« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

ぶなの森 玉川温泉 湯治館そよ風(5)

Imgp9372館内の「北投石ラジウムミスト岩盤浴」用のセット(バスタオル・岩盤浴着、ミスト岩盤浴1回無料券)です。

Imgp9495専用の浴着に大浴場側の脱衣所で着替え、手前の岩盤浴室へ。
通常は1,400円ですが今回はプランに付いています。

Imgp9496浴室内。入り口は男女別ですが中は混浴です。
ここでは正真正銘の北投石を使い、玉川温泉の地獄谷同様に、蒸気ミストを発生させています。
立っているとかなり熱く蒸しますが、横になるとそれほどでもなくイイ感じに。10分ほど横になり、まったりと汗をかいたら・・。

Imgp9498こちらの休憩室で5分ほど休憩。
インターバルのペースは特にルールは無いようでしたが自分はそれを3セット繰り返しました。

Imgp9501休憩室内には水分補給の北投石ラジウム飲用水のサーバーと、

Imgp9500塩分補給用に「ヒマラヤの岩塩」がありました。

ミストで呼吸が楽なので岩盤浴初心者にもオススメです。

次回は食事篇を・・。

ぶなの森 玉川温泉 湯治館そよ風さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

ぶなの森 玉川温泉 湯治館そよ風(4)

Imgp9396浴室を出ると、左手に蒸し風呂。

Imgp9399その並び奥に人工岩盤浴が。蒸し風呂とこの岩盤浴の浴室へは玉川の「大噴」から到達した源泉(約70℃)をそのまま使用。
この人工岩盤浴は無料で利用できますが浴着をお忘れなく。

Imgp9404

通路の扉を開け外に出ると左手に打たせ湯が。

Imgp9400
右手に露天風呂(50%源泉 41℃)があります。
屋根付きの半露天です。

Imgp9401
浴槽が分かれていて奥側外周が歩行浴となっています。

Imgp9403
この時期、文字通りそよ風が入り込んでさわやかな露天です。
温度管理もちょうど良かったです。100%の内湯が人気のせいか露天は独占出来る時間帯が長めでした。
浴後は角質や表皮が強い成分によって代謝され肌がツルツルに♪。


次回は「北投石ラジウムミスト岩盤浴」をご紹介。

ぶなの森 玉川温泉 湯治館そよ風さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

ぶなの森 玉川温泉 湯治館そよ風(3)

Imgp9385さて、お風呂へ。正面が入り口です。
左手番台側に貴重品用の鍵付きロッカーあり。
右手に見える「北投石ラジウムミスト岩盤浴」はまた後でご紹介。

Imgp9386こちらが脱衣所。新しく清潔な印象でした。

Imgp9389泉質表示。
源泉名 玉川(大噴)
泉質 酸性-含二酸化炭素・鉄(Ⅱ)・アルミニウム・硫黄-酸化物泉
泉温 源泉 98℃ 使用位置 42℃
pH 1.2

Imgp9421さて、浴室内へ。
男女別で左右対称です。多彩な浴槽に圧倒されます。

Imgp9418
内湯のメインの浴槽です。手前から気泡湯(50%源泉 39℃)、真ん中があつ湯(50%源泉 43℃)、奥が100%源泉湯(38℃)。
広い浴室内は青森ヒバの梁など木のぬくもりが感じられます。

Imgp9415
角度を変えて奥側から見た画像。
pH1.2という国内屈指の強酸性を誇る玉川温泉。
この宿のお湯は玉川温泉の源泉を自然勾配だけを利用し、源泉である「大噴」で約98℃といわれていますが施設到着時には約65~70℃位になるそうです。この源泉を沢水により熱交換し、温度調整と50%の希釈を行っているそうです。温度管理は強酸性のため全て手作業で熟練を要するらしいです。

Imgp9411 100%に入ると肌にかなりピリピリ来ます。なんたってレモンや胃液より強い酸です。慣れないうちは50%で少しのんびり入るのが良い感じでした。お湯から出たら洗い流さないとピリピリ感が取れません。指のささくれ傷は一晩で治ってしまいました。
匂いは硫黄臭プラス若干金気臭という感じ。
きすきす感は感じられずじんわり染みてくるような肌触り。
湯の花は黄ばみのある消しゴムカス状でした。

Imgp9391 Imgp9412

(左)入って直ぐ左手にある掛け湯。(右)たる湯(源泉無し 41℃)。
成分が強いので必ず上がるときも掛け湯、またはたる湯で洗い流します。

Imgp9394寝湯(50%源泉 39℃)もあります。

Imgp9417飲泉処もありますが10倍に薄めて飲むようです。
チラリと舐めるとかなりの酸味でした。

Imgp9416洗い場の様子。カランも14基と充分な数ありました。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープなど。
シャワーの出も問題なし。

浴室をでると、さらに蒸し風呂、人口岩盤浴、露天風呂(50%源泉 41℃)とあります。そちらの様子は次回に。。

ぶなの森 玉川温泉 湯治館そよ風さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

ぶなの森 玉川温泉 湯治館そよ風(2)

さて、お部屋へ。
場所は浴場棟にほど近い弐番館の1階でした。鍵はオートロック式。
Imgp9368お部屋は和洋室Aというタイプを選んでみました。
他にもシングル、ツイン、和室、和洋室B(2ベッド+和室6畳)などあり。

Imgp9369 Imgp9373

シングルルームに4.5畳の和室が付いた変則の間取りです。
元々は要介護者と介助者がそれぞれに使い勝手が良いようにでしょうが、一人が先に休んでしまってもテレビを見たり本を読んだりと、間仕切りが意外に便利でした。
和室にも夕方6時頃、スタッフが布団敷きに来てくれます。

Imgp9434窓からは玉川のブナ林が望めます。

Imgp9375お茶受け。
フロントでチェックイン後、愛想の良いスタッフが部屋まで荷物を運んでくれましたが、一般の旅館のようにお茶出しは無し。

Imgp9377
テレビはブラウン管式。BSのみですがチャンネルはあります。
台座が回転するので和室でも洋室でも見られます。
下は空の冷蔵庫。製氷皿は入ってましたが氷は無し。

Imgp9383
クローゼットにアメニティは一揃え。
カードロック式の貴重品ロッカー付き。
引き出しも多く重宝です。

Imgp9384クローゼット内には洗濯物を室内干し出来るプラスチック製の物干しも用意。長期滞在に便利。

Imgp9379Imgp9380(左)洗面ドレッサー周り。(右)トイレも手すり付きで温水洗浄タイプ。


次回はお風呂へ。。

ぶなの森 玉川温泉 湯治館そよ風さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

ぶなの森 玉川温泉 湯治館そよ風(1)

Imgp9361予てから行ってみたかった「ぶなの森 玉川温泉 湯治館そよ風」さんへ。
今まで玉川温泉系では07年6月に新玉川温泉へ一度立ち寄り湯した事があっただけです。玉川温泉、新玉川温泉は湯瀬グループ系ですが、こちらはまったくの別経営らしいです。

Imgp9381館内はお風呂のある「浴場棟」の他、レストラン、日帰り休憩コーナーやフィットネスルーム、図書室のある「本館」、主に客室などがある「壱番館」、「弐番館」、「参番館」とあり。結構大きな施設です。

Imgp9364
「21世紀型の湯治保養温泉」と謳っている宿だけあって、もちろん全館バリアフリー。
滞在期間中は健康管理に配慮した様々なサービスが受けられます。
看護師常駐の健康相談所や車椅子の無料貸し出し、温泉以外の館内施設としてフィットネスルームや図書室、ホールや談話室なども。
もちろん療養目的だけでなく一般の利用も可能です。

Imgp9426Imgp9429

Imgp9430

Imgp9432

Imgp9445

Imgp9435Imgp9362こちらは玉川温泉の岩盤浴に行くための無料シャトルバス。
一日6往復運行されています(フロントへ予約が必要)。

Imgp9456本館にある売店。

Imgp9367これはロビーの一角に展示されていた貴重な「北投石」。

Imgp9371今回は「ラジウムミスト岩盤浴」のチケットが付いたプランを利用してみました。

次回はお部屋の中をご紹介。。

ぶなの森 玉川温泉 湯治館そよ風さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

中山平温泉 琢琇(6)

さて、評判の良い琢秀さんの食事。

Imgp9319 場所は夕、朝食とも広間にて。

Imgp9338この日の献立表。地元の食材を活かした会席料理です。

Imgp9320最初に並んでいたお膳です。

Imgp9328お酒は地元「一ノ蔵 特別純米生酒」をチョイス。


以下後出しのお料理を・・。

Imgp9333焼き物 岩魚の木の芽田楽。

Imgp9334蒸し物 茶碗蒸し。

Imgp9331しのぎ なめこそば。

Imgp9335揚げ物 山菜の天ぷら(行者にんにく、たけのこ、うるい、うどの葉)。

Imgp9336ご飯(大崎産ひとめぼれ)、止椀(仙台味噌汁)。

Imgp9337デザート(メロン、ガトーショコラ)。

Imgp9356翌朝も同じ広間にて。

Imgp9357こちらが朝食膳。


いつもご飯が美味いです。
鳴子の宿もあちこち泊まりましたが中でもここはレベル低からず。
何度でも訪れたくなる宿です。

名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひでさんの楽天トラベル宿情報

名湯・秘湯・うなぎ湯の宿 琢琇さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

中山平温泉 琢琇(5)

最後に男女別展望風呂「石橋(しゃっきょう)の湯」、「芍薬(しゃくやく)の湯」をご紹介。日によって入れ替え制です。

Imgp9276まずは「芍薬(しゃくやく)の湯」。
脱衣所です。
ロッカーは簡易鍵付。パウダーコーナー周りも充実。

Imgp9273こちらが「芍薬の湯」の湯船。3、4畳程の広さ。
両方の石の湯船は、中国から船に乗ってやって来たそうです。

Imgp9272洗い場はご覧の通り一通り揃っています。





続いて翌朝入った「石橋(しゃっきょう)の湯」。

Imgp9349 脱衣所。「芍薬の湯」とほぼ同仕様でした。

Imgp9347 こちらは「石橋の湯」。大きさはやはり3、4畳程。
やはり自然石を刳り貫いた一枚岩です。

Imgp9346洗い場は5つ。アメニティはこちらも同様、充実しています。

Imgp9341
こちら側は内湯浴室を出ると露天があります。
前回は入れなかった「蔵彩布の湯」(樽風呂)。
適温で眺めも良く、新緑の中、野鳥の声を聴きながら長湯を満喫。

Imgp9351

泉質表示
源泉名 新1号温泉
泉質  含硫黄-ナトリウム-炭酸水-素塩素-硫酸塩泉。
源泉温度 100℃ pH 8.9

次回は食事篇を。。

名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひでさんの楽天トラベル宿情報

名湯・秘湯・うなぎ湯の宿 琢琇さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

中山平温泉 琢琇(4)

さて、次は「長生の湯」です。

Imgp9292まずは男湯へ。。

Imgp9288脱衣所。パウダーコーナー完備。
ウッディーで清潔感あります。

Imgp9286入ると2、3畳程の内湯があります。ほんのりとゆで卵臭。
勿論源泉掛け流しでトロ~リとしたうなぎ湯。

Imgp9285手前左手に洗い場スペース。
カランは2つ。シャワー付き。
馬油シャンプー、リンス、ボディソープ他とアメニティ充実。

Imgp9287内湯を出た所にある名物の混浴露天は残念ながら震災の影響でクローズ中でした。

Imgp9293続いて女湯(カミサン撮影)へ。。

Imgp9282脱衣所です。パウダーコーナー周りもアメニティ豊富で充実しています。

Imgp92844、5畳程ある男湯側より広めな浴槽。

Imgp9279洗い場の様子。
カラン数は5基。アメニティはこちらも同様。

Imgp5503泉質表示。

源泉名 新1号温泉
泉質  含硫黄-ナトリウム-炭酸水-素塩素-硫酸塩泉。
源泉温度 100℃ pH 8.9



次回は「石橋(しゃっきょう)・芍薬(しゃくやく)の湯」へ。

名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひでさんの楽天トラベル宿情報

名湯・秘湯・うなぎ湯の宿 琢琇さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

中山平温泉 琢琇(3)

まずは男女別露天の、「鶴亀の湯」へ。
途中のサウナは震災の影響で調整中(2011.6.17時点)でした。

Imgp9304この日は右側「亀の湯」が男湯です。

Imgp9306Imgp9308脱衣所は広くは無いですがパウダーコーナー付き。
脱衣ロッカーには簡易鍵もあり。

Imgp9310こちらが亀の湯(亀甲檜風呂)。

Imgp9311
うなぎ湯はトロトロで軽いゆでたまご臭。微かに薄緑の濁り湯。
適温に調整されていて新緑の中、気持ち良く入れました。

Imgp9309洗い場もあり。
震災の影響で「鶴亀の湯」のカランはお湯が出ないそうですが露天は入るだけなので特に気になりませんでした。

翌朝入れ替わって「鶴の湯」。Imgp9312
こちらも貸切状態で気持ちよく入れました。

Imgp9314Imgp9313脱衣所やカランは「亀の湯」と同仕様です。

Imgp9307泉質表示。

源泉名 白須5号
泉質 含硫黄-ナトリウム-炭酸水-素塩素-硫酸塩泉。
源泉温度 100℃ pH 9.2



次回は「長生の湯」へ。

名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひでさんの楽天トラベル宿情報

名湯・秘湯・うなぎ湯の宿 琢琇さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

中山平温泉 琢琇(2)

Imgp9259
こちらが10畳+3.5畳の2間続きの新館和室「牡丹」です。

Imgp9301テレビは液晶デジタル22インチ。以前泊まった「雪月」のテレビよりは小ぶりでした。古いテレビ台が妙に大きくみすぼらしい感じ。

Imgp9258Imgp9257(左)クローゼットとアメニティ一揃え。(右)次の間にある空の冷蔵庫。

Imgp9265

Imgp9266

(左)洗面ドレッサー周りはドライヤー&ハンドソープ完備。(右)トイレは温水洗浄便座付。

Imgp9264ユニットバス付(温泉では無し)。

Imgp9261次の間の3.5畳です。

Imgp9260広縁です。

Imgp9355窓からの眺め。
露天風呂への通路が丸見えでした。

Imgp9316
露天風呂の通路側から見た新館(部屋は左奥側)。
ガラスは反射して中の様子は見えませんでしたが・・。

次回は露天風呂へ。

名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひでさんの楽天トラベル宿情報

名湯・秘湯・うなぎ湯の宿 琢琇さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

中山平温泉 琢琇(1)

Imgp9255久々に鳴子方面へ。

Imgp9296今回は08年4月以来3度目の琢琇(たくひで)さん。

Imgp9297名湯うなぎ湯のとろとろ感をに味わいたくなって来ました♪。

Imgp9359ラウンジにてゆったりとチェックイン。

Imgp9294女性には選べる色浴衣。
奥の男性側はサイズのみでした(笑)

Imgp9269今回はポンパレのプランで【10畳+3.5畳の2間続きの新館和室「獅子」or「牡丹」ペア宿泊チケットが夕・朝食の2食付きで53%オフの21,600円】というもの。
正面玄関から入って左手にある石畳のアプローチを通って行きます。

Imgp9268これが部屋の前。
お部屋の中は次回に。。

名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひでさんの楽天トラベル宿情報

名湯・秘湯・うなぎ湯の宿 琢琇さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

つなぎ温泉 ひぃなの丘 湖山荘(8)

Imgp9239朝食も朝食会場ではなく部屋食です。
6畳の次の間に準備されます。
シンプルながら地物をふんだんに使った正統派の和朝食です。

Imgp9240 Imgp9241

Imgp9242

Imgp9243

Imgp9244

Imgp9245

ご飯は五分付きの麦飯。
温泉卵、川魚の甘露煮、山菜5盛り、大粒の納豆、豆乳豆腐、
林檎ジュースと地元“小岩井”の牛乳、朝刊のサービスもあり。

Imgp9247 Imgp9246

Imgp9250コーヒーもポットごと来るので一人2杯は頂けます。

前回も書きましたがテレビや雑誌などのメディアで何度も取り上げられ、ネットでも評判の良い宿である事が頷けます。
お湯良し。部屋良し。食事良し。付かず離れずのおもてなしがまた良し。
離れに限らずリーズナブルな本館プランもあるので是非一度。

※現在は「別荘佳景」の屋号でフルリニューアルされています。

別荘佳景さんの楽天トラベル宿情報

別荘佳景さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

つなぎ温泉 ひぃなの丘 湖山荘(7)

Imgp9223さて、食事は離れの場合、夕、朝食とも部屋食になります。
時間は18時30分にリクエスト。
女性スタッフさんによって時間通りに運ばれてきます。
熱いものは冷めないうちに一品ずつ出て来ました。

Imgp9216献立表です。
湖山荘さんによれば「雫石牛や南部かしわ鶏、岩魚をはじめとする川魚など地元の素材を活かした田舎料理」だそうです。

Imgp9222「牧場豆腐」。

Imgp9221「地鶏味噌」。

Imgp9220「山川の幸」と題された前菜。

Imgp9218献立表にはない「松風」(鶏のひき肉の表面にけしの実を散らして
焼いた料理)。

Imgp9219「川魚の刺身」。白身は岩魚、赤身は虹鱒でした。

Imgp9226「春菜の揚げ物」。旬の山菜を天ぷらで頂きました。

Imgp9227「いわて牛と短角牛の炭火焼」。
霜降りのいわて牛と脂肪の少ない赤身肉の短角牛との食べ比べが楽しい一品でした。

Imgp9229「家族巻と根菜の煮物」。

Imgp9230「岩魚の塩焼き」。
焼きたてで美味しかったです。

Imgp9224お酒はオリジナルの特別純米酒「繋駒」を。
720mlで1,470円とリーズナブルでした。

Imgp9225連れは「五月長根葡萄園(350ml)」を。こちらも合います。
1,260円でした。その他のお酒や部屋の冷蔵庫なども通常の旅館相場よりは控えめな価格設定です。

Imgp9232ご飯は「山菜ご飯」。

Imgp9233 デザートは「ほうじ茶プリン」でした。


次回は朝食篇です。

別荘佳景さんの楽天トラベル宿情報

別荘佳景さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

つなぎ温泉 ひぃなの丘 湖山荘(6)

Imgp9251こちらが本館側の玄関。

Imgp9195フロント。このあたりで無線LANが使用可能です。

Imgp9208フロント向かいの囲炉裏のあるラウンジ。

Imgp9234夜はこちらで手作り教室が。無料で参加は自由です。
この日はお箸の絵付けが催されていました。

Imgp9194

Imgp9206

Imgp9205廊下の様子やら。。

Imgp9204ウッドデッキからは御所湖が望めます。


次回は夕食篇を。。

別荘佳景さんの楽天トラベル宿情報

別荘佳景さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

つなぎ温泉 ひぃなの丘 湖山荘(5)

Imgp9196続いて本館側内湯。
フロアが低くなっていて階段を降りて浴室へ。

Imgp9161まずは女湯側から(カミサン撮影)。脱衣所です。

Imgp9158タイル張りでレトロな雰囲気の本館側内湯。
広さは2畳ほど。日差しの入る明るい浴室です。

Imgp9164勿論源泉掛け流し。温度は42度前後の適温。
湯口付近には折出物も付着していました。

Imgp9159洗い場。カランは3つ。こちらはシャワー無し。
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、石鹸あり。

Imgp9197Imgp9198続いて男湯側脱衣所。
昔ながらの簡素な佇まいがまたいい感じです。

Imgp9200男湯側浴室。新緑の映える明るい浴室です。

Imgp9203
浴槽は女湯側よりも一回り広め。
加水加温なしのお湯が滔々と掛け流されています。
混んでいないのでいつ行っても貸切状態でした。

Imgp9202洗い場の窓から御所湖が望めます。
カランはこちらも3つ。仕様は女湯側同様。

Imgp9199こちらのお湯は「新観音の湯」です。

次回は館内の様子をちょこっと・・。

別荘佳景さんの楽天トラベル宿情報

別荘佳景さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

つなぎ温泉 ひぃなの丘 湖山荘(4)

内湯は2箇所。
男女別に本館客室側と露天と向かい合う新館側にあります。

Imgp9186最初にご紹介は新館側です。まずは男湯側。

Imgp9187Imgp9188

脱衣所。アメニティも揃っています。

Imgp9189洗い場にシャワー付きカランが3箇所。
アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、石鹸と充実。

Imgp9190浴槽は約3畳ほど。

Imgp9191御所湖側なのでロケーションは抜群ですね。

続いて女湯側(カミサン撮影)

Imgp9166Imgp9167

Imgp9168

Imgp9173こちらもロケーションは申し分無し。男女同仕様です。

Imgp915212種類の源泉のうちこちらのお湯は「新観音の湯」でした。

源泉名 繋温泉 新観音の湯
泉質 単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 48.5度
pH値 9.5



次回は本館側内湯をご紹介。

別荘佳景さんの楽天トラベル宿情報

別荘佳景さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

つなぎ温泉 ひぃなの丘 湖山荘(3)

Imgp9175さて、湖山荘ご自慢の大露天へ。
翌朝暖簾の入れ替えあり。

Imgp9177脱衣所です。

Imgp9176泉質表示
こちらも「萪内の湯」。

Imgp9178飲泉処もありました。

Imgp9179さて、お風呂へ。

Imgp9180しっかり温度管理されていました。この日は41℃。

Imgp9181
男女合わせて100坪の大露天風呂は岩手県内でも屈指の広さ。
正面の石塀に源泉の投入口が何箇所もあり、湧出量が多いのかお湯がふんだんに使われていました。

Imgp9184このスケールは須川高原温泉の露天「大日湯」を思い出します。
軽い硫黄臭が心地よいです。

Imgp9182腰位の深さが奥まで続きます。


反対側の様子など詳細は07年前回レポを。。


Imgp9185露天の湯小屋を出て近くに足湯もあります。
こちらも広かったです。

ちなみに日帰り湯だと内湯、露天とも入れて700円。
食事をすれば食事代プラス500円で入れます。
つなぎ温泉の中でも独自源泉ですので日帰りでも是非。


次回は館内の内湯を巡ります。

別荘佳景さんの楽天トラベル宿情報

別荘佳景さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

つなぎ温泉 ひぃなの丘 湖山荘(2)

さて、部屋のお風呂へ。
Imgp9137
脱衣所です。

Imgp9138
入ると内湯側から露天が見えます。
ほんのりと軽いゆで卵臭。

Imgp9139内湯も広いです。3畳程の木枠の浴槽。
浴室は青森ヒバがふんだんに使われています。
2種類源泉があり、こちらは「新観音の湯」。
トロ~リとした柔らかい美肌系のお湯です。

Imgp9152
内湯側の泉質表示。
源泉名 繋温泉 新観音の湯
泉質 単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 48.5度
pH値 9.5


Imgp9235なんと、お湯に浸かりながらがテレビが観られます。
小さめながらもちゃんとデジタル液晶テレビです。
裏側には備品でビデオデッキもありました。

Imgp9155洗い場はシャワー付カランが2基あります。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ完備。

Imgp9149隣には飲泉処まで。
源泉は内湯とは違うお湯「萪内の湯」。
こちらの方がメタケイ酸が149.9mgと豊富で成分が濃いみたいです。
飲んでみるとまろやかで柔らかいお湯です。


さて、露天へ。

Imgp9145
御所湖を一望できる絶景露天です。
こちらもかなり広く4、5人で充分入れるサイズの石造りの浴槽。
並みの露天付客室とはスケールが違います。

Imgp9148この眺望の良さは「駒形」ならでは。
向きが御所湖と反対の共同の大露天では望めません。
こちらも飲泉同様「萪内の湯」。

Imgp9215
露天、飲泉処の泉質表示。
源泉名 繋温泉 萪内の湯
泉質 単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 80.6度
pH値 9.2

次回は大露天へ。。

別荘佳景さんの楽天トラベル宿情報

別荘佳景さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

つなぎ温泉 ひぃなの丘 湖山荘(1)

Imgp9107 Imgp9108 07年1月以来の湖山荘さん。

前回は離れの「岩鷲」に泊まったんですが、今回は予てから泊まってみたかった一番人気のお部屋、露天風呂付の「駒形(こまがた)」へ。
生憎の雨模様の中、到着すると傘を持った女性スタッフが愛想良く出迎えてくれました。

Imgp9109湖山荘さんの離れは全部で三棟しかありません。
左奥から駒形」、「湖鏡」、「岩鷲」。
数寄屋風の客室は各棟毎に趣の異なる専用風呂付きです。

Imgp9210

Imgp9111 Imgp9133

駒形の玄関です。
駒形だけあって木彫りの馬ッコがお出迎え。

Imgp9115

Imgp9123 Imgp9119

部屋は8畳+6畳の和室と4畳ほどの広縁。
広縁などの板の間は床暖付き。
裸足で足が冷えないのが嬉しいです。

Imgp9120部屋からの眺め。
御所湖と七ツ森が一望できます。

Imgp9125お部屋へ案内され、お茶とお茶請けが出てゆったりとチェックイン。
館内の案内、食事の時間(夕、朝食とも全て部屋食)のリクエスト等。

Imgp9131Imgp9130(左)テレビは液晶デジタルで地デジOK。下に金庫あり。
(右)クローゼット内にはアメニティひと通り。

Imgp9127選べる浴衣帯も嬉しいサービス。

Imgp9114
備え付けの冷蔵庫。
右側2段目にあるハーブティはサービス。
ちなみに缶ビール350mlで350円でした。

Imgp9135Imgp9136(左)トイレも広くてきれいです。便座は温水洗浄+乾燥付。
(右)洗面ドレッサー周り。ドライヤー、ハンドソープあり。
ちなみにトイレットペーパーやティッシュも肌触りの良い高級品が使われていました。


次回は部屋のお風呂をご紹介。。

別荘佳景さんの楽天トラベル宿情報

別荘佳景さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

花巻 台温泉 ホテル三右エ門(4)

さて、食事篇。

Imgp9090夕食膳は「カップルプラン」という事で部屋食です。

Imgp9091いっぺんに出て来ましたが時間通り。
天ぷらは揚げたて、その他のお料理もほぼ出来たてでした。

Imgp9101おしながきも頂きました。

例によって一品ずつを・・。

Imgp9095Imgp9099

Imgp9094Imgp9096

Imgp9092Imgp9093

Imgp9097Imgp9098

Imgp9103Imgp9104

山菜や地場の物が豊富で満足度高かったです。特にオリジナル胡麻豆腐が絶品でした。

Imgp9102またやまと豚のしゃぶしゃぶは臭みが無くとても美味しく頂きました。

Imgp9105翌朝の朝食膳は会食場にて。

Imgp9106お膳はこんな感じ。
品数もありご飯が美味しかったです。
デザートのスイカは今期初物でした。

アットホームであまり構われず、食事良し、スタッフ良し。
総合的には満足度高かったと思います。

台温泉 いやしろの湯 ホテル三右ェ門さんの楽天トラベル宿情報


いやしろの湯 ホテル三右エ門さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

花巻 台温泉 ホテル三右エ門(3)

Imgp9089今度は女湯側へ(もちろんカミサン撮影)。

Imgp9085脱衣所の様子。
パウダーコーナーは男湯側よりも広い感じ。

Imgp9087内湯の様子。男湯ほど広くない細長い浴槽。
お湯はキリリと若干熱めだったそうです。

Imgp9088洗い場の様子。備品はリンスインシャンプー&ボディソープ。

Imgp9078露天の様子。
男湯同様2、3人用の石造りの浴槽。

Imgp9082フェンスは高いですが新緑は望めます。

次回は食事篇を・・。

台温泉 いやしろの湯 ホテル三右ェ門さんの楽天トラベル宿情報


いやしろの湯 ホテル三右エ門さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

花巻 台温泉 ホテル三右エ門(2)

さて、お風呂へ。
男女別の内湯と露天が各1つで入れ替えは無し。

Imgp9047まずは左手、男湯側から・・。

Imgp9050 Imgp9049

脱衣所の様子。清潔感あるウッディーな造り。
パウダーコーナーにはドライヤー完備。

Imgp9051
内湯の様子。ガラス張りで開放感がある浴室。
浴槽は深い方と浅い方(寝湯)があります。
源泉掛け流しでほぼ無味無臭。トロリとした泉質でしっとり感あり。

Imgp9070
浴室の出入り口が二箇所あり、こちら側から入ると浅め側です。
温度調整も熱からず温からず適温でした。

Imgp9072洗い場の様子。リンスインシャンプーとボディソープあり。

Imgp9061内湯を出ると石造りの屋根の無い露天があります。
2、3人で満員の小さめなサイズです。

Imgp9058露天側は気持ちトロリ度も高く、微かに出し汁のような成分臭も香り。

Imgp9064
温度も体感41、2度前後といったところ。
誰も入っていなかったのでしばらく新緑を独り占め出来ました。

Imgp9076泉質表示。
源泉名 台温泉(2号泉)
泉質 単純硫黄泉
泉温 源泉 93.5℃ 使用位置65℃
pH値 8.3


次回は女湯側をご紹介。。

台温泉 いやしろの湯 ホテル三右ェ門さんの楽天トラベル宿情報


いやしろの湯 ホテル三右エ門さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

花巻 台温泉 ホテル三右エ門(1)

Imgp9032昨年12月以来の台温泉へ。

Imgp9046 Imgp9045

今回はネットでも評判の良い宿「ホテル三右エ門」さん。
台温泉は都合7度目ですがこちらの宿は初。チェックインもスムーズで、愛想のいい女性スタッフさんが荷物を持って部屋まで案内。
途中伺った話によると、震災日以降、開湯1200年の台温泉の源泉が一時枯れてしまい大変だったそうです。その後、湯量が徐々に戻って来て、先月になってほぼ完全に元通りになったらしいです。

Imgp9034部屋は10畳+広縁付。
新しくは無いものの掃除は行き届いていました。

Imgp9039お茶請けはこんな感じ。

Imgp9035こちらは一段低めにある広縁。
床はカーペット張りで裸足でも寒くないです。

Imgp9044窓からの眺め。新緑がまぶしい季節になりました。

Imgp9038
テレビはデジタル液晶32インチ。充分楽しめるサイズでした。
見られるのは地デジのみ。

Imgp9037
クローゼットの様子。
浴衣、タオルなどアメニティが一揃え。

Imgp9040 Imgp9036

(左)洗面台。(右)空の冷蔵庫は便利。

Imgp9042Imgp9043(左)バス付でした。(右)トイレはウォシュレットタイプ。

次回はお風呂へ・・。

台温泉 いやしろの湯 ホテル三右ェ門さんの楽天トラベル宿情報


いやしろの湯 ホテル三右エ門さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2)

2011年6月 2日 (木)

国見温泉 森山荘(3)

Imgp9012さて、露天へ・・。こちらから階段を下りて右手です。
内湯から一旦服を着て、外に出て行かなければなりません。

Imgp9013露天入り口付近には塩焼きを待つイワナ君達が・・。

Imgp9015

Imgp9016さて、こちらが森山荘の露天。
いきなり現れます。大きさは2、3畳ほど。

Imgp9022

Imgp9020こちらが脱衣所。
(左)男性用こちらは見晴らし側で吹きっ晒し・・。(右)女性用。
一応男女別になってますが、同時に1~2人が着替えるのがやっとのスペース。しかも浴槽脇を通って奥側なので特に女性には厳しい環境かも。

Imgp9017
お湯は鮮やかなエメラルドグリ-ン。
硫黄臭も心地よいです。温度はぬるめで体感で37、8度ぐらい。

Imgp9019この日は風も強く、ずっと貸切状態でした。どおりで内湯ばかり混んでいるわけです。入ると寒くて上がるのが辛かった・・(苦笑)
でも、上がってしばらくしてもポカポカ感あり。

Imgp9023

Imgp9024

成分が膜を張ってました。内湯より濃いめな印象です。良いお湯ですねぇ(笑)

混浴ですがバスタオルOK、朝、昼、夜と女性専用時間帯あり。

森山荘
岩手県雫石町橋場 国見温泉  TEL.090-1930-2992

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

国見温泉 森山荘(2)

Imgp9004まずは内湯へ。。

Imgp9005入り口には効能を謳った掲示が。

Imgp9006脱衣所の様子。
ウッディーでシンプルです。

Imgp9008こちらは脱衣所にあった泉質表示。

源泉名 国見温泉(薬師の湯)
泉質 含硫黄ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)
泉温 49.8℃
pH値  6.8

ご存知お隣の石塚旅館さんからの引き湯です。

Imgp9026
内湯の様子。3畳程の長方形の浴槽。
いやぁ平日というのに湯治客やら日帰り利用やら男湯側は混んでました。硫黄臭が心地よいです。

Imgp9010
天井は高く、換気は良いようです。

Imgp9025
洗い場の様子。カランは2基。

Imgp9009浴槽を挟んで両側にシャワー付が1基ずつ。
引き湯とはいえ国見温泉のエメラルドグリーンのお湯は健在。
よく温まるお湯でした。
湯口付近に柄杓があり飲泉も出来ます。苦味のある何とも云えない味でした(笑)。

次回は露天へ。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »