« 四季彩の宿 ふる里(2) | トップページ | 田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイ(1) »

2008年12月24日 (水)

四季彩の宿 ふる里(3)

毎度ながら、ここの食事は大変楽しみにしてます。
夕食時間は宿泊客が混み合わない様、配慮されていて、早い時間(18時)と遅いスタート(19時30分)の2回。
夕、朝食とも場所は食事処。

Imgp7767前回と同じテーブルです。

Imgp7765毎度必ず付いて来る献立表。
高級なプランも基本的に同じ物。

今年の冬の献立のテーマは「見せる料理~身近な食材で薬膳料理~」だそう。

Imgp7761テーブルの上はこんな感じ。
食前酒は柚子酒。アルコールの苦手な女性もどうぞ。

Imgp7762前 菜 冬ごもり 
      すっぽんスープのゼリー寄せ
      あぶり蛸
      蟹の黄味寿司

Imgp7770煮 物 焼き目大根と鴨の治部煮

Imgp7764お造り 北海姿盛り
どれも新鮮で美味しかったです。

Imgp7763主皿 は ブイヤベースをチョイス。
予約時に豚骨鍋又はブイヤベースから選べます。

Imgp7771煮えてきました♪

Imgp7772いただきま~す♪
出汁が効いてます。

Imgp7775焼 物 前沢牛一口ステーキの石焼
お味は・・云うまでもありません♪
口の中でとろけます♪

Imgp7778中 皿 あん肝ソテー ミルフィーユ仕立て
まるでデザートのように綺麗♪アートしてます♪
味も濃厚で美味でした。

Imgp7779揚物は板前さんが目の前で実演揚げ♪
食材は海老 烏賊 蓮根 春菊。
冷たいまま出てくる宿とは雲泥の差。。

Imgp7783アツアツを3種類のお塩で・・。
揚げたては流石、絶品~♪

Imgp7776ご飯と汁物。
汁物はあんこう汁。
お漬物も付く。

Imgp7777さらに・・飲兵衛さんがオカズを平らげてしまっても、「きくらげのふりかけ」が重宝しますよ。

Imgp7785デザート 胡麻アイスのフルーツ添え 

ここまで。夕食膳の味は云うまでもなく、次々と運んでくるタイミング、スタッフの応対、毎度ながら完璧。


翌朝の朝食膳。場所は同じ食事処で。

Imgp7803相変わらず盛りだくさん。
食材も毎度地産地消で素晴らしいです。
ご飯も笑顔でスタッフさんが装って下さいます。

Imgp7804特に豆乳仕立ての湯豆腐は絶品。
確認はしなかったけどきっと何時もの「とうふや源助」さんの物でしょう。帰りにまた立ち寄らなくっちゃ。。

Imgp7805朝食にもデザートが♪

Imgp7807食後は別室にて
セルフでコーヒーのサービス。

美味しい食事。気持ちの良い笑顔の応対。何よりお湯が優しい。
リーズナブルな価格設定は気張らなくてもス~っと出かけられます。
特に女性にお薦めの宿。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報

四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 四季彩の宿 ふる里(2) | トップページ | 田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイ(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四季彩の宿 ふる里(3):

« 四季彩の宿 ふる里(2) | トップページ | 田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイ(1) »