« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

泉ヶ岳温泉やまぼうし(3)

Imgp6492さて、お風呂へ。時間帯で男女入れ替えあり。
両方のお風呂が楽しめます。

Imgp6493 Imgp6494 脱衣所の様子。ウッディーな雰囲気で清潔感。鍵付きロッカーあり。
パウダーコーナーのアメニティも充実。

Imgp6539泉質表示
源泉名 泉ヶ岳温泉
泉質 カルシウム・ナトリウムー塩化物泉・等張性アルカリ性温泉
泉温 34.5℃
pH 8.7
こちらのお湯は、等張性で/(isotonic/アイソトニック)カルシウムを大量に含み東北では稀少な泉質だそう。体に無理なく温泉成分が吸収されるといわれています。

Imgp6503

Imgp6504内湯はこんな様子。
温度管理されているので適温。やや塩素臭あり。
くせの無いさっぱりした肌触り。

Imgp6505浴室入って左手が洗い場、右手手前にサウナ室と掛け湯、右手奥が内湯浴槽、というレイアウトでした。

Imgp6502カラン周りの様子。シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。


露天へ。Imgp6499

Imgp6500露天の様子。石造りの広めの浴槽。
オーバーフローは見られず。塩素臭ややあり。
眺望はまあまあ。

入浴後はあまり温まらず汗引きは早め、
お肌しっとりすべすべ感あり、でした。

次回は翌朝入った別の浴場の方をご紹介。

泉ヶ岳温泉 やまぼうしさんの楽天トラベル宿情報

泉ヶ岳温泉やまぼうしさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

泉ヶ岳温泉やまぼうし(2)

さて、お部屋へ。
客室数は32あり、うち和室が28、洋室4だそう。

Imgp6475部屋は10畳+3畳+広縁7畳。

Imgp6479別角度から。かなりゆったりとした作り。
テレビはまだアナログでした。

Imgp6480窓からの眺め。

Imgp6482パウダーコーナーは洗面ドレッサーが2基。女性同士のお泊りの時は重宝しそうです。

Imgp6476Imgp6478

Imgp6484Imgp6483左上から、クローゼット内のアメニティ、文机に電気スタンド付きの3畳間、空の冷蔵庫、温水洗浄付きのトイレ。

Imgp6477金庫あり。

Imgp6481お茶請け。

フロントでチェックイン後はスタッフさんが荷物を持ってくれ部屋まで誘導、お茶入れは無し。館内の説明、食事時間の確認のみで後は特にお構いなし。

次回はお風呂へ。

泉ヶ岳温泉 やまぼうしさんの楽天トラベル宿情報

泉ヶ岳温泉やまぼうしさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

泉ヶ岳温泉やまぼうし(1)

Imgp6472泉スマートIC~仙台泉プレムアムアウトレットでショッピング。
その後、泉ヶ岳方面へ車で15分ぐらいで到着。
平日とはいえ駐車場は割と混んでました。

Imgp6473玄関前です。ぼちぼち紅葉も色づき加減です。

Imgp6488玄関ホールです。吹き抜けになっていました。床は畳敷きです。

Imgp6490本館側廊下の様子。こちらも畳が敷かれています。
スリッパレスでした。

Imgp6532大浴場へ向かう途中の中庭には足湯もあり。

Imgp6535客室棟の方へ。
館内は床も段差を無くしてバリアフリー化されています。

Imgp6486客室棟廊下の様子。
床はスノコ状の板敷きで、ウッディーなデザインです。

Imgp6487中庭の木々も紅葉が始まっていました。


次回はお部屋の様子を。。

泉ヶ岳温泉 やまぼうしさんの楽天トラベル宿情報

泉ヶ岳温泉やまぼうしさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

八幡平ハイツ(7)

Imgp6436翌朝は朝食会場にてバイキングとなります。

Imgp6435 Imgp6440

Imgp6444Imgp6443こちらも地場の食材多数でした。安比の牛乳は草の香りがしっかりして新鮮でした。

Imgp6441こんな感じで取ってきました。

Imgp644611時チェックアウトなので食後は中庭を散策。

Imgp6448もう一度ゆっくり部屋風呂に入ったあとは、特典の湯上りアイスをデリバリーしてもらいました。

Imgp6461チェックアウト時、お土産に頂いた絵葉書です。

お湯も、スタッフの印象も良し。食事はもちろん◎。
納得の宿ですね。季節を変えてまた来たいです。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

八幡平ハイツ(6)

さて、まずは夕食篇を。
夕食膳は部屋食になります。

Imgp6388献立表です。
三陸産あわびと伊勢海老のお造り、前沢牛の握り、前沢牛ロースとタラバガニの網焼き、前沢牛と杜仲茶ポークのせいろ蒸し、などなど地場食材を活かし八幡平産の野菜や海の幸にもこだわったメニューだそう。

Imgp6389お料理はこんな感じ。
さすが「肉の横沢」が経営しているだけあって前沢牛や杜仲茶ポークは美味しかったですね。

一品づつをアップで(順不同)。

Imgp6390 Imgp6391

Imgp6392Imgp6393

Imgp6394Imgp6395

Imgp6396Imgp6397

Imgp6398Imgp6401

Imgp6402Imgp6403

Imgp6404Imgp6405

Imgp6407Imgp6408 以上デザートまで。
最初に並んだお膳の後はきちんと温かい料理がタイミング良く運ばれてきました。

次回は朝食篇です。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

八幡平ハイツ(5)

Imgp6411さて、翌朝暖簾変わって前日の女湯側。

Imgp6412 Imgp6413 脱衣所の様子。男湯側と同仕様です。


Imgp6416内湯の様子。左右対称でこちらは向かって右側がジャグジー、左が寝湯ですね。

Imgp6424カランの様子。こちらも数、仕様とも男湯同様でした。

Imgp6426サウナもあり。




露天へ。Imgp6418こちらの露天は石造りの浴槽。
前日入った木枠の露天より広めな感じでした。

Imgp6419ぬる湯の丸い陶器風呂もあり。
こちら側も紅葉は楽しめました。

次回は食事篇を。。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

八幡平ハイツ(4)

Imgp6348さて、お風呂へ。時間帯で男女入れ替えあり。

Imgp6349 Imgp6351 脱衣所の様子。クリーンでアメニティも充実してます。

Imgp6353泉質表示。
名称 八幡平温泉 (源泉名 マグマの湯)
泉質 単純硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
泉温 68.0度 pH 5.6

Imgp6359内湯は広いです。

Imgp6358入って左手側がジャグジーになっています。右手側は浅くなっていて寝湯でした。

Imgp6360カランの様子。全部で15基ぐらいありました。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

Imgp6361サウナもあり。


露天へ。Imgp6362泉質表示。
名称 八幡平温泉 (源泉名 マグマの湯)
泉質 単純硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
泉温 65.0度 pH 4.4
内湯側と泉温やPHに変化がありました。

Imgp6364気持ちの良い木枠の露天。10人ぐらいは入れそうなサイズ。

Imgp6370紅葉が楽しめます。温度は内湯側よりややぬるめの適温。
硫化水素臭(温泉の香り)はこちらの方が強かった感じです。
軽くグレー掛かった濁り湯。

Imgp6366この陶器の丸い浴槽は「ぬる湯」でした。


次回は入れ替え後の女湯側へ。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

八幡平ハイツ(3)

Imgp6320 クローゼットとアメニティの様子です。
バスローブまで付いています。

Imgp6313 Imgp6315 パウダーコーナーのアメニティも充実してました。トイレは勿論温水洗浄つき。

Imgp6326冷蔵庫は空きスペースあり。

Imgp6327 お茶道具類。コーヒーもあり。

Imgp6342テーブルには湯沸しポットと加湿器。

Imgp6329扉を開ければウッドデッキが。


Imgp6340紅葉の始まったお庭が見えます。

Imgp6331さて、こちらが檜の半露天風呂。
心地よい硫化水素臭。100%源泉掛け流しのにごり湯です。

Imgp6380今回も部屋風呂でシャンパンの贅沢~♪

Imgp6334洗い場もあり。但しシャワーは冬場凍結するので付いていません。
湯上りはサッパリ系。

名称 八幡平温泉 (源泉名 マグマの湯)
泉質 単純硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
泉温 68.0度 pH 5.6

次回は大浴場へ。。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

八幡平ハイツ(2)

さて、お部屋へ・・。
こちらは「別館 姫神」の檜の温泉露天風呂付「黒倉」です。

Imgp6312上がり口の様子。シックな内装です。

Imgp6322お部屋の様子。思ったより広かったですね。
窓の外には半露天風呂とウッドデッキが。

Imgp6323別角度から。ここで夕食は部屋食になります。
テレビはデジタル液晶37インチの大画面。

Imgp6341 このベッド超~寝心地良かったですね。

Imgp6344古民家で使用されていた木材が梁や床柱として使われています。

Imgp6317フロントからスタッフさんが荷物を運んでくれます。
部屋ではお茶も入れてくれます。この辺は流石です。

Imgp6382八幡平のおいしいお水はお部屋の冷水ポットにもあり。

Imgp6318キーは2つ。お風呂へ行くにも便利です。

Imgp6379今回のプランには先に紹介した色浴衣の他にも湯上りアイスやマッサージの15分無料券などの特典が付きます。

Imgp6449セーフティボックスあり。お部屋の紹介はまだ続きます。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

八幡平ハイツ(1)

Imgp63002006年10月以来4年ぶり2度目の八幡平ハイツさん。
今回は最近出来た露天付の新しいお部屋にお泊りです。

Imgp6301玄関先には八幡平のおいしい水がありました。

Imgp6302紅葉シーズン真っ只中でしょうか賑わうフロント風景。

Imgp6304ラウンジの様子。
お庭の紅葉もこれからが見頃でしょうか。

Imgp6303今回の宿泊特典のひとつ、「選べる色浴衣」コーナーです。

Imgp6306フロント脇にあるパソコンコーナー。
無線LAN設備はありませんが、メールチェックぐらいは出来そうです。

Imgp6308今回のお部屋はちょっと奥の「別館 姫神」。
元々は結婚式場だったスペースを改装して露天付のお篭り部屋に仕立てたようです。

Imgp6310廊下の雰囲気も高級感が漂います。

Imgp6311お部屋は「黒倉の間」。

お部屋の紹介は次回へ・・。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツさんの楽天トラベル宿情報

八幡平ハイツさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

八幡平の紅葉 2010

Imgp6451一昨年以来の八幡平。

Imgp6454 山頂付近の紅葉は終盤でした。

Imgp6458 樹海ラインを下って来るとイイ感じに紅葉してます。

Imgp6456 八幡平地熱染め工房「夢蒸染」さんの前の池です。

Imgp6459芭蕉沼。この付近が見ごろでした。
県民の森のあたりは今週末あたりですね。
猛暑の影響か今年は色づき具合がイマイチの感がありました。
(2010/10/16撮影)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

檜風呂の宿 星の湯旅館(3)

さて、食事は夕、朝食とも部屋食でした。
夕食膳は一斉に18時頃運ばれてきます。

Imgp6285内容はこんな感じ。献立表はなし。
お蕎麦がおいしかったです。

Imgp6287

Imgp6286運ばれた後は気遣いも要らないのでこれはこれで良いかなとも思います。

Imgp6288翌朝のお膳です。
夕、朝食とも家庭的な料理でボリュームもソコソコあり美味しかったです。華やかな会席膳とかではありませんが部屋食という点は評価できるかと思います。
余計な気遣いもなく、ただただのんびり出来ました。そういう意味では良い宿ですね。

星の湯旅館さんの楽天トラベル宿情報

檜風呂の宿 星の湯旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

檜風呂の宿 星の湯旅館(2)

Imgp6271さて、お風呂へ。

Imgp6272脱衣所の様子。シンプルですが清潔でした。

Imgp6282脱衣所の窓から自家源泉らしく取り入れ口が見えます。

Imgp6276浴槽は木枠で4畳ほどのサイズ。

Imgp6281中山平のお湯らしくトロリとした所謂うなぎ湯系のお湯。

Imgp6278温度も適温でした。透明で無味無臭のくせのないお湯。
湯上りはさっぱりしっとりしてすべすべ系。

Imgp6277カラン周りの様子。リンスインシャンプー、ボディソープあり。

Imgp6274泉質表示。
源泉名 新星の湯
泉質 アルカリ性単純温泉 低張性アルカリ性高温泉
泉温 64.7℃ pH 8.7


次回は食事篇を。

星の湯旅館さんの楽天トラベル宿情報

檜風呂の宿 星の湯旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

檜風呂の宿 星の湯旅館(1)

Imgp6258中山平にある「星の湯旅館」さん。
古川方面から47号線を鳴子熱帯植物園の看板を左に折れて中山平温泉駅方面へ。途中「元蛇の湯」や「仙庄館」を過ぎて左手にあります。

Imgp6291庭に烏骨鶏 を放し飼いにしていました。

Imgp6268玄関の様子。
人のよさげなご主人が迎えてくれました。

Imgp6269日帰り湯も受け付けているそうです。
入浴のみ大人500円。

Imgp6267廊下の様子。全12室、内湯のみのこじんまりとした宿です。

Imgp6260お部屋は8畳+広縁付。

Imgp6265別角度から。
テレビは小さめながらもデジタル液晶。地デジ化OKでした。

Imgp6262広縁の様子。

Imgp6264Imgp6263洗面所とトイレの様子。トイレは温水洗浄はなし。

Imgp6266クローゼットの様子。浴衣、タオル大小、歯磨きセットとひと揃え。

Imgp6261冷蔵庫は自由に使えます。食事も部屋食で持ち込みは煩くなかったですね。

Imgp6284インターネット環境の部屋を予約すればお部屋でインターネットも出来ます。(PC要持込)

次回はお風呂へ。


星の湯旅館さんの楽天トラベル宿情報

檜風呂の宿 星の湯旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

おとぎの宿 米屋(7)

Imgp6225翌朝の朝食会場「食の杜ダイニング」。
ここは全て低めにしつらえられたイス席です。
このイス、座る際にくるりと回転して楽ちんでした。

Imgp6226

Imgp6227

その名の通り元々がお米屋さんだっただけあってご飯には拘りが。
朝食の時間に合わせて炊き上げる「釜炊きご飯」は絶品。
専任の仲居さんがよそってくれます。

Imgp6229お膳はこんな感じ。

Imgp6230Imgp6228

Imgp6233

Imgp6234

Imgp6235

Imgp6236

それぞれ素材に拘ったお料理で品数も少なからず。ご飯はもちろん他のお料理も文句なしの美味しさでした。

美味しいお料理、知る人ぞ知る素晴らしいお湯、スタッフさんの気さくでフレンドリーなおもてなし。どれをとっても評判に違わず満足度高い宿です。日常を離れ本当に心地よいひとときを過ごす事が出来ました。また来たいです。

おとぎの宿 米屋さんの楽天トラベル宿情報

おとぎの宿 米屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

おとぎの宿 米屋(6)

さて、米屋さんの夕食。

Imgp6193個室スタイルの食事処「森のことば」にて。

Imgp6199献立表はこんな感じ。
おとぎ話になぞらえた会席膳です。今回のテーマは「シンデレラ」。

Imgp6197専任の仲居さんがお給仕の時もずっと付いてくれます。
お料理の説明もシンデレラのお話もバッチリでした。
途中自分が手元を誤ってステーキを囲炉裏に落としてしまったんですが彼女の機転で直ぐ代わりを用意してくれて事なきを。
キュートで気さくな方でした。

以下一品づつを。
Imgp6195

Imgp6200

Imgp6203

Imgp6202

Imgp6204

Imgp6205

Imgp6207

Imgp6209

Imgp6211

Imgp6212

Imgp6216以上、ガラスの靴をあしらったデザートまで。
順番が前後してるかもしれませんが悪しからず。

全てのお料理がどれも手が込んでいて大変美味しかったです。
加えてストーリーがあって大変楽しかったですね。

Imgp6218最後にお夜食用のおむすびまで用意してくれました。

Imgp6222部屋に戻るとお布団が用意してありました。
このお布団軟らかすぎず硬すぎずとても寝心地が良かったです。

次回は朝食篇を。

おとぎの宿 米屋さんの楽天トラベル宿情報

おとぎの宿 米屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

おとぎの宿 米屋(5)

さて、続いて女湯へ(カミサン撮影です念のため・・)。

Imgp6238脱衣所の様子です。

Imgp6239パウダーコーナーはアメニティ充実。

Imgp6240 タオルも大小常備してます。

Imgp6241内湯の様子。規格は男湯同様で広いです。

Imgp6246朝は光が差していい感じです。

Imgp6247洗い場もカラン多数有り。

Imgp6248シャンプー類のアメニティも充実してます。

Imgp6245

Imgp6244露天はこんな感じ。緑が豊富で開放感ありました。


お湯が本当に素晴らしいです。
トロ~リとした泉質は湯上がりすべすべでした。

次回は食事篇を・・。

おとぎの宿 米屋さんの楽天トラベル宿情報

おとぎの宿 米屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

おとぎの宿 米屋(4)

さて、お風呂へ。

Imgp6160まずは男湯からご紹介。

Imgp6161 Imgp6164

Imgp6168Imgp6169脱衣所の様子。
パウダーコーナーも充実。
湯上りの冷水やタオル大小も完備されていました。

Imgp6170広い大浴場の内湯。

Imgp6185 Imgp6184 手前側は寝湯になっています。
温度管理もしっかり。42度前後になってました。

Imgp6172サウナもあり。

Imgp6171洗い場も充実。

Imgp6175露天へ。

Imgp6181 Imgp6182 屋根付の露天は適温でとても心地よいです。
内湯露天とも源泉掛け流しでほんのりとアブラ臭のするトロリとしたウナギ湯系です。正直ここのお湯がこれほどとは思ってもみませんでした。

Imgp6165泉質表示。
源泉名 ホテル米屋温泉
泉質名 アルカリ性単純温泉
泉温 51.6℃ pH 8.7 

毎分550リットル湧き出るという米屋さんの源泉はなめらかな化粧水のようなお湯でした。

Imgp6155帰りに中庭にある足湯に立ち寄りました。

Imgp6159飲泉処もあり。くせのない飲みやすいお湯です。

次回は女湯側を。

おとぎの宿 米屋さんの楽天トラベル宿情報

おとぎの宿 米屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

おとぎの宿 米屋(3)

さて、お部屋紹介後半です。
Imgp6131ミニバーコーナーも充実してます。
湯沸しポット、お茶、コーヒーメーカー(コーヒーもあり)

Imgp6130Imgp6148冷蔵庫の中身はすべてサービスだそうです♪

Imgp6139 こちらはパウダーコーナー兼脱衣スペース。

Imgp6138 ドライヤーや化粧水などアメニティは充分です。

Imgp6135部屋のお風呂はベランダに面して開放感に溢れる半露天タイプ。

Imgp6137もちろん100%源泉掛け流しです。
源泉温度が51.6度と熱めなので自分で温度調整。
単純アルカリ泉ですが微かにアブラ臭が香るトロリとした泉質。
とても好きなタイプのお湯です。
Imgp6136シャワー付のカランにはシャンプー、コンディショナー、ボディソープが。

Imgp6134ベランダの様子。風呂上りにウッドデッキで和むも良し。

次回は大浴場へ。。

おとぎの宿 米屋さんの楽天トラベル宿情報

おとぎの宿 米屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

おとぎの宿 米屋(2)

さて、お部屋へ。

Imgp6153 お部屋はおとぎの丘の「月のあかり」でした。

Imgp6132上がり口のしつらえ。

Imgp6128お部屋の様子。

Imgp6133別角度から。間取りは9畳+フローリング5畳半です。

Imgp6154こんなコーナーのしつらえもお洒落。

Imgp6147これはパソコン?
いえいえ液晶アナログテレビとDVDデッキでした。

Imgp6144お部屋の鍵は2つ。

Imgp6145お茶請けはこんな感じ。

Imgp6142クローゼットの様子。
アメニティは一通り充実。

Imgp6150この引き出しが鍵の掛かるセーフティボックスです。

Imgp6149空気清浄機あり。

お部屋の紹介はまだ続きます・・。
後半は次回へ。

おとぎの宿 米屋さんの楽天トラベル宿情報

おとぎの宿 米屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

おとぎの宿 米屋(1)

Imgp6121福島でも人気のお籠もり宿、あこがれの「おとぎの宿 米屋」さん。
遂にお泊まりに行って来ました♪

Imgp6126チェックインはラウンジにてゆったりと。

Imgp6124お茶とお茶請けのサービスあり。

Imgp6224こちらのラウンジは無線LAN完備。
PC持参ならインターネットも利用できます。

Imgp6151本館2階からロビーを眺めてみました。

Imgp6152本館「おとぎの丘」側の廊下の様子。清潔で落ち着いた佇まい。

Imgp6237こちらは別館の「おとぎの里」へ向かう廊下。
この雰囲気はおとぎ話の世界をイメージしているようですね。

今回はリーズナブルな「おとぎの里」の和室プランをチョイスしたんですが丁度メンテナンスが入ったとの事で、なんと「おとぎの丘」側にアップグレードしていただきました。ラッキー♪

お部屋の様子は次回に・・。

おとぎの宿 米屋さんの楽天トラベル宿情報

おとぎの宿 米屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

田山ドライブイン

Imgp6113彩冬さんの帰り、安代に来たらば是非立ち寄りたかった「田山ドライブイン」。国道282号を北上、田山スキー場の近くにあります。

Imgp6114店内の様子。

Imgp6115お目当てはもちろんあの有名な「きのこラーメン」。

Imgp6116来ました~♪

Imgp6118麺はダシが良く絡む縮れ麺。

Imgp6120トロみが効いたスープはきのこから出る旨みで絶品でした。
ここのきのこはご主人が店で使う1年分を山で採って来て保存しているんだそうです。
地元では人気の名物ラーメンです。



田山ドライブイン

TEL 0195-73-2353

所在地 岩手県八幡平市沖田表15-1

営業時間 10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日 日曜日

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬(6)

さて、朝食篇を。Imgp6095

Imgp6097
Imgp6096 Imgp6099

Imgp6100Imgp6103

朝食会場は地場産品をふんだんに取り入れた評判のバイキング形式です。

Imgp6098 ご飯は本格的な釜炊き。
お米が一粒一粒立っていてつやつやでとても美味しかったです。

Imgp6101こんな感じで盛ってみました。器も木製でぬくもりがあります。

Imgp6106食後はコーヒーも頂けます。

食事良し。スタッフ良し。居心地を考えた館内のしつらえ。
そして、意外にお湯も悪くなし。
人気宿なのが頷けます。一度は行ってみる価値あり。

安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬さんの楽天トラベル宿情報



四季館 彩冬さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬(5)

さて、評判の高いここ彩冬さんの食事。
まずは夕食膳から。

Imgp6038場所は食事処にて。

Imgp6040献立表です。
これがスタンダード懐石膳。

Imgp6039最初に並んでいたお膳はこんな感じ。

Imgp6046お酒は二戸の南部美人をチョイス。

一品づつを(順不同)。

Imgp6042

Imgp6043

Imgp6044

Imgp6047

Imgp6048

Imgp6050

Imgp6051

Imgp6052

Imgp6054

Imgp6057

Imgp6058
Imgp6056

Imgp6060 お料理はタイミングよく順番に運ばれてきてどれも温かいものは温かいうちに頂けました。満足度高いです。

次回は朝食膳を。

安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬さんの楽天トラベル宿情報



四季館 彩冬さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬(4)

Imgp6065さて、暖簾が変わって翌朝入った反対側のお風呂へ。。

Imgp6067Imgp6068脱衣所の様子。鍵付きロッカーもあり。
こちらも充実のパウダーコーナー周りです。

Imgp6074

Imgp6075内湯の様子。こちらの浴槽もユニークです。

Imgp6073Imgp6078洗い場の様子はこんな感じ。
やはりアメニティ充実でカラン多数あり。


露天へ。Imgp6083丸い木枠のぬるめの湯と・・

Imgp6082やや熱めの四角い浴槽のふたつ。
緑に囲まれたロケーションも悪くない感じでした。

Imgp6064貸切露天風呂は利用しなかったので入り口のみでご勘弁を。


次回は食事篇を。。

安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬さんの楽天トラベル宿情報



四季館 彩冬さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬(3)

さて、お風呂へ。
大浴場が2カ所(時間帯で入れ替え有り)、有料の貸切り露天風呂が1カ所あります。まずはこの時間帯の男湯側をご紹介。

Imgp6002こちらのお湯は6月から温泉になったそうです。
何でも八幡平山麓にある「彩冬の別荘地」より源泉を運んでいる運搬湯だそうです。

Imgp6004脱衣所の様子。

Imgp6005パウダーコーナーのアメニティは流石充実してますね。

Imgp6009内湯の様子。入って直ぐの浴槽。

Imgp6027採光を考えた窓の形がお洒落ですね。

Imgp6020温度管理されていて42度ぐらいでした。
お湯は肌にやさしいとろりとした感触。
微かに黄みがかった透明なお湯。
塩素臭はまったくありません。湯上がりはさっぱりした感じです。

Imgp6012入って右手の部屋にあるジャグジー風呂。
ややぬるめ38度ぐらいでした。

Imgp6010Imgp6014 洗い場はこんな感じ。多数ありました。
高級ブランドのシャンプー類あり。

Imgp6023大浴場のドアを出ると露天です。露天は寝湯になっていて緑が眺められます。これからの季節は紅葉も楽しみですね。

Imgp6022こちらも露天の陶器風呂。

Imgp6007泉質表示
源泉名 八幡平温泉(ロイヤルシティ2号泉)
泉質 ナトリウム・カルシウム−炭酸水素塩泉(弱アルカリ性)
泉温 42.2℃ pH 7.54

次回は反対側のお風呂をご紹介・・。

安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬さんの楽天トラベル宿情報



四季館 彩冬さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬(2)

さて、お部屋へ。
Imgp5983間取りは変則の7.5畳。広縁はなし。

Imgp5996眺めは良くないものの窓に植栽をしつらえてありました。

Imgp5990備品類はこんな感じ。テレビはまだアナログでした。

Imgp5987クローゼットの様子。アメニティー類とお風呂行きの籠あり。
空の冷蔵庫には冷水あり。

Imgp5985Imgp5986トイレは温水洗浄付き。洗面化粧台周りのアメニティもしっかり。縦長のレイアウトでやや狭いですが・・。

Imgp5991今回は記念日と事前に伝えておいたらお部屋にワインのミニボトルがおいてありました。

次回はお風呂へ。。

安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬さんの楽天トラベル宿情報



四季館 彩冬さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬(1)

Imgp6111「安比八幡平の食の宿」として岩手のオーベルジュ系お宿の先駆け的存在ともいえる「彩冬」さん。

Imgp5981フロントにてチェックイン。たしか8年振り2回目の訪問です。

Imgp6029選べる色浴衣です。

Imgp6028食の宿として食事も楽しみですが、今回来た理由は今年の6月からお風呂が何と温泉になったというので。

Imgp6093ラウンジ「森の寛ぎ処」。小粋なジャズがBGMで流れ、備え付けのパソコンは空いていれば誰でも使えます。朝食後は無料のコーヒーサーバーもあり。

Imgp6030廊下の様子。

Imgp6031 Imgp6063館内には足湯や、水辺のラウンジがあり道草も楽しみです。

お部屋の様子は次回に。。

安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬さんの楽天トラベル宿情報



四季館 彩冬さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

志戸平温泉 游泉 志だて(5)

Imgp5948翌朝の朝食も同じ場所で。

Imgp5950籠を開けると、こんな感じになってます。

Imgp5949献立表もしっかり。

Imgp5952全てそろった朝食膳。スタッフさんが出来たてを運んでくれます。

Imgp5958湯豆腐も美味しかったです。

Imgp5959 Imgp5960

Imgp5954Imgp5953ご飯はお粥も選べます。飲み物は地元花巻の八重樫牛乳か江刺産のりんごジュースを選べます。

Imgp5961デザートはグレープフルーツヨーグルト。

Imgp5962食後はラウンジにてコーヒーのサービスを。

いつもながら味、ボリューム、スタッフのサービス、全て申し分無し。
記念日毎にお邪魔している定宿です。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

志戸平温泉 游泉 志だて(4) 

Imgp5134志だての食事は夕、朝食ともダイニング「風とオルゴオル」にて。

Imgp5931今回の献立表です。

Imgp5930最初に並んでいたお膳はこんな感じ。

Imgp5932テーブルには手始めの季節の大皿が。
季節の地場食材を活かした創作会席膳です。


一品づつを(順不同)。

Imgp5934 Imgp5935

Imgp5942Imgp5939Imgp5940Imgp5941Imgp5938Imgp5943

Imgp5944Imgp5946温かいものは温かいうちに一品づつタイミング良く運ばれてきます。

Imgp5947食後、この日は「遠野の語り部」さんがいらして「昔話っこ語り」が催されました。もちろん無料です。

次回は朝食篇です。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »