« 新鉛温泉 愛隣館(2) | トップページ | 新鉛温泉 愛隣館(4) »

2009年4月18日 (土)

新鉛温泉 愛隣館(3)

さて、前回紹介出来なかった「森の湯」を。

Imgp9104 脱衣所の様子です。

Imgp9105パウダーコーナー周り。

Imgp9106泉質表示。
源泉名 新鉛温泉(第三黄金の湯)
泉 質 ナトリウム・カルシウム一硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 67.4℃ 使用位置 50℃ pH 7.8

Imgp9108内湯大浴場。
温度管理されていて適温。
肌触りがとても柔らかい泉質。

Imgp9115湯口からは微かに成分臭が。
塩素臭はさほど強くはないかと・・。

Imgp9107シルクバス。
気泡が沢山まとわりついて温浴効果が。
浴後さめにくい感じ。

Imgp9109カランは間仕切りされていて快適。
シャンプー、リンス、ボディソープの3ボトル。

Imgp9110唯一源泉掛け流しの陶器風呂。
温度はかなり熱めでした。
仕方なく真中の瓶(カメ)から加水。。

Imgp9112立ち湯もあり。
結構深めで自分(174cm)の胸の位置まで来ます。

Imgp9116サウナもあり。

Imgp9060他にも貸切り風呂「ちゃっぷん」もあります。
宿泊者も有料(45分 2,000円、休日、休前日2,500円)。

次回は食事篇を。。

新鉛温泉 愛隣館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 新鉛温泉 愛隣館(2) | トップページ | 新鉛温泉 愛隣館(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/44706216

この記事へのトラックバック一覧です: 新鉛温泉 愛隣館(3):

« 新鉛温泉 愛隣館(2) | トップページ | 新鉛温泉 愛隣館(4) »