« 赤湯温泉 旅館大文字屋(2) | トップページ | 赤湯温泉 旅館大文字屋(4) »

2010年4月 2日 (金)

赤湯温泉 旅館大文字屋(3)

ここ大文字屋さんの浴室は全部で4つ(部屋風呂を除く)。
本館側に男女各1(入れ替え無し)、新館側に時間帯入れ替えの浴室1、同じく新館側に貸切り風呂が1。

Imgp3508さて、まずは本館の男湯「ぶどうの湯」へ。

Imgp3510脱衣所の様子。
広くは無いがドレッサーも2基ありドライヤー付き。

Imgp3515浴室の壁にその名の通りぶどうのレリーフがありました。

Imgp3519白い消しゴムカス状の湯の花が多数見られ泉質の濃さが伺えます。

Imgp3521湯口付近で軽い硫黄臭。お湯を掬って舐めてみると薄っすらと塩味。
温度は熱くもなく適温でした。
今まで入った中では小野川温泉にも似た感じの印象。

Imgp3520低い方の窓から中庭が見られます。

Imgp3535池の鯉が覗けることから別名「竜宮の湯」とも呼ばれていたそうです。

Imgp3522カラン周り。リンスインシャンプー&ボディソープ付き。
シャワーは強力で使い心地の良い物でした。

Imgp3509泉質表示。
温泉地名 赤湯温泉 (森の山源泉)
泉質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム塩化物泉
源泉温度 61.2℃ 使用位置での温度 54℃
pH 7.5

続く・・。

赤湯温泉 旅館 大文字屋さんの楽天トラベル宿情報

旅館大文字屋さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 赤湯温泉 旅館大文字屋(2) | トップページ | 赤湯温泉 旅館大文字屋(4) »

コメント

拝見させていただきました。
応援ポチ。

投稿: ルザ | 2010年4月 2日 (金) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/47973096

この記事へのトラックバック一覧です: 赤湯温泉 旅館大文字屋(3):

« 赤湯温泉 旅館大文字屋(2) | トップページ | 赤湯温泉 旅館大文字屋(4) »