« 藤七温泉 彩雲荘(2) | トップページ | 藤七温泉 彩雲荘(4) »

2008年10月21日 (火)

藤七温泉 彩雲荘(3)

さて、藤七温泉 彩雲荘の男女別内湯をご紹介。

Imgp7293混浴の外湯とは反対側の本館側を進むと入り口が見えて来ます。



まずは男湯。

Imgp7290 Imgp7289 脱衣所はこちらも簡素。貴重品はくれぐれもコインロッカーへ。

Imgp7287泉質表がこちらにも。
源泉名 藤七温泉(第1号源泉・第2号源泉混合泉)
泉質  単純硫黄泉(硫化水素型)
源泉温度 90.6℃ pH2.8

Imgp7295内湯の様子。浴槽は4、5畳ほど。

Imgp7301こちらも浴室内は硝煙臭。でも割とすぐに慣れます。
適温に調整されており、良いお湯。
湯上り後は酸性泉のさっぱり系。汗引きは早いです。

Imgp7296カランが左右に2基づつの都合4。
仕様は外湯側同様。
洗い場のスペースはさほど広くないです。

Imgp7303内湯の窓を出ると隣接の露天があります。

Imgp7302岩手山を望む絶好のロケーション。
こちら側は道路から見られる心配も無し。

Imgp7274絶景度はこの露天が中でもナンバーワンかと。
早朝5時40分からのご来光詣は賑わっていました。



女湯側もサラッとご紹介(カミサン撮影)。

Imgp7307 Imgp7309

脱衣所は同じような様子。


Imgp7312内湯の様子。

Imgp7311内湯も男湯側同様ですが・・。

Imgp7313露天への移動は位置関係から葦簀張りの渡り廊下を少し移動しなくてはならないんです。

Imgp73163畳程の浴槽が前後2段構え。
お湯は長湯に耐える適温だったとか。

Imgp7315ロケーションは良いです。野天側に行けなくてもこちらも絶景度は男湯に勝るとも劣らないですね。

次回は評判の良い食事篇を。。

藤七温泉 彩雲荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 藤七温泉 彩雲荘(2) | トップページ | 藤七温泉 彩雲荘(4) »

コメント

こんばんは☆
おお~、やはり白い濁り湯の硫黄泉なんですね。
御来光詣でも良いですね~。御利益がありそうです。
岩手山も見えて眺めが良さそうですね。

投稿: かや@青森がえり | 2008年10月21日 (火) 19時32分

かやさんいつもコメントどうも♪
ここのお湯は白濁の酸性泉で好きな泉質ですね♪
夜は食事が終わると何も無いので、星空を眺めにお風呂に。
朝はご来光、と大自然と美味しい食事が魅力です。

投稿: ばび | 2008年10月22日 (水) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/42857274

この記事へのトラックバック一覧です: 藤七温泉 彩雲荘(3) :

« 藤七温泉 彩雲荘(2) | トップページ | 藤七温泉 彩雲荘(4) »