« 赤湯温泉 旅館大文字屋(6) | トップページ | 赤湯温泉観光センター ゆーなびからころ館 »

2010年4月 6日 (火)

赤湯温泉 旅館大文字屋(7)

さて、評判の良い大文字屋さんの食事。
夕食膳は部屋食で。

Imgp3540運ばれてきたお膳はこんな感じ。残念ながら献立表は無しでした。

Imgp3541米沢牛のお刺身です。(または「海の幸お刺身」を事前に選択)
柔らかくて甘みがありとろける美味しさです。

Imgp3546ジャーン!! 米沢牛ステーキです。2、3切のサイコロステーキとは違います。味は勿論、ガッツリサイズで大満足でした。
ちなみにステーキ・しゃぶしゃぶ・スキヤキの中から好きな一品を選択できます。

Imgp3545 地元南陽市のグラスワインが付きます。

Imgp3554お酒は地元山形県は天童市の「出羽桜」。



その他のお料理をご紹介(順不同)。。

Imgp3542 Imgp3543

Imgp3544Imgp3547

Imgp3549Imgp3551

Imgp3553Imgp3552天ぷらも揚げたて、温かい料理は後出しで。
お味もさる事ながらボリュームもあり大満足でした。

Imgp3555 ご飯はおにぎりにしてくれました。嬉しい配慮。
追加料金はもちろん無し。



翌朝の朝食は大広間にて。Imgp3569

Imgp3572お膳はこんな感じ。バラエティに富んでいて思わずお替り。
米処だけあってご飯が美味しいですね。

お湯、部屋、食事、接客態度、オーナー夫妻の人柄が感じられ、この料金で全て満足でした。
利用したプランはじゃらんnetの「半露天風呂付き★本場米沢牛プラン 16950円(税サ込入湯税別)」でしたが1泊2万以上の価値はあったかと思います。
赤湯は最近部屋風呂付きの宿が増えて競合しているせいかリーズナブルで満足度が高かった宿です。納得のお薦め宿。

赤湯温泉 旅館 大文字屋さんの楽天トラベル宿情報

旅館大文字屋さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 赤湯温泉 旅館大文字屋(6) | トップページ | 赤湯温泉観光センター ゆーなびからころ館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/48011570

この記事へのトラックバック一覧です: 赤湯温泉 旅館大文字屋(7) :

« 赤湯温泉 旅館大文字屋(6) | トップページ | 赤湯温泉観光センター ゆーなびからころ館 »