« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月29日 (木)

志戸平温泉 游泉 志だて(5) 

Imgp5155翌朝の朝食膳も同じ個室にて。

Imgp5157献立表も付きます。

Imgp5159お膳はこんな感じ。ご飯はお粥も選べます。飲み物は地元花巻の八重樫牛乳か江刺産のりんごジュースを選べます。

Imgp5161地場産野菜のサラダはフレンチか和風ドレッシングで。

Imgp5163自分でにがりを入れて目の前で作る豆乳鍋は絶品でした。

Imgp5164デザートもしっかり。

Imgp5165
食後はラウンジにてコーヒーのサービスを。

朝食も食材、味、ボリューム、スタッフのサービス、全て申し分無し。
いつも納得の宿。すっかりリピーターです。


志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

志戸平温泉 游泉 志だて(4) 

さて、毎度評判の良いここ志だてさんの食事。
ますは夕食膳のご紹介。。

Imgp5134今回もかまどのある個室ダイニング「風とオルゴオル」にて。

Imgp5136献立表。
夏のお献立になってました。

Imgp5135今回も地産地消を意識した創作会席。
テーブルには手始めの季節の大皿が。

温かいものは温かいうちに一品づつタイミング良く運ばれてきます。
毎度スタッフは笑顔で応対も丁寧で好感。
順不同でご紹介。。

Imgp5139 Imgp5140

Imgp5143Imgp5142

Imgp5144Imgp5145

Imgp5147Imgp5146

Imgp5148Imgp5150

Imgp5151Imgp5153

天ぷらにはヒマラヤ産の岩塩で頂く、山葵もその場でおろしたてと拘りが感じられる夕食は今回も大満足でした。

次回は朝食篇を。。



志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

志戸平温泉 游泉 志だて(3) 

Imgp5179さて、翌朝は暖簾が入れ替わってます。

Imgp5168脱衣所の様子。こちらは同仕様。

Imgp8476浴室入って直ぐ左手に掛け湯。

Imgp5171こちら側の内湯は石造り。変則の三角。5、6人が入れそうな浴槽。

Imgp5170カラン周り。シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。
こちらもパテーション付4、なし2。

続いて露天へ。Imgp5172豊沢川沿いに面して開放感溢れる庭園露天です。
無味無臭でクセの無いお湯。トロリとしていて肌にやさしいです。

Imgp5174木枠の少し小さめの浴槽もあり。温度はどちらも適温でした。

加水はありますが天然塩による消毒のため塩素臭は皆無。
内湯は100%源泉掛け流し、露天も温度管理の為大きい露天のみ循環ありだそうです。

Imgp5128湯上り処も充実。
ソフトドリンクサーバーやマッサージ機2基が無料で設置。
奥に見えるのは足湯処です。

次回は食事篇を。。



志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

志戸平温泉 游泉 志だて(2) 

さて、ここ「志だて」のお風呂は基本的には源泉掛け流し。露天の一部のみ循環併用、となっています。

Imgp5113大浴場は日によって男女入れ替え。
まずはこの日の男湯、右側へ。。

Imgp5125入って直ぐ左手に冷水のサービス。

Imgp5114脱衣所はこんな感じ。バスタオル常備。
パウダーコーナー周りも充実してました。

Imgp5117変則三角形の木枠の浴槽。まずまずの広さ。 
各部屋が全て露天風呂付きのためか大浴場はいつも空いていました。

Imgp5118温度管理が行き届いていて39度前後。

Imgp5116カラン周り。パテーション付4、なし2。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

露天へ。。Imgp5121こちらは天然石を配置した庭園露天。
吸い込み口はありましたが稼動してないように思いました。
お湯はトロリとしていて結構汗が出るタイプ。

Imgp5120もう一つの浴槽は一枚岩を刳り貫いた御影石仕立て。
こちらは100%源泉掛け流し。

Imgp5127湯船に浸かり深緑の豊沢川も望めます。

Imgp8471源泉名 喜久の湯 
源泉温度 73.3℃ pH 8.2
泉質 ナトリウム-硫黄酸、塩化物温泉

営業時間 5:00~24:30(朝晩で男女が入れ替わります)
消毒処理には塩素を使わず天然塩を使用しているそうです。


次回は反対側のお風呂をご紹介。。



志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

志戸平温泉 游泉 志だて(1) 

Imgp5083記念日月はいつもの「志だて」さんへ。
前回2月に続き今年2度目。都合6度目のお泊りです。
いつもながら車寄せからスタッフの応対は素晴らしいです。

Imgp5089この前はひな壇飾りでしたが今回は七夕飾りが。

Imgp5085チェックインはラウンジにてゆったりと。
お茶受けとウェルカムドリンクはこの時期は冷たいお抹茶。

Imgp5154ご覧のように翌朝はちゃんと地元紙が入ります。

Imgp50912個のルームキー。

Imgp5092お部屋の様子。今回お世話になった部屋は
3階の露天風呂付き客室(Cタイプ)
「青雲」というお部屋。

Imgp509426インチデジタル液晶テレビ。

Imgp5093CDデッキ。下に見える青い球体は空気清浄機&加湿器。
備え付けのCDは「癒し」という1枚。他1階ライブラリで選びフロントにて貸し出しあり。

Imgp5095和風ツインベッド(羽毛掛布団、クッショニングのよい敷布団)。

Imgp5099 Imgp5100 アメニティ充実の洗面化粧台&温水洗浄付きのトイレ。

Imgp5096Imgp5098クローゼット周り。2種類の浴衣(サイズあり)、羽織、パジャマなど。そしてミニバー冷蔵庫周り。冷蔵庫の氷とミネラルウオーターは無料。
空きスペースも幾分かあり。

Imgp5097Imgp5101ウッドデッキと室内シャワーブース。
こちらはシャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

Imgp5102
部屋風呂は陶器製の浴槽。川沿いの露天で気持ち良いです。

Imgp5133温度は39度前後とぬるめの適温でした。

Imgp5130ヒグラシをBGMにシャンパンで乾杯♪

Imgp5112部屋風呂もちゃんと温泉なので泉質表示。

源泉名 志戸平温泉 たけの湯 
源泉温度 69.3℃ pH 8.3
泉質 単純温泉(低張性アルカリ高温泉)

もちろん100%源泉掛け流し。肌に柔らかいクセの無いお湯です。

次回は大浴場へ。



志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

四季彩の宿 ふる里(5)

Imgp5062さて、朝食も前夜と同じ個室ダイニングでした。

Imgp5063お膳はこんな感じ。

Imgp5064地元産の温野菜のサラダをヨーグルトドレッシングで頂きました。

Imgp5070朝食にもデザートが付きます。

Imgp5071食後は別室でコーヒーのサービスもあり。

いつも変わらぬクオリティ、スタッフの温かいもてなし、お湯も良し。
今回も堪能させて頂きました。また来ます。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

四季彩の宿 ふる里(4)

さて、 評判の食事。まずは夕食膳から。

Imgp5039今回は記念日という事で個室をご用意頂きました。

Imgp5040最初に並んだお膳はこんな感じ。

Imgp5041 献立表です。
毎度吟味された旬の地場食材での創作会席。
今回のテーマは「夏色食材で不調知らず」。

Imgp5042

Imgp5043

Imgp5047

Imgp5046

Imgp5048

Imgp5049

Imgp5053

Imgp5051

Imgp5055温かいものは温かいうちに冷たいものは冷やして、一品づつタイミングよく出てきます。見た目はもちろんですがお味も最高でした。
お給仕のスタッフの対応も素晴らしかったです。

Imgp5057オマケ。
食後にお散歩がてら近くまでホタルを見に行きました。
沢山居たのですがカメラ性能の限界で夜景モードでは撮れず・・。

次回は朝食篇を。。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報

四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

四季彩の宿 ふる里(3)

Imgp5025さて、いつもお気に入りのお湯へ。

Imgp5028脱衣所の様子。女性側と違い簡素ですがこれで充分ですね。

Imgp5036内湯の様子。外の緑が写り込み雰囲気良し。

Imgp5034もちろん源泉掛け流しでトロリ系の泉質は同じ。
こちらは浴槽の底から湧いてくるタイプの湯口なので足元注意。

Imgp5035洗い場の様子。
シャンプー類はこちら側も充実してます。

Imgp5029露天へ。
いつもの絶景露天。温度も適温で和みます。

Imgp5031
深緑にヒグラシの声が響きます。
いつまでも入っていたい渓流沿いの露天。
但しこの時期はアブに注意です。


次回は食事をご紹介。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

四季彩の宿 ふる里(2)

さて、お風呂へ。

何度もご紹介していますが、今回はまず女湯側から。Imgp5021脱衣所の様子。
男湯側と比較すると新しく清潔感が増してます。

Imgp5008パウダーコーナーも充実。

Imgp5007内湯の様子。一度に10人以上は入れそうな浴槽。

Imgp5010お湯は無味無臭ですがトロリとした感触で肌触り良し。
こちろん源泉掛け流しです。

Imgp5006洗い場の様子。椅子、湯桶とも男湯側と比べてお洒落ですね。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実してます。

Imgp5011露天は木枠。女湯側といえど眺めは悪くない感じですね。

Imgp5016火照った体を休める長椅子もあり。

Imgp5012渓流沿いで緑が美しいです。

Imgp5015湯口付近はこんな感じ。

Imgp5037泉質表示。
源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)

泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無しの100%源泉掛け流し。

日帰り入浴料(大人500円・小人300円)


次回は男湯側を紹介。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

四季彩の宿 ふる里(1)

Imgp4993西和賀方面にはよく来てるんですが昨年10月以来の「ふる里」。
今回はカミサンの誕生祝を兼ねて。

Imgp5073フロントの様子。やっぱり落ち着きますね。
心なしかスタッフの応対が以前より丁寧になったような。。

Imgp4994今回のお部屋は南館の10畳+広縁付き。色んなお部屋に泊まってみて思ったんですが、このタイプが一番過ごしやすかったです。

Imgp4996テレビがデジタル化されてました。37インチ液晶で受信は地デジのみ。その他の備品類はいつも通りでした。

Imgp4997広縁の様子。畳敷きなので素足で過ごせます。

Imgp5004いつものお茶受け&昆布茶です。

Imgp5003空の冷蔵庫に入っていたのは宿から誕生祝いのワイン。

Imgp4995テーブルにはグラスとメッセージが。ワインはフルボトルでした。

Imgp5001 Imgp5002 洗面化粧台周りはいつもながらのクオリティ。トイレも温水洗浄付き。どちらも掃除が行き届いていて清潔です。

Imgp4999
クローゼットの中はこんな感じ。浴衣は男女別各サイズ。
大浴場行きの籠にはタオル大、小、足袋、防水の小物入れ。

次回はお風呂へ。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報

四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

休暇村 岩手網張温泉 網張温泉館

Imgp4205「網張温泉館」は日帰り専用の入浴施設。
本館から徒歩5分で、吊橋でつながっています。

Imgp4979今回はチェックアウト後に車で移動。

Imgp4980通常500円の入浴料ですが本館宿泊者は無料で利用できます。
ただしチェックアウト後は12時まで。

Imgp4992館内には80畳の休憩室・軽食コーナー・売店もあります。
湯上り後は冷水器に「網張の美味しい水」もあり。

Imgp4981さて、お風呂へ。男女それぞれに内湯と露天があります。

Imgp4982脱衣所の様子。鍵付きロッカーもあり。

Imgp4985内湯の様子。乳白色のお湯は本館同様。
大きめの長方形の浴槽はもちろん源泉かけ流し。やや熱めの適温。

Imgp4991朝9時開館なのに、すでに混んでいました。人気の日帰り温泉ですね。
洗い場はシャンプー、コンディショナー、ボディソープと、こちらも仕様は本館と同じでした。

Imgp4988露天へ移動。
緑に囲まれた浴槽は程よい広さ。
こちらは内湯よりややぬるめで適温。

Imgp4986
高原の風に吹かれて心地よいひとときを過ごせました。

Imgp4984泉質表示
源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1


休暇村 岩手網張温泉 温泉館

岩手県岩手郡雫石町長山小松倉14-3 
電話 019-693-2211

日帰り入浴:500円
夏期9:00~19:00
冬期9:00~18:00



休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

休暇村 岩手網張温泉(3)

Imgp4934さて、今回も夕、朝食とも1階レストランにてバイキングです。

Imgp4935毎度評判の良い地産地消バイキング。
雫石伝統郷土料理の「重っこ料理」などで舌鼓。

Imgp4937
そしてやはり網張名物の「もっきり」は欠かせませんね(笑)

Imgp4938こんな感じで盛ってみました。

Imgp4967
翌朝は今回もこの時期恒例、朝のお散歩会に参加。

Imgp4970名前は失念しましたが、高山植物らしいです。

Imgp4973クワガタも見つけました。

Imgp4976さて、翌朝も同じ会場で朝食です。

Imgp4977地場産野菜のサラダが特に新鮮でした。

Imgp4975いつもながら美味しく頂きました。

白濁の硫黄泉と顔なじみのスタッフ。
食事も美味しくリーズナブルですっかりご贔屓宿です。

次回は「日帰り温泉館」へ立ち寄ります。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

休暇村 岩手網張温泉(2)

さて、お風呂へ。。

Imgp4929 まずは毎度お馴染みの野天「仙女の湯」へ。

Imgp4931
この日も運良く好天に恵まれ入る事が出来ました。
先客は年配のご夫婦と中年の男性一人。
玉川温泉~後生掛温泉と回られたとの事。
楽しく東北の温泉談義に花が咲きました。

Imgp4930泉温は47℃前後とかなり熱めでした。
詳細は前回レポをご参照くださいね。

Imgp4963続いて「見晴(みはらし)の湯」を。

Imgp4939大浴場は混んでいたので撮影は割愛。
詳細は過去レポにて失礼を。→男湯篇へ →女湯篇

Imgp4946
で、露天側を・・。
こちらは熱からず温からずの適温で快適でした。
高原を渡る風が湯上りに心地よかったです。

Imgp4957こちらでも軒先はツバメさん達が子育ての真っ最中でした。

Imgp4928日帰り入浴は大人500円です。(仙女の湯は300円別途)

Imgp1813泉質表示
源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1


次回は食事篇、いつも評判の良いバイキングで。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

休暇村 岩手網張温泉(1)

Imgp4919いつも定宿にしている休暇村岩手網張温泉さん。
5月下旬に行ってきたばかりなんですがまた来ました(笑)
最近は2ヶ月に一度のペースですね。

Imgp4918展望台の様子。
梅雨の晴れ間をぬってお天気に恵まれました。

Imgp4971玄関前ではツバメが巣を作ってました。

Imgp4927西館側廊下の様子。

Imgp4920いつも利用している西館8畳。
「見晴の湯」、「白泉の湯」どちらにもソコソコ近いです。

Imgp4921金庫、電気ポット、お茶道具、電気スタンドあり。テレビはアナログ。

Imgp4922 Imgp4923 空の冷蔵庫と部屋備え付けの岩手山から湧き出る天然水。クローゼットには羽織、浴衣、タオル。

Imgp4924Imgp4925毎度洗面化粧台も充実。トイレは温水洗浄付き。

必要にして充分なクオリティです。

次回はお風呂へ。。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

祭時大橋

Imgp49102年前の岩手宮城内陸地震で何度もテレビに取り上げられていた折れ曲がった橋。現在もそのままの姿を留めています。

Imgp4916現場付近を通ってきました。自然の力の恐ろしさを物語っていました。

Imgp4915すぐそばを今使用している暫定の橋が通り、隣には建設中の橋脚が姿を見せていました。いずれあの橋が完成すればさらに便利になるんでしょうねぇ。
途中まだところどころ赤土が剥き出しになった山肌を見かけましたが、それらの箇所も急ピッチで復旧工事が進んでいる様子でした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

祭時温泉 かみくら(5)

さて、朝食篇。

Imgp4904こちらも同じ食事処で。

Imgp4905お膳はこんな感じ。やはり地元食材に拘ったものです。

Imgp4907特にこちらの土釜で宿泊客のそれぞれ食事時間に合わせて炊き上げる地場産の「ひとめぼれ」は絶品。

Imgp4906釜底には「おこげ」がちゃんと出来ていて実に美味しかったです。

Imgp4908食後はコーヒーも付きました。


お湯良し。スタッフのサービスも良し。
一関温泉郷のまさに穴場的かくれ宿でした。
露天が直ってからまた来たいですね。

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらさんの楽天トラベル宿情報

祭時温泉かみくら さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

祭時温泉 かみくら(4)

さて、評判の良い「かみくら」さんの食事。
地場産の食材を活かした山菜料理が中心らしいです。
夕食膳の時間は19時からをリクエスト。

Imgp4881場所は1階の食事処にて。個室ではありませんでした。

Imgp4882献立表です。

Imgp4883先付けほか、最初に出てきたお膳。

では、何品かをご紹介。。Imgp4887馬刺しは特製ダレで。日本酒に合いますね。美味しかったです。

Imgp4885杜仲茶豚のしゃぶしゃぶ。ヘルシーでかつ旨味あり。

Imgp4886山のお宿にはお約束の岩魚の塩焼き。根曲がり竹を添えて。
焼きたてでした。

Imgp4888 天ぷらは海老鹿の子揚げほか。揚げたてを頂きました。
出てくるタイミングが良く、美味しかったです。



その他のお料理も・・。
Imgp4889

Imgp4890

Imgp4892

Imgp4893地場食材を旨く吟味して工夫されていました。
ボリュームもあり全般的に美味しかったです。
出てくるタイミングもまあ良かったですね。


次回は朝食篇を。。

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらさんの楽天トラベル宿情報

祭時温泉かみくら さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

祭時温泉 かみくら(3)

Imgp4864さて、女湯側へ。
2つの浴室の間はマッサージチェアや自販機があるお休み処です。

Imgp4857脱衣所の様子。男湯側との違いはベビーベッドが見えます。

Imgp4858パウダーコーナーの様子。ドライヤーの他、化粧水、クレンジングなどアメニティあり。

Imgp4859内湯の様子。 湯口の石の形状が若干違う以外はほぼ同じ感じ。

Imgp4860洗い場の様子。シャンプー類、仕様は男湯側同様ですね。

Imgp4899さて、暖簾が入れ替わった翌朝早朝、自分が入ってみました。

Imgp4901何とお湯が青白く濁っています。
実はこの日の早朝、偶然にも震度4程度の直下型地震が。
強い縦揺れで目が覚めました。神様のいたずらでしょうか。。
直接の被害は殆ど無かったようですが正直びっくりしましたねぇ。。

Imgp4902それでどうやら濁ってしまったようです。今後またあの透明さが戻ってくるのかは定かではありません。トロリとした泉質はそのままでした。

次回は食事篇を。。

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらさんの楽天トラベル宿情報

祭時温泉かみくら さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

祭時温泉 かみくら(2)

Imgp4863さて、まずは男湯へ。。
男女は時間帯で入れ替えあり。

Imgp4871脱衣所の様子。鍵付きロッカーもあり。

Imgp4872新しくて綺麗なパウダーコーナー。ドライヤーも完備。

Imgp4873内湯の様子。10数人は一度に入れそうなサイズ。
加温ありの掛け流し。塩素投入ありと書いてありますが実際塩素臭は無し。体感40度前後のややぬるめの適温でした。泉質は透明系トロリとした感じでとても気持ちの良いお湯でした。

Imgp4874湯口の様子。軽いゆで卵臭。
掬って飲んでみると軽い塩味。小野川温泉あたりにも似てるような・・。

Imgp4867洗い場の様子。シャワー付きカラン多数。
リンスインシャンプー、ボディソープあり。

Imgp4868露天の様子。
残念ながら、改修中との事でお湯が抜かれてました。

Imgp4866泉質表示。
源泉名 祭の湯
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 源泉42.2℃ pH 8.7


次回は女湯側をご紹介。

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらさんの楽天トラベル宿情報

祭時温泉かみくら さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

祭時温泉 かみくら(1)

一関温泉郷のかくれ宿「祭時(まつるべ)温泉 かみくら」さんにお世話になりました。宿の名前「かみくら」の由来にもなっている神々が降臨するという伝説が残る祭畤山のふもとの一軒宿。
一関ICから国道342号線を西へ車で40分程度。須川高原温泉との中間地点あたりです。Imgp4841赤いポストが印象的な玄関先。

Imgp4843廊下の様子。館内は畳敷きで、スリッパレスです。

Imgp4851お部屋の様子。別館和室10畳+広縁4畳タイプ。角部屋でした。

Imgp4853別角度から。テレビはデジタル32インチ。しっかり地デジが見られました。写ってませんが湯沸しポットもあり。

Imgp4849広縁の様子。

Imgp4854窓からは緑が沢山差し込んでました。

Imgp4855 テーブルにはお茶受けとお絞りがしっかり。

Imgp4856それと復興キャンペーンのチラシが置いてありました。
今年10月30日までに一関温泉郷協議会加入施設に宿泊すると抽選で100名に特産品セットが当たるというものです。各施設に備え付けの応募用紙に必要事項を書いてその場で応募出来ます。

Imgp4909部屋には有線LANが完備。PCを持ち込めばインターネットも可能。

Imgp4844 Imgp4845 洗面化粧台はドライヤー常備で新しく清潔。温水洗浄付きのトイレも掃除が行き届いてました。

Imgp4846Imgp4847

備え付けの冷蔵庫は持込みスペースあり。クローゼットスペースにはセーフティボックスが。アメニティはタオル大小、歯磨きセット、浴衣、羽織、足袋まであり。


次回はお風呂へ。。

祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくらさんの楽天トラベル宿情報

祭時温泉かみくら さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

須川高原温泉(内湯リニューアル後)

2年前の岩手宮城内陸地震で寸断されていた国道342号線岩手県側ルートが復旧、開通したので、昨年に引き続いて今年も「須川高原温泉」へ行って来ました。一関ICから約80分。
今回は内湯(千人風呂)もリニューアルオープン。楽しみです。

Imgp4809駐車場は開通後の土曜日という事もあってほぼ満車。

Imgp4836何気に入浴料が600円になってました。
まぁ仕方ないですね。

Imgp4811館内ロビーもご覧の盛況ぶりでした。

Imgp4814さて、お風呂へ。。

Imgp4832脱衣所も一新され綺麗でした。鍵付きロッカーあり。

Imgp4817パウダーコーナーもご覧の通り。

Imgp4821内湯の様子。かなり混雑してましたが合間をぬって。。
リニューアル前と比べてかなり変りましたね。
浴槽は若干狭くなりましたが窓から光が入り、換気が良くなり、明るくすっきりした感じです。

Imgp4820
香ばしい硫黄臭。浴槽は縦長の木枠になり雰囲気良いです。
スロープが設置されバリアフリー化されてました。

Imgp4819サウナも併設してあります。

Imgp4818洗い場が広くなり充実。シャワー付きのカランは充分な数。
リンスインシャンプー&ボディソープあり。

Imgp4825
何とリニューアル後は露天が付きました。
大日湯に比べれば小さいですが10人以上は入れそうな充分な広さ。
天井は葦簀張りです。温度も適温でした。
泉質は同じですが和みますね。

Imgp4835泉質表示。
源泉名 須川温泉(霊泉の湯)
泉質  酸性・含鉄(Ⅱ)・硫黄 - ナトリウム - 硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)

泉温 50.5℃
pH 2.2
加水加温なしの源泉掛け流し。

Imgp4838露天「大日湯」の様子は前回レポにて。

須川高原温泉

岩手県一関市厳美町
TEL 0191-23-9337

内湯・露天入浴のみ(1時間以内)各\600(税込)、小人\300(税込)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

そば処 青葉 直利庵

Imgp4803一関市 青葉町にあるおそば屋さん。開店前から常連さんが列を成す地元で大人気のお店です。この日は土曜日だったので、店内はお客でごった返していて1時間近く待ちましたねぇ。

Imgp4804あまりの混雑ぶりに店内撮影は断念。

Imgp4805天ざる(並盛り900円)を注文。常連さんは大ざるを頼むそうですが量が半端じゃ無いので一見さんは並盛りで充分な感じ。

Imgp4806うどんの様な極太の麺はコシがあり、味わいよく、香りも豊か。タレはやや甘め。

Imgp4807天ぷらもかき揚げかと思うくらい衣がスゴイ。ボリューム満点でした。

そば処青葉直利庵

岩手県一関市青葉町2-9-11 
TEL:0191-23-2291
営業時間:11:00~16:00
定休:日曜

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

三角そばや

Imgp4798十文字ICに上がる前に立ち寄った「三角そばや」さん。

Imgp4799店内の様子。
地元では評判の中華そば屋さんだそうです。

Imgp4801細打ちの縮れ麺は低温熟成の手揉み麺。ダシはあっさり魚介系。
久々になつかしい支那そばに出会いました。
とても自然なお味で美味しかったです。並650円でした。

名代三角そばや

秋田県横手市十文字町梨木字羽場下63-1
TEL.0182-42-1360 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

道の駅 十文字

Imgp4794さくらんぼ狩りの帰りに道の駅「十文字」に立ち寄りました。

Imgp4789平日にも拘らずご覧の盛況。
こちらの観光案内でさくらんぼ狩り農園の紹介もあります。

Imgp4788
何故か大阪名物のビリケンさんも。

Imgp4795産直コーナーは大人気。さくらんぼも沢山売ってました。

Imgp4791道路情報コーナーもあり便利。

Imgp4790ほか、レストランやコンビニも併設されていました。

Imgp4796
愛称は「まめでらが〜」で、秋田弁で「元気ですか」の意味だそう。


道の駅 十文字
秋田県横手市十文字町字海道下21番地4
TEL. 0182-42-0373
営業時間 9時-19時(冬季:9時-18時)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

横手市 奥さくらんぼ農園

先週、「山の手ホテル」さんをチェックアウト後、さくらんぼ狩りに出かけました。横手市の十文字は意外にもさくらんぼの産地だそうで6月下旬頃からサクランボ狩りで賑わっているらしいです。
今回行った場所は横手湯沢道路の十文字ICから車で数分の所にある「奥さくらんぼ農園」さん。国道13号を沿いから県道117号に入った所にあります。

Imgp4778駐車場はせいぜい5、6台が限度かも。台数に限りがあるので土日ハイシーズンは予約をしていったほうが良いかもしれません。

Imgp4780
Imgp4785
ハウスではなくネットで保護された路地物ですが園内は徒歩で移動可能な広さ。



Imgp4787

Imgp4783東北じゃらん7月号持参で一人1000円→900円に割引。時間制限は一応1時間ですがまだ時期的に早いのか割りと良心的でした。この頃は色づき出したばかりで場所によっては黄色いさくらんぼも多数。
今週あたりが頃合としてはイイ感じかも。

奥さくらんぼ農園
秋田県横手市十文字町十五野新田字増田道東65-1
0182-42-1615(FAX兼用)

さくらんぼ狩り料金
大人(中学生以上) 1000円、小学生 700円、幼児 500円
時間 : 1時間食べ放題 (持ち帰りは別料金)
開園時間 : 9:00~16:00

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

山の手ホテル(6)

Imgp4764朝はお部屋に朝刊が入ります。

Imgp4765さて、朝食も同じダイニングですが、こちらはテーブル席にて。

Imgp4768お料理はこんな感じ。

Imgp4770出来たての温泉豆腐。濃い味で美味しかったです。

Imgp4766夕食膳の時もそうでしたが部屋付けのスタッフさんが専任でお給仕までしてくださいました。

Imgp4772

Imgp4773デザートとコーヒーももちろん付きます。

Imgp4777チェックアウト時にもラウンジにて「生姜湯」を頂きました。

ここ山の手ホテルさんのコンセプトは「ホスピタリティ・スピリット」だそうです。
評判に違わず心から寛げ、満足出来た宿でした。
是非リピートしたい宿です。

山の手ホテルさんの楽天トラベル宿情報

山の手ホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

山の手ホテル(5)

さて、お楽しみの夕食膳。

Imgp4738場所は2階の個室ダイニングにて。

Imgp4743
献立表です。秋田沖で水揚げされた魚介類を始め、旬の地場食材をふんだんに使った創作懐石です。

Imgp4739 先付はこんな感じ。




では一品づつを。。

Imgp4747 Imgp4748

Imgp4750Imgp4751

Imgp4752Imgp4753

Imgp4755Imgp4754

Imgp4758Imgp4757

Imgp4759 温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちにタイミングよく順に出てきます。
食事の質もさる事ながらお給仕の質も大変高いものでした。
この辺りが並の温泉宿とは違うオーベルジュならではですね。

次回は朝食篇を・・。


山の手ホテルさんの楽天トラベル宿情報

山の手ホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

山の手ホテル(4)

Imgp4699変わって女湯側(カミサン撮影)。

Imgp4731脱衣所の様子。

Imgp4730パウダーコーナーのアメニティ。

Imgp4723内湯、洗い場周りは男湯とほとんど同じです。

Imgp4733違いは女湯専用の湯桶とイス。

Imgp4727露天は男湯側同様、緑が豊富で実に爽快だったそうです。

Imgp4704泉質表示。
源泉名 山の手温泉
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
泉温 54.3℃
pH 8.1

次回は待望の食事篇です。

山の手ホテルさんの楽天トラベル宿情報

山の手ホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

山の手ホテル(3)

オーベルジュとしては有名ですが意外と知られていないのがここ「山の手ホテル」さんのお湯の良さ。もちろんれっきとした温泉です。

Imgp4698モダンな浴室入り口。

Imgp4700脱衣所の様子。

Imgp4701鍵付きロッカーや大小タオルも完備。

Imgp4735飲泉も可能です。

Imgp4705内湯は緑が差し込むガラス張りの広い浴室。

Imgp4709別角度から。お湯は循環併用。塩素臭もほとんど感じず適温でした。

Imgp4708洗い場はカラン豊富。シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp4711
露天へ・・。森林浴を兼ねられそうな露天。

Imgp4714別角度から。2、3人が入れそうなサイズの浴槽。
こちらは完全掛け流し。
微かに炭酸水素塩泉特有のアブラ臭がします。
湯口で掬ってみると軽い塩味。温度も適温で良いお湯ですね。

Imgp4718折り出物も付着していて成分の濃さが伺えます。

Imgp4716
新緑の中、自然のパワーで実に癒されますねぇ。
いつまでも入っていたい好きなタイプのお湯でした。

次回は女湯側です。

山の手ホテルさんの楽天トラベル宿情報

山の手ホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »