« 雄物川温泉 雄川荘(2) | トップページ | 谷地温泉(1) »

2008年11月 1日 (土)

雄物川温泉 雄川荘(3)

さて、松茸御膳まつりの全14品料理とは?。
夕食膳の会場は空いている隣の客室に用意されました。
時間は指定通り18時30分に部屋にスタッフが呼びに来てくれました。
Imgp7359全ての品が松茸料理と言うわけでは無く、残念ながら松茸絡みは、14品中6品のみ。。

Imgp7358お膳はこんな感じ。

Imgp7372これが網(ホイル)焼き用の松茸です♪
かなりの量です。
良い香りと食感でした♪

Imgp7362天麩羅は、まずまず温かかでした。
勿論松茸もあり♪

Imgp7368見えませんが、松茸タップリだった茶碗蒸し。
残念だったのは鶏肉が鶏臭さがあった事。

Imgp7374土瓶蒸しも同様。。

Imgp7375松茸ご飯もご覧のボリューム。
味付けがチョイ甘め。。

Imgp7365蟹とホタテのカルパッチョです。

Imgp7373国産和牛のステーキは久々に美味しかったです。


その他の品のアップ画像を。。

Imgp7361

Imgp7363

Imgp7366Imgp7364

Imgp7369Imgp7367

Imgp7371Imgp7376

イクラは川イクラで、硬かったです。

翌朝の朝食膳は 一階の広間で。Imgp7377お膳はまあ普通だが、米処だけあって新米が旨かったです。
きっと「あきたこまち」でしょう。食材も地産地消で新鮮でした。

Imgp7378セルフでコーヒーのサービスもあり。

ややプライスが高めだった感もあり。
松茸は量はあったかもしれませんが、「品数14品」の表現は誤解を招きかねないかと。。
自分もてっきり全て松茸絡みと勘違いしていました。
まぁ、来年も来るかと云われれば現状は「?」かなぁ。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 雄物川温泉 雄川荘(2) | トップページ | 谷地温泉(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雄物川温泉 雄川荘(3):

« 雄物川温泉 雄川荘(2) | トップページ | 谷地温泉(1) »