« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

仙台泉プレミアム・アウトレット

Imgp2456 作並に泊まる前の日に立ち寄った「仙台泉プレミアムアウトレット」。

Imgp2459 平日の午前中だったので割りと空いてました。

Imgp2462 リーバイスのネルシャツが1枚2500円とお買得でした♪

Imgp2458
長者原サービスエリアでもらったこのフライヤー(チラシ)を・・。



Imgp2460仙台泉プレミアム・アウトレットの1F・インフォメーションセンターに持っていくと・・。

Imgp2461 クーポンシートが貰えたり・・。

Imgp2463 お買い上げ一万円以上でこんなトートバッグが貰えたり、1万五千円以上でこの小さな方のポーチも貰えたり。





1月31日までキャンペーンらしいです。
久々に色々お買い物を楽しみました。
ランチは隣のタピオにあるイタリアンレストラン「トラットリア・ハミングバード」でもちもち生パスタを味わいました。美味しかったですよ。

仙台泉プレミアム・アウトレット
〒981-3204 宮城県仙台市泉区寺岡6-1-1 
TEL.022-342-5310
営業時間1-12月 10:00-20:00
休業日 年2回【1月1日、2月 第3木曜日】

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

作並温泉 ゆづくしの宿 一の坊(3)

さて、評判の食事。前回同様今回のプラン、夕食膳も会食場「なべ茶屋」に て名物の「だいこんしゃぶしゃぶ」が楽しめました。

Imgp2516 並んでいたお膳。


Imgp2515 献立表です。
今回も定番のやまぼうしコースで。
温かいものは温かいうちに出来たてをタイミング良く運んでくれます。

Imgp2522 今回もキュートなスタッフさんが目の前で鮮やかな手裁きを見せてくれました。

Imgp2524
天ぷらも実演で。


Imgp2527揚げたてをその場で出してくれます。

Imgp2528 宮城栗原の蓮根まんじゅう。

Imgp2529仙台白菜と鱈の湯蒸し。

Imgp2531 鍋のシメはおうどんで。1

Imgp2533 デザートはゴマのムースでした。





翌朝の朝食はバイキング形式。
ここの朝食バイキングは大変評判が良いです。

Imgp2542 まずは朝食会場入り口で出来たての人参フレッシュジュースを頂きます。

Imgp2546

Imgp2545地物の新鮮な食材がふんだんに使われているようでした。


Imgp2547 テーブル席はウッディで落ち着いた雰囲気。
結構賑わってました。

Imgp2550 食後はラウンジにてコーヒーのサービスあり。
お替り自由。このラウンジは無線LANスポットになっていて無料でインターネットを利用できます。
もちろんパソコンは自前です(笑)



お湯使い、スタッフの質、食事のレベルといい
毎度満足度の高い宿でした。すっかりリピーターになりました。



作並温泉 ゆづくしSalon一の坊さんの楽天トラベル宿情報

作並温泉 ゆづくしSalon 一の坊さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

作並温泉 ゆづくしの宿 一の坊(2)

さて、お風呂へ。
前回もご紹介しているので、今回はさらっとね(笑)。

Imgp2492 まずは大浴場「丸子の湯」。ガラス張りの眺望の良さ、丸太の湯枕が気持ち良かった。お湯は塩素臭が若干あり。
湯温は41~42度。
お湯使いは 源泉と循環の併用らしい。
※詳細は一の坊さん公式HP大浴場内風呂にて。

Imgp2497 続いて「鹿のぞきの寝湯露天風呂 」。
ここは露天風呂の寝湯という設定がユニーク。お湯は塩素臭も無くお湯の良さが堪能できる。程良い広さが好きなお湯です。

Imgp2507 お次は「自然風呂 」。
内湯だが開放感ある半露天式。もちろん塩素臭無しの100%掛け流し。
4、5人は入れそうな木枠の浴槽が温泉情緒をくすぐりますね。ここもな浴槽が好きなタイプ。

Imgp2540 最後は有名な「広瀬川源流露天風呂 」。
その名の通り四季折々の広瀬川の川淵の絶景が堪能できる。雪見の夜の露天もまた良し。

Imgp2552翌朝の様子。(時間帯で男女入れ替え)
仙台も降りましたねぇ。
チェックアウトがのんびり12時なのでゆったりでした。

次回は食事篇を。。


作並温泉 ゆづくしSalon一の坊さんの楽天トラベル宿情報

作並温泉 ゆづくしSalon 一の坊さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

作並温泉 ゆづくしの宿 一の坊(1)

今年6月以来、半年ぶり2度目の一の坊。

Imgp2464 今回はリーズナブルなプランをじゃらんネットで見つけ、クリスマス前宿泊する事が出来た。休前日の22日というのに平日扱いでラッキーでした。

Imgp2465
玄関先、館内ともクリスマスの飾り付けでムードあり。スタッフの応対の良さは相変わらず。

Imgp2467 フロントスタッフは玄関でお茶とお茶受けのサービスでチェックイン手続きを行い、館内の説明、部屋まで荷物を運んでくれた後は構われること無く寛げます。





Imgp2469 お部屋は5階の「じゆう館 ふたり部屋」。
二人部屋といっても広いです。12畳超え+広縁付き。
琉球畳が御洒落。

Imgp2470 低反発マットレスの今風ツインベッド付きで、布団敷きも来ません。

Imgp2471 広縁もご覧の広さでゆったり。

Imgp2475 眺望はこんな感じ。

Imgp2472 液晶デジタルテレビは32インチ。

Imgp2486 テーブルにあったお茶受け。

Imgp2473 文机付き。
和紙と毛筆ほか書道セット一式と、

Imgp2514 スケッチブックにクレパスまで付いてました。

Imgp2485 金庫もしっかり。

Imgp2474 加湿器やCDラジカセもあり。

Imgp2476 作り付けのミニバー。


Imgp2478 下は空の冷蔵庫。

Imgp2481 パウダールーム。

Imgp2487 トイレは勿論温水洗浄付き。

Imgp2477
クローゼット。
これ以外にもう1箇所あり。

Imgp2484 こっちもクローゼット。
浴衣、羽織と足袋
タオルセット(大&小+アカスリ)とお風呂行きバスケット。

Imgp2483
狭いけどユニットバスもあり。

Imgp2468上がり口の様子。
スリッパに付ける部屋番号札あり。
至れり尽くせりです。

Imgp2488 廊下の様子。
次回はお風呂へ。。

作並温泉 ゆづくしSalon一の坊さんの楽天トラベル宿情報


作並温泉 ゆづくしSalon 一の坊さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

休暇村 乳頭温泉郷(3)

Imgp2433_2さて、評判の良い食事。時間帯は17時30分、18時、18時30分から選べます。夕食はいつもならバイキングですが今回も空いていたので会席に。

Imgp2435 並んでいたお膳。
どれも時間通りで温かかったです。

Imgp2434_2 献立表もあり。

Imgp2440 Imgp2441 今回のプランにはお酒(地酒のもっきり)またはソフトドリンクが1杯サービス。自分はいつもの「六舟(ろくしゅう)」を。連れは「喜三郎の酒」という辛口をチョイス。







一品ずつを。。Nyuto

Imgp2447
さて、翌朝の朝食はハーフバイキングで。



Imgp2449 お膳はこんな感じ。

Imgp2450
コーヒーもセルフであり。




館内はバリアフリー。
カードも各種使えてスタッフの応対も良い感じ。
オススメ宿です。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

休暇村 乳頭温泉郷(2)

大好きな濁り湯が2種類も楽しめる休暇村乳頭温泉郷の湯です。

Imgp2415_2 さて、暖簾をくぐる。。

Imgp2416_2 明るい木の温もりがある脱衣所。
鍵付きロッカーもあり。

Imgp2421_2 泉質表示。
こちらは内湯の大きい浴槽側。
源泉名 乳頭の湯
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉(純重曹泉)
泉温 源泉53.1℃ pH 6.7

Imgp2422 こっちは内湯の小さい方と、露天の泉質。
源泉名 1号、2号、4号混合泉
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
泉温 源泉59.1℃ pH 5.4

Imgp2425 内湯はアブラ臭のするお馴染みの「乳頭の湯」(ナトリウム・炭酸水素塩泉)と黒湯からの引き湯の混合泉「田沢湖高原温泉」(単純硫黄泉)の2種類が楽しめて(露天は硫黄泉の方)一粒で2度美味しいです。

Imgp2424 カランは10個もある。全てシャワー付き。
アメニティはリンスインシャンプー&ボディソープの他
馬湯(まーゆ)ブランドのシャンプー、リンス、ボディソープも。

Imgp2432 ブナ林は雪景色で露天は実に気持ち良かったです。
硫黄臭も心地よいです。
平日は空いていて貸切り状態でした。

次回は食事篇を。。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

休暇村 乳頭温泉郷(1)

昨年11月 以来今年は初の休暇村 乳頭温泉郷。
2つの源泉とリーズナブルな料金、気さくなスタッフですっかりご贔屓宿。
今回は「ぬくだまり紀行」プラン。名物「山の芋鍋」に秋田の地酒をもっきりでサービスという毎年この時期恒例の企画商品。

Imgp2403玄関前。
すっかり雪模様です。

Imgp2404お部屋は空いていたせいもあってかリクエスト通りの一番お風呂に近い部屋。10畳+広縁付き。
布団敷きは入り口に札を掛けておけばやってくれます。

Imgp2405広縁はこんな感じ。
足元はカーペット敷きで冷たくはないです。

Imgp2406 テレビは地上波アナログのみ。
金庫付き。

Imgp2410
冷蔵庫は空。
持込みはこれぐらい入ります。
ポットに備え付けの「ぶな林のおいしい水」は中々美味しいです。
お風呂の入り口にもあり。

Imgp2409 お茶受け。

Imgp2407 トイレは勿論温水洗浄付き。

Imgp2408
パウダールーム。
写ってませんがドライヤーあり。





次回はお風呂の様子を・・。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »