作並温泉 ゆづくしの宿 一の坊(4)

Imgp9676さて、最後は一番人気の「広瀬川源流露天風呂」へ。
東北の人気露天ランキングで常に上位にランクインしている絶景露天のひとつです。こちらも時間帯で男女入れ替え。

Imgp9656脱衣所の様子。
こちらも木のぬくもりが感じられ清潔感あり。

Imgp9659露天に出ると目の前に広瀬川の渓流が飛び込んできます。

Imgp9663右手の「清流の湯」。ほかの浴槽よりやや高めの適温。

Imgp9964こちらは「よもぎ蒸し風呂」。

Imgp9665手前側の「眺望の湯」から。一段上でパノラマビュー。
39度前後とぬるめ。長湯に最適。

Imgp9673真ん中最前列が「河原の湯」。

Imgp9670こちらは迫りくる渓流を独り占め出来ます。

Imgp9674左手の「立ち湯」。深さは130㎝も。

Imgp9661深緑と渓流のせせらぎに癒されてきました。
もちろん源泉掛け流しで塩素臭は皆無。温度管理も文句なしです。

Imgp9675泉質表示。
源流露天風呂
源泉名 鶴の湯3号 
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉)
泉温 68.4℃ pH 8.3 



次回は評判の良い食事篇を。。

作並温泉 ゆづくしSalon一の坊さんの楽天トラベル宿情報

作並温泉 ゆづくしSalon 一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

作並温泉 ゆづくしの宿 一の坊(3)

さて、露天へ。
現在休止中の半露天「自然風呂」を除き、「鹿のぞきの湯」、「広瀬川源流露天」の2箇所あります。
それぞれ時間帯によって男女入れ替えあり。

Imgp9694まずは「鹿のぞきの湯」へ。

Imgp9693脱衣所は広くありません。

Imgp9702深沢山沿いの崖が迫り出して来る迫力ある大自然を寝湯で楽しめます。

Imgp9699きっとこの崖からカモシカが覗きに来るのでしょうね。

Imgp9703お湯は毎日メンテナンス時に入れ替えるそうです。
しっかり温度管理されていて塩素臭も皆無でした。
天気に恵まれれば夜は満点の星空も眺められそうです。

Imgp9922泉質表示。
鹿のぞきの湯
源泉名 亀の湯 
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉)
泉温 54.1℃ pH 8.2

新湯入れ替え時、満水後は源泉と少量の温度調整の為、加水あり。

次回は「広瀬川源流露天」をご紹介。。

作並温泉 ゆづくしSalon一の坊さんの楽天トラベル宿情報

作並温泉 ゆづくしSalon 一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

作並温泉 ゆづくしの宿 一の坊(2)

Imgp9625さて、まずは大浴場内湯「丸子の湯」へ。
お風呂階は全て地下2階。
部屋からはちょっと遠い感じでした。

Imgp9626木目調の広くて清潔な脱衣所です。

Imgp9627パウダーコーナー周り。

Imgp9628

Imgp9630横長の浴槽が3つに仕切られています。
向かって左側に熱めの投入口、右手にややぬるめの投入口です。

Imgp9631

Imgp9629カラン周りの備品はシャンプー、リンス、ボディソープ、フェイスソープ。

温度は41~42度。
お湯使いは 源泉と循環の併用らしいです。
若干塩素臭が気になりました。


次回は露天へ。

作並温泉 ゆづくしSalon一の坊さんの楽天トラベル宿情報

作並温泉 ゆづくしSalon 一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

作並温泉 ゆづくしの宿 一の坊(1)

