« 赤湯温泉 旅館大文字屋(7) | トップページ | 赤湯元湯 »

2010年4月 7日 (水)

赤湯温泉観光センター ゆーなびからころ館

Imgp3583赤湯温泉の観光センターとして多目的に利用されている「ゆーなびからころ館」へ行ってみました。温泉街の中心部にあり宿から徒歩ですぐでした。

Imgp3586観光情報の案内の他、お土産品コーナーもあります。

Imgp3587館内の様子。季節柄一角にひな壇飾りがありました。
2階はイベントコーナーになっています。

Imgp3584外には足湯がありました。

Imgp3589 足湯の泉質表示です。
温泉地名 赤湯温泉
泉質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム塩化物温泉
採水位置 源泉貯湯槽口
源泉温度 61.2℃ 使用位置での温度 55℃
pH 7.5


すぐ裏手には「赤湯元湯」という新しい日帰り湯があります。
次回はそちらをご紹介。。

赤湯温泉観光センター ゆーなびからころ館
山形県南陽市赤湯754番地の2
TEL:0238-43-3114


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 赤湯温泉 旅館大文字屋(7) | トップページ | 赤湯元湯 »

コメント

足湯、気持ちよさそうな場所ですね。

今まで経験したことがないのでわからないのですが、足だけでしたら55℃でもちょうどよいのでしょうか??
(熱いのではないかと気になりまして…)

東北はあまり足を踏み入れていない場所ですので、
ブログを参考にさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

投稿: ヒロ | 2010年4月 8日 (木) 06時50分

ヒロさんお初です。
コメントありがとうございました♪
「妄想旅行」とは面白いですね。
早速拝見に伺わせて頂きました。

ここの足湯は体感で44、5度前後かな、って感じでした。
チョロ出し加減で外気に触れて丁度良い感じなのかと思います。

投稿: ばび | 2010年4月 8日 (木) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/48019972

この記事へのトラックバック一覧です: 赤湯温泉観光センター ゆーなびからころ館:

« 赤湯温泉 旅館大文字屋(7) | トップページ | 赤湯元湯 »