« 松島 瑞巌寺 | トップページ | 松島 ホテル絶景の館(1) »

2009年2月18日 (水)

松島 観瀾亭

Imgp8270観瀾亭(かんらんてい)は納涼観月の亭として月見御殿ともいわれています。瑞巌寺からの移動は徒歩で10分ほど。

Imgp8272

Imgp8271「観瀾」とは、さざ波を観るという意味。
観瀾亭は、もともと豊臣秀吉の伏見桃山城にあった茶室を政宗公がもらい受けて江戸の藩邸に移してあったものを二代目忠宗公が納涼観月の亭にと、 海路松島へ一木一石変えずに移築したもの。(県重要文化財)

松島博物館Imgp8274

Imgp8273伊達家伝来の什宝物や,武具,装身具,化粧道具,書画が陳列され,松島のジオラマもあります。

電話:022-353-3355
料金
大人200円
高・大生150円
小・中生100円
  ☆観瀾亭では、お茶(お菓子付)をいただきながら松島らしい景色を楽しむこともできます。お茶は600円から(拝観料込)
★以上本文は
電脳松島絵巻 - 松島観光協会 より拝借。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 松島 瑞巌寺 | トップページ | 松島 ホテル絶景の館(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/44099465

この記事へのトラックバック一覧です: 松島 観瀾亭:

« 松島 瑞巌寺 | トップページ | 松島 ホテル絶景の館(1) »