« 八幡平の紅葉 2008 | トップページ | 雄物川温泉 雄川荘(2) »

2008年10月30日 (木)

雄物川温泉 雄川荘(1)

正式には「雄物川地域間交流施設 交流センター雄川荘 (ゆうせんせそう」というそうです。

Imgp7343横手市旧雄物川町にある交流施設です。 

Imgp7344お泊まりもできて温泉もあって産直もある今時の施設ですね。

Imgp7345玄関の並びにある産直の入り口。
りんごや野菜、名物の西瓜糖も売っていました。

Imgp7356館内の様子です。
平成17年4月にオープンした温泉施設らしく、建物も新しく立派。

Imgp7355客室のある2階廊下も広く明るい感じ。
全館段差の無いバリアフリー。

Imgp7397
今回のお泊りの目的はズバリ「松茸」。
毎年9月下旬~10月末に雄物川で実施している「松茸料理まつり」のプランで、品数14品(10500円)+1泊朝食(6300円)+入湯税(150円)=一人16950円と奢ってみました。

岩手でもこの時期、岩泉方面で松茸御膳を出す宿はあるんですが、あちらは如何せん温泉ではないので、温泉+松茸の図式で検索すると、雄川荘にたどり着いた、という訳です。


Imgp7347客室はは和室大小8室、洋室2室とあり。
今回泊まったお部屋も広いです。
和室10畳+広縁付。

Imgp73504畳はあろう広縁。
ウッディーで清潔な雰囲気。

Imgp7349雄物川沿いの眺めも良し。

Imgp7396冷蔵庫は持込み用に空スペース。

Imgp7353トイレは勿論ウォシュレット。

Imgp7352洗面ドレッサー周りも清潔で高級ホテル並。

Imgp7354アメニティも普通に申し分無し。
浴衣もサイズが揃っていました。

さて、次回はお風呂へ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 八幡平の紅葉 2008 | トップページ | 雄物川温泉 雄川荘(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雄物川温泉 雄川荘(1):

« 八幡平の紅葉 2008 | トップページ | 雄物川温泉 雄川荘(2) »