« 八幡平ハイツ(3) | トップページ | 八幡平ハイツ(5) »

2010年10月25日 (月)

八幡平ハイツ(4)

Imgp6348さて、お風呂へ。時間帯で男女入れ替えあり。

Imgp6349 Imgp6351 脱衣所の様子。クリーンでアメニティも充実してます。

Imgp6353泉質表示。
名称 八幡平温泉 (源泉名 マグマの湯)
泉質 単純硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
泉温 68.0度 pH 5.6

Imgp6359内湯は広いです。

Imgp6358入って左手側がジャグジーになっています。右手側は浅くなっていて寝湯でした。

Imgp6360カランの様子。全部で15基ぐらいありました。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

Imgp6361サウナもあり。


露天へ。Imgp6362泉質表示。
名称 八幡平温泉 (源泉名 マグマの湯)
泉質 単純硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
泉温 65.0度 pH 4.4
内湯側と泉温やPHに変化がありました。

Imgp6364気持ちの良い木枠の露天。10人ぐらいは入れそうなサイズ。

Imgp6370紅葉が楽しめます。温度は内湯側よりややぬるめの適温。
硫化水素臭(温泉の香り)はこちらの方が強かった感じです。
軽くグレー掛かった濁り湯。

Imgp6366この陶器の丸い浴槽は「ぬる湯」でした。


次回は入れ替え後の女湯側へ。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 八幡平ハイツ(3) | トップページ | 八幡平ハイツ(5) »

コメント

はじめまして。おだんごと申します。
東北出身ですが、今は南の島に住んでいます。
帰省の際に温泉旅館に泊まるのが楽しみになっています。
こちらのブログ、参考にさせていただきますeye

投稿: おだんご | 2010年10月25日 (月) 16時49分

おだんごさんコメントありがとうございます♪
南の島といえば、ちょっと前までスキューバダイビングをやっていた頃、年1回は沖縄やグアムや東南アジア方面へ行ってましたねぇ。今はもっぱら温泉です。最近行った最南端は別府ですかねぇ(笑)
拙いブログですがこれからもご笑覧下されば幸いです。

投稿: ばび | 2010年10月25日 (月) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/49839707

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡平ハイツ(4) :

« 八幡平ハイツ(3) | トップページ | 八幡平ハイツ(5) »