09年12月以来の一の坊さんへ。
Imgp9609もちろん震災以降初のお泊りです。

Imgp9633 Imgp9634

こちらも若干の影響があり一時宿泊客の受け入れをストップしていた様ですが現在バイキングプランに絞り込み再開されています。

Imgp9611今回は「ゆったり温泉を楽しむ♪初夏の里山バイキングプラン」で。

Imgp9616お部屋は温泉倶楽部の和風室(ツイン+4畳)をチョイス。
元々和室だった部屋を改装して和モダンな部屋にしたようです。

Imgp9612テレビはデジタル液晶32インチで地デジもばっちりでした。

Imgp9613部屋からの眺めです。



設備関係もアメニティもいつもの一の坊クオリティです。

Imgp9623クローゼット内の様子。
金庫、お風呂行きバスケット、浴衣、帯、羽織、タオル大小。


Imgp9614Imgp9615

Imgp9620

Imgp9618

Imgp9619

Imgp9617

(左上)CDラジカセ付き※CDは要持ち込み。(右上)電気ポットなどのお茶道具。(左中)冷蔵庫には「家内の誕生月で」と予約時に伝えておいたのでスパークリングワインが入っていました。(右中)洗面ドレッサー周り。ハンドソープ、ドライヤーあり。(左下)トイレは温水洗浄機能付き。(右下)消臭剤、お風呂行き用スリッパクリップなど。

今回はリーズナブルなプランのため部屋への案内はなし。ベッド付きのため布団敷きもありません。省力化されています。

次回はお風呂へ。。

作並温泉 ゆづくしSalon一の坊さんの楽天トラベル宿情報

作並温泉 ゆづくしSalon 一の坊さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

田山ドライブイン

Imgp9602安比方面に行ったときは必ずといっていいほどランチに立ち寄る「田山ドライブイン」さん。
場所は国道282号線を北上、田山スキー場近くの国道沿いにあります。

Imgp9603今回もまた寄せてもらいました。

Imgp9604メニューは数あれど・・。

Imgp9605やっぱりコレ定番の「きのこラーメン」ですね。

Imgp9607きのこはご主人が旬を迎えた時期に一年分を収穫し塩蔵をしているそうです。

Imgp9608麺はダシが良く絡む縮れ麺。
あっさりスープに天然きのこをふんだんに使ったとろみと旨味がぎっしり。
今回も美味しく頂きました。



田山ドライブイン
TEL 0195-73-2353
所在地 岩手県八幡平市沖田表15-1

営業時間 10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日 日曜

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

不動の滝

Imgp9590安比高原から国道282号線を北上、右手に大きな鳥居が見えたら右折、踏み切りを渡って4kmほど進んだところに桜松神社があります。

その奥に5分ほど歩いて進んでいくと見えてきました。

Imgp9595

不動の滝は、古くから修験者の道場地として使用された由緒ある霊場にあります。「日本の滝百選」に選ばれた滝で、また「岩手の名水20選」にも認定された名勝です。 

落差は15m。一帯は遊歩道が整備された公園になっています。
水系は安比川水系不動川です。

Imgp9597

滝の中腹あたりには石で掘られた不動尊があります。
滝壺の前には朱色の橋が架けられ、これらが不動の滝の光景を神秘的なものにしています。

毎年5月3日には不動の滝まつりが開催されており、まつりの日には毎年6,000人前後の観光客が訪れるそうです。

マイナスイオンにすっかり癒されて来ました。


不動の滝(ふどうのたき)
交通手段 JR花輪線荒屋新町駅からタクシーで約10分
駐車場あり(無料)

問い合わせ
(社)八幡平市観光協会
電話 0195-78-3500
FAX 0195-78-3838

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

安比高原 ぶなの駅

Imgp9573チェックアウト後、安比高原の「ぶなの駅」に出かけてみました。

Imgp9575安代林業センターから車で5分ほど行ったところに山小屋風の建物があります。

Imgp9576中は安比高原の自然観察の手助けとなる資料やパネルが展示されています。トイレや休憩室等も備えています。

Imgp9584ここは安比高原に広がるブナの原生林を巡るトレッキングコースの出発点。

Imgp9583「ブナの二次林コース」は日本の森林浴百選の一つです。


問い合わせ
(社)八幡平市観光協会
電話 0195-78-3500
FAX 0195-78-3838

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

安比温泉 岩畑の湯 安代林業センター(4)

さて、朝食篇です。

Imgp9562翌朝も同じレストランにて。

Imgp9565朝食膳はこんな感じ。

Imgp9566こちらもテーブルに着いてから。特製の玉子焼きが焼きたて後出し。

Imgp9563ご飯はセルフで気兼ねなくお代わり自由です。

Imgp9564コーヒーのサービスもサーバーからセルフ。
牛乳やオレンジジュースもあり


この料金でこの内容はとてもお得だと思います。
夏休みにオススメの穴場宿です。


安比温泉 高原の宿 安代林業センターさんの楽天トラベル宿情報

安比温泉岩畑の湯 安代林業センターさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

安比温泉 岩畑の湯 安代林業センター(3)

さて、夕食篇。

Imgp9545食事は夕、朝食ともレストランにて会食です。
夕食膳の準備は18時から出来ているそうです。

Imgp9546

Imgp9548Imgp9552

Imgp9551

Imgp9553

Imgp9555最初に並んでいたお膳です。
牛鍋も釜飯も本当に美味しかったです。

さらに他のお料理は客がテーブルに着いてから出来たてを運んでくれます。

Imgp9550岩魚のフキ味噌焼きはなんと焼きたてが後出し。

Imgp9559天ぷらも揚げたてが~♪。

Imgp9560冷たいお蕎麦も後出し。

Imgp9561デザートはパイナップルとメロンでした。

この料金でしっかり温かいものは温かい内にタイミング良く給仕されていてとても満足度高かったです。
下手な旅館のお料理よりずっと行き届いていました。


次回は朝食篇です。


安比温泉 高原の宿 安代林業センターさんの楽天トラベル宿情報

安比温泉岩畑の湯 安代林業センターさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

安比温泉 岩畑の湯 安代林業センター(2)

さて、お風呂へ。
Imgp9526 男女別の内湯各1のみ。左右対称で入れ替えは無し。
午前9時30分~12時までは清掃時間になります。

男湯側から。

Imgp9543Imgp9544清潔感あるウッディーな脱衣所。鍵付きロッカーあり。パウダーコーナーにはハンドソープ、ドライヤー完備。

Imgp9535浴槽は三角状で10人以上は入れそうな広さ。
お湯はオーバーフローされていました。

Imgp9542 Imgp9540

ほとんど無味無臭でクセの無い、肌にやさしいお湯です。
加温、循環、塩素投入ありですが、塩素臭はなし。

Imgp9533洗い場の様子。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。

Imgp9538男女湯ともサウナあり。


以下女湯側。Imgp9520

Imgp9523

Imgp9522浴後は割りとポカポカ系の温まりの湯でした。

Imgp9530泉質表示。
源泉名 安比温泉 (岩畑の湯)
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 (低張性中性高温泉)
泉温 源泉43.8℃ 使用位置 42.3℃
pH値 7.4



次回は夕食篇を。。

安比温泉 高原の宿 安代林業センターさんの楽天トラベル宿情報

安比温泉岩畑の湯 安代林業センターさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

安比温泉 岩畑の湯 安代林業センター(1)

Imgp9503さて、久々にリーズナブルで穴場的な温泉宿に泊まって来ました。
安比高原の安比グランドホテルを左手に見ながら道をさらに進んだところにある「安比温泉 岩畑の湯 安代林業センター」。
地元の方々に愛される日帰り湯ですが宿泊も出来ます。

Imgp9506入るとフロントは吹き抜けになっています。
チェックイン後は鍵を受け取り、セルフで部屋へ移動します。

Imgp95172階から見たところ。ステンドグラスが印象的。

Imgp9514さすが林業センターだけあって木材がふんだんに使われ全体に木のぬくもりが感じられる建物です。


部屋は2階の一番奥でした。
Imgp9507新館の10畳プラス広縁付きです。
畳は新しく、掃除も行き届いていました。
ちなみに布団敷きもセルフです。

Imgp9516窓からの眺め。この日は生憎土砂降りでした。。
この周辺は都市部から離れているので晴れた夜には星空が綺麗とか。

Imgp9509Imgp9510(左)テレビは小さめのアナログワイド。金庫も付いてます。(右)クローゼット内。備品は浴衣とフェイスタオルのみ。バスタオルは持参(有料で貸し出しあり)。

Imgp9511

Imgp9512 (左)洗面化粧台周り。ドライヤーは部屋には無し。(右)トイレは温水洗浄タイプ。

Imgp9567

Imgp9568

他、冷蔵庫も無し。館内に自販機があり、缶ビールは350mlで300円、清涼飲料水は500mlペットで150円と良心的。


次回はお風呂へ。。

安比温泉 高原の宿 安代林業センターさんの楽天トラベル宿情報

安比温泉岩畑の湯 安代林業センターさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

玉川温泉~玉川温泉ビジターセンター

さて、玉川温泉から遊歩道を通って玉川温泉ビジターセンターへ。


Imgp9483玉川温泉前を出発。

Imgp9485玄関前は観光バスが来て賑やかな様子でした。

Imgp9487遊歩道沿いの渓流端で見つけたお花です。
ちなみにこの遊歩道は冬場は通行止めになります。

Imgp9488秋田県建設業協会玉川保養所の前を通過。
こちらも一般利用できるみたいです。
お問い合わせTEL 0187-58-3021まで。

Imgp9489玉川温泉ビジターセンターへ到着。

Imgp9494近辺で熊の目撃があるようです。

Imgp9490館内の様子。
玉川温泉 関連の歴史紹介や焼山を中心とした火山活動、自然環境についてわかりやすく展示解説してあります。

Imgp9491やはり玉川温泉の酸性度は日本一なようです。

Imgp9492こちらに展示されていた北投石はレプリカでした。
本物だと警備が大変なのでしょうきっと。


玉川温泉ビジターセンター
TEL 0187-49-2277

開館時間 午前9時~午後5時 入館無料



湯治のふる里 玉川温泉 自炊部 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

玉川温泉園地自然研究路

Imgp9458 宿から出る無料シャトルバスを利用して「玉川温泉園地自然研究路」へやってきました。国立公園内にあり、この歩道は延長1km、一周約30分ほどで、沿線には色々な火山現象が見られます。

Imgp9459最初に目にしたのは玉川温泉の「湯の川」です。

Imgp9481自然研究路に入ってすぐ左手は広場になっていて、奥に鳥居があります。こちらが「薬師神社」です。

Imgp9461「大噴(おおふき」は一つの源泉としては毎分8400リットルほどと湧出量日本一を誇ります。

Imgp9464温度98度、pH 1.2の強酸性です。

Imgp9477少し行くと左手に看板が・・。この界隈に「北投石」があるそうです。

Imgp9478どれがその原石なのかははっきり判りませんでしたが、なんでも盗掘を防ぐため、すべて地中に埋め込んであるらしいです。

Imgp9467さらに歩みを進めると玉川名物の「天然岩盤浴」の岩盤浴テントがあります。テント以外でも周辺一帯、ゴザを拡げ岩盤浴する姿が見られました。

Imgp9469

Imgp9472

Imgp9468周辺には至る所に蒸気や有毒ガスを噴出する「噴気孔」が点在しています。

Imgp9482玉川温泉の湯畑まで降りて来ました。
湯華桶があり、木製の桶の底に沈殿した硫黄成分を採取し、乾燥させ入浴剤に加工し売店で販売されているそうです。

次回は玉川温泉から遊歩道を通って「玉川温泉ビジターセンター」へ。



湯治のふる里 玉川温泉 自炊部 さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

ぶなの森 玉川温泉 湯治館そよ風(6)

Imgp9437食事は夕、朝食ともレストランにてバイキング形式です。

Imgp9438どれも新鮮で比較的ヘルシーなメニューが多い感じです。
特に療養食といったものではなく至って普通で過不足な印象はなし。
やや残念だったのは秋田名物らしき料理が見当たらなかった事。

Imgp9443この天ぷらはカラッと揚がっていて3度もおかわりしちゃいました。

Imgp9440マイプレートはこんな盛りでした。

Imgp9441お酒は地元の「出羽鶴」の生貯蔵酒を。。

Imgp9450翌朝も同じ場所です。

Imgp9454どのお料理も美味しかったですが特に野菜が新鮮でした。

Imgp9455コーヒーもセルフでおかわり自由。


お湯はもちろん食事もスタッフの対応も素晴らしかったです。
もっと療養目的に特化されているのかと思い込んでいましたがいい意味で裏切られました。レジャー目的でも悪くないと思います。
また訪れてみたい宿です。


次回は岩盤浴のメッカ「玉川温泉園地自然研究路」を散策へ。。

ぶなの森 玉川温泉 湯治館そよ風さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »