« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月28日 (金)

道の駅 上品の郷

宮城県の道の駅でもいつも人気上位だという石巻市にある「上品の郷」へ。Imgp0918ここでランチタイムを取る事に。
平日と云うのに結構な混みあい。

Imgp0920中でも月変りのランチバイキング(一人1000円)は大人気。
ランチバイキング+ドリンクフリーは200円プラス。
ちなみにディナーバイキング(土日祝などのみ営業・1300円ドリンク込)もやってるそうです。

Imgp0921地産地消で地場の新鮮な食材を網羅。

Imgp0923こんなに盛ってしまいました(笑)。
新鮮野菜のサラダや海産物のフライが絶品でした。

レストランやお土産コーナーの他、温泉施設もあり。足湯もありました。

道の駅「上品の郷」

宮城県石巻市小船越字二子北下1-1
TEL:0225-62-3670
年中無休
日帰り温泉ふたごの湯のみ第4火曜日休業
■営業時間
   農産物直売所:09:00~19:00
   レストラン:10:00~19:30
   道路情報端末:08:00~22:00
   コンビニエンスストア:06:00~22:00
   ふたごの湯:09:00~21:00

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

森のソーセージレストラン ベルツ

鎌先温泉からの帰り道、遠刈田を経由してみました。

Imgp0908ランチタイムに掛かったので、有名な「森のソーセージレストラン ベルツ」に。
場所は遠刈田温泉中心部から457号を1、2分西へ。
ログハウス風な外観が見えてきます。

Imgp0909流石ソーセージレストランだけあってか、某ドイツ車を始め他県ナンバーの輸入車がずらりと並ぶ駐車場。
まるでオーナーズクラブのオフミみたい・・。

Imgp0912満席だったので数分待つことに。
通されたのは駐車場が見える窓際の席です。
店内は割と混んでました。

Imgp0911自分はランチメニューから一番人気のソーセージランチ(1370円)をチョイス。

Imgp0917

Imgp0915連れはイベリコ豚のソテー(2100円)とグリーンサラダ(450円)を。
野菜は朝採りで蔵王高原産中心だそう。

Imgp0914これがソーセージランチ。
ソーセージがパリッ!モチモチ。香ばしくてスパイシー♪
ボリュームもまずまず。
実に美味しかったです。


森のソーセージレストラン ベルツ
TEL 0224-34-2001
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字遠刈田北山21-12

営業 : 11時~20時(LO19時30分)
定休日 : 木

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

鎌先温泉 木村屋旅館(6)

さて、夕食膳は大広間で・・。

Imgp0885結構混んでましたね。席は奥の端っこ・・。
仲居さんの通用口の側でちょいと忙しない感じ。

Imgp0886お膳はこんな感じ。
時間は指定どおりだったので(18時30分)
お料理の説明は一応あったが献立表はもらえず。。
冷めたり干からびたものは特に無し。
ありきたりだが味は悪くなかったです。

Imgp0887この値段(お盆明けの夏休みで9800円)で山形牛の陶板焼きが付きます。いつもよりやや固めのお肉がヘルシーかも。

Imgp0889茶碗蒸しは出来たてを後出し。

Imgp0888ご飯は釜飯です。

Imgp0891最後はデザートも。。


翌朝も同じ会場で朝食。

Imgp0895米処だけあってご飯は美味しい。

Imgp0896温かい白石名物のうーめんが付きます。

安いプランで夏休みの割には充実してたかな。
お湯も食事もスタッフも悪くない。

にごり湯の宿 湯守 木村屋さんの楽天トラベル宿情報

名代の湯の宿 木村屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

鎌先温泉 木村屋旅館(5)

Imgp0877さて、本館側2階にある内湯2つをご紹介。

Imgp0871こちらが女性専用「かっぱ風呂」。


Imgp0869 Imgp0870

脱衣所。
女性専用だけあってパウダーコーナー周りは充実。




Imgp0872内湯は三角コーナーでサイズは4畳ほど。
源泉掛け流しだがこちらは割とぬるめで入りやすかったそう。

Imgp0873カランのお湯の供給も源泉だそう。
出がイマイチなので洗髪などは5階の展望内湯がベターだとか。


続いて「天狗風呂」側へ。Imgp0878入り口の暖簾は男湯。
男女混浴と行っても脱衣所は男性専用。
女性は「かっぱ風呂」側から別入り口がある。

Imgp0881

Imgp0880

女性専用側ほどではないがパウダーコーナーも充実。

Imgp0882中は女性の目隠しになるよう配慮からか柱が林立している。

Imgp0884一見狭そうにもみえるが奥には洞窟状の窪みスペースもあったりして面白い造り。こちらのお湯はやや熱めだった。
微かな金気臭。源泉掛け流しだが5階の露天ほどは金気臭、鉄味分とも強くは感じなかった。
宿のご主人によれば5階の露天は一旦上にお湯を溜めるのでやや酸化が進むのではないかとの事。2階のお湯の方が源泉に近く、僅かながら若いお湯、という事か。

Imgp0883カラン周り。
やはりお湯も源泉仕様でシャワーの勢いは強くない。
シャンプー類は
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。

Imgp0879泉質表示
ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性中性温泉)
泉温 33.9℃
pH 7.1


次回は評判の良い食事をご紹介。。

にごり湯の宿 湯守 木村屋さんの楽天トラベル宿情報

名代の湯の宿 木村屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

鎌先温泉 木村屋旅館(4)

新館側5階の展望風呂&露天(男女各1)の女湯側を・・。

Imgp0898Imgp0897 脱衣所、パウダーコーナー。

Imgp0905カランの様子。
男湯側と違って当たり前にシャワー付き。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープあり。

Imgp0903内湯の様子。
こちらも広め。男湯同等サイズだと思う。
明るく眺めも悪くない。






露天へ・・。
Imgp0901こちら側の露天は2畳ほど。
やや狭く感じたそうだ。
濁り具合は男湯同様。
温度管理もぬるめの適温で掛け流しの金気臭&鉄錆味。

次回は女性専用風呂「かっぱ風呂」、混浴「天狗岩風呂」をご紹介。

にごり湯の宿 湯守 木村屋さんの楽天トラベル宿情報

名代の湯の宿 木村屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

鎌先温泉 木村屋旅館(3)

さて、お風呂へ。
お風呂は全部で5箇所。
新館側5階の展望風呂&露天(男女各1)と本館側2階にある女性専用風呂「かっぱ風呂」、混浴「天狗岩風呂」と貸切露天「山茶花」。
まずは5階の展望風呂&露天へ。

Imgp0849展望風呂&露天の入り口。
右手にある暖簾が貸切露天。
ちなみにこちらは45分2000円だそう・・。
男湯へ。男女入れ替えは無し。

Imgp0851脱衣所はこんな感じ。
入り口付近にコインロッカーもあり。

Imgp0852パウダーコーナーも綺麗に充実。

Imgp0853内湯は広め。明るく眺めも悪くない。
お湯は適温で塩素臭も無し。
無味無臭で肌当たりも優しめ。
こちらは循環式のような。。

Imgp0854カランは充実、と言いたいがカランの数に対してシャワー付きが3基しか見当たらず(男湯のみ)。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープとソープ類は充実。

露天へ・・。Imgp0856源泉をかけ流している展望露天風呂。

Imgp0858にごり湯と言うだけあって笹濁りの湯。

Imgp0863茶褐色まではいかないが鉄分たっぷり感の金気臭&鉄錆味。
赤茶けたサクランボのヘタ状の湯の花が舞い成分の濃さが感じられました。屋外にある分ややぬるめだがそこがまた長湯出来て実に良いです。
湯上がり感はすべすべ。汗が抜けにくい温まりの湯でした。

Imgp08605、6人は入れそうなスペースを独り占め出来ました。
この露天に入りに来るだけでも価値があると思われます。

Imgp0865温泉街を一望できる眺めも良しで、とても気に入りました。

Imgp0879泉質表示。
ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性中性温泉)
泉温 33.9℃
pH 7.1

次回は女湯側をご紹介。

にごり湯の宿 湯守 木村屋さんの楽天トラベル宿情報

名代の湯の宿 木村屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

鎌先温泉 木村屋旅館(2)

この部屋が白萩荘トイレ付 和室8畳。
つまり本館側。それにしても雰囲気の良い新館側から来るとこちら側は廊下が暗かった。

Imgp0842掃除は行き届いていて不満は無し。
強いて挙げれば広縁が無いことぐらい。

Imgp0843空の冷蔵庫が嬉しい。

Imgp0844アメニティは普通に一通り。
浴衣のサイズはチェックイン時に確認してくれてフロントスタッフが持ってきてくれた。

Imgp0845洗面ドレッサー周りも充実。

Imgp0846トイレは勿論温水洗浄付き。

Imgp0847お茶請けはこんな感じ。
ちなみにこのプランだからなのか部屋付けの仲居さんは無し。フロントスタッフが荷物を運んでくれて館内の説明のみ。

次回はお風呂へ・・。

にごり湯の宿 湯守 木村屋さんの楽天トラベル宿情報

名代の湯の宿 木村屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

鎌先温泉 木村屋旅館(1)

鎌先温泉はこじんまりと鄙びてて好きな温泉地。
過去「湯主・一條」さん、「すゞき屋」さん(2度)と、今度で4度目。
今回は濁り湯で食事も良いとじゃらんネットで評判の「木村屋旅館」さんへ。
【A1】8/16-21お盆直後のビックボーナス★得々6日間 一般基本客室・白萩荘トイレ付 和室8-10畳1人1泊2食9800円というプラン。

Imgp0836_2 「木村屋旅館」さんでは温泉街中央にある鎌先温泉共同駐車場にマイカーを停め、送迎の車が待っていてくれます。

Imgp0837しかし、宿まで近いので自分達は歩いて行く事にしました。
徒歩2、3分ほど。

Imgp0838この坂を登れば・・。

Imgp0839にゃんこも居ます(笑)

Imgp0840玄関前に到着。

Imgp0841スタッフが明るくお出迎えしてくれました。
好印象です。

Imgp0848廊下の一角の様子。

次回はお部屋をご紹介。。

にごり湯の宿 湯守 木村屋さんの楽天トラベル宿情報

名代の湯の宿 木村屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

栗駒山周辺散策 「須川ビジターセンター」~「仙人水」

登山はしないので、周辺をぶらり。。

Imgp0822まずは「須川ビジターセンター」へ。
須川高原温泉の駐車場の並びにあり。
もちろん入場無料。

Imgp0828

Imgp0825栗駒山周辺の周辺の自然や地理の案内図など自然観察に役立つ情報が展示されていてためになりますね。栗駒山トレッキングをする際は立ち寄ると良いかと思います。


続いて帰りに立ち寄った「仙人水(栗駒仙人水)」。

Imgp0829須川高原温泉から秋田側へ車で5分程度。
国道342号線沿いにあり、小さな鳥居が目印。

Imgp0831栗駒自然休養林保護管理協議会で栗駒自然休養林の整備役立てる真心の寄付を募っています。
持ち帰る際は何卒ご協力を。

Imgp0832

Imgp0830クセのない美味しい水でした。
成分表も有り、安心して飲む事が出来ます。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

須川高原温泉(2)

Imgp0807本館側の補修工事も急ピッチ。
男湯側露天脇から工事風景が・・。
もちろん女湯側からは見えないのでご安心を。

Imgp0808 Imgp0818

泉温は体感42度前後の適温。
肌にピリピリ来る感じは流石に酸性泉。
栗駒山荘側より強めに感じました。
湯の花の量もこちらは圧倒的に多いです。


女湯側へ(カミサン撮影)。 

Imgp0817 Imgp0811

脱衣所の造りは男湯側同様。

Imgp0816洗い場はこんな感じ。屋根付です。
シャンプー、ソープ類はありましたがシャワーは見当たりませんでした。

Imgp0814こちら側からも大日岩はバッチリ拝めます。

Imgp0813トンボがのんびり飛んでいました。
平日だとこのスケールが貸しきり状態。
硫黄の香りが心地よかったです。

Imgp0801泉質表示。
源泉名 須川温泉(霊泉の湯)
泉質 強酸性含硫化泉
泉温 50.5℃
pH 2.2

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

須川高原温泉(1)

さて、栗駒山荘に宿泊すると、・・。

Imgp0793須川高原温泉に無料で日帰り湯の出来る入湯券がもれなくもらえます。

Imgp0796須川側の駐車場にて。
徒歩でも栗駒山荘から5、6分。
山のお天気は変りやすいですがこの日は朝から晴れてました。車から降りると硫黄臭が漂います。
周辺は栗駒登山の登山客やら高地トレーニングをやっている地元高校、一関学院の陸上部の合宿やらでソコソコ賑わってました。

Imgp0799入り口です。
まだ大浴場(内湯)は工事中なので、露天風呂「大日湯」へ。

Imgp0798左手には足湯もありました。

Imgp0800さて、脱衣所へ。。

Imgp0802脱衣所です。
そんなに広くはないです。

Imgp0803洗面台もありました。

Imgp0805いきなりオープンスペースが広がります。
内湯なしの露天のみです。
こころなしか硫黄臭も栗駒側より濃い感じがします。

Imgp0804左手に洗い場が。
一応屋根付きではあります。
シャンプー&ソープもあり。

Imgp0806大日岩を見上げる迫力のロケーション。
ここも絶景露天ですねぇ。

・・続く。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

須川温泉 栗駒山荘(6)

さて、朝食会場も同じレストランにて。Imgp0773最初にお膳に並んでいたおかず。
岩魚の開きも珍しかったです。

Imgp0772地場物が採り放題のセミバイキング形式。
新鮮野菜のサラダバー、ヨーグルト、パンなど。
このヨーグルトも悪くない感じ。

Imgp0775朝採りトマトが実に美味しかったです。

Imgp0776 Imgp0777サラダバーも2種類。


Imgp0779大好きな根曲がり竹も♪

Imgp0780地元産の牛乳や野菜ジュースやら・・。

Imgp0781コーヒーのサービスもあり。

Imgp0774で、こんなに摂っちゃいました(笑)

お湯良し、眺望良し、食事良し、三拍子揃ったお薦め宿。
平日ならこれからでもなんとか今シーズン間に合いそうな・・。

須川温泉 栗駒山荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

須川温泉 栗駒山荘(5)

さて、日帰りでも充分満足できるお湯だが、ここ栗駒山荘は食事の評判も頗る良いらしいです。ならば是非泊まりがけで訪れたいもの。

Imgp0755夕食は館内のレストランにて。
ウッディーで良い雰囲気です。
時間は19時にリクエスト。

Imgp0760お酒を頼んでみました。
「雪の茅舎 奥伝山廃」
冷酒300mlで800円は安いですね。

Imgp0756お膳はこんな感じ。

Imgp0757献立表です。
地場食材がふんだんに使われています。

では一品づつをアップで(順不同)・・。Imgp0759

Imgp0758

Imgp0765

Imgp0766

Imgp0767
Imgp0768とても美味しく頂きました。満足度高し。
ボリュームはそれほどでもないですが
どれもがありきたりでなく手が込んでいました。
温かいものは温かいうちに運ばれてきて好感。

次回は朝食を。。


須川温泉 栗駒山荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

須川温泉 栗駒山荘(4)

翌朝の女湯側。

Imgp0783_3脱衣所。男湯側とほぼ同様の造り。

Imgp0784_2カラン周り仕様も同様。
清潔で開放感有り。




内湯の様子。
Imgp0786晴れ渡ると内湯もご覧のパノラマビューです。




露天の様子。Imgp0787

Imgp0790絶景度高し。これだけでまた来たい、と思わせますね。

次回は評判の良い食事をご紹介。。

須川温泉 栗駒山荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

須川温泉 栗駒山荘(3)

さて、お風呂へ。
夏休みのハイシーズンで子供連れの客も。
本格復旧まではまだだが徐々に観光客は戻りつつあるそう。
とはいえ平日なので日帰り客は少なかったですね。

Imgp0729浴室入り口には宿泊者専用スリッパ棚が。
連れ合いとの待ち合わせにもグッド。

Imgp0731左手には返却式のコインロッカー。




さて、浴室へ。。
Imgp0732眺望は同じという事で入れ替えはなし。
入浴時間は9:00~24:00、4:00~8:00
上記以外はメンテナンス時間のため入れません。

Imgp0734脱衣所もウッディーで開放的。
床は畳敷き。

Imgp0735パウダーコーナーも充実。

Imgp0736入って左手がカラン。
シャワー付き13基。
リンスインシャンプー、ボディソープあり。

内湯の様子。Imgp0737横長に広い内湯。

Imgp0738眺めも悪くない。
思ったほど硫黄臭は強くない感じ。
須川高原温泉(岩手県側)から引き湯しているという事です。

Imgp0751Imgp0739

須川高原側が濃い白濁湯なのに比べ、こちらはやや湯の花が浮かぶ程度。須川側の強酸性のお湯よりは引き湯の間にマイルドになって肌に優しいかも。

名物の仙人の湯展望大露天へ。
ご存知栗駒の大自然が一望に見渡せる大パノラマ露天風呂。Imgp0740標高1100メートルの高原を吹く風が気持ち良い~♪。
日帰り客も含めて数名が入っていました。
横浜から来たという方としばし会話しました。
早く道路が良くなるといいですねぇ。

Imgp0741晴れ渡れば遠く鳥海山まで望めるそうだが、この日は生憎イマイチ。。

Imgp0733泉質表示。
源泉名 仙人温泉(須川温泉)
泉質 酸化・含鉄(Ⅱ)・硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)(旧泉質名:酸化・含鉄(Ⅱ)・食塩-芒硝硫化水素泉)
泉温 48℃
pH 2.2

次回は女湯側をご紹介。。

須川温泉 栗駒山荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

須川温泉 栗駒山荘(2)

さて、お部屋へ。

Imgp0719眺めを重視した1枚窓。
10畳広縁付き。
広縁にイステーブルは無し。

Imgp0771目に飛び込んでくる絶景~♪
天気が良ければ遠く鳥海山も望めるそうです。

Imgp0722大変綺麗で清潔な和室。
このタイプの他、和洋室や洋室ツイン、シングルなどもあるそう。
高原なのでエアコンは不要。
扇風機で充分。

Imgp0727備品は金庫、お茶道具、湯沸しポット、冷水サーバー(美味しい水)。
テレビは28インチのデジタルテレビ。BS放送だけでなく地デジも秋田の電波がバッチリ入る。岩手側の須川高原温泉が未だに100円コイン式アナログなのとは対照的。

Imgp0725_2上がり口です。
スリッパは爽やかイグサ中敷きタイプ。

Imgp0724山の上にしては充分贅沢な洗面台。

Imgp0723お手洗いは暖房便座のみ。
温水洗浄にして欲しいところ。

Imgp0726浴衣類はサイズもあり。
タオルが温泉成分で着色するので白で無く紫色でお洒落~♪

さて・・次回はいよいよ待望の絶景風呂へ。。

須川温泉 栗駒山荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

須川温泉 栗駒山荘(1)

絶景の露天を求めて、地震の前から行きたかった栗駒山荘さんへ。
やっと泊まりがけで行く事が出来た。
道中、東北自動車道北上JC~秋田自動車道横手JC~湯沢横手道路十文字IC経由、
国道13号~国道397号で。

Imgp0710途中は何箇所も片側交互通行の路肩が続く。
工事車両が何度も行き来してました。
工事関係者の方々本当にご苦労様です。

Imgp0711やっと玄関前です。

Imgp0792Imgp0714ロビー風景。
チェックインはスムース。
スタッフの応対も悪くない感じ。
館内食事の時間などの説明はここで。
部屋への荷物移動はセルフ。

Imgp0715お土産屋さん。

Imgp0794産直コーナーも。
Imgp0716日帰り湯の自販機。
ちなみに料金は大人600円。
入浴自由の大広間休憩付きで1200円。

 

Imgp0752ロビー階が3階という造り。
全室高原ビュー。
ラウンドしていてユニークな建物です。

Imgp0717部屋は302号室。
今回は和室希望という事で。。
ロビー&大浴場に近い和室。

さて、部屋の中はまた次回に。。

須川温泉 栗駒山荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

鶯宿温泉 長栄館

6月に続いて今年3度目の長栄館。
今回は平日プランお一人様8000円ポッキリの優待券を知人からもらった(使用期限が7月末まで)ので急遽~♪

Imgp0679夕食膳の内容は先月と同じ。(詳細は前回レポにて )
部屋食ではなく会場食だったがクオリティは変らず。
予約時事前に云っておけば内容は変えて下さるとの事。
次回からはそうしよう・・。

Imgp0683 Imgp0684

Imgp0686Imgp0685

Imgp0693Imgp0694









さて、翌朝の朝食膳は・・。

Imgp0695献立表。


お膳はこんな感じ。 Imgp0696いつもながらクオリティ高いです。


お風呂の様子。今回は女湯(小町の湯)側をチラと・・。Imgp0697 Imgp0698
脱衣所も綺麗です。
パウダーコーナーも充実。

内湯の様子。
Imgp0702Imgp0703勿論100%源泉掛け流し。
加水加温無し。
塩素臭はありません。
肌に優しい弱アルカリ泉。

露天の様子。Imgp0699Imgp0700渓流沿いで男湯より眺望が良いようです。


鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

志戸平温泉 游泉 志だて(4) 

さて、朝食膳のご紹介。

Imgp0657場所は前夜の夕食処と同じ個室にて。。
この季節は緑が綺麗です。

Imgp0658献立表もしっかり。

Imgp0660薬味がずらりと・・。

Imgp0661地場産の新鮮な朝採りトマトがとても美味しかったサラダ。

Imgp0663温泉湯豆腐。

Imgp0665全景。

Imgp0666デザートは
ヨーグルトにフルーツとミント、ブルーベリージャム。

Imgp0668食後はラウンジにてコーヒーのサービス。

朝食も食材、味、ボリューム、サービス、全て申し分無し。
ハイグレードな割にリーズナブル。納得の宿。
志だての“※小宿倶楽部”に入れば本人50%オフ(※詳細はこちら
付かず離れずながら痒い所に手が届くもてなしはオススメ度高し。




志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

志戸平温泉 游泉 志だて(3) 

毎度評判の良い志だてさんの食事。

Imgp0640今回も地産地消を意識した創作会席。
テーブルには手始めのオードブルが。

Imgp0639献立表。
夏のメニューになってました。

温かいものは温かいうちに一品づつタイミング良く運ばれてきます。
毎度スタッフは笑顔で応対も丁寧で好感。




順不同でご紹介。。

Imgp0642_2Imgp0641

Imgp0651Imgp0643

Imgp0646Imgp0650

Imgp0654 Imgp0653

Imgp0644Imgp0645

1

Imgp0652Imgp0656天ぷらはヒマラヤ産の岩塩で、山葵もその場でおろしたて、と拘りが感じられる夕食は今回も大満足でした。
次回は朝食篇を。。


志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報


游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

志戸平温泉 游泉 志だて(2) 

さて、お風呂へ。大浴場は日によって男女入れ替え。
今回のご紹介は内湯の比較的狭い方を。。
詳細は前回も紹介 してるのでサクっとね。。

営業時間 5:00~24:30(朝晩で男女が入れ替わります。

Imgp0673_2脱衣所の様子。
ウッディでとてもいい雰囲気。

内湯の様子。Imgp0674_2ここ「志だて」のお風呂は基本的には源泉掛け流し。露天の一部のみ循環併用、となっている。塩で消毒するそうで塩素臭は全く無い。

Imgp0675_2洗い場も間仕切りがあり充分な設備。
パテーション付4、なし2。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープと充実。

露天へ。Imgp0671_2浴槽は2つ。大きい方の石造り。
豊沢側沿いで開放感有り。

Imgp0672_2小さめの木の浴槽。
自分的にはこっちが和みましたね。

単純泉で無味無臭だが気持ちの良いお湯。
温度管理はバッチリの適温。
湯上りは結構汗が出るタイプ。

次回は食事篇を。。



志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報

游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

志戸平温泉 游泉 志だて(1) 

Imgp0678最近お気に入りの「志だて」さんへ。
前回2月 に続き今年2度目。都合3度目のお泊りです。
小宿倶楽部に加入しているので小宿倶楽部に加入しているので誕生月は一人半額、記念日月は全員が25%オフで泊まれます。(但し休前日を除く指定日)

Imgp0614チェックインはラウンジにてゆったりと。
ウェルカムドリンクとお茶受けのサービス。

Imgp0677今回お世話になった部屋は
3階の露天風呂付き客室(Cタイプ)
「朧雲」というお部屋。
ご覧のように翌朝はちゃんと地元紙が入ります。

Imgp06182個のルームキー、セーフティーボックスあり。

Imgp062126インチ液晶テレビ。
マイナスイオン空気清浄機。

Imgp0620CDデッキ。
(部屋に備え付けのイージーリスニング系3枚、他1階ライブラリで選びフロントにて貸し出しあり)。

Imgp0637ティーバッグ(コーヒー、日本茶)

Imgp0636ミネラルウォーター(アイスブロック サービス)

Imgp06192種類の浴衣(数種類のサイズあり)、羽織、パジャマ。

Imgp0633和風ツインベッド(羽毛掛布団、クッショニングのよい敷布団)。

Imgp0627室内シャワーブースなどなど。

Imgp0626洗面ドレッサー周り。

Imgp0629

Imgp0631お部屋の露天は勿論源泉掛け流し。塩素臭は皆無。

Imgp0630温度管理もバッチリの適温。

Imgp0624下は豊沢川の渓流。

Imgp0623バルコニーにはウッドデッキ。
風呂上りにここで飲むビールがまた美味しい。

次回はお風呂を・・。前も紹介してるんでサクッとね。。

志戸平温泉 游泉 志だてさんの楽天トラベル宿情報


游泉 志だてさんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

農家手づくりの米パン屋 米工房 クロワッサン

Imgp0600瀬見温泉の帰り道、国道沿いにある「米工房 クロワッサン」さんを見つけ立ち寄って見ました。以前はコンビニだった所を改装してオープンさせたそう。
昨年米沢の中村屋さんで米粉パンを見つけちょっとハマっていたので、ラッキー。やっぱあのモチモチ感が良いし、小麦粉のパンより低カロリーなのがまた良いです♪

Imgp0601地元産にこだわった「地産地消の米粉パン」。山形県産米(主に最上地方)にグルテンを配合して作った米粉パンで話題のお店らしい。

Imgp0604午前中というのに店内は賑わっていてましたね。

Imgp0602 人気はアブラっぽくないクロワッサンだそうです。

Imgp0607一部試食も出来てどれも美味しそうだのですが、
お土産用に食パンと、高速のSAでお昼に食べようと「お好み焼き」と「ねぎ焼き」を買いました。

Imgp0609お客さんがちょっと引いた所でお店の方とお話をする事が出来ました。「岩手から来ました」と云うと、「わざわざお越しいただいて・・」、とコーヒーと出来たてのパンをご馳走になっちゃいました。

農家手づくりの米パン屋 米工房 クロワッサン

最上町大字若宮字東野201-10
TEL  0233-43-3141
営業時間  10:00~17:00
但し、午前は売切れ次第閉店し、14時より再開店
定休日  第2、第4月曜日
駐車場  あり

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

瀬見温泉 雑感

宮城や秋田県境に程近いひっそりした山間部の川沿いにひっそりとたたずむ、瀬見温泉。日曜は朝市があるというので散策がてら小雨の中出かけてみました。

Imgp0579観松館の玄関前。

Imgp0560雨に煙る向かいの喜至楼。

Imgp0569ここが観松館隣の共同浴場。
有名な「ふかし湯」もここで体験できるそうです。

Imgp0563向かいにある湯前神社。

Imgp0564瀬見温泉の由来が。。
ここも義経主従が見つけたお湯だそうです。

Imgp0565Imgp0566足湯、飲泉処とありました。
クセがなく飲みやすいお湯です。

Imgp0570温泉街の端の一角に日曜朝市の看板が。。
どうやら廃業した建物を利用しての営業のようです。

Imgp0572新鮮な朝採り野菜が並んでました。

Imgp0571中はこんな感じ。

Imgp0576中には地酒も試飲ありで。。

Imgp0577帰り道に撮った温泉街。

Imgp0578どことなく情緒が感じられます。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

瀬見温泉 ゆめみの宿 観松館(4)

さて、夕食膳からご紹介。部屋食でした。
時間は18時からにお願いしました。
Imgp0537献立表です。
時間通り仲居さんが出来たてを順に運んで来てくれました。

Imgp0543カミサンの誕生祝と予約時に一言伝えておいたらシャンパンのハーフボトルを頂きました。嬉しいサービスですね。

Imgp0536お膳にある程度揃ってから撮影。



お料理をアップで(順不同)。。

Imgp0529 Imgp0535

Imgp0545Imgp0541

Imgp0532Imgp0547

Imgp0550Imgp0552シメのデザートは抹茶のアイスでした。






翌朝は朝食会場にてバイキング形式。Imgp0581

Imgp0582

Imgp0586 Imgp0584地元食材が豊富で新鮮。
とても美味しかったです。

Imgp0588美味しかったので帰りにワラビのたまり漬けを買って帰りました。


観松館さんは設備といい、スタッフ教育といい頑張ってる宿だと思います。
クチコミが最近特に高いのが頷けました。
出迎えからお見送りまでとても好印象でした。また訪れたい宿です。

瀬見温泉 ゆめみの宿 観松館さんの楽天トラベル宿情報

ゆめみの宿 観松館さん のじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »