« とり天&だんご汁 | トップページ | 明礬温泉 散策 »

2010年2月10日 (水)

明礬温泉 鶴寿泉

Imgp3078_2 午後は明礬温泉へ。鶴寿泉へ入ってきました。湯銭は無料ですが賽銭箱にカンパを入れられます。内湯が男女各1のみ。

Imgp3080_2

Imgp3079【泉質】酸性・含鉄(Ⅱ、Ⅲ)-硫酸塩泉(含鉄泉)
【泉温】61.8℃ 【pH】1.7(酸性)

Imgp3081 脱衣棚は籠があります。広くは無いです。

Imgp3088
4、5人も入れば一杯になりそうな木枠の浴槽。備品は洗面器のみ。
北浜界隈のお湯と違いここはガツンとくる酸性泉ですね。入っていると肌にピリピリきます。玉川や蔵王、須川あたりを思い出します。含むと酸っぱいです。ほのかに金気味も。

Imgp3082 青み掛かった白濁の熱いお湯で体感46、7度前後はありました。
長湯すると心臓に悪そうです(笑)。
よく来るという地元の方が先客で一人。その日によってお湯の温度は変るらしく今日はまだそんなに熱くはないそうです。後から来た若いライダー風男子二人は熱いと水を思いっきり埋めてました。

明礬温泉 鶴寿泉
【営業時間】7:00~20:00
休館日:年末大掃除日(不定

JR別府駅西口→「明礬」下車(乗車時間約26分・※大人片道360円)
※今回は亀の井バスの「MYべっぷフリー」のミニフリー乗車券(900円)を利用。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« とり天&だんご汁 | トップページ | 明礬温泉 散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/47523077

この記事へのトラックバック一覧です: 明礬温泉 鶴寿泉:

« とり天&だんご汁 | トップページ | 明礬温泉 散策 »