« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

赤倉温泉 散策(2)

Imgp9843花菖蒲園の前。
地元町内会の方々が丹精込めて育てているそう。
見頃は梅雨明けごろらしいです。

Imgp9845「わらべ唄の宿 湯の原」さんの前。
赤倉では2番目に大きい宿。
ここも評判は悪からず。

Imgp9844玄関前に足湯もありました。

Imgp9846川端に咲いていた遅咲きの八重山桜。

Imgp9847こういう路地裏も好きです。

Imgp9849
薬師神社。

Imgp9850この日は祭礼だったようです。

Imgp9851
旅館街の路地風景。

Imgp9857共同浴場もありました。

Imgp9852

Imgp9853
坂道をぐんぐん登って行くと・・。


Imgp9854あべ旅館さんの露天の脇を抜けて・・。

Imgp9855 「お湯トピアもがみ」にたどりつきました。

Imgp9856
道端で見つけたお花はヤマブキ。

Imgp9860クラブ食堂さんは一昨年にランチで立ち寄りました。

Imgp9859出羽桜を買った「阿部酒店」さん。
朝からお店を開けてました。

Imgp9875部屋に戻ると何やら表が騒々しいので、窓から外を見ると・・。
薬師神社のお祭りで子供神輿やら出て朝から賑やかでした。

ここ赤倉の今頃の季節が実にのんびりしてて和みます。
喧騒から癒されたいのならオススメの温泉郷。

●関連リンク最上町観光協会

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

赤倉温泉 散策(1)

この季節の赤倉温泉が好きですね。
一昨年、銀山温泉に泊まりに行く途中ランチタイムに立ち寄った際、田園風景にたなびく鯉のぼりを見てそう思いました。

                              →前回レポはこちら

Imgp9745朝、散歩に出てみました。
虹の橋をスタート。。

Imgp9832橋の上からの眺めです。

Imgp9833川向こうに見えるのが朝市会場。

Imgp9834街中も春ののんびりした空気が漂います。

Imgp9835河原で釣りをしている人をみかけました。鮎釣りかな?

Imgp9836朝市は7時30分ともなればもう終わりらしく日曜というのに閑散としていました。
Imgp9838根曲がり竹の瓶詰めが売ってました。

Imgp9840日帰り湯の「せんしん館」。

Imgp9842利用時間11時~17時
料金は 大人575円。

Imgp9841足湯もあります。

Imgp9839湯けむり橋から見た虹の橋方面。

続く・・。

●関連リンク 最上町観光協会

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

赤倉温泉 湯守の宿 三之亟(5)

さて、食事篇。
地産地消で食材にこだわった季節感のあるもの。

Imgp9799夕食は別室(個室)にて。
ほぼリクエストの時間通りでした。

Imgp9811お酒は山形といったらやはりコレ、ばびイチオシは「出羽桜」。

Imgp9800一人分のお膳。




一品づつをアップで(順不同)。。

Imgp9802 Imgp9823Imgp9804Imgp9805

Imgp9820Imgp9821

Imgp9814Imgp9815山菜の天ぷらは揚げたてきたてを後だしで。
鮎の塩焼きも最初に出ていた割にはほぼ焼きたてでした。



Imgp9824デザートもしっかり。









翌朝の朝食膳は1階の大広間で。Imgp9868

Imgp9869こちらもヘルシーでバランスの取れたもので普通に美味しかったです。

Imgp9871お膳はこんな感じ。


こだわりは・・
水  山の湧き水
   
米  玄米を使用
搗き立てを炊く
   
味噌  大豆, 麹から
無添加で仕立ててもらう
   
塩  ミネラルたっぷりの
自然塩
   
漬物  ハンドメイド

お湯良し。スタッフも気を使わず、食事もボリューム、食材、味とも悪く無し。
とかく“秘湯”といば一人よがりな鄙び宿も少なくない中、ここは充分寛げた宿でした。

赤倉温泉 湯守の宿 三之亟さんの楽天トラベル宿情報

湯守の宿 三之亟さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

赤倉温泉 湯守の宿 三之亟(4)

さて、貸切り利用も可能な「ひょうたん風呂」。

Imgp9791
時間帯入れ替えだがフロントに行って空いていれば家族、夫婦で40分利用できます。
札をひっくり返して、内鍵をすれば良し。

Imgp9794脱衣所はこのぐらい。貸切りなので充分。
ドライヤー有り。

Imgp9795
泉質表示。
源泉名 三之亟2号源泉
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉(低張性弱アルカリ性高泉)
(旧泉質名 含芒硝-石膏泉)
泉温 51.3℃
pH 7.99

Imgp97961畳半ほどのひょうたん型の浴槽。
二人ぐらいで入るには丁度良いサイズ。
やや熱めの適温。

Imgp9797
湯口からは熱い源泉が滔々と・・。
くせのない肌当たりの良いお湯です。

Imgp9798
カランもシャワー付き(温度調整微妙)2基。
リンスインシャンプー&ボディソープ有り。


次回は食事をご紹介。。

赤倉温泉 湯守の宿 三之亟さんの楽天トラベル宿情報

湯守の宿 三之亟さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

赤倉温泉 湯守の宿 三之亟(3)

>さて、露天へ。
こちらも時間帯で男女入れ替え。

まずは初日の夜に。。Imgp9826
脱衣所は広くないです。

Imgp9827
泉質表示。
源泉名 三之亟2号源泉
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
泉温 51.3℃
pH 7.99
源泉温度が高いので加水あり。全て源泉掛け流し。

Imgp9829夜間照明の暗目の中撮影。 

Imgp9830夜もいい雰囲気あり。




Imgp9866

Imgp9861小国川沿いに面した岩造りの浴槽。

Imgp9863洗い場は1箇所。
シャワーは無し。リンスインシャンプー&ボディソープ有り。

Imgp9865露天と行っても天井付き。光が差し込んで開放感はあり。
こじんまりとした造りで浴槽は2、3畳ほどが1つ。
温度も適温で中々気持ちが良い。岩風呂との微妙なpH差は判らなかったですね。
無味無臭で刺激の少ない温まりの湯。

次回は「ひょうたん風呂」をご紹介。。

赤倉温泉 湯守の宿 三之亟さんの楽天トラベル宿情報

湯守の宿 三之亟さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

赤倉温泉 湯守の宿 三之亟(2)

Imgp9765さて、まずは評判の天然岩風呂へ。。
階段を下りると・・。

Imgp9766川沿いに面したロケーションのいい湯上り処があり。

Imgp9790ここから見た河畔の八重桜も見頃でした。
この時間は混浴、日帰り客も無し。

Imgp9768脱衣所も閑散。まあまあ広め。
脱衣籠のみで鍵付きロッカー無し。

Imgp9769洗面ドレッサーにはドライヤーあり。

Imgp9770
全体のレイアウト図。
浴室はかなり広そう。

Imgp9771
壁面の岩場に添って建物を作ったよう。
とても高い天井で、まるで倉庫の中に岩風呂がある感じ。



手前の深湯。Imgp9772
温度はややぬる目の適温。
その名の通り深い所は140cmあるそう。
投入は樋からの他、足元からも。
ETC割引を利用して郡山から来たという先客と浴室で世間話を。
普段は会津方面に行く事が多いそうです。


奥側の「中湯」。Imgp9774

Imgp9784
無味無臭、加水ありだが源泉掛け流しならでは良いお湯。




こちらが一段高い所にある「高湯」。Imgp9777

Imgp9779
やや熱めのお湯が樋から打たせ湯となって投入されています。

Imgp9782
一段高いのでロケーションも良い。



Imgp9781
高湯の脇には、現在は、使用されていない2号源泉の源泉洞が。。

Imgp9788洗い場は3箇所。
カランはシャワー付きが2つ。
ちょっと温度調節が難しかったです。

Imgp9767泉質表示。
源泉名 三之亟1号源泉 
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉
(含芒硝-石膏泉)
源泉温度 62.3℃ pH 8.2


次回は露天風呂をご紹介。。

赤倉温泉 湯守の宿 三之亟さんの楽天トラベル宿情報

湯守の宿 三之亟さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

赤倉温泉 湯守の宿 三之亟(1)

Imgp9747天然岩風呂で有名な「三之亟」さん。

Imgp9748秘湯を守る会の宿です。

Imgp9761玄関前には池があり、鯉がいました。




館内の様子。Imgp9749
Imgp9763
Imgp9764古民家風な鄙びた雰囲気。

Imgp9760部屋の前の廊下の様子。





部屋はこんな様子。 Imgp9750和室10畳+4畳広縁付き。

Imgp9753新しくは無いが掃除はされていてまぁ充分。

Imgp9752広縁からの眺め。
この季節はまだ虫が少ないのか網戸が無かったですね。

Imgp9754トイレは一応洋式水洗ですがウォシュレットは無し。

Imgp9755持込み用の空の冷蔵庫。

Imgp9757浴衣他アメニティ。
一応金庫あり。(カギ壊れてました・・)

Imgp9758お茶受け。


この日の客は自分達も含めて5組。お一人様もいました。
ご主人は気さくな方。フロント係も兼ねてチェックインから部屋への荷物運びまでやってくれました。

部屋付けの仲居さんなんてなし。お茶出しもセルフ。まあこの辺は秘湯を守る会の宿っぽいかな。

Imgp9759沢山あるお風呂は時間帯によって混浴だったり女性専用だったり。
ローテーションが書いてありました。
次回はお風呂をご紹介。。

赤倉温泉 湯守の宿 三之亟さんの楽天トラベル宿情報

湯守の宿 三之亟さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

赤倉温泉 あべ旅館(2)

Imgp9730さて、自分は本館のひのき風呂(露天付き)の方へ。。

Imgp9732脱衣所はさほど広くなし。

Imgp9734 中に入ると2畳ほどの檜の浴槽が内湯側と露天側に並んでいます。

Imgp9737檜の香りも香ばしく。
温度も適温で実に和みます。

Imgp9739
露天側に出てみます。
まぶしい新緑に癒されますね。
この浴槽がすっかり気に入ってしまいました。

Imgp9740ほとんど無味無臭ですが、源泉掛け流しならではの微かな成分臭は判ります。

Imgp9735カランは勿論シャワー付きで3基。
備品はリンスインシャンプー&ボディソープ。

Imgp9743
サウナも有り。

Imgp9731
泉質表示。

源泉名 阿部屋1号源泉
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 56.3℃
pH 8.2


●ひのき風呂(男女別・サウナ付)/ひのき露天風呂  
 24時間入浴可能。



帰りもフロントで丁寧に見送って頂きました。次回は是非ここに泊まりで来たい。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

赤倉温泉 あべ旅館(1)

さて、今回のお休みは連泊。気仙沼を後にして宮城県を横断、鳴子を抜けて山形県へ。最上町の赤倉温泉へとやってきました。
この日の宿は三の亟さんでしたが、チェックインにはまだチト早かったので、東北じゃらんの割引を利用して、あべ旅館さんに日帰り湯を。。

Imgp9718 別館前に車を置かせて頂き・・。

Imgp9717本館側の玄関から入館。

Imgp9719フロントの女性スタッフさんは日帰り湯というのに丁寧な応対。
う~ん・・こっちにすれば良かったかな・・(笑)。


沢山ある浴室の中から、この日のローテーションで、
女湯側は有名な天然大岩風呂(足元湧出温泉)を。
(カミサン撮影)Imgp9720場所は別館側の1階。脱衣所はソコソコの広さ。

Imgp9726

Imgp9724
Imgp9722浴室内は約30畳の広さだそう。
お湯は透明、トロ~リ柔らかく肌当たりが良い。温度も適温。
勿論熱い源泉噴出しにご注意を。。
すべての湯槽が源泉かけ流し。

Imgp9727源泉名 阿部屋1号源泉
泉質 硫酸塩泉(含芒硝石膏泉)
泉温 58.9度

●天然大岩風呂(足元湧出温泉)
入れ替え制
男性  夜8:00~深夜0:00、朝5:00~昼12:00
女性  昼12:00~夜8:00


次回はひのき風呂(露天付き)へ。。

赤倉温泉 あべ旅館 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

サンマリン気仙沼ホテル観洋(3)

さて、評判の食事はどうか。
今回は部屋食。お願いした時間通り運ばれてきました。

Imgp96912人分のお膳です。

Imgp9690献立表もしっかり。

お楽しみのお料理が沢山あります。

Imgp9695前菜三点盛り
Imgp9692マンボウとズワイの脚の桶盛り。
Imgp9697お造りもこの豪華さ。
メカジキ、生ホタテ、戻りサンマ、ボタンエビ。

Imgp9698フカヒレです♪
お味は・・云うまでもありません。

Imgp9703アワビの陶板焼き~♪

Imgp9702
Imgp9704海鮮しゃぶしゃぶ。
こちらも中々美味でした♪

Imgp9700ハーモニカ(カジキマグロの背ビレの付け根)の煮付。
地元ならではの珍味。
美味しかったです。

Imgp9699ただの茶碗蒸しではありません。
なんと中に毛蟹の味噌入りです。
もちろん毛蟹の身も入ってます。
甘くなくて実に美味しかったです。

Imgp9696香の物。

Imgp9701お味噌汁は旨味ぎっしりの荒汁。

Imgp9705ご飯は海鮮釜飯。

Imgp9694デザートはメロンとムースで。


翌朝の朝食は朝食会場でバイキング。

Imgp9706

Imgp9708

Imgp9709こんな感じ。
海の幸満載で、ボリューム、バラエティ、食材の鮮度もバツグンでした。

たまには三陸海岸方面も悪く無いでしょう。
お湯もさることながら食事が凄いです。
スタッフの質も高く、ショーも無料で観られ、この食事内容。しかも温泉付き。
これはこれで云う事なしです。

サンマリン気仙沼ホテル観洋さんの楽天トラベル宿情報

サンマリン気仙沼ホテル観洋 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

サンマリン気仙沼ホテル観洋(2)

さて、「浮遊浴」が体験できるという、観洋さんのお湯は・・。
平日でしたが地元の日帰り客も含めて賑わいを見せていました。

Imgp9671まずは男湯「リアスの湯」のご紹介を。
浴室入り口には太鼓橋が掛かっていて下には鯉が泳いでます。

Imgp9672脱衣所の様子。日帰り用に鍵付きロッカーもあり。
トイレが今時和式だったのがマイナスかも。 

Imgp9676脱衣所に浮遊浴の解説の張り紙がありました。
「高濃度の塩化物泉で浴槽で体がプカプカ軽くなるのを体感、体内浄化、精神をリラックスさせる効果」、とあり。
本当に浮くのかなぁ?

Imgp9677泉質表示
源泉名:気仙沼温泉
泉質:ナトリウム-塩化物泉 高張性中性低温泉
(旧泉質名:純食塩泉)
泉温29.1℃ pH7.3

Imgp9681

Imgp9679地下1800mまでボーリングし、平成17年に開湯した新しい温泉。
イオン濃度の高い深層天然温泉だそうです。温度は適温。

塩素臭もややあり、循環式だが、湯口で舐めて見ると塩辛さに加えて金気味も。これはこれで中々面白いお湯。
死海のように完全に体が浮く、という程ではないものの、確かに海水浴並の浮力はありそうですね。

Imgp9680洗い場スペースも充分でカランは数えたら13基もあり。
シャンプー、石鹸、ボディソープ常備。

Imgp9682大浴場の浴室から外の階段を下りて露天へ。。

Imgp9688露天への通路から見た外の様子。
魚市場やシャークミュージアムにも程近いです。

Imgp9683

Imgp9685
露天は見事な岩造りになっていて、滝のようにお湯を流してます。

潮風が入り込んできて心地よい。狭い街中だがスペースに工夫して作られていてこれはこれで中々努力賞といえそうです。



続いて女湯「鼎の湯」を(カミサン撮影)。
Imgp9710

Imgp9711脱衣所。
パフルームは男湯側より広い感じ。

Imgp9712

Imgp9713内湯浴槽はほとんど同様。

Imgp9714眺望も女湯にしては悪くないです。
気仙沼湾を望めます。

Imgp9715

Imgp9716露天の様子。
TVCMでもおなじみ。
規模、サイズとも男湯同様かそれ以上ありそうです。

日帰り入浴 大人800円・子供350円
日帰り入浴時間 
 午前11:00より午後10:00まで
(無料休憩室利用は午後3:00まで)


次回は食事をご紹介。。

サンマリン気仙沼ホテル観洋さんの楽天トラベル宿情報

サンマリン気仙沼ホテル観洋 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

サンマリン気仙沼ホテル観洋(1)

気仙沼は3度目、「浮遊浴」で評判の観洋さんへ泊まって来ました。

Imgp9650今回は「ワケアリのお部屋プラン」ということで、どんな部屋か、どんな料理(『アワビ陶板焼』と『フカヒレ姿煮』が付くらしい)か気になるところ。

Imgp9651駐車場から。
気仙沼湾を一望出来る眺めの良い高台に面しています。

Imgp9668フロントの様子。
フロントの女性スタッフの応対は笑顔で実に良かったです。
荷物も積極的に部屋に運んでくれました。



館内の様子。Imgp9666 ロビー&ラウンジ周り。

Imgp9669ロビーに展示されていた御神輿。

Imgp9665一角にはパソコンコーナーも有り。
宿泊者なら無料で利用できます。

Imgp9670夜は中国雑技団ショーも無料で観られます。
とても素晴らしかったです。

Imgp9689廊下の様子。

さて、部屋へ・・。

Imgp96534階の端に近い部屋。
清潔で快適な部屋です。

Imgp965510畳+広縁付き。
「目の前に建物がある為窓から見えるのは壁だけです・・・」とじゃらんの説明にはありましたが・・。

Imgp9657窓の外の様子。
僅かながら気仙沼湾が見えなくも無し。

Imgp9654 確かにオーシャンビューではないが、陽も差し暗くは無いので特に不満は無し。

Imgp9656
自動計算式の冷蔵庫は壊れていてリニューアル中だとか・・。

Imgp9658洗面ドレッサー周りは不満無し。

Imgp9659 トイレも温水洗浄付き。

Imgp9662もちろん金庫あり。

Imgp9661アメニティも不満無し。もちろん浴衣で館内は移動可能。

Imgp9663お茶受けはこんな感じ。



次回はお風呂へ。。

サンマリン気仙沼ホテル観洋さんの楽天トラベル宿情報

サンマリン気仙沼ホテル観洋 さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

南玉川温泉 湯宿はなやの森(4)

さて、食事篇。
評判の良い「はなやの森」さんの夕食膳。

場所はレストランで。Imgp9617ウッディな温もりを感じる落ち着いた空間。



献立表。Imgp9618新鮮なままの食材をその風味を活かして「自然創作会席料理」だそう。
「ホテルはなや」さんから取り寄せた信州牛もあり、秋田の山菜とのコラボも面白い。
山菜などは、調理長自らが山に入り採ってきて調理するそう。

各皿を一品づつアップで。

Imgp9619 Imgp9620

Imgp9630Imgp9621

Imgp9624Imgp9622どれも手が込んでいて見た目にも美しく、味も◎。
温かいものは温かいうちに、後出しでタイミングよく。

Imgp9623

凌ぎの手打ちそばも中々美味しかった。

1

Imgp9625Imgp9626岩魚の塩焼きは串刺しの籠盛りでのパフォーマンス。

Imgp9631Imgp9634すき鍋は信州牛。まるで長野に来たみたいです。

Imgp9628

お酒もこんな笹酒を頼んでみました。1

Imgp9633 Imgp9635

ご飯とデザートです。

1

翌朝の朝食膳。

Imgp9644こちらも同じレストランで。

Imgp9646

Imgp9647見た目、食材の質、ボリューム、味も含めて申し分なかったです。

Imgp9648帰りに玄関前にて。お世話になった企画室長の小松さんと。
この土地に今、新たにそばを植えているそうです。
これから益々色々な企画プロジェクトをお考えだそう。

付かず離れずの程好い応対も悪くない。価格以上です。
お湯、スタッフ、食事ともオススメの宿。

南玉川温泉 湯宿 はなやの森さんの楽天トラベル宿情報

みかん色の温泉と旬菜料理の湯宿 はなやの森さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

南玉川温泉 湯宿はなやの森(3)

Imgp9638さて、翌朝入れ替わった前日の女湯側へ。

Imgp9591
Imgp9592脱衣所の様子。
パウダーコーナー周りのアメニティも充実。

Imgp9643

Imgp9599内湯の様子。
大きさは男湯側よりやや狭めに感じました。
ほぼ長方形で4、5畳ほどの広さ。

Imgp9603木枠でこちらもいい感じ。
宝仙湖を望むロケーションは内湯でも充分。

Imgp9593洗い場の様子。
カランの仕様は男湯側同様。


さて、待望の露天へ。。 Imgp9608男神山があいにくの雨に煙っていましたが、好天時にはきっと素晴らしいロケーションでしょうね。
建物に面していて屋根付きなので雨天時も大丈夫。

Imgp9642浴後は温まりの湯で冷めにくい感じ。
毎分300リットルと、湯量豊富で、もちろん源泉掛け流しの自家源泉。
とても肌触りの良いお湯で気にいりました。


次回は食事篇を。。

南玉川温泉 湯宿 はなやの森さんの楽天トラベル宿情報

みかん色の温泉と旬菜料理の湯宿 はなやの森さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

南玉川温泉 湯宿はなやの森(2)

Imgp9571さて、お風呂へ。。
男神山と宝仙湖(玉川ダム湖)を見渡せる絶好のロケーション。

Imgp9573

Imgp9577脱衣所の様子。
パウダーコーナー周りの備品類は充実していました。

Imgp9582写真で見かけた広い露天はこの時期はまだ温度調節が難しいらしく、お湯が抜かれています・・残念。

Imgp9578この日の男性用は内湯のみ。
源泉掛け流しの自家源泉で金気臭は感じず。
湯口は透明なのだが空気に触れた成分がみかん色にさせるのだそう。
妙の湯の金の湯にも似ているような・・。

Imgp9579洗い場周り。カランは充分な数。
全てシャワー付き、シャンプー、リンス&ボディソープ付き。

Imgp9574泉質表示。
源泉名 ナトリウム硫酸塩泉(芒硝泉=ぼうしょうせん)
泉温 60.1℃ pH:6.7


大浴場をでると飲泉ができる飲泉所もあり。
【飲用効果】
アトピー・脳梗塞・痛風・特に便秘 など

日帰り湯の客は少ないらしく、ほとんど貸切りでした。
ちなみに700円で10時半〜14時まで利用することができるそうです。

翌朝入れ替えで、女湯側にある新作の木枠の露天に入る事が出来ました。
その様子はまた次回に。

南玉川温泉 湯宿 はなやの森さんの楽天トラベル宿情報

みかん色の温泉と旬菜料理の湯宿 はなやの森さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

南玉川温泉 湯宿はなやの森(1)

Imgp9547以前から行ってみたかった「はなやの森」。
信州長野は昼神温泉「ホテルはなや」さんの系列です。
みかん色の濁り湯が特長で、食事も良いと評判の宿。
冬場はクローズですが角館や八幡平にも近く、観光の拠点として役立ちそうな場所に位置。

Imgp9565敷地内にはまだ残雪が残っていました。
(2009年4月26日撮影)

Imgp9569フロント周り。

Imgp9550チェックインは暖炉のあるロビーの一角でお茶のサービスを受けながらゆったりと。。

Imgp9584ちなみにこの建物は玉川ダム建設によって湖底に沈んだ近くの分校(宝仙台分校)の設計図をモチーフに作られた物らしいです。

Imgp9637
館内レイアウト図。
エリアが「小学校」、「中学校」などと分かれていて面白いですね。

Imgp9566

Imgp9567全体に木の温もりを感じさせる造り。
廊下や暖炉のある休憩スペースはどこか落ち着く懐かしい佇まい。
  Imgp9552部屋は「露天風呂付一般客室」というタイプ。
和室10畳+露天付きテラス。
一人25200円のところ平日限定割引で21000円でした。

Imgp9589テレビは液晶テレビ。地上波はエリア外のためBS放送(デジタル)のみ。

Imgp9555
Imgp9553部屋露天は勿論源泉掛け流し。
やや熱め。ってゆうかかなり埋めないと入れませんでした。
でもとっても温まる良いお湯。見た目は含有鉄泉系だが実際は金気臭は無し。

Imgp9559洗面台周り。
アメニティは充実。 (歯ブラシ クシ カミソリ 化粧水)

Imgp9562トイレは勿論ウォシュレット。

Imgp9560持ち込み専用の空の冷蔵庫が嬉しいですね。

Imgp9558 お茶請け。

Imgp9563装備品:
タオルセット 浴衣 丹前 足袋 


次回はお風呂を。。

南玉川温泉 湯宿 はなやの森さんの楽天トラベル宿情報

みかん色の温泉と旬菜料理の湯宿 はなやの森さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイ(4)

Imgp9499さて、ニュースカイさんの食事はいつも評判が良いです。
夕食は1階のレストランで。
時間は18時と18時30分からチョイスできます。

Imgp9500テーブルの様子。

Imgp9502各テーブルに事前に献立表が置かれています。
この辺はポイント高し。

Imgp9501最初に並んだ一人前のお膳。

Imgp9506天麩羅は地場野菜をメインに揚げたてを後出し。
もちろん塩で(^^♪
とても香ばしく美味しかったです。



その他をアップで。Imgp9503

Imgp9505
Imgp9507

Imgp9508この日のデザートはバニラアイス。


翌朝の朝食膳も1階のレストラン。

Imgp9522 バランス良く、文句無し。

Imgp9523湯豆腐も付いて全体にボリュームもあり。

Imgp9524
コーヒーもつきます。しかもセルフサービスで、おかわり自由。


細かいサービスは無い分、リーズナブルに利用できて過不足無く満足度の高い宿。お風呂は白濁の硫黄泉で掛け流し。スタッフの笑顔の応対も良いです。
コストパフォーマンスの高い穴場宿ですね。

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイさんの楽天トラベル宿情報

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイ(3)

Imgp9509さて、翌朝入れ替わって広い方のお湯へ。。

Imgp9510 Imgp9511
脱衣所の様子。

Imgp7832源泉名 水沢温泉 混合泉(1、2、3、4、号)
泉質 単純硫黄泉(含硫黄-カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉/硫化水素型)
泉温 58.5℃ 使用位置 42.0℃ pH 6.1
源泉掛け流し、加水、加温無し。飲泉可。

Imgp9512内湯の様子。
こちら側の方がやや広め。一度に5、6人は充分。

Imgp9513カランは8基。全てシャワー付き。
備品はリンスインシャンプー、ボディソープ、フェイスソープの3品。




露天へ。。 Imgp9515外気のせいか、内湯よりやや温め。
ソコがまた心地よく長湯には最適でした。

Imgp9498消しゴムカス状の白い湯の花が舞う濃い~お湯が嬉しいですね。
水沢温泉の白濁湯を充分に堪能できます。


次回は食事編を。。

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイさんの楽天トラベル宿情報

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイ(2)

Imgp9489さて、お風呂へ。
男女別内湯、露天が各1づつ。
今回は狭い方をご紹介。
もっとも日替わりで男女は深夜に入れ替わり。

Imgp9491Imgp9490

脱衣所の様子。
ドライヤーも洗面台もあり過不足はなし。
鍵付きロッカーは入室前に。

Imgp9492内湯の様子。
洗い場はそれほど広くないです。

Imgp9493カランの様子。
全てシャワー付き。
備品はリンスインシャンプー、ボディソープ、フェイスソープの3品。

Imgp9494ほんのりと青みがかった白濁湯。
硫黄臭が心地よい感じ。
やや熱めの適温でした。
もちろん源泉掛け流し。




露天へ。。Imgp9496露天の様子。
こちら側は木枠。
やや温めで心地よいです。


次回は翌朝入れ替わりの広い方の浴室をご紹介。。

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイさんの楽天トラベル宿情報

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイ(1)

今年も角館の桜を観に(2009年4月21日)行って来ました。

Imgp9480
お世話になった宿は田沢湖高原リゾートホテルニュースカイさん。
全労済の保養施設ですが、もちろん一般の利用が可能。
去年の12月以来半年ぶり。スタッフは毎度皆さん笑顔で応対が気持ちいいです。

Imgp9481もちろん日帰り入浴も可能。
入浴料500円(中学生以上)
午前10時~午後3時まで。

Imgp9482部屋はいつもの8畳+2畳広縁付き。

Imgp9483部屋からの眺めはこんな感じ。

Imgp9484
空の冷蔵庫。
天然水の冷水がいつもながら有難いです。

Imgp9485
洗面所回りも清潔。
アメニティも過不足無し。

Imgp9486 トイレは勿論温水洗浄シャワートイレ。

Imgp9487廊下の様子。

次回はお風呂へ。。

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイさんの楽天トラベル宿情報

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

秋保温泉共同浴場~秋保の桜散策

ホテルニュー水戸屋の隣にある秋保温泉共同浴場。

Imgp9435こじんまりした造り。駐車場は見当たらず。

Imgp9438さて、入浴料大人300円を払って中へ。

Imgp9440脱衣所は狭い。鍵付きロッカーは無いようです。

Imgp9445浴槽は2畳程度。
加水無しの掛け流しなのでかなり熱め。
長湯は厳しいです。
周りにいる客は掛け湯をしながら洗い場で過ごすよう。

Imgp9444カランはこれだけ。。
シャワーも無し。

Imgp9443湯口からは微かな成分臭が。
お湯の良さは充分なのですが、如何せん熱い。。
使用位置はおそらく46℃前後でしょう。

Imgp9441泉質表
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 低張性中性高温泉
源泉名 秋保温泉 2号・4号混合泉
源泉温度 58.0℃ pH7.4



オマケ。秋保の桜散策を・・。

Imgp9446湯上りに共同浴場脱衣所の窓から眺めた桜。
風情はありますね。

撮影09年4月15日。

Imgp9437隣のお寺「泉明寺」が事実上の駐車場らしい。
こちらの境内の桜も見頃だった。

撮影09年4月15日。

Imgp9224佐勘の向かい側。佐藤屋旅館さんの隣の桜。

撮影09年4月13日。

Imgp9203
緑水亭前の桜。

撮影09年4月13日。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

秋保温泉 ホテル佐勘(6)

さて、食事篇。
夕食は食事処にて。
実は部屋を出掛けにちょっとしたハプニングがあり、約束の時間から15分ほど遅れてしまったのですが、膳が冷めたりする事も無くスタッフの対応が良かったです。流石佐勘だと思いましたね。

Imgp9373献立表。
旬の拘りの吟味された食材をふんだんに。

Imgp9371始まりの膳。
先付と八寸。

Imgp9378
お酒は浦霞の「禅」をチョイス。

温かいものは温かいうちに順にタイミングよく。
個室ではないものの、専任のスタッフが付きっきりで応対してくれました。
Imgp9375吸椀。
蛤潮汁。

Imgp9376お造り。
生鮪、鯛、甘海老。

Imgp9377焚き合わせ。
竹の子の土佐煮。

Imgp9379

Imgp9380中皿。
この鶏モモの塩釜焼が実に美味しかったです。
思わずお酒が進む一品。

Imgp9381蒸し物。
甘鯛の吉野蒸し。

Imgp9382ご飯はひとめぼれ。
お味噌汁は仙台味噌仕立て。

Imgp9383デザートです。

一部の隙も無く見事に美味しかったです。食の匠というか、決して高級なプランではないので仙台牛とかそういうのはなかったんですが、素晴らしかったです。


翌朝の朝食膳。

Imgp9419川沿いの滝の見えるテーブルにて。

Imgp9420

Imgp9421食材も良し。ボリュームもあり、文句無しに美味しかった。
湯豆腐も◎。

さらに・・今回のプランは12時チェックアウトで昼食まで付くお日にち限定プランのため、
なんとご覧のランチが。Imgp9464

Imgp9465お陰さまで「河原の湯」にも一度入って来た後ゆっくりと過ごし、こちらも美味しく頂きました。

秋保の高級宿もこれで3軒泊まりましたが、それぞれに特徴があって面白かったです。
また泊まってみたい宿は?と訊かれれば・・。

伝承千年の宿 佐勘さんの楽天トラベル宿情報

秋保温泉 ホテル佐勘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

秋保温泉 ホテル佐勘(5)

さて、大浴場のご紹介。まずは1階大浴場「殿の湯」。(入れ替え有り)

Imgp9363バスタオルはもちろん、充実のパウダールーム。

Imgp9364脱衣スペースも明るく広い。

Imgp9365
こんな空間演出も。

Imgp9366広い内湯浴槽。川沿いで眺めも良い感じ。
温度も適温。
塩素臭もしますが気になるほど強くは無いです。

Imgp9367洗い場周りも充実。カラン数はなんと29個 。
シャンプー、リンス、ボディソープあり。
他、ミストサウナも有り。



露天が二つ。

Imgp9427こちらが手前の方。
どうやら掛け流しているようです。
塩素臭もまったく無し。

Imgp9428こちらがもう一つの露天。
木造りで開放感があります。
こちらは軽く塩素投入されていたようでした。




続いて女湯側B1F「姫の湯」。(入れ替え有り)

Imgp9387

Imgp9386程良い照明の演出と女性に嬉しいパウダールームが迎えてくれます。 

Imgp9389カラン数は20個とこちらも多いです。
備品類は「殿の湯」同様。


Imgp9392

Imgp9393打たせ湯付きの露天。

刺激の少ない浴後はあたたまるお湯ですね。

次回は食事篇を。。

伝承千年の宿 佐勘さんの楽天トラベル宿情報

秋保温泉 ホテル佐勘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

秋保温泉 ホテル佐勘(4)

Imgp9449続いて・・こちらの渓流沿いの渡り廊下を降りて行くと・・「河原の湯」。(入れ替え有り)

Imgp9451

Imgp9452こちらの脱衣所は狭いですが、洗面所もあり、バスタオルも常備。

Imgp9453

Imgp9457
小規模ながら、「河原の湯」は源泉掛け流しで塩素投入も無し。
さながら山奥の渓流沿いの秘湯の気分。

Imgp9454湯口からは僅かながら折出物も見られ、お湯の成分の匂いもあり。

Imgp9456用水路から名取川に流れ落ちる排水口が滝になって雰囲気の良い風呂。

Imgp9455温度も適温でした。
生憎の天気でしたが文句無し。

Imgp9458泉質表示
源泉名 秋保温泉 2号・4号混合泉
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 低張性中性高温泉

泉温 64.5℃ 使用位置42℃
pH 7.4



流石湯守の宿、どこかの大ホテルのお風呂とはお湯に対する取組みがまるで違いますねぇ。
すっかり佐勘さんに傾倒してしまいました。

入浴可能時間は、午前5時から午後3時までが男性、午後4時から午後23時までが女性。


次回は大浴場をご紹介。。

伝承千年の宿 佐勘さんの楽天トラベル宿情報

秋保温泉 ホテル佐勘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

秋保温泉 ホテル佐勘(3)

さて、佐勘のお風呂をご紹介。
流石伝承千年の湯守の宿だけあって、お風呂は沢山あり。

Imgp9459

Imgp9348能舞台のようなお風呂へのエントランス。

Imgp9349まずは「名取の御湯」。(男湯・女湯)

Imgp9350脱衣所。
広くてもシンプル。過剰な演出はないですね。

Imgp9351バスタオルは各脱衣所に完備されています。
パウダーコーナー周りのアメニティも充分。

Imgp9354

Imgp9353

Imgp9352陽が差し込む空間は実に気持ちが良いです。
源泉掛け流し。塩素投入されているようですが最小限らしく殆ど判りません。木枠の浴槽といい、空間演出は流石。

Imgp9355カランは5つ。シャワー、シャンプー類はあえてボディソープのみ。

Imgp9346泉質表示
源泉名 秋保温泉 2号・4号混合泉
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 低張性中性高温泉
泉温 64.5℃ 使用位置42℃
pH 7.4



次回は「河原の湯」をご紹介。。

伝承千年の宿 佐勘さんの楽天トラベル宿情報

秋保温泉 ホテル佐勘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

秋保温泉 ホテル佐勘(2)

さて、お部屋のご紹介を。。

Imgp9344場所は花月館の7階の角部屋。

Imgp9332こちらが今回のプランのお部屋。

Imgp9334

Imgp9336
Imgp93358畳+洋間6畳+広縁付きの「和洋室」というタイプ。
もちろんベッドを使っても良いし、お願いすれば和室にお布団を用意してくれます。テレビは横長テレビでしたが、残念ながらアナログのみ。

Imgp9331
何と冷蔵庫が2つ。
上は空で持ち込み専用。
これは嬉しい配慮。

Imgp9343浴衣類とアメニティ。

Imgp9342洗面台周りのアメニティは流石。

Imgp9340ユニット式のバスの他、

Imgp9337もちろん温水洗浄式のトイレ。

Imgp9338お茶受けはこんな感じ。
不思議に思ったのはお茶はフロントスタッフが荷物入れの後運んできた事。部屋付けの所謂仲居スタッフは付かないプランなのかも。
不満は無いが少しばかり残念でした。

Imgp9339部屋からの眺め。
名取川が一望出来ます。
角部屋だけに流石に眺望は良いですね。

Imgp9416朝刊のサービスも。

次回はお風呂をご紹介。。

伝承千年の宿 佐勘さんの楽天トラベル宿情報

秋保温泉 ホテル佐勘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

秋保温泉 ホテル佐勘(1)

ご存知“伝承千年の宿 ホテル佐勘”さんに泊まってきました。

Imgp9327秋保の高級宿の中でも上位にランクできる宿だと思います。
玄関前のお出迎えも流石でした。
アウトレットで買い物して来た荷物が増えて持ちきれなかったんですが、空港にあるような大きなキャリアカートを巧みに操り、車寄せから部屋までスイスイ運んでくれました。

Imgp9330

Imgp9328

Imgp9329フロント、ロビー、エントランスフロア周りです。

Imgp9426

Imgp9432

Imgp9425館内にある博物館スペース。

Imgp9430

Imgp9431展示品の他、守り続けている家宝の「聖火」がありました。

Imgp9448中庭には湯守神社が。

Imgp9462お土産店「ショッピングプラザ」もまるで海外の免税店並に広いです。
ちなみにこの向かい側に「パソコンブース」がありインターネットが無料で利用できます。

Imgp9461
エレベータにあった館内案内図です。
まるで一つの街のようです。
主な建物が4つあり、フロア階で繋がってます。

Imgp9361
ちなみにエレベータはこんな展望タイプ。

Imgp9422食事処前のスペース。

Imgp9362湯上り処です。

まだまだご紹介しきれませんが・・おっと・・お部屋の紹介は次回にて・・。

伝承千年の宿 佐勘のさんの楽天トラベル宿情報

秋保温泉 ホテル佐勘さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

三井アウトレットパーク仙台港

今回の仙台行きの目的の一つにお買い物もありました。
で、数あるショッピングモールから選んだのが、東北最大規模のアウトレットモール、「三井アウトレットパーク仙台港」。

Imgp9318前から興味があったのですが、遠いので中々来れませんでした。
秋保からだと山田IC~港北ICでスイスイ~と着いちゃうんでラクチンでした。

Imgp9317駐車場も広いです。

Imgp9320

Imgp9321モール内です。やたら広いです。
アラモアナショッピングセンターを思い出しました。

Imgp9322ナイキファクトリーストアが期間限定でオープンしていました。
ナイキファンなのでガッツリ買ってしまいました。

Imgp9325ランチもモール内のフードコートで。。

Imgp9324何にしようか迷いましたが、お蕎麦が食べたかったので山形そばの「神室庵」さんに。

Imgp9323ミニ天丼+ざるセットです。美味しかったです。
割とレベル高いですよ。

Imgp9326買って来た「さいち」のおはぎも一緒に頂きました。
平日は空いてていいですね。

三井アウトレットパーク仙台港
〒983-0013 
宮城県仙台市宮城野区中野出花123
TEL:022-355-8800

【営業時間】
10:00~20:00/レストラン・カフェ 10:00~21:00
※店舗により営業時間が異なります。

「ゴールデンウィークの営業時間のご案内」
【GW期間】
4月24日(金)~5月10日(日)
10:00~21:00(一部飲食店は22:00まで)

● JR仙石線 中野栄駅から徒歩約8分
 「中野栄」駅へは、
 ・「仙台」駅から18分
 ・「松島海岸」駅から19分
●仙台東部道路「仙台港北IC」から約500m

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »