« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイ(2)

さて、こちらのお風呂は水沢温泉郷の混合泉。
大好きな白濁の硫黄泉です。

Imgp7819勿論日帰り湯も受付けています。(500円/9:00~15:00)
男女別内湯、露天が各1づつ。日替わりで男女は深夜に入れ替わり。

Imgp7832源泉名 水沢温泉 混合泉(1、2、3、4、号)
泉質 単純硫黄泉(含硫黄-カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉/硫化水素型)
泉温 58.5℃ 使用位置 42.0℃ pH 6.1
源泉掛け流し、加水、加温無し。飲泉可。

Imgp7820 Imgp7821_2脱衣所の様子。
鍵付きロッカーは入室前に。

内湯浴室の様子。Imgp7822_2ほんのりと青みがかった白濁湯。
内湯の広さは男湯側がやや広く5~6人は入れそう。
夕方4時過ぎにチェックイン後すぐでしたが貸切状態でした。

Imgp7831前回と比較すると湯船に露天への導線確保。(以前は一旦湯船に入らないと露天へ行けなかったため)
手すりと石組みの廊下を渡してバリアフリー化を計る工事を行ったよう。

Imgp7825窓側部分のスペース分が幾分狭くなりましたが気にする程では無し。

Imgp7824カランは8基。全てシャワー付き。
備品はリンスインシャンプー、ボディソープ、フェイスソープの3品。


露天の様子。Imgp7826以前(07年9月宿泊分)と比較すると間違い探しみたいですが、前回来た時は湯口が石造りの樋だったのが木枠に変更されてますね。

Imgp7828そうはいってもこの雪見露天はなかなか嬉しいです。
外気のせいか、内湯よりやや温め。ソコがまた心地よく長湯には最適。

次回は女湯側を紹介。。

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイさんの楽天トラベル宿情報

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイ(1)

Imgp7809
ご覧の通りの雪模様に。
こないだまで雪不足なんていってましたが解消したようです。

フロントでチェックイン後は荷物運びはセルフ。
館内の説明もリピーターにはそう無いですが、リーズナブルな価格設定なので別に不満も無いです。
スタッフは毎度皆さん笑顔で応対が気持ちいいですね。

Imgp7811部屋はいつもの8畳+2畳広縁付き。

Imgp7814別角度で。
過不足無く使い易い感じです。

Imgp7813部屋の窓からの眺めは一面の雪景色。

Imgp7812テーブルの上のお茶受け。

Imgp7815
空の冷蔵庫。
天然水の冷水もあり。 

Imgp7817トイレは勿論温水洗浄付き。

Imgp7816洗面所回りも清潔でアメニティも申し分無し。

Imgp7818館内の飲料自販機は定価販売。

さて、お風呂へ。

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイさんの楽天トラベル宿情報

田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

四季彩の宿 ふる里(3)

毎度ながら、ここの食事は大変楽しみにしてます。
夕食時間は宿泊客が混み合わない様、配慮されていて、早い時間(18時)と遅いスタート(19時30分)の2回。
夕、朝食とも場所は食事処。

Imgp7767前回と同じテーブルです。

Imgp7765毎度必ず付いて来る献立表。
高級なプランも基本的に同じ物。

今年の冬の献立のテーマは「見せる料理~身近な食材で薬膳料理~」だそう。

Imgp7761テーブルの上はこんな感じ。
食前酒は柚子酒。アルコールの苦手な女性もどうぞ。

Imgp7762前 菜 冬ごもり 
      すっぽんスープのゼリー寄せ
      あぶり蛸
      蟹の黄味寿司

Imgp7770煮 物 焼き目大根と鴨の治部煮

Imgp7764お造り 北海姿盛り
どれも新鮮で美味しかったです。

Imgp7763主皿 は ブイヤベースをチョイス。
予約時に豚骨鍋又はブイヤベースから選べます。

Imgp7771煮えてきました♪

Imgp7772いただきま~す♪
出汁が効いてます。

Imgp7775焼 物 前沢牛一口ステーキの石焼
お味は・・云うまでもありません♪
口の中でとろけます♪

Imgp7778中 皿 あん肝ソテー ミルフィーユ仕立て
まるでデザートのように綺麗♪アートしてます♪
味も濃厚で美味でした。

Imgp7779揚物は板前さんが目の前で実演揚げ♪
食材は海老 烏賊 蓮根 春菊。
冷たいまま出てくる宿とは雲泥の差。。

Imgp7783アツアツを3種類のお塩で・・。
揚げたては流石、絶品~♪

Imgp7776ご飯と汁物。
汁物はあんこう汁。
お漬物も付く。

Imgp7777さらに・・飲兵衛さんがオカズを平らげてしまっても、「きくらげのふりかけ」が重宝しますよ。

Imgp7785デザート 胡麻アイスのフルーツ添え 

ここまで。夕食膳の味は云うまでもなく、次々と運んでくるタイミング、スタッフの応対、毎度ながら完璧。


翌朝の朝食膳。場所は同じ食事処で。

Imgp7803相変わらず盛りだくさん。
食材も毎度地産地消で素晴らしいです。
ご飯も笑顔でスタッフさんが装って下さいます。

Imgp7804特に豆乳仕立ての湯豆腐は絶品。
確認はしなかったけどきっと何時もの「とうふや源助」さんの物でしょう。帰りにまた立ち寄らなくっちゃ。。

Imgp7805朝食にもデザートが♪

Imgp7807食後は別室にて
セルフでコーヒーのサービス。

美味しい食事。気持ちの良い笑顔の応対。何よりお湯が優しい。
リーズナブルな価格設定は気張らなくてもス~っと出かけられます。
特に女性にお薦めの宿。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報

四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

四季彩の宿 ふる里(2)

Imgp7759
さて、お風呂へ。詳細は前回訪問時を・・。

Imgp7751さて、いつものお気に入りの露天。

Imgp7752夕方だったが貸切り状態でした。
雪見露天とはいかなかったですが、満足満足。

Imgp7799
月見露天もまたオツなもの。

Imgp7756え? 桜が満開?いえいえ、ライトアップされた枯れ葉がまるで花びらの様に見えているだけ。でもちょっと一瞬満開に見えますよねぇ(笑)



さて、渓流貸切風呂へ。
Imgp7788ここはフロントで予約が必要。宿泊者は60分無料で貸切り出来ます。(但し露天付きの部屋宿泊の場合のみ1時間1000円の別料金)

Imgp7789家族風呂だけに狭い脱衣所。まぁ、必要にして充分。

Imgp7790露天ではないものの窓からは渓流を望めます
2畳位の湯船。2、3人で入るには丁度いいサイズの湯船。
勿論掛け流しですが、成分臭は大浴場ほど感じなかったですね。
温度は丁度良し。

Imgp7791カランは1基。シャワーに3ボトル(ボディソープ、シャンプー、コンディショナー)。

Imgp7794源泉名 湯川温泉(ふる里の湯)
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)

泉温 56.6℃ pH 8.0

加水、加温無しの100%源泉掛け流し。

次回はいつもながら美味しかったお食事篇を・・。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報



四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

四季彩の宿 ふる里(1)

一足早く今年のクリスマス休暇を頂いたので、然らばと定宿にしている「四季彩の宿 ふる里」へ。今年の7月以来の再訪。
今回はリーズナブルに上げるべく、東館プラン1万円(税、サ、入湯税込)ポッキリをチョイス。これでも充分満足出来ました。

Imgp7740玄関前。金曜日ですが、チェックイン時は人気宿だけあって、女性客やカップルを多く見かけました。

Imgp7748
東館のお部屋はドアを開けると階段を上がって部屋に行きます。
まるでメゾネットタイプのよう。大浴場にも近く、満足度は決して低くないですね。手前は冷蔵庫。

Imgp7743
冷蔵庫は持込み専用で、中身は空。
冷水はポットで部屋のテーブルに。

Imgp7744
洗面所周りも清潔で問題なし。アメニティも完備。ドライヤーはクローゼットのアメニティグッズ類と一緒に。

Imgp7745残念ながらトイレは温水洗浄機能は無し。

Imgp7741部屋は10畳広縁無しだがベランダがちょいと。
エアコンの他、温風ヒーターも完備。
清潔な部屋なので特に文句無し。

Imgp7746お茶受けはこんな感じ。

Imgp7742窓からの眺めはこんなもの。隣の建物と駐車場が見えます。
それにしてもこの時期にしては雪が少ない年末ですね。

Imgp7747クローゼット内のアメニティグッズも充実。
浴衣は各サイズが選べる。お風呂行きの籠もおしゃれ。

次回はお風呂へ・・続く。

湯川温泉 四季彩の宿 ふる里さんの楽天トラベル宿情報


四季彩の宿 ふる里さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

鶯宿温泉 長栄館

いつもの長栄館さん。今年は3月、9月に続き3度目。年度内使える友の会のチケットは4枚購入しているのでこれであと1枚に。

Imgp7721生憎の雨模様の玄関前。まぁ温泉日和かなぁ。

Imgp7722今回もいつものクオリティ、10畳広縁付き。

Imgp7723
変った事といえば、冷蔵庫が持ち込み用に空仕様になった事。
これは嬉しい。


お湯の紹介は前回ブログ をご参照頂くとして、食事はいつもの部屋食。

Yuusyoku2008111211、12月の献立はご覧の通り。

Imgp7726杜仲茶ポークのしゃぶしゃぶがメイン。

Imgp7733杜仲茶ポークは臭みが全く無くさっぱりしていながらも旨味はしっかり。


その他のメニューも・・。

Imgp7727Imgp7729

Imgp7730

Imgp7734

Imgp7735

Imgp7736

Imgp7737お蕎麦とデザートは後出し。
みな温かく何時もながらクオリティが高いものでした。







翌朝の朝食は2階の食事処で。

Imgp7738残念だったのは今まで付いていた献立表が無かった事。
梅干も南高梅から普通の物に、今まで最高級のひとめぼれ江刺金札米だったご飯もきっと違うものなったような・・。コストを押さえにかかったかな?。
勿論それでも全然美味しいのでご心配なく。

今回はマッサージ処も利用。施術師のおねえさんも実に礼儀正しくて好印象。勿論丁寧且つストロングな施術はとてもツボにハマっていて癒されました。
また行きたいです。お一人様プランもあるのでお勧め。

鶯宿温泉 長栄館さんの楽天トラベル宿情報

鶯宿温泉 長栄館さんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

十割そば処 そば五郎

Imgp7686JR田沢湖駅を降りてすぐ正面、田沢湖の産直「田沢湖 市」の中にある「十割そば処 そば五郎」を再訪。

Imgp7687なんでも鶴の湯のご主人の息子さんがやっているお店らしいです。
どうりで以前「別館 山の宿」に泊まった際にパンフが置いてありました。
駒ケ岳温泉内にもお店があります。

Imgp7688お品書き。

Imgp7690自分は「天ざる(1200円)」で。

Imgp7689カミサンはオススメの「比内地鶏せいろ(1000円)」に。

Imgp7691十割といっても田舎そば風なゴワゴワ感は無く
香ばしく喉越しも良い感じ。
美味しいそばでした。

十割そば処 そば五郎

014-1201 
秋田県仙北市田沢湖生保内字水尻59-40 
田沢湖駅前徒歩1分 
定休日-無 駐車場-有

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

田沢湖展望露天風呂 アルパこまくさ

田沢湖が一望できる眺めが抜群に良いという評判を訊き、以前から一度入ってみたいと思っていた「アルパこまくさ」。

Imgp7692連泊の中日に念願かなってやっと訪れる事が出来ました。

Imgp7720館内は展示施設になっていて、秋田駒ケ岳火山防災ステーション・情報センターが併設。秋田駒ケ岳周辺の自然観察の手助けとなる資料が判りやすく展示されています。湯上り時の待ち合わせに火照った体を冷ましがてら観て歩くのも悪くないですね。
食事処もあり。

Imgp7693奥の方にある「自然ふれあい温泉館」へ。

Imgp7694
自販機で入湯券を買います。



Imgp7695暖簾の手前、左手にはテレビのついた広間があり、テーブルもあって自由に利用できる休憩処があり、賑わっていました。

Imgp7712広い脱衣所は脱衣籠と・・

Imgp7698
入り口付近に鍵の掛かるロッカー。

Imgp7699パウダーコーナー周りはこんな感じ。

Imgp7700洗い場は10箇所程。

Imgp7701シャワー、リンスインシャンプー、ボディーソープ、ひのきの炭洗顔石鹸があり。


内湯の様子。Imgp7711

Imgp770820人前後は入れそうな広い浴槽。
温度は適温。心地よい硫黄臭。
元気良く掛け流されてます

さて、「田沢湖展望露天風呂」は絶景。Imgp7706

Imgp771415、6人は入れそうな広い浴槽。
東北でも指折りの絶景露天の一つだと思います。 

Imgp7704
湯口付近。お湯も適温。

Imgp7715湯の花も多い感じ。 

Imgp7696泉質は温泉分析表を見るとこの辺りの温泉は共同のようで
源泉名は1号、2号、4号、黒湯混合泉。ロッジアイリスや、休暇村の「田沢湖高原の湯」と同じもの。


源泉名 田沢湖高原温泉(空吹1号、2号、4号、黒湯下混合泉)
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性・弱酸性・高温泉)
泉温 源泉58.1℃ pH 5.3

田沢湖展望露天風呂 アルパこまくさ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »