« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

山の手ホテル(2)

さて、お部屋へ。
Imgp4682閑静な林に囲まれた敷地内に離れ風に仕切られた造りの部屋が全10室。

Imgp4683別角度から。変則の和室10畳。

Imgp4676到着すると直ぐに部屋付けのスタッフさんがお茶を入れてくれます。
ダイニングでの食事の時もこの方が専任でお給仕まで。マニュアル通りでなく、「おもてなしの心」が感じられ、とても好感が持てました。

Imgp4678このお茶受けもホテルオリジナル。

Imgp4686デジタル液晶テレビと金庫。黄色い線はLANケーブル。
パソコンを持ち込めば部屋でインターネットも可。

Imgp4684ベランダの様子。緑が素晴らしい季節ですね。

Imgp4680キーは2つ。
気兼ねなくお風呂も行けます。

Imgp4681備品は一通り。目覚ましまであり。
部屋のタオルはお風呂に持って行かなくても浴室に常備されています。

Imgp4691 Imgp4690部屋風呂もあり。但し沸かし湯です。洗面化粧台周りはアメニティも可不足無く揃っていました。

Imgp4721Imgp4689トイレは温水洗浄。クローゼットの様子。

Imgp4688Imgp4687冷蔵庫は空きスペース厳しい感じ。上がり口の様子。離れ風の構造上、三角サイズになってました。


次回はお風呂をご紹介。。

山の手ホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

山の手ホテル(1)

オーベルジュとして評判の高い「山の手ホテル」さんにお泊りして来ました。場所は大曲インターから車で数分の便利さ。角館からも30分前後の距離です。

Imgp4665車寄せではすぐにスタッフさんが来て荷物を運んで案内してくれます。
オーベルジュなのでてっきり欧風のセルフシステムなのかと思いきや和服に身を包んだ女性スタッフさんがしっかり付いて下さいました。

Imgp4668チェックインは緑鮮やかな中庭の見えるラウンジにて。
ウェルカムドリンクのサービスあり。

Imgp4669ラウンジには「涼庭忘夏」と題されたいうジュディ・オングさんの作品も展示されていました。

Imgp4675館内にあるミニギャラリー。

Imgp4674絵画に混じって大曲らしく花火大会に使用された花火玉も展示されていました。

Imgp4697館内の一角。モダンな佇まいですね。

Imgp4696温水プールもあり宿泊者は無料で利用可能です。

Imgp4694廊下の様子。
客室は全10室、広葉樹の新緑の中に離れタイプのゆったりとした和室があります。

さて、お部屋へ。。

山の手ホテルさんの楽天トラベル宿情報

山の手ホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

西わらび

Imgp4660帰りにほっとゆだ駅前にある観光案内所に立ち寄りました。

Imgp1976_2この駅前には昨年出来た「足湯っこ」もあります。

Imgp4663
Imgp4661さすが「山菜王国」。沢山の地場産品が並んでました。

Imgp4662山人で食べた旬の西和賀特産「西わらび」が美味しかったのでお土産に買って帰りました。

西和賀町観光協会

岩手県和賀郡西和賀町川尻40地割40番地71
TEL:0197-82-3290 FAX:0197-81-1061

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

湯川温泉 山人-yamado-(5)

Imgp4650さて、朝食も同じ食事処にて。

Imgp4652こちらも凝った献立表です。

Imgp4657テーブルの上はこんな感じ。
自家製のパンがモチモチで美味しかったです。

Imgp4654さらにハーフバイキングで。

Imgp4656地元産の美味しい食材を使ったサラダやら。

Imgp4655もちろん西ワラビも沢山頂きました。

質、量ともにすばらしいの一言ですね。

湯川温泉 山人-yamado-さんの楽天トラベル宿情報

全室源泉かけ流し100%露天付客室 山人-yamado- さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

湯川温泉 山人-yamado-(4)

さて、評判の良い山人さんの夕食。毎度地産地消の食材に拘った意欲的な創作料理です。
Imgp4623場所は食事処「福膳坊」(ふくぜんぼう)にて。
リクエストは18時30分にしてもらいました。

Imgp4621

Imgp4624

Imgp4625献立表も絵本風でとても凝っていました。

Imgp4627 こんな感じで運ばれてきます。


一品づつをアップで(順不同)。

Imgp4630 Imgp4631

Imgp4628Imgp4632

Imgp4629Imgp4634

Imgp4639Imgp4640

Imgp4641
岩手短角牛のローストビーフはワゴンサービス。
スタッフさんが取り分けてくれました。

まだまだあります。

Imgp4643 Imgp4645

Imgp4647Imgp4646

Imgp4649名物「石釜ピザ」はお夜食として夜10時までの希望時間にアツアツをお部屋へ届けてくれます。


味、ボリュームとも申し分なし。
短角牛も西和賀特産の「西ワラビ」も美味しくいただきました。
次回は朝食篇を。。

湯川温泉 山人-yamado-さんの楽天トラベル宿情報

全室源泉かけ流し100%露天付客室 山人-yamado- さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

湯川温泉 山人-yamado-(3)

屋根の無い野天「湯場 一寸」(ゆば いっすん)は宿泊者専用の貸切露天です。

Imgp4603この外気に触れる廊下を抜けて貸切露天へ。
時間はチェックイン時に予め予約しておきます。

Imgp4604この季節は廊下を渡る風が心地よいですね。

Imgp4605貸切り露天なので脱衣所は最小限ですが洗面台もあり。

Imgp4606

Imgp4607広い浴槽は4、5畳以上のサイズ。
源泉掛け流しで塩素臭も無く温度は41度前後の適温でした。

Imgp4613
お湯は肌触りが柔らかく湯上りも温まり感があります。
小鬼ヶ瀬川を望む新緑を満喫できました。

ここは洗い場は無し。部屋風呂で体を洗って来て下さいね。

次回はお楽しみの夕食篇を・・。

湯川温泉 山人-yamado-さんの楽天トラベル宿情報

全室源泉かけ流し100%露天付客室 山人-yamado- さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

湯川温泉 山人-yamado-(2)

Imgp4589さて、部屋風呂へ。
入り口がにじり戸になっているのがイマイチ危ないかも。。

Imgp4591部屋のお風呂も勿論源泉掛け流し。
思ったよりも広くて深め。二人一度に余裕で入れるサイズ。

Imgp4593
湯口付近。温度は適温になってました。

Imgp4594新緑を部屋に居ながら味わえるこのお風呂は最高ですね。
窓も開けられ、開放感あり。

Imgp4620お約束の「部屋風呂でシャンパン」の図。

Imgp4592
洗い場周り。シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp2654_2 泉質表示。
源泉名 湯川温泉(出途の湯開発1号線)
泉質 単純温泉
泉温 源泉 47.1℃(気温22.8℃)
    使用位置 45℃
pH値 7.5


次回は野天風呂「湯葉 一寸(ゆば いっすん)」へ。。

湯川温泉 山人-yamado-さんの楽天トラベル宿情報

全室源泉かけ流し100%露天付客室 山人-yamado- さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

湯川温泉 山人-yamado-(1)

ここ山人さんへは昨年12月以来2度目。
今回は新緑の野天を堪能してきました。
支払いもクレジットカードが使えるようになりより便利に。

Imgp4566玄関前です。すぐにスタッフが跳んで来て荷物を運んでくれました。

Imgp4569毎度お洒落なジャズが流れるフロント。いい雰囲気です。

Imgp4571
Imgp4568ラウンジにてお茶とお茶受けのサービスでゆったりとチェックイン。
野天(貸切り露天)の予約方法が変り、チェックイン時に翌朝の分まで3回分予約しました。1回は30分の利用です。

Imgp4601お部屋へ。
今回は「麓花坊(ろっかぼう)」の「羊草(ひつじぐさ)」というお部屋。

Imgp4574上がり口。

Imgp4575ベッドはクイーンサイズ。

Imgp4577リビングスペースはこんな感じ。

Imgp4597テラスから見る新緑が眩しい季節です。

Imgp4578備品は液晶テレビ32インチ、ボーズのDVD/CDプレーヤー、冷蔵庫、電気ポットなど。

Imgp4599パソコンを持ち込めばお部屋でインターネットも出来ます。

Imgp4586
クローゼットスペースです。

Imgp4585冷蔵庫はこんな感じ。

Imgp4573トイレの温水洗浄は全自動タイプ。

Imgp4588洗面化粧台周り。

Imgp4596
サイドの引き出しにはアメニティ充実。
足元には体重計までありました。

Imgp4582Imgp4583こんなものまで。 季節柄、蚊取り線香やら虫刺されの薬やら。
子供用の郷土玩具のようなもの。


次回は部屋風呂へ。

湯川温泉 山人-yamado-さんの楽天トラベル宿情報

全室源泉かけ流し100%露天付客室 山人-yamado- さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

乳頭温泉郷 蟹場温泉(5)

ここ蟹場温泉の夕食は宿泊客一斉に夕方6時から。
用意が整うと部屋へ連絡が入ります。
場所は食事処にて。

Imgp4526お膳はこんな感じ。時間通りなのですが後出しの料理は無し。
冷めてもよい品がいっぺんに並び、あとは鍋でどうぞっ、て感じ。

Imgp4539 お酒はその名も「蟹場の酒」をチョイス。辛口で濃い感じでした。

一品づつをアップで(順不同)。

Imgp4527 Imgp4528

Imgp4530Imgp4532

Imgp4529Imgp4531

Imgp4534Imgp4537

Imgp4536Imgp4542

Imgp4533ここでも蟹に拘っているようで ズワイ蟹が出たりしてました。









翌朝も同じ食事処で。Imgp4562

Imgp4561お膳はこんな感じ。

Imgp4563ちなみに玉子は生だったので苦手と伝えると焼いてくれました。

Imgp4564コーヒーのサービスもあり。

食事はまあ、味、ボリュームとも合格レベルだと思います。
全体には秘湯の鄙び感というよりは普通の旅館の感じでした。
お湯はロケーションも泉質も大変気に入りました。
また季節を変えて来てみたい宿です。

蟹場温泉
秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
お問合せ先:0187-46-2021

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

乳頭温泉郷 蟹場温泉(4)

Imgp4491さて、本館から露天「唐子の湯」へはこの緑溢れる遊歩道を抜けて2、3分。

Imgp4492湯小屋が見えて来ました。一応混浴ですが夜は女性専用タイムあり。

Imgp4502

Imgp4494脱衣所は棚に脱衣籠のほか鍵付きロッカーあり。一応男女別になっています。造りは同様。

Imgp4503本当に新緑が眩しい絶景のベストロケーション。

Imgp4496別角度から。
お湯は体感40度~41前後のややぬるめの適温。

白い湯の花が舞い、無色透明というよりはやや緑掛かった色。
肌になめらかで優しいお湯ですね。

Imgp4501
お湯に浸りながらハルゼミやホトトギスの森の声に癒され、暫し喧騒を忘れる贅沢な一時でした。


次回は食事篇を。。

蟹場温泉
秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
お問合せ先:0187-46-2021

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

乳頭温泉郷 蟹場温泉(3)

Imgp4472お次は「木風呂」をご紹介。



まずは女湯側(カミサン撮影)。
Imgp4518脱衣所の様子。

Imgp4516洗面台周りも清潔。ドライヤー付きです。

Kiburo内湯の様子。
「岩風呂」より一回り広い浴槽。ウッディな雰囲気がイイ感じ。
お湯加減は適温でした。


続いて夜に入った男湯側。
Imgp4544

Imgp4549

Imgp4548造りはやはり女湯側同様。

Imgp4554洗い場の様子。
シャワー付きでリンスインシャンプー&ボディソープあり。

Imgp4559浴室内に置いてあった甲石(こうらいし)。
沢蟹が多くいた場所で発掘された石だそうです。

次回は野趣溢れる新緑の露天「唐子の湯」をご紹介。

蟹場温泉
秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
お問合せ先:0187-46-2021

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

乳頭温泉郷 蟹場温泉(2)

さて、お風呂へ。
ここ蟹場温泉のお風呂は3箇所。
内湯が「岩風呂」、「木風呂」の2箇所、男女各1づつ。
そして名物の露天「唐子の湯」(混浴・女性タイムあり)。

Imgp4466本館から渡り廊下を抜けて内湯の湯小屋へ向かいます。

Imgp4471今回は一番こじんまりしてお気に入りだった「岩風呂」をご紹介。

Imgp4474脱衣所の様子。狭いですがコインロッカーもあり充分。
内鍵も掛かります。

Imgp4476洗面台にはドライヤーあり。

Imgp4481
4、5人入れそうなサイズの浴槽。
窓越しに緑が差し込んでいい雰囲気。
肌触りがとても滑らかでクセの無い源泉掛け流しのお湯。
人気が無いのか誰も入って来ません。滞在中何度も入りましたが貸切り状態が多く適温でのんびり出来ました。

Imgp4487 白い玉子スープ状の湯の花が豊富でした。

Imgp4479洗い場はシャワー付きで2基。
リンスインシャンプー、ボディソープあり。

Imgp4469
こちらは女湯側。左右対称でサイズは同様でした。

Imgp4470泉質表示。
源泉名 蟹場・唐子
泉質 単純硫化水素泉
泉温 53.5℃ pH 8.6

次回は「木風呂」へ。

蟹場温泉
秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
お問合せ先:0187-46-2021

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

乳頭温泉郷 蟹場温泉(1)

Imgp4449秋田乳頭温泉郷には何度も訪れていますが実は蟹場温泉は初めてでした。位置的には妙乃湯、大釜温泉を過ぎて県道のドンづまり。判りやすいです。

Imgp4452玄関先にあったウェルカニ(?)君。蟹場だけにカニに拘っているようです。宿の東側に蟹場と呼ばれる沢があり、昔そこでサワガニが多く取れたことが温泉名の由来だそう。

Imgp4490フロントの様子。日中は日帰り客多数。
時節柄、登山のお客さんも多かったですね。

Imgp4489玄関脇にあるラウンジスペース。

Imgp4464廊下の様子。窓から見える新緑がいい季節です。

Imgp4453お部屋は新館の2階8畳。広くはないものの十分なスペース。

Imgp4454別角度から。眺めの良い角部屋でした。
お茶道具やテレビ台など調度品に地元樺細工が多し。

Imgp4461部屋の窓から。高原の風が吹き抜けていました。

Imgp4462 Imgp4463 テレビは小型ながら地デジ対応デジタル液晶。下の台の中に金庫あり。

Imgp4457Imgp4459

冷蔵庫には冷えたビールとスポーツドリンク。洗面化粧台はハンドソープとドライヤー完備。

Imgp4456

Imgp4460

クローゼットには浴衣、丹前、タオル大小、歯磨きセットが。トイレはちゃんと温水洗浄付き。


次回はお風呂へ。。

蟹場温泉
秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
お問合せ先:0187-46-2021

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0)

2010年6月16日 (水)

正観湯温泉旅館

Imgp4406大鰐の帰り、「正観湯」(しょうかんとう)に立ち寄り湯しました。
国道7号線を南下すると左手に看板が見えてきます。
そこから入って数分程度走りました。

Imgp4407フロントで大人250円の湯銭を払います。青森の日帰り湯はどこもリーズナブルな施設が多いですね。

Imgp4408さて、お風呂へ。廊下に鍵の掛かるロッカーあり。

Imgp4418脱衣所の様子。午前中から賑わっていました。
広くは無いですが必要にして充分な感じ。

Imgp4411
内湯は浴槽が1つ。10人前後が入れそうなスペース。
お湯はもちろん源泉掛け流しですが源泉温度が低いので加熱あり。

Imgp4415塩素臭はなし。無味無臭でトロリとした肌触りの柔らかいお湯。

Imgp4416湯口付近。成分で赤みが付いていました。
飲泉も可能らしいです。

Imgp4412洗い場の様子。シャンプーはなし。ボディソープはあり。

Imgp4409泉質表示。
源泉名 正観湯(長峰温泉)
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
泉温 32.5℃   使用位置 42℃  pH 8.63
浴後は温まりの良いお湯でした。
オーナーさんがバイク好きで特にライダーに愛されている宿らしい。

正観湯温泉旅館
〒038-0202 青森県南津軽郡大鰐町大字長峰字九十九森135-1
TEL:0172-48-3000 FAX:0712-48-5217

正観湯温泉旅館(しょうかんとう)さんの楽天トラベル宿情報

正観湯温泉旅館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

道の駅 いかりがせき津軽 関の庄

Imgp4423こちらの道の駅は2006年11月以来2度目です。
掛け流しの日帰り温泉施設「関の庄温泉」があり、入浴料は大人300円 小人100円と格安。近くには御関所資料館や文化観光館、屋内プール、足湯もあり。

Imgp4421今回は産直に立ち寄りました。
地元産の自然薯が有名。

Imgp4425イベントテントでは「たけのこまつり」をやっていました。
根曲がり竹が格安で販売されていました。

Imgp4426

Imgp4429美味しそうな焼きたけのこにホタテ焼きがサービスで付いて1本100円でした。

Imgp4428たけのこ汁は300円。これも美味しかったです。



道の駅 いかりがせき 津軽 関の庄
〒038-0101 青森県南津軽郡碇ヶ関村大字碇ヶ関字碇石13-1
TEL 0172-49-5020
FAX 0172-49-5021

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

茶臼山公園

Imgp4393大鰐町を一望できる高台にある「茶臼山公園」は町民の憩いの場です。

Imgp4391

Imgp4396展望台を取り囲むように整備された遊歩道沿いにツツジが美しく咲き乱れ訪れる人々を和ませています。

Imgp4399

Imgp4400 ツツジは20数種類、総数約1万5000本以上を数えるそうです。

この時期は大鰐温泉つつじまつりが開催されています。
今年は5月15日(土)~23日(日)。入場料は無料でまつり期間中は様々なイベントも企画されているそうです。

問合せ 
大鰐温泉観光協会(町役場内)
企画観光課(0172-48-2111 代)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

大鰐町地域交流センター 鰐come(わにかむ)

Imgp42702004年12月にオープンした新しい観光拠点「鰐come(わにかむ)」。
お土産コーナー・観光情報コーナー、日帰り温泉施設やイベントホールなどがあります。

Imgp4272お土産物コーナーに立ち寄りました。平日にも拘らずソコソコ賑わっていました。

Imgp4274地元の産直品が並ぶコーナーは人気があります。
名産の大きなリンゴは2個で210円と安かったので迷わず買って来ました。

Imgp4271
鰐come(わにかむ)の温泉施設は地元の方々を始め観光客にも人気です。今回は時間の都合で入れませんでしたが、

Imgp4275大鰐温泉を日帰りで手軽に楽しむことができます。一般500円。
木と石をふんだんに使用した二種類の大浴場は男女日替わり入浴で、どちらの雰囲気も楽しむことができるそうです。露天風呂・家族風呂も完備。

大鰐町地域交流センター鰐come(わにかむ)
〒038-0211 青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字川辺11-11
TEL/ 0172-49-1126 <いいふろ> FAX/ 0172-47-5166
■お土産コーナー・観光情報コーナー/8:00~18:00(土日祝日 8:00~19:00)
■大浴場/9:00~22:00
■多目的ホール「あじゃら」・研修室・中庭・イベント広場/9:00~21:00
■テイクアウトコーナー「うぇるかむ」/9:00~22:00
■お食事処「花りんご」/11:00~15:00(ラスト・オーダー14:30)(土日祝日11:00~19:00(ラスト・オーダー 18:30)
■ITルーム・ほのぼのルーム/9:00~18:00(土日祝日及び小・中学校の夏・冬休みや学年始・末休みのみ営業



次回はツツジ咲き乱れる茶臼山公園へ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

大鰐温泉 不二やホテル(5)

さて、食事篇です。

Imgp4332場所は夕、朝食とも1階の食事処「つがる」にて。

Imgp4333中庭の見える素敵な会食場です。

Imgp4348有名な屏風絵「洛中洛外図屏風(京名所図)」が飾ってありました。
凄いコレクションですねぇ。

Imgp4335さて、6月の献立表です。

Imgp4334最初に並んでいたお料理はこんな感じ。



では一品づつを。。Imgp4341先附け 筍とうどの木の芽あえ。

Imgp4338お造里は 鮪 帆立。

Imgp4340強肴 青森県産倉石牛と春野菜。

Imgp4342
鍋物 鯛のしゃぶしゃぶ。

Imgp4339焼物 甘鯛西京焼。

Imgp4343煮物 蟹の飛龍頭・鶯餡。

Imgp4345揚げ物は揚げたてを後出しで。
こしあぶら みず うど 竹の子 林檎。

Imgp4349食事 大鰐産 青森シャモロック釜飯。

Imgp4351吸物 桜海老真薯。

Imgp4352水菓子
不二やオリジナルりんご寒天。




翌朝の朝食も同会場にて。Imgp4385
Imgp4387お膳の様子。

こちらも美味しく頂きました。

どちらもボリュームもあり。
ビジネス客に評判がいいのが頷けました。
コストパフォーマンス高いです。
弘前方面を回るなら観光にビジネスにおすすめ宿です。

大鰐温泉 不二やホテルさんの楽天トラベル宿情報

大鰐温泉 不二やホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

大鰐温泉 不二やホテル(4)

Imgp4357さて、男湯側。早朝に撮影。

Imgp4378脱衣所の様子。冷水サーバーあり。

Imgp4379パウダーコーナーも充実。

Imgp4365内湯へ。やはりジャグジ-付きの広い浴槽。
塩素臭はまったくなし。湯口付近には赤茶色粉末状の湯の花あり。
基本レイアウトは女湯側同様ですね。

Imgp4366カラン周り。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。



奥に見える露天へ。Imgp4371
引き戸を開けると見事な石造りの広い露天。
温度管理されていてとても快適でした。
こちらもツツジが咲いていて見事な景観でした。

Imgp4360泉質表示
源泉名:大鰐統合源泉(青柳3号、植田2号、赤湯2号、石原)
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉・硫酸塩泉
低張性中性高温泉
泉温:68.0℃ pH 7.2

次回は食事篇を・・。

大鰐温泉 不二やホテルさんの楽天トラベル宿情報

大鰐温泉 不二やホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

大鰐温泉 不二やホテル(3)

さて、お風呂。

Imgp4302今回は女湯側(カミサン撮影)から。。

Imgp4305脱衣所の様子。
広くて清潔。ウッディな佇まいが良い雰囲気。

Imgp4307 パウダーコーナーはアメニティ豊富。

Imgp4308内湯の様子。
ジャグジー付きの大きな浴槽。

Imgp4309お湯は掛け流されていて、塩素臭もなく、比較的くせの無いお湯。
無味無臭に近い微かな塩味。適温でした。

Imgp4321湯口付近からは軽い成分臭。赤褐色の折り出物が付着。

Imgp4322洗い場も広くカラン豊富。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。



露天へ。Imgp4317

Imgp4319 季節を迎えたツツジが咲き乱れ、広い石造りの露天は見事な景観でした。

Imgp4314湯口付近。
一見透明なお湯には赤茶色の粉末状の湯の花が堆積。
成分はそれなりに濃い感じです。温度も適温でした。

平日は女性客が比較的少なくてのんびり入れたそうです。
反対に男湯側はビジネス客多数で、撮影は翌早朝にしました。

Imgp4360泉質表示
源泉名:大鰐統合源泉(青柳3号、植田2号、赤湯2号、石原)
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉・硫酸塩泉
低張性中性高温泉
泉温:68.0℃ pH 7.2

次回は男湯側へ。

大鰐温泉 不二やホテルさんの楽天トラベル宿情報

大鰐温泉 不二やホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

大鰐温泉 不二やホテル(2)

さて、お部屋へ。。

Imgp4283和室12畳+広縁付き。広くて清潔なお部屋でした。

Imgp4295広縁は珍しい掘りごたつ形式。
慣れるといいけどやや座りづらい感じ。

Imgp4293テレビはアナログ。今時アダルト有料チャンネルのコイン投入口があり。なんか昭和のにおいを感じますね。ビジネス客が多いんでしょうか。
備品類は金庫、電気ポット、お茶道具など。

Imgp4294 Imgp4296 空の冷蔵庫には冷水。クローゼットには浴衣&タオル類。

Imgp4285洗面化粧台も清潔。ドライヤーはフロント貸し出し。

Imgp4290Imgp4292トイレは温水洗浄付き。シャワー付きのユニットバスあり。

次回はお風呂へ。。

大鰐温泉 不二やホテルさんの楽天トラベル宿情報

大鰐温泉 不二やホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

大鰐温泉 不二やホテル(1)

久々に青森県方面へ行って来ました。
今回お世話になったのは大鰐温泉 不二やホテルさん。
源泉掛け流しでじゃらんネットでの評判も良いと訊き。。

Imgp4277玄関前です。車寄せでのスタッフの応対もとても良かったです。

Imgp4279チェックインは中庭の見えるラウンジにてゆったりと。

Imgp4300中庭はツツジが咲いていて綺麗でした。

Imgp4298自由に使えるパソコンコーナーはビジネス客にも好評。

Imgp4324玄関前にあるギャラリー「夢見館」。

Imgp4325歴代の島津藩主が使われた大名籠だそうで、ニューヨークのオークションで落札されたらしいです。

Imgp4355Imgp4356館内至る所に仏像、日本絵画など高そうな古美術品が展示されホテル全体がまるで美術館のようです。歴史好きには堪らないでしょうね。
鑑定団に出たら幾らになるんでしょうねぇ(笑) 

Imgp4390Imgp4389そういえばホテル入り口左右にはこんな仁王像がお出迎え。



さて、次回はお部屋へ。。

大鰐温泉 不二やホテルさんの楽天トラベル宿情報

大鰐温泉 不二やホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

休暇村 岩手網張温泉(5)

翌朝は晴れたので「仙女の湯」へ。去年は入れなかったので2年ぶり。

Imgp4262宿泊者はタダですが、日帰り利用はこの料金箱に300円を入れてくださいね。

Imgp4244目指すお湯はこのゲートの先。

Imgp4261山道を歩いていきます。足元が滑るのでスニーカーやトレッキングシューズがオススメです。

Imgp4246湯小屋が見えて来ました。

Imgp4247湯小屋の正面。入り口は男女別に分かれています。

Imgp4260入るとすぐ下駄箱があります。土足禁止です。

Imgp4249脱衣所です。脱衣籠のみ。これは男性側。

Imgp4250野天ならではのこの開放感っ~~~♪
香ばしい硫黄臭もビンビンです!
洗い場なんて一切なし。
朝イチの1番風呂で貸切り状態♪

Imgp4253
目の前の滝が前日からの雨でより一層ダイナミックでした。

Imgp4257温度は42度前後と適温で長湯ものんびり。

Imgp4259
雨に洗われて周囲の新緑も鮮やか。
大自然を独り占め出来て暫し幸せな一時でした。
何度でも来たいと思わせる岩手の名露天の一つですね。
ちなみに混浴ですがフロントで湯浴み着が300円で借りられます。

Imgp4248泉質表示
源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

休暇村 岩手網張温泉(4)

岩手網張温泉ではこの時期、「朝のお散歩会」を実施しています。
スタッフと一緒に早朝、網張高原を散策出来ます。
朝、7時にフロント前に集合。所要時間は30分程度。
参加は無料で予約も不要です。

Imgp4206この日の担当スタッフはフロントでいつも笑顔のキュートな小川さん。
とても気さくな方です。

Imgp4202足湯の脇を抜けて湯ノ沢大橋を渡ります。

Imgp4215

Imgp4216

Imgp4219珍しい花やセミの抜け殻などを見つけるとその都度足を止めて説明して下さいます。
エンレンソウやキクザキイチリンソウが咲き始めたそうです。
どれがその花だったかは残念ながら忘れてしまいました(苦笑)。

Imgp4214
階段を登って・・。

Imgp4221網張薬師社へ。

Imgp4229網張温泉の謂われを説明されているところ。。

Imgp4231
鳥のさえずり、森のざわめき、川のせせらぎ・・。
解説付きで自然観察が出来てとても楽しいひとときでした。
軽いお散歩でどなたでも参加できます。
軽装で構いませんが早朝はやや肌寒いのでちょっと厚手の上着がベターですね。


さて、次回はいよいよ「仙女の湯」へ。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

休暇村 岩手網張温泉(3)

さて、毎度評判の良いここ岩手網張温泉の食事。
夕、朝食とも1階レストランにてバイキング。Imgp4191郷土料理を中心とした地産地消バイキングです。
根曲がり竹の筍も出てきましたね♪

Imgp4193お馴染みのステーキコーナーや、

Imgp4194今の季節は山菜の天ぷらが美味しいです♪

Imgp4192この時期限定のズワイガニ~も♪

Imgp4196こんな感じで盛ってみました。

Imgp4242翌朝も同じ朝食会場で。

Imgp4195地元雫石産の野菜が特に新鮮でした。

Imgp4240地元産新鮮玉子も焼き方をオーダーできます。
ターンオーバーでお願いしました。

Imgp4238評判の良い網張名物手作りパン。

Imgp4241こんな感じで。地元小岩井の牛乳も飲み放題。

いつもながら美味しく頂きました。

次回は網張名物の体験プログラム「朝のお散歩会」の様子を。
その次、野天「仙女の湯」のレポ、の予定です。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

休暇村 岩手網張温泉(2)

さて、お風呂へ。。
いつもは男湯のご紹介ばかりなので、今回は女湯側「見晴の湯」のご紹介を。(カミサン撮影)

Imgp4189脱衣所の様子。やはり鍵付きロッカー。
パウダーコーナーも清潔で使い易い感じ。

Imgp4188内湯浴室。入ると右手に浴槽。左手が洗い場。シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、フェイスソープ、メイク落としなど多数。

Imgp4179別角度から。浴槽は20人以上は一度に入れそうな大きさ。
温度管理がしっかりしていて42度前後の適温です。

Imgp4180露天の様子。
こちらも7,8人ぐらいは入れそうな浴槽。
温度も適温。白濁で硫黄臭が香ばしい感じ。眺めも良いです。

Imgp1813泉質表示
源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1

この日は悪天候で「仙女の湯」はクローズ。翌朝に期待です。
次回は食事篇を。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

休暇村 岩手網張温泉(1)

3月以来今年3度目の休暇村 岩手網張温泉。

Imgp4165_2今回の目的は今シーズンもオープンした名物野天「仙女の湯」に入りたかったので。しかし前日から雨続きで大荒れの天気。どうなりますことやら。。

Imgp4166部屋はいつもの西館8畳。
「見晴の湯」、「白泉の湯」どちらにもソコソコ近い距離も悪くないですね。

Imgp4167別角度から。
金庫、電気ポット、お茶道具、電気スタンドあり。テレビはアナログのみの地上波とBS1。

Imgp4176窓からは遠く残雪の山々が見渡せます。

Imgp4169Imgp4168空の冷蔵庫と部屋備え付けの岩手山から湧き出る天然水。クローゼットには羽織、浴衣、タオル。

Imgp4170Imgp4171毎度洗面化粧台も充実。トイレは温水洗浄付き。

Imgp4175今回は検診前なのでアルコール類はなし。このノンアルコールビール、結構イケます(笑)

次はまんず館内のお風呂へ。。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

秋保温泉 篝火の湯 緑水亭(7)

さて朝食篇。

Imgp4144朝、エレベータを降りるとまずアラ汁が振舞われてました。

Imgp4145魚のダシがきいてとても美味しかったです。

Imgp4147さて朝食はバイキング形式。場所は昨日と同じ食事処です。

Imgp4148
新鮮な地場食材が豊富で質が高く美味しかったです。

Imgp4150オムレツを目の前で実演調理してくれます。

Imgp4152こんな感じで盛ってみました。

Imgp4154コーヒーももちろんセルフでお替り自由。

Imgp4269こんなお土産まで頂きました。緑水亭の若女将をモデルにしたキャラクター「おかみちゃん」の携帯ストラップだそうです。

玄関先から客室、食事処まで配慮が隙無く行き届いていてスタッフの質も高く、お湯も露天が素晴らしかったです。
総合的にとても良いお宿でした。

秋保温泉 篝火の湯 緑水亭さんの楽天トラベル宿情報

篝火の湯 緑水亭さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »