« 秋保温泉 ホテル佐勘(3) | トップページ | 秋保温泉 ホテル佐勘(5) »

2009年5月 5日 (火)

秋保温泉 ホテル佐勘(4)

Imgp9449続いて・・こちらの渓流沿いの渡り廊下を降りて行くと・・「河原の湯」。(入れ替え有り)

Imgp9451

Imgp9452こちらの脱衣所は狭いですが、洗面所もあり、バスタオルも常備。

Imgp9453

Imgp9457小規模ながら、「河原の湯」は源泉掛け流しで塩素投入も無し。
さながら山奥の渓流沿いの秘湯の気分。

Imgp9454湯口からは僅かながら折出物も見られ、お湯の成分の匂いもあり。

Imgp9456用水路から名取川に流れ落ちる排水口が滝になって雰囲気の良い風呂。

Imgp9455温度も適温でした。
生憎の天気でしたが文句無し。

Imgp9458泉質表示
源泉名 秋保温泉 2号・4号混合泉
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 低張性中性高温泉

泉温 64.5℃ 使用位置42℃
pH 7.4



流石湯守の宿、どこかの大ホテルのお風呂とはお湯に対する取組みがまるで違いますねぇ。
すっかり佐勘さんに傾倒してしまいました。

入浴可能時間は、午前5時から午後3時までが男性、午後4時から午後23時までが女性。


次回は大浴場をご紹介。。

伝承千年の宿 佐勘さんの楽天トラベル宿情報

秋保温泉 ホテル佐勘さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 秋保温泉 ホテル佐勘(3) | トップページ | 秋保温泉 ホテル佐勘(5) »

コメント

とても綺麗な温泉ですね。やっぱり、きれいな温泉が一番ですね。

ブログランキング クリック^^

投稿: 温泉仙人 | 2009年5月 5日 (火) 20時06分

以前は佐勘の日帰りプランで時々利用していました。
その時はこの河原の湯は混浴でしたが一番好きなお湯でした。

家から20分で行ける場所なんですが秋保はほとんど行きません。
それは、どこかのお湯みたいな宿ばかりだからです。
しかし、忘年会やら会合ではしょっちゅう訪れてます。

投稿: おんせんたまご | 2009年5月 5日 (火) 21時38分

温泉仙人さんへ
初コメントありがとうございます♪
河原の湯は秋保では一番良いお湯でしたね。
ブログランキングクリックもしていただいたようでm(_ _)m
今後ともお暇がありましたらご来訪の程かしこm(_ _)m

投稿: ばび | 2009年5月 5日 (火) 21時48分

おんせんたまごさんへ
いつもコメントありがとうございます♪
河原の湯の素晴らしさで佐勘さんのお湯に対する拘りが窺えました。
秋保の共同浴場も入ってみましたが熱くて狭くて長居が出来ませんでしたね。風情は好きなんですが(笑)

投稿: ばび | 2009年5月 5日 (火) 22時03分

大型旅館ながら流石、佐勘さんと言った感じです。
秋保は、秋保なりの事情があるのでしょうが・・・
団体宴会旅行の減少する中、個人客の厳しい目が、少しずつ本物志向へ導いて行く事でしょう。
しばらく秋保へも出掛けていないので、散策してみたいと思います。

投稿: 東北パラダイス | 2009年5月10日 (日) 22時27分

東北パラダイスさんへ
いつもコメントありがとうございます♪
佐勘さんで感じた事は、一般の大型旅館と違い客の質も高そうでした。年配のリッチそうなお客さんが比較的多いように見受けました。勿論若いカップルとかも見かけましたが・・
時節柄大型旅館も個人客志向にシフトして来ていて、サービスが向上しています。逆に山間の有名秘湯がマスコミ慣れし過ぎていて鼻につくこの頃ですね。

投稿: ばび | 2009年5月11日 (月) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/44890499

この記事へのトラックバック一覧です: 秋保温泉 ホテル佐勘(4):

« 秋保温泉 ホテル佐勘(3) | トップページ | 秋保温泉 ホテル佐勘(5) »