« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

峩々温泉(6)

続いて別館(東館)の日帰り湯の方へ。

Imgp5460宿泊棟からはこのブルーシートの掛かった渡り廊下を通って行きます。

まずは手前の男女別内湯「桧の湯(東の湯)」へ。
こちらの別館(東館)は17:00~22:00、6:00~10:00の間、宿泊者は貸切で利用できます。

Imgp5470女湯側入り口です(カミサン撮影)。

Imgp5471脱衣所の様子。至ってシンプルな造り。

Imgp5472浴室内の様子。
2畳ほど広さのヒノキの浴槽です。
一人で入るのには充分過ぎる大きさ。

Imgp5473カランは2基あり。シャワーは無し。

続いて男湯側。

Imgp5463 脱衣所の様子。

Imgp5464内湯の様子。男女とも基本同じ造りですね。

Imgp5467湯の花が豊富です。朝イチで行った時は膜を張っていました。
成分の濃さが伺えます。
温度はよく湯揉みして入れば適温でした。
光が入って気持ちの良いお湯です。

Imgp5474日帰り客専用の休憩処です。

Imgp5486 次回はこちら側の露天へ。

峩々温泉さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

峩々温泉(5)

Imgp5490次に女湯「峯の湯」側へ(カミサン撮影)。

Imgp5492パウダーコーナーはドライヤーもあり。
ちゃんと女性仕様してます。

Imgp5497

Imgp5496

Imgp5494内湯の様子。
あつ湯、ぬる湯のレイアウトは基本男湯側と左右対称。

Imgp5493カランは3基。シャンプー、リンス、ボディソープあり。
シャワーはこのカランの手前右側に固定式が1基あるのみでした。

Imgp5499女湯側露天。やはり眺望は良くないです。
こちらの露天は長方形型で男湯よりは一回り大きめですね。



次回は日帰り湯側に。

峩々温泉さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

峩々温泉(4)

Imgp5410まずは男湯「鹿の湯」側をご紹介。

Imgp5412脱衣所の様子です。至ってシンプルですね。

内湯の浴槽は2つ。
「あつ湯」と「ぬる湯」があります。

Imgp5414浴室入って右手の「あつ湯」側。小さめな浴槽。
加水無しで体感47、8度以上はありましたねぇ。
直接湯船に入るのではなく周りで掛け湯をするのだそうです。
折出物でチクチクするのでバスマットが敷いてありました。

Imgp5413こちらが「ぬる湯」側。
やや広めの浴槽。4畳程度はありました。
こちらは加水調整されているのか程よい湯加減。42度前後でしょうか。長湯にはこちらですね。湯船の縁は折出物が堆積してザラザラしてました。

Imgp5432浴室入って左手のカラン周り。
シャワーは2個あり1個は固定式。
シャンプー類は3ボトル。

Imgp5421浴室を出ると露天があります。
シンプルな石造りでややぬるめでした。
眺望は良くないです。

Imgp5427さらに降りると混浴露天です。
目隠しがわりなんでしょうが木々がうっそうと生い茂っていて眺望は悪いです。こちらもぬるめでした。

Imgp5423女湯側のアプローチが丸見えなので女性はちょっと抵抗があるかも。


お風呂紹介はまだまだ続きます。

峩々温泉さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

峩々温泉(3)

ここ峩々温泉には沢山のお風呂があります。

Imgp5388 宿泊棟の本館側に男女別浴室「鹿の湯」「峯の湯」に内湯各1、露天各1、混浴露天1、貸し切り露天の「天空の湯」、

Imgp5389そして、日帰り棟の別館側に内湯「桧の湯」男女別各1、男女別露天の「六治の湯」があります。


今回はまず貸し切り露天の「天空の湯」へ・・。

Imgp5408

Imgp5391

特に予約の必要はなくこのボードをひっくり返しておけばOKです。

Imgp5392Imgp5393流石「天空の湯」だけあって(笑)、足元がやや危なそうな手摺り付きの細い通路を渡ります。

Imgp5406やっと着きました。
脱衣スペースはこれだけ。まぁ貸切露天ですから・・。

Imgp5394たどり着くのにやや大変ですが「天空の湯」は開放感がありイイ感じです。
貸切にしては充分広いスペースです。

Imgp5398お湯は無味無臭でクセが無く入りやすい感じ。ややトロッとしてますね。
体感41度前後あたりの適温でした。

Imgp5403湯の花は茶色いカス状、この通り豊富です。

Imgp5400深緑に峩々たる岩肌が迫る絶景が望めます。

Imgp5411泉質表示
 泉質 ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉(含石膏-重曹泉)
 泉温 58.1℃  pH 6.6

次回は本館内湯へ・・。

峩々温泉さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

峩々温泉(2)

Imgp5373今回泊まった部屋はスタンダードの8畳。「あやめ」という部屋。
男性スタッフが荷物を持ってくれて案内。
館内の説明のみでお茶を入れたりは無し。

Imgp5382最初からお布団が敷いてあります。奥に広縁部分が2畳ほど。

Imgp5379左手から冷蔵庫、金庫、上は電気ポット、テレビはアナログ。

Imgp5377冷蔵庫は空ですが、おいしい水が入ってました。
グラスが冷えてます。

Imgp5385エアコンは無し。この扇風機が大活躍でした。

Imgp5380備品類は一通り。浴衣、足袋、タオル大小、歯磨きセット。

Imgp5374トイレと洗面所は一体型。狭いが不便は特に感じませんでした。
トイレは温水洗浄付き。
秘湯の宿では付いている所はまだまだ少ないです。

Imgp5386一応クローゼットもあります。

Imgp5387部屋の窓からの様子。
ボンネットバスが見えます。

次回はお風呂へ。。

峩々温泉さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

峩々温泉(1)

Imgp5511村田ICを降りて蔵王エコーライン方面へ約40分ほど。くねくねと曲がりくねった道を上り下りすると見えてきました。

Imgp5514こちらは日帰りの入り口。

Imgp5516宿泊者玄関はこちらです。有名なボンネットバスが見えます。

Imgp5370チェックインラウンジとなっている談話室の様子。

Imgp5367ウェルカムドリンクのお茶とお茶受けです。

Imgp5504
Imgp5369峩々温泉の名前の由来になった「峩々たる岩」を眺めながら。

Imgp5371フロント脇には飲泉処があります。無味無臭でくせのない感じでした。

Imgp5372お部屋へ通じる廊下です。ウッディーで綺麗な新館側。


次回は部屋の様子を。

峩々温泉さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(4)

さて、夕食は部屋食になります。

Imgp5341最初に並んだお膳はこんな感じ。
このビジネスプランでこの品数とボリュームなら納得でした。

Imgp5343 Imgp5344 おそばとみそ汁も後出しで付きます。Imgp5342特に締めの釜飯は大満足でした。

Imgp5359翌朝は大広間にて。

Imgp5360オレンジジュースと牛乳がセルフで飲み放題です。

Imgp5361お膳はこんな感じ。

Imgp5362卵が2個ついてその場で焼けます。これは満足でした。

一泊二食付き”お一人様プラン” は部屋こそ狭かったですが、ビジネス利用以外でもカップルなら充分いけそうです。1人のバイクツーリングでの利用なども良いかもしれません。

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(3)

Imgp5348続いて前日の女湯側「美人の湯」へ。
翌朝暖簾が変わります。

Imgp5357 Imgp5358 脱衣所の様子。
基本は男湯側と同仕様です。

Imgp5349内湯の様子。浴槽がL字型になってます。

Imgp5350こちらも湯口から飲泉が可能です。無味無臭の癖のないお湯。

Imgp5356洗い場カラン周りはこんな感じ。反対側にはパテーション付きもあり。
基本仕様は長命の湯側(前日の男湯側)と同じでした。

Imgp5351サウナもあります。これも前日の男湯側にもあり。

Imgp5353こちらの露天は檜風呂です。ぬるめで気持ちよく長湯出来ました。
塩素臭は皆無。

Imgp5333泉質表示
源泉名 鶯宿温泉(鶯の湯)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 51.5℃
pH 9.0


次回は食事編へ・・。

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(2)

さて、お風呂へ。

Imgp5330まずは初日の男湯側(向かって左側)「長命の湯」へ。

Imgp5334Imgp5331

脱衣所の様子です。パウダーコーナーのアメニティもそこそこ充実。


Imgp5337内湯の様子。循環併用ですが塩素臭は無し。

Imgp5338投入口からは飲泉も可能です。

Imgp5335カラン周りはこんな感じ。リンスインシャンプー&ボディソープあり。

Imgp5336露天は石造りの岩風呂。
こちらは掛け流されているようでした。温度も適温でゆったりできました。

次回は男女暖簾が入れ替わり後の女湯側をご紹介。

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑(1)

遅い夏休みを取れたのでまずは近場でのんびりしたいと思い・・。
しかし実は来週3泊4日で峩々温泉~白布東屋旅館~五色温泉宗川旅館と秘湯を守る会のお宿巡りをするので、ここは極力リーズナブルに上げたいと考えました。

Imgp5324そこで急遽、鶯宿温泉 ホテル偕楽苑の“本館6畳和室 ユニットバス・トイレ付”に泊まるビジネスプランを利用してみる事に。
ちなみにホテル偕楽苑は昨年3月以来。

Imgp5325ここが件の本館6畳和室 ユニットバス・トイレ付 。
6畳ですが柱が迫り出していて実質5.5畳。
テレビはアナログですが、しっかりエアコン効いてます。
金庫、冷水ポット、お湯ポットあり。まぁ必要充分かな。

Imgp5328広縁もあり。西陽が入りますが(笑)

Imgp5327クローゼットはこんな感じ。
浴衣や歯磨きセット、タオル大小と一揃え。

Imgp5329ユニットバス・トイレはこんな感じ 。温水洗浄は無し。
確かに狭いですが部屋に付いているだけでも有難いです。

Imgp5326冷蔵庫があるのも有難いです。赤線部分が持ち込みスペース。



次回はお風呂をご紹介。

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 ホテル偕楽苑さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

休暇村 乳頭温泉郷(3)

さて、評判の良いここ休暇村 乳頭温泉郷の食事ですが夕、朝食ともバイキングで。Imgp5284この日は大変混みあっていました。
時間帯は18時30分からをチョイス。

Imgp5286郷土色豊かな地産地消のお料理が所狭しと並んでいます。

Imgp5287こんな感じで取って来ました。

Imgp5291お飲み物もリーズナブルです。

Imgp5288赤ワインのハーフボトルをチョイスしてみました。
フルーティなサッパリ系のワインでした。

Imgp5310翌朝も同じ会食場です。

Imgp5309

Imgp5311こちらもバイキングで。

Imgp5312コーヒーもセルフであり。

館内はバリアフリー。
カードも各種使えてスタッフの応対も良い感じ。
オススメ宿です。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

休暇村 乳頭温泉郷(2)

さて、お風呂へ・・。今回はお盆休みという事でとても混んでました。
撮影は翌朝9時のメンテナンス前の人気の無い時に・・。

Imgp5308詳細は前回もご紹介しているのでサラっとね。

Imgp5318 Imgp5319 ウッディーで清潔感のある脱衣所。パウダーコーナーもアメニティ豊富です。

Imgp5315内湯は2種類の源泉が楽しめます。
手前アブラ臭のするお馴染みの「乳頭の湯」(ナトリウム・炭酸水素塩泉)と奥側、黒湯からの引き湯の混合泉「田沢湖高原の湯(単純硫黄泉)」。

Imgp5296カランは全てシャワー付きで10箇所。
アメニティはリンスインシャンプー&ボディソープの他
馬湯(まーゆ)ブランドのシャンプー、リンス、ボディソープもあり。

Imgp5313こちらの露天からは深緑のブナ林が見渡せます。
泉質は「田沢湖高原の湯(単純硫黄泉)」。
硫黄臭が心地よいです。
温度も39度前後とぬるめで長湯出来ました。

次回は食事篇を・・。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

休暇村 乳頭温泉郷(1)

昨年12月以来の休暇村 乳頭温泉郷。
お盆休みというこの時期になんとか滑り込めました。

Imgp5269玄関前。
台風4号が秋田に上陸間際の大雨でした。
スタッフさんが傘を持って車に出迎えてくれました。

Imgp5270 お部屋はお盆で混んでいたせいで一番お風呂に遠い部屋。
10畳+広縁付きの禁煙和室。
布団敷きは入り口に札を掛けておけばやってくれます。

Imgp5272広縁はこんな感じ。足元はカーペット敷きです。

Imgp5274窓からの眺め。それにしても凄い大雨でした。

Imgp5271テレビは地上波アナログのみ。
金庫、電気ポット、卓上スタンド付き。

Imgp5280お茶受けはこんな感じ。

Imgp5275 Imgp5276 冷蔵庫は空。ポットに備え付けの「ぶな林のおいしい水」は中々美味。お風呂の入り口にもあり。
クローゼットは浴衣、羽織、タオル大小、はみがきセットなど。

Imgp5278Imgp5277トイレは勿論温水洗浄付き、洗面化粧台はドライヤー他アメニティ充実。

Imgp5279上がり口の様子。イグサ敷きのスリッパは替えもあり。

次回はお風呂の様子を・・。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

赤倉温泉 旅館しゃくなげ荘(10)

Imgp5261朝食は1階の大広間にて。
とはいっても他の客とはアコーディオンカーテンで仕切られて個室風になってました。

Imgp5262お膳はこんな感じ。
朝もしっかりボリュームありました。

Imgp5263サラダも美味しかったです。朝採りキュウリを味噌マヨで頂きます。

Imgp5264朝から鶏すき風の玉子とじ鍋が付きます。

Imgp5266デザートもあり。


アットホームでありながらプライベート感がありとても過ごしやすかったお宿でした。建物こそ新しくは無いものの他の宿泊客に気を使う事無くのんびり出来るのでオススメの癒し宿ですね。

おふろ好きの宿 旅館 しゃくなげ荘さんの楽天トラベル宿情報


旅館しゃくなげ荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

赤倉温泉 旅館しゃくなげ荘(9)

さて、夕食膳は部屋食になります。

Imgp5245お膳はこんな感じ。いっぺんに出てきますが作りたてでした。
献立表はありませんでした。

Imgp5247最上牛の陶板焼。柔らかくジューシーで美味しかったです♪



その他のお料理を1品づつアップで・・。
Imgp5246Imgp5248

Imgp5250Imgp5249

Imgp5252Imgp5251

Imgp5255さらに後出しのお料理です。全て熱々でとても美味しかったです。

Imgp5259 Imgp5260 お腹を空かせて来たつもりですがやはりボリュームがありました。アスパラの天ぷらや最上牛、それにリンゴのグラタンなど地場の物が活かされていてどれも美味しく頂きました。文句無しですね。

次回は朝食篇を。。

おふろ好きの宿 旅館 しゃくなげ荘さんの楽天トラベル宿情報


旅館しゃくなげ荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

赤倉温泉 旅館しゃくなげ荘(8)

続いて小浴場側。

Imgp5226脱衣所はこんなもんです。

Imgp5227狭いながらも落ち着いたタイル貼りの浴槽。
正統派の家族風呂って感じです。

まったりと一人落ち着いて入るには丁度良いサイズでした。

Imgp5228洗い場もちゃんとあります。こちらもシャンプー類充実。

Imgp5244泉質表示
温泉地名 赤倉温泉
泉質 単純温泉
源泉温度 57.8℃ 
使用位置 43.0℃
pH 8.3


次回は食事篇を・・。

おふろ好きの宿 旅館 しゃくなげ荘さんの楽天トラベル宿情報


旅館しゃくなげ荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

赤倉温泉 旅館しゃくなげ荘(7)

さて、内湯のご紹介を・・。

Imgp5219まずは大浴場へ。

Imgp5221 脱衣所の様子。
さほど広くないですが貸切り専用なので充分ですね。

Imgp5220アメニティは充実。

Imgp5222流石に大浴場だけあって、二人で貸切りするにには申し訳ない程の広さです。

Imgp5225眺めも良いです。もちろん源泉掛け流しです。
加水されていて温度は適温でした。

Imgp5223カランは四隅にあり。それぞれリンスインシャンプー&ボディソープ付き。

Imgp5224それ以外にも中央部にシャンプー類が色々あって充実してます。

次回は小浴場側へ・・。

おふろ好きの宿 旅館 しゃくなげ荘さんの楽天トラベル宿情報


旅館しゃくなげ荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

赤倉温泉 旅館しゃくなげ荘(6)

最後にご紹介の露天は「ゆ宝の湯」。
Imgp5230唯一外鍵があり、宿泊者専用となっています。

Imgp5231脱衣所は下りて行く階段の途中にあります。
ユニークですね。

Imgp5239木枠に囲まれた浴槽は一番新しく去年出来たものだそう。
木の香りが素晴らしいです。こちらは洗い場は無し。

Imgp52332畳ほどの浴槽は三分の一が寝湯になっています。

Imgp5242傍らの巨木から蝉時雨が聞こえます。田舎の夏休みを満喫ってところでしょうか。温度も適温でのんびり出来ました。

次回は内湯篇を・・。

おふろ好きの宿 旅館 しゃくなげ荘さんの楽天トラベル宿情報


旅館しゃくなげ荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

赤倉温泉 旅館しゃくなげ荘(5)

Imgp5214さらに手前の「鬼胡桃」へ。

Imgp5215脱衣所はあいかわらず広くはないですね。桶が脱衣籠(笑)

Imgp5216こちらも眺めの良い木枠の半露天。屋根付きです。

Imgp5217入って右手に洗い場スペースあり。掛け湯があります。

Imgp5218眺め良し。朝はこちらもご来光が見られるようです。
ここは比較的ぬるめでノンビリと長湯出来ました。

続く・・。

おふろ好きの宿 旅館 しゃくなげ荘さんの楽天トラベル宿情報


旅館しゃくなげ荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

赤倉温泉 旅館しゃくなげ荘(4)

Imgp5208続いて隣の露天「古木林」へ。

ここはシャンプー類は無し。入るのみです。

Imgp5210脱衣所はシースルー調のユニークな小屋が。
夏場だと熱いです。中にセミが閉じ込められていたりしました(笑)

Imgp5209

Imgp5213ここの浴槽はやや大きめの木枠。木の香りがいい感じです。
こちらは屋根付きでした。

Imgp5211

Imgp5212

奥に打たせ湯、手前は手前はジャグジー風呂になっていました。





まだまだハシゴ湯が続きます。

おふろ好きの宿 旅館 しゃくなげ荘さんの楽天トラベル宿情報


旅館しゃくなげ荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

赤倉温泉 旅館しゃくなげ荘(3)

さて、お風呂へ・・。
ここ旅館しゃくなげ荘さんのお風呂は露天が4つ、内湯が2つの全部で6箇所。全て貸切りです。予約は不要で空いていれば利用出来ます。もちろん宿泊者は無料です。

Imgp5200部屋備え付けの案内には風呂までの行き方とシャンプー類の有無などが書いてありました。

Imgp5201まずは「山波」から・・。

Imgp5202脱衣所は狭いですが二人なら充分。内鍵を掛ければオーケイ。

Imgp5205浴槽は石造りで2、3畳ほどのサイズ。

Imgp5207その名の通り山並みが見渡せます。朝はご来光もバッチリでした。
屋根も無く隔てる壁も迫ってなくて4つある露天の中で最も開放感がありました。

Imgp5204リンスインシャンプーとボディーソープ付きですが掛け湯のみ。
シャワーは内湯にあるので洗髪などはそちらを利用するのがベター。

Imgp5203無味無臭でくせのない気持ち良いお湯です。
源泉掛け流しのお湯ですが加水されていて適温でした。
はしご湯しても湯あたりはなさそうです。

Imgp5244泉質表示
温泉地名 赤倉温泉
泉質 単純温泉
源泉温度 57.8℃ 
使用位置 43.0℃
pH 8.3


続く・・。

おふろ好きの宿 旅館 しゃくなげ荘さんの楽天トラベル宿情報


旅館しゃくなげ荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

赤倉温泉 旅館しゃくなげ荘(2)

さて、お部屋へ。

Imgp5186二間続きのお部屋です。広縁付きの10畳+6畳といった感じ。
新しくはないものの工夫されています。掃除も行き届いてました。

Imgp5188広縁の様子。高台にあるので赤倉温泉の田園風景が一望できます。

Imgp518732インチ液晶テレビは地デジのみ。ほか金庫、ポットなど。

Imgp5185お茶受けは温泉卵とトウモロコシ。

Imgp5193続きのベッドルームです。
一段上がった畳の上にマットレス敷きの和ベッド。
テレビは58インチのプラズマ。ブルーレイデッキ付き。こちらはBSも映りました。DVD持参で映画鑑賞なんてのも良いですね。
さらにマッサージチェアもあり。

Imgp5191冷蔵庫は持ちこみスペースも若干あり。

Imgp5196クローゼットの様子。浴衣、タオル大小、歯磨きセット。

Imgp5190トイレと洗面所。窓側に面して取り付けられています。

Imgp5198 Imgp5199 トイレは温水洗浄付き。洗面所は変ったレイアウトですが、部屋にあるだけで良しとしましょう。


次回はお風呂へ・・。

おふろ好きの宿 旅館 しゃくなげ荘さんの楽天トラベル宿情報


旅館しゃくなげ荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

赤倉温泉 旅館しゃくなげ荘(1)

久々に赤倉温泉にお泊まりしてきました。
今回のお宿は最近じゃらんネットでもクチコミ評価が総合4.7前後と頗る評判の良い「しゃくなげ荘」さんへ。

Imgp5180駐車場は本館である佐藤屋旅館さんの脇にあります。駐車スペースは6台ほどでした。

Imgp5181建物が高台にあるためここから坂を登っていきます。

Imgp5182玄関が見えてきました。

Imgp5183フロント周りの様子。昔のブラウン管テレビなどレトロな物が並べてあります。人柄のよさそうな女将さんがお迎えしてくれました。アットホームな雰囲気です。6つある貸切風呂の説明あり。夕食は部屋食、時間は18時か18時30分を選べるそうです。
翌朝の朝食は8時に食事処にて。

Imgp52292階の廊下の様子。


さて、お部屋の紹介へ・・続く。

おふろ好きの宿 旅館 しゃくなげ荘さんの楽天トラベル宿情報


旅館しゃくなげ荘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »