« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

四季彩の宿 ふる里(4)

翌朝の朝食膳も同じ場所で。

Imgp1957 紅葉を眺めながらの朝食もまた嬉しいですね。

Imgp1959お膳はこんな感じ。


こちらも一品づつを。。Furusat2

Imgp1969Imgp1970_2さらに紫波のりんごジュースか地元湯田の牛乳を選べます。






Imgp1974_2

食後は別室にてゆっくりとコーヒーのサービス。















ここはいつもながら心から寛げる宿です。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

四季彩の宿 ふる里(3)

さて、毎度評判の良いふる里さんの食事。

Imgp1941夕食膳からご紹介。
場所はいつもの会食場で。。

Imgp1946_2こちらが秋の献立表。
旬の素材を活かした地産地消の創作会席。
今回のテーマは「味覚狩りで栄養補給」。


一品づつを。(順不同)

Furusato もちろん温かいものは温かいうちに順に運ばれてきます。

Imgp1954 Imgp1956







味、彩り、出てくるタイミング、お料理の説明、決して高級食材を多用している訳ではないんですが満足度はかなり高いです。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

四季彩の宿 ふる里(2)

Imgp1925

さて、お風呂へ。
詳細は以前にも紹介 しているのでそちらで・・。



Imgp1926 脱衣所の様子。












Imgp1927シンプルな男湯側の洗面台。簡素ですが清潔で好印象。





 

Imgp1932内湯の様子。4、5畳ぐらいの浴槽。熱めの適温で気持ち良いです。
湯口は湯底に数箇所。 もちろん掛け流し。




Imgp1938カランも充分な数。
全てシャワー付き。
石鹸の他、ボディーソープ、シャンプー、リンス。










さて、露天へ。。Imgp1933

Imgp1936生憎の雨だったが露天から眺める紅葉は絶景♪

Imgp1937

ややぬるめのお湯で長湯が出来ます。



















Imgp1935肌に優しいトロ~リ系の温まり湯。


















Imgp1923 宿泊者用の湯上り処も紅葉が眺められます。


Imgp1931 泉質表示。
源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)

泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無しの100%源泉掛け流し。

日帰り入浴料(大人500円・小人300円)


次回は評判の食事をご紹介・・。


湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

四季彩の宿 ふる里(1)

Imgp1895 昨年12月以来10ヶ月ぶりの「ふる里」。
今回は紅葉狩りを兼ねてと思ったが残念ながらの大雨。

Imgp1901 部屋は南館の最近リニューアルしたばかりの半露天部屋風呂付き10畳。テレビは残念ながらアナログでした。

Imgp1910 半露天といっても広縁部分が改装されて展望浴室になってます。1

Imgp1918

シャワー付き。
備品はボディーソープ、シャンプー、リンス。

1

Imgp1912勿論加水加温無しの100%源泉掛け流し。

1

Imgp1913

トロ~リ系の温まり湯。





1


Imgp1916窓からの眺めです。
紅葉を部屋風呂から眺められる・・なんて贅沢な♪。1

Imgp1920お茶受けはこんな感じ。

1

Imgp1902

トイレはもちろん温水洗浄。

1

Imgp1904洗面ドレッサー周りも充実。
ハンドソープ、ドライヤー。
アメニティセットは歯ブラシ、シャワーキャップ、くし、カミソリ。1

Imgp1906

空の冷蔵庫。









Imgp1899

金庫有り。









Imgp1898

浴衣は男女別各サイズ。1

Imgp1921

大浴場行きの籠には・・
タオル大、小、足袋、防水の小物入れ。

さて、次回はお風呂へ。。1

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

玄武洞茶屋前 湧き水

Imgp1886 以前にも 紹介した玄武洞茶屋前にある湧き水を汲んで来ました。

Imgp1889 そば打ちにも使っていて店内でも飲めますが、お店の横に湧き水が出ていて汲んで行けます。

Imgp1890 大変まろやかでくせの無い水。
ほんのり甘いミネラル分たっぷりの美味しい水です。

Imgp1892湧き水の池で虹鱒が泳いでいました。
店内で提供されるものでしょう。

もちろんお蕎麦も大変美味しいのでお店にも是非お立ち寄り下さい。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

滝ノ上温泉 滝峡荘

天気が良かったので午後から滝峡荘へ立ち寄り湯へ。
滝峡荘は2年ぶり。

Imgp1839 岩手山です。

Imgp1841 界隈の紅葉はすでに旬をやや過ぎたあたり。

Imgp1883 鳥越の滝近辺。

Imgp1845滝峡荘前。
さて、お邪魔します。。

Imgp1849玄関先です。
湯銭400円を払って浴室へ。

Imgp1848名物の温泉玉子。
帰りに買おうと思ってたら全部買っていった人がいて売り切れになってました・・人気あるんですね。。

Imgp1850 廊下はこんな感じ。

Imgp1851 ちらっと覗いたお部屋はこんな感じ。
勿論自炊素泊まり他、有料休憩もOK。

Imgp1852 浴室の入り口です。
前回の利用とは逆の広い方の浴室でした。
日によって入れ替えがあるようです。

Imgp1853脱衣所の様子。
あまり広くはないです。

Imgp1854泉質表示
源泉名:滝ノ上温泉 滝峡荘(ラジウムの湯)
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
泉温 68.3℃ 使用位置 45℃ pH3.9

Imgp1868お湯は白濁のにごり湯。
といってもこの日はさほど濁っていませんでした。
もちろん加水加温無しの掛け流し。

Imgp1860湯口付近。
硫黄臭が心地良い。微かに金気臭。
ちょっと飲んでみると、微かに酸味、金気味。

Ryukyoso1 窓から眺める紅葉も乙なものですね。

Imgp1874温度も適温で、湯冷めしにくい温まるお湯です。
平日の午後だったが3、4人が入れ替わり。
合間を縫っての撮影。

Imgp1862 洗い場はこの掛け湯のみ。

Imgp1875 湯上り処の無料休憩室もあり。

Imgp1876帰りには玄関先に美味しい湧き水もあります。

滝ノ上温泉 滝峡荘(たきのうえおんせん りゅうきょうそう)
岩手県雫石町長山東葛根田国有林176ホ
※連絡先 019-676-2175 長谷川さん
日帰り入浴 400円  8時~18時30分(冬季閉鎖)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

休暇村 岩手網張温泉(3)

さて、評判の良いここ網張温泉の食事。

Imgp1816_2 毎度バイキングですが、地場食材に拘っていて美味しいです。

Imgp1817 天ぷらも揚げたてでサクサク。

Imgp1818 サラダも新鮮野菜が豊富。

Imgp1821網張名物の「もっきり」。
この表面張力からこぼれそうな盛りが飲兵衛には堪らないですね。

Imgp1822オプションで松茸土瓶蒸し(980円)を追加。

Imgp1828翌朝の朝食時間のレストラン。
賑わってます。年配の方々が多い感じ。

Imgp1829名物の手作りパン。
出来たてで美味しいです。

Imgp1832大人気のサラダバー。

Imgp1830実演焼きたての目玉焼き。

こだわりの地産地消バイキングは毎度期待を裏切らないですね。
寛ぎの宿、リピ-ト率高いです。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

休暇村 岩手網張温泉(2)

さて、お風呂は露天のある「見晴の湯」と内湯のみの「白泉の湯」の館内2箇所。

Imgp1801 今回は「見晴の湯」のご紹介を。

Imgp1811「見晴の湯」はいつも混んでいる大浴場+露天側の大きな浴場です。
日帰りは8:00~15:00まで500円で利用できます。

Imgp1815ロッカーは全て鍵付き(無料)で、ウッディーで清潔な脱衣所。
設備も充実しています。

Imgp1813泉質表示
源泉名:網張温泉(元湯新湯)
泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
源泉温度:76.7℃ pH 4.1
 
Imgp1804入るとまず左手に掛け湯が。

Imgp1803奥に一度に10人以上は入れそうな広い浴槽。
源泉温度が76.7度と高く、若干加水しているようだですが単純硫黄泉の濃厚な匂いは大好きなタイプ。
温度管理が行き届いていて43度前後といったあたり。

Imgp1805カラン周り。全てシャワー付き。
ボトルはシャンプー、リンス、ボディソープとカランも充実。。

Imgp1810露天は4、5人は入れそうなスペース。
フェンス越しに晩秋の紅葉が。
こちらは生憎の強風と雨でややぬるめでした。

次回は食事をご紹介。。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

休暇村 岩手網張温泉(1)

今年3月以来の2度目の網張。
紅葉に合わせて「仙女の湯」も入りたいと思っていましたが生憎の大雨と強風でクローズ。。

Imgp1790でも顔馴染みのフロントスタッフさんの笑顔に癒され気を取り直してチェックイン。

Imgp1795 お部屋は和室が満室で、この日は洋室山側ツイン。

Imgp1799ベッドの硬さはそこそこ悪くないです。

Imgp1796備品類はご覧の通り。狭さはさほど感じません。

Imgp1797空の冷蔵庫。










Imgp1798金庫もあり。










Imgp1792

洗面ドレッサーも充実。







Imgp1793トイレはウォシュレット。
勿論館内も部屋の中もバリアフリーで快適。

次回はお風呂(大浴場)へ。。

休暇村 岩手網張温泉さんの楽天トラベル宿情報

休暇村 岩手網張温泉さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

鶯宿温泉 ホテル鶯宿梅(4)

さて、夕食膳。
この日の会食場は平日のせいかたった2組。

Imgp1762レストランの入り口です。
スタッフの女性はとても愛想の良い方でした。

Imgp1763出てきたお膳です。
時間は18時30分にリクエスト。
温かいものは温かく好感が持てました。

Imgp1764 献立表です。

一品づつをアップで(順不同)。

Imgp1767Imgp1766

Imgp1770Imgp1768

Imgp1771Imgp1765

 

Imgp1776

お肉も値段の割にはいいお肉(岩手和牛)でした。









Imgp1775Imgp1769天ぷらや茶碗蒸しは出来たてをちゃんと後だし。

Imgp1773

お酒は浜千鳥の720mlをオーダー。
これで1200円は安いです。
















Imgp1779シメの汁物は南部ひっつみで。


Imgp1781

デザートはフルーツで。






Imgp1782翌朝の朝食も同じ会場。

Imgp1783お膳はこんな感じ。
お味噌汁のお替りにも感じ良く応対して頂きました。

Imgp1784食後にコーヒーも付きます。

このパフォーマンスで1万円ぽっきり。休前日アップ無しは破格。
リーズナブルで混んでいなくてスタッフの応対も悪くないです。
リニューアルしてオススメかも。

ホテル鶯宿梅さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

鶯宿温泉 ホテル鶯宿梅(3)

Imgp1761さて、続いて女湯側。
ちなみに男女入れ替えは無し。




脱衣所の様子。Imgp1750_2Imgp1751こちらはパウダーコーナー。洗面ドレッサーが倍の4基あり。
周りの備品もより充実していて好感。




さて、浴室へ。こちらも浴槽は2つ。
Imgp1759Imgp1757窓際の浴槽は寝湯があり、一部浅くなっています。
やはり温度はややぬるめの適温。

Imgp1758Imgp1753こちらは内側にあるやや熱めの浴槽。
こちらはほぼ同仕様のよう。

本当に浴後は冷めにくいクセのない良いお湯です。
次回は食事篇を。。

ホテル鶯宿梅さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

鶯宿温泉 ホテル鶯宿梅(2)

さて、ホテル鶯宿梅のお風呂へ。
日中は平日でも日帰りパックで賑わっているらしいです。

Imgp1736まずは男湯側から。。

Imgp1738 脱衣所はこんな感じ。

Imgp1737パウダーコーナー、鍵付きロッカーと一通り揃っていて清潔。



浴室内は内湯のみで浴槽は2つ。Imgp1749片方は窓際にあり、ややぬるめの適温。体感42度前後。
勿論100%掛け流し。

Imgp1745無味無臭でくせの無いお湯。
ややトロ~リ系。

Imgp1747_2もう一つは内側に・・。


Imgp1748こちらはやや熱め。体感44度前後。

Imgp1744洗い場はカランが10基。
全てシャワー付き。
備品はリンスインシャンプー&ボディソープ。

Imgp1740泉質表示。
源泉名 鶯宿温泉「あさひの湯」(混合泉)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 源泉51.9℃ pH 8.9

浴後は温まりのお湯。なかなか気に入りました。

次回は女湯側をご紹介。

ホテル鶯宿梅さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

鶯宿温泉 ホテル鶯宿梅(1)

最近リニューアルしたばかりの「ホテル鶯宿梅」さんにお泊りしてきました。
平日休前日同料金1泊2食で1万円ポッキリのプランです。

Imgp1723 玄関前です。

Imgp1724フロントの対応もまあ普通に良かったです。

Imgp1725 ロビーラウンジです。この日は平日で空いてました。

Imgp1733部屋の上がり口。

Imgp1727部屋は2階の10畳+広縁付き。
リニューアルしたせいか新しめでした。

Imgp1728広縁の様子。
掃除が行き届いてました。

Imgp1731部屋の備品類。
金庫はありませんでしたがまあまあです。

Imgp1732_2 お茶受けです。
ちなみに部屋への案内は無し。セルフです。
お茶出しも無し。

Imgp1729空の冷蔵庫。

Imgp1734洗面台周り。普通に充実してました。

Imgp1735トイレも温水洗浄付き。

Imgp1730窓からの眺め。

次回はお風呂へ。。

ホテル鶯宿梅さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

鶯宿温泉散策(2) うぐいす湯の里公園

Imgp1701 長栄館から徒歩で5、6分。温泉街のほぼ中心部に位置する「うぐいす湯の里公園」。今年2月に出来た施設です。

Imgp1702足湯がありました。

Imgp1704ほんのり硫黄臭の熱めのお湯。

Imgp1703_2泉質表もあります。
源泉名 鶯宿温泉 杉の根の湯(混合泉)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ高温泉)
泉温57.9℃ 使用位置 50℃ pH 8.7

Imgp1710_2 鶯宿川の渓流沿い遊歩道が整備されていて、渓谷の紅葉が楽しめます。

Imgp1711 10月6日(火)撮影時はこんなもんでしたが、今月15日(木)朝行ってみたら見頃になってました。

Imgp1713_2道路を挟んで無料休憩所もあり。
並びにある「餅工房 むらかみ」さんのお団子でも頬張りながら足湯に浸かるのも良いですね。

お問合せ 鴬宿温泉観光協会

岩手県岩手郡 雫石町鴬宿6-25-20
TEL:019-695-2209 FAX:019-695-2549

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

鶯宿温泉散策(1) 逢滝(おうたき)

Imgp1674_2 お向かいのかどや旅館さんのにゃんこに見送られながら、朝の散策へ。。

Imgp1676 鶯宿川の渓流沿いに上流へ。。

Imgp1678看板がありました。

Imgp1680_2散策路といってっも結構滑る狭い道。
もうちょっと整備して欲しいところですが。。

Imgp1682_2東屋越しに見えてきました。
長栄館から歩くこと15、6分ぐらい。
上の舗装道路を行けばもっと短縮出来るそうです。「大滝大明神」の鳥居が目印。

Imgp1684ここが「逢滝(おうたき)」。
その昔、この場所で村の若い男女が出逢っていたとの言い伝えから、“逢滝”と呼ばれるようになったとのこと。
紅葉にはちょいと早かった(09年10月6日(火)撮影)ですが、今週ぐらいはきっとイイ感じでしょう。
穴場です。

Imgp1688

Imgp1689 帰りは上の舗装道路を帰りました。
すると途中にあった湧き水。
まろやかで美味しい水です。









blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

鶯宿温泉 長栄館(2)

さて、長栄館さん夕食膳は勿論部屋食。
秋の献立は以下の通り。

  • 一、先附  ほうれん草羹
          海老 イソッ子 シブレット
          胡麻クリーム
  • 一、温 鉢 寄席豆腐
          割り出汁醤油
  • 一、お造り 三種盛り
          鮪 他二品
  • 一、台の物 秋野菜温泉蒸し
          水菜 笹がき牛蒡 榎茸
  • 一、鍋 物 玉地寄せ
          薩摩芋 南瓜 茄子 椎茸 獅子唐
          天だし
  • 一、煮 物 銀鱈煮付け
          紅葉霙餡掛け
  • 一、蒸し物 松茸入り玉蒸し
          南部地鶏 銀杏 三つ葉
  • 一、酢の物 ハーブ豚の繊野菜サラダ
          トマト パプリカ 貝割れ菜
          香味ドレッシング
  • 一、椀盛り 芋の子汁
          茸各種 豆腐 葱 蒟蒻 人参 牛蒡
  • 一、水菓子 りんご

    Imgp1654お膳はこんな感じ。

    一品づつをアップで(順不同)

    Imgp1656

    Imgp1657

    Imgp1658Imgp1661

    Imgp1659Imgp1666

    Imgp1668Imgp1667

    Imgp1669Imgp1670


    Imgp1671

    Imgp1672





    Imgp1696翌朝の朝食膳は会食場にて。
    いつものクオリティ。

    鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

    鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

  • blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年10月14日 (水)

    鶯宿温泉 長栄館(1)

    8月に続いて今年4度目の長栄館。だいたい2ヶ月で献立が変るので秋メニューに期待。

    Imgp1639_2玄関前。
    フロントスタッフがいつも笑顔で出迎え荷物を持ってくれます。

    Imgp1640お部屋では部屋付けのスタッフさんも顔馴染み。
    早速お茶を淹れて下さいます。

    Imgp1642お部屋は10畳広縁付き。
    詳細は6月訪問時のレポにて。

    Imgp1646この日はお風呂も空いてました。

    Imgp1644露天から眺める緑も紅葉がぼちぼち。

    Imgp1643 温度も適温で100%掛け流しのくせのないお湯。
    肌触りが心地良いですね。

    Imgp1650 これは大浴場入り口前にある名物の水車です。

    次回は秋の献立をご紹介。。


    鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

    鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

    blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年10月13日 (火)

    道の駅 石神の丘

    岩手町にある「道の駅 石神の丘」。

    Imgp1714ここも人気の道の駅。
    有名な石神の丘美術館ではギャラリーでの企画展を鑑賞できる他、季節毎の花に彩られた彫刻作品を楽しむ事ができ、また産直施設では、旬の野菜や果物、きのこ、特産品などが売られています。

    Imgp1715 レストランも地産地消のオリジナル料理が多数有り。
    評判も悪くないらしいです。

    Imgp1721 人気メニューの一つ、石神ラーメンとブルーベリーカレーのセット。
    フルーティーで程よい辛さが癖になりそうなカレー。
    (サラダ、おしんこ付き780円)

    Imgp1719岩手町産しいたけとベーコンのクリームソーススパゲティ。
    味、麺のコシとも◎。文句なしに美味しいレベル。
    (サラダ付き 650円)

    Imgp1718地元菊池牧場ソーセージ盛り合わせ(400円)もなかなかイケます。

    Imgp1717黒内豆腐サラダ(400円)はお豆腐が美味しすぎ♪
    是非お試しあれ。

    岩手町道の駅 石神の丘
    株式会社 岩手町ふるさと振興公社

    岩手県岩手郡岩手町五日市第10地割121番地20
    TEL 0195(61)1600

    blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年10月12日 (月)

    森のそば屋 

    久慈方面から帰り道、平庭高原を抜け葛巻町へ。

    Imgp1632 Imgp1635

    国道281号沿いからちょっと入った所にある有名な水車小屋。
    水車の動力で石臼を動かし蕎麦の実を挽いています。

    Imgp1620さて、その挽き立ての蕎麦を頂ける地元では有名な「森のそば屋」さんへ。。見逃しそうな民家だがしっかり暖簾が出ています。

    Imgp1622数あるメニューで迷ったが、ざるそば+天ぷらというオーソドックスな組み合わせを。。

    Imgp1623これが出てきたもの。

    Imgp1628肝心のお蕎麦です。

    Imgp1629濃い風味でコシもあり大満足。

    Imgp1638帰りはちょっと寄り道して袖山高原へ。。

    森のそば屋

    岩手県岩手郡葛巻町江刈1-36
    TEL 0195-66-4111

    時間 10時30分~17時(夜は予約のみ) 休み 無休

    blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年10月11日 (日)

    道の駅くじ やませ土風館

    久慈市の中心街にある「道の駅くじ やませ土風館」。

    Imgp1610_2久慈市の観光と特産品の情報発信基地です。

    Imgp1611館内。
    まず、物産館「土の館」は産直やらお土産品屋さんやら・・。

    Imgp1612_2中にはレトロ館なる施設も。
    懐かしいスバル360が展示されていました。

    Imgp1616

    Imgp1615

    産直生鮮野菜や地元高級和牛の短角牛、

    Imgp1617_2三陸ならではの新鮮な魚介類や・・。

    Imgp1613あのラーメンの殿堂、「横浜ラーメン館」にも進出している有名店「らーめんの千草」のラーメンセットもあり。

    Imgp1618隣の観光物産センター「風の館」は産食体験館(レストラン)の他、郷土史料の展示など。地元の久慈秋祭りの山車が常時展示されています。

    Imgp1619駐車場を挟んで向かい側にはB級グルメが並ぶ屋台村「暦通路(レトロ)広場」もあり。

    道の駅くじ やませ土風館

    岩手県久慈市中町2丁目5-6
    TEL 0194-52-2289
    久慈から徒歩約8分

    blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2009年10月10日 (土)

    山根名水四十八選

    Imgp1609_2べっぴんの湯の周りには沢山の名水があるらしいです。
    「山根名水48選」の内いくつかはこのべっぴんの湯のすく近辺にあるというので、近くの渓流沿いを散策してみました。

    Imgp1601

    Imgp1602

    べっぴんの湯を下ってすぐのところにある12番所「聡明の泉」。
    まろやか、柔らかで美味しい水でした。

    Imgp1603今度は宿を左手に少し上流へ上って行くと。。

    Imgp160713番所「山根鉱泉」。べっぴんの湯の元湯かなぁ・・。

    Imgp1604少し行くと14番所「化粧の泉」。

    Imgp1599この日はまだ紅葉には早かったですが今頃はきっと見事な紅葉でしょうね。

    Imgp1608これって何の実かなぁ?鮮やかな赤でした。

    ご興味のある方はこちらへ。

    山根名水48泉巡り

    blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年10月 8日 (木)

    新山根温泉 べっぴんの湯(4)

    さて、今回のプランはリーズナブルな料金で松茸御膳を味わえるというもの。じゃらんネットの「【まつたけ】爺ちゃん婆ちゃんの松茸プラン【地元産】 」を利用。

    Imgp1517会食は食堂にて。

    Imgp1527 Imgp1533 飲み物のオーダーは、
    地酒「福来」の生やら、地ワイン「くずまきワイン」などをチョイス。
    どちらも結構イケます。

    Imgp1516お膳はこんな感じ。
    焼き松茸こそ無いがその日松茸が採れていれば追加オプションでオーダー出来る。この日は残念ながら無し。

    [ プラン内容 ]※じゃらんネットより転載。
    山根の爺さまや婆さまが採ってきてくれた松茸を使います。今年も豊作でありますように祈っています。<山根、山形村、岩泉町の松茸は香りが良いと評判です>
    9月23日から11月30日まで期間限定、秋の味覚をお楽しみください。

    【松茸プラス六郷膳】
    松茸料理5品プラス故郷料理の六郷膳にした毎年恒例お得なプラン。
    一品づつをアップで。

    Imgp1518 ☆松茸天ぷら
    Imgp1528 サイズこそ小ぶりでしたがお味、香りとも云うこと無し。


    Imgp1536 ☆松茸吸物


    Imgp1535 ☆松茸御飯


    Imgp1525 ☆松茸茶碗蒸し


    Imgp1532 ☆松茸土瓶蒸し





    以下、六郷膳、その他の品を。

    Imgp1526 Imgp1530

    Imgp1521Imgp1519

    Imgp1523Imgp1520焼きたての岩魚田楽や三種盛など、山海の幸が並びます。

    Imgp1538 十割そばでシメ。









    翌朝の朝食膳も同じ食堂で。Imgp1592

    Imgp1595まあ普通に美味しい。ミニオムレツがちょっとお茶目。

    これで1泊2食一人9000円は破格。
    松茸プランは11月までやっているそう。

    新山根温泉 べっぴんの湯さんの楽天トラベル宿情報

    新山根温泉 べっぴんの湯さんのじゃらんnet宿情報

    blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年10月 7日 (水)

    新山根温泉 べっぴんの湯(3)

    さて、小浴場へ。。

    Imgp1504大浴場とも男女別、浴室は左右対称で同仕様。
    入れ替えは無し。

    Imgp1505泉質表示。
    こちらも大浴場同様のお湯です。

    Imgp1506 Imgp1508脱衣所はこんな様子。
    小浴場なので広くないですね。

    Imgp1512浴槽はほぼ三角形で4、5人用といったところ。

    Imgp1513お湯は体感で42、3度の適温でした。
    こちらもトロ~リ感がありよく温まるお湯。

    Imgp1511洗い場も広くはないですが充実。
    カランはシャワー付きで6基あり。

    続いて女湯側。

    Imgp1556 Imgp1557脱衣所の様子。

    Imgp1558浴槽は同仕様。

    Imgp1560洗い場の様子。
    カランはシャワー付きで6基。
    リンスインシャンプー、ボディソープ。

    次回は食事篇を。。
    いよいよ松茸御膳です♪

    新山根温泉 べっぴんの湯さんの楽天トラベル宿情報

    新山根温泉 べっぴんの湯さんのじゃらんnet宿情報

    blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年10月 6日 (火)

    新山根温泉 べっぴんの湯(2)

    さて、pH10.8のお湯へ。。
    風呂場は男女各2箇所。
    大浴場と小浴場で露天風呂は大浴場にありました。

    Imgp1540まずは大浴場へ。。
    平日でも日帰り客が後を絶たない人気。
    翌早朝に撮影。

    Imgp1565脱衣所はこんな感じ。
    パウダーコーナーも充実。

    Imgp1564泉質表示
    源泉名 新山根温泉(べっぴんの湯)
    泉質 アルカリ性単純硫黄冷鉱泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)
    泉温 源泉15℃  pH 10.8

    Imgp1563全国の強アルカリ性温泉ペーハー番付がありました。
    こちら新山根温泉は全国3位らしいです。

    Imgp1568さて、早朝の1番風呂へ。
    左手の扉はサウナルーム。手前はサウナ用の水風呂。

    Imgp1570メインの浴槽。広さは4、5畳ほど。
    真中から分かれていて左手が泡風呂(ジャグジー)。右手が普通の浴槽。

    Imgp1585掛け流されていて気持ちが良いです。
    お湯はトロ~リと所謂うなぎ湯で、肌に優しい美肌系のお湯。

    Imgp1582塩素臭は全く無く(前日夕方入った時は軽く臭ったが・・)循環用の吸い込み口も稼動していませんでした。

    Imgp1567洗い場はこんな感じ。
    リンスインシャンプー&ボディソープ。

    続いて露天へ・・。Imgp1574こちらも前日は軽く臭っていたがこの朝は掛け流されていて実に気持ちが良かったです。ほんの僅かに温泉の匂いも感じられたし・・。

    Imgp1576お湯は42度と適温に管理されていました。

    Imgp1578竹塀越しに秋の気配が垣間見られます。

    Imgp1588 こちらは湯上り処。
    湯上り感も温まり度が高く汗がいつまでも引かない感じ。
    次回は小浴場側をご紹介。。

    新山根温泉 べっぴんの湯さんの楽天トラベル宿情報

    新山根温泉 べっぴんの湯さんのじゃらんnet宿情報

    blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年10月 5日 (月)

    新山根温泉 べっぴんの湯(1)

    Imgp1598今回は松茸をリーズナブルに頂けるプランをじゃらんで見つけ、予てから気になっていたpH10.8という東北一の強アルカリ泉の「新山根温泉 べっぴんの湯」へ。

    Imgp1490玄関前です。
    盛岡から車で約3時間弱。
    山あいの渓流沿いにひっそりと佇む一軒宿。

    Imgp1492フロント風景。
    日帰り入浴のお客さんが絶えませんでした。

    Imgp1491産直コーナー。
    地物野菜や山菜が並んでました。

    Imgp1597パソコンコーナーもあり。
    空いていれば宿泊者は自由に使えます。

    Imgp1496宿泊棟の廊下です。
    ウッディーで新しい館内は清潔感があり。

    Imgp1497部屋は10畳広縁は無し。実は2名宿泊だと通常6畳になるらしいのですが、空いていたのか広い部屋にして頂いたようです。

    Imgp1502 部屋の窓からは大浴場の外観が見えるだけで眺望は良くないです。

    Imgp1500

    Imgp1501 備品類、アメニティは卒なく揃ってました。

    ちなみに部屋にトイレ、洗面所は無し。宿泊者専用の男女別トイレ、共同洗面所のみ。 清潔でしたが ちょっと不便でした。

    次回はお風呂へ。。

    新山根温泉 べっぴんの湯さんの楽天トラベル宿情報

    新山根温泉 べっぴんの湯さんのじゃらんnet宿情報

    blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年10月 3日 (土)

    八幡平温泉 八幡平グリーンホテル(3)

    さて、夕食膳は会食場にて。

    Imgp1465

    お品書き(じゃらんnet参照)※
    1.前菜 海老雲丹焼きほか竹篭盛り 
    1.小鉢 山菜田舎煮
    1.造り 「海の幸4点盛り」か「馬刺し」お選びいただけます
    1.焼き物 銀鱈西京焼き
    1.台物  秋田名物きりたんぽ鍋
    1.温物  茶碗蒸し
    1.煮物 海老の具足煮
    1.洋皿 ローストビーフとんぶり添え
    1.陶板 地元和牛
    1.酢物 しめ鯖
    1.留物 一口稲庭ウドン
    1.香の物 いぶりがっこ
    1.食事  秋田こまち
    1.水菓子 手作り甘味胡麻豆腐
    ※季節、仕入れの都合により一部異なる場合がございますのでご了承ください。

    Imgp1469お酒は地酒の千歳盛「森のしずく」を。

    Imgp1468前菜はこんな感じ。






    一品づつをアップにて。順不同。。

    Imgp1472 Imgp1470

    Imgp1471Imgp1473

    Imgp1474Imgp1477

    Imgp1475Imgp1480きりたんぽ鍋はやはり秋田ですね♪
    デザートもあり。
    まぁ全体に地元食材に拘っていて悪くない感じでした。

    Imgp1481翌朝の朝食膳。同じ場所です。

    Imgp1484 Imgp1483 味、ボリューム共、普通に美味しかったです。

    Imgp1487朝に立ち寄ったホテルに程近い「大沼」。
    紅葉にはまだちょい早かったかも。
    9月20日撮影。

    Imgp1489帰りはアスピーテラインから樹海ラインを抜けて。
    途中に見た「畚岳」。

    Imgp1488藤七温泉手前付近。
    湯煙が見えます。

    八幡平の紅葉の見頃はざっくりと今週末から来週あたりかなぁ。
    八幡平観光の拠点にオススメのホテルですね。

    八幡平温泉 八幡平グリーンホテルさんの楽天トラベル宿情報

    八幡平グリーンホテルさんのじゃらんnet宿情報

    blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009年10月 2日 (金)

    八幡平温泉 八幡平グリーンホテル(2)

    Imgp1407さて、お風呂へ・・。

    Imgp1417 Imgp1408

    脱衣所はこんな感じ。
    掃除が行き届いていて清潔。


    Imgp1409まずは内湯。
    やや熱めの適温でクセのない肌触り。
    源泉掛け流し。ほぼ無臭で塩素臭は皆無。

    Imgp1410湯口付近。

    Imgp1411浴室右手には洗い場が。
    シャワー付きカランがずらり並んでます。
    リンスインシャンプー&ボディーソープ。

    露天へ出てみます。 Imgp1412まるで池のような石造りの広い露天。
    周囲はブナ原生林に囲まれていてワイルド。

    Imgp1416手前が熱い湯、といっても体感42、3度前後。

    Imgp1413奥側がぬる湯。体感38、9度前後。
    かなりぬるめでした。

    Imgp1415湯口は成分で変色しています。

    Imgp1419泉質表示。
    源泉名 八幡平温泉
    泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
    源泉温度 73℃ pH7.2

    Imgp1421加水は有り、加温、循環は無し。
    掛け流しながら塩素投入も有り。
    ちなみに内湯、露天とも塩素臭は無し。
    湯冷めしにくいクセのないお湯で気に入りました。


    続いて女湯側をご紹介。

    Imgp1438脱衣所、パウダーコーナー周りも男湯側と同仕様。

    Imgp1447 内湯の様子。

    Imgp1446 広さ、造りとも男湯と左右対称ののよう。

    Imgp1441カランの様子。


    露天へ・・。Imgp1442

    Imgp1445

    Imgp1444 女湯側の露天も男湯同様に広いです。


    次回は食事篇を。。

    八幡平温泉 八幡平グリーンホテルさんの楽天トラベル宿情報

    八幡平グリーンホテルさんのじゃらんnet宿情報

    blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2009年10月 1日 (木)

    八幡平温泉 八幡平グリーンホテル(1)

    Imgp1398八幡平アスピーテラインを抜けて秋田県側へ。
    麓の紅葉はこれから。。
    後生掛温泉から程近くにある八幡平グリーンホテルさんへお世話になりました。

    Imgp1402ホテル玄関前。
    お迎えの係の方がすぐ来て荷物を持ってくれます。

    Imgp1461フロント&ロビー。

    Imgp1406別館緑秀亭入り口。

    Imgp1424緑秀亭の部屋の様子。
    10畳+3.5畳広縁分付き。
    ともかく広い部屋でした。

    Imgp1429広縁は掘り炬燵になってます。

    Imgp1430窓からの眺め。
    うっそうとしたブナ原生林。

    Imgp1404 Imgp1428

    (左)浴衣類などのアメニティ。
    (右)金庫有り。

    Imgp1431パウダーコーナー。
    設備は充実。
    なんと部屋の蛇口から出るのは「八幡平の天然水」。
    美味しいお水です。

    Imgp1432 トイレは温水洗浄付き。

    Imgp1433 冷蔵庫はスペースほぼ無し。

    Imgp1434今回は部屋に露天風呂付き。
    2人で入れるスペース。

    Imgp1435もちろん加水無しの100%掛け流し。
    単純泉ですが微かに温泉の匂い。
    熱めの適温で癖が無く肌に優しい温まりの湯。

    Imgp1437洗い場も有り。

    次回は大浴場へ。。

    八幡平温泉 八幡平グリーンホテルさんの楽天トラベル宿情報

    八幡平グリーンホテルさんのじゃらんnet宿情報

    blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    « 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »