« 嶽温泉 山のホテル(3) | トップページ | 下北“あすなろライン”その後。 »

2008年8月 4日 (月)

嶽温泉 山のホテル(4)

Imgp6683
評判の良い“マタギ飯”をはじめ、ここ「山のホテル」は食事の評判も悪くないです。

Imgp6658夕食は食事処で。

Imgp6660ご覧の先付け、前菜以外は出来立てをタイミング良く後出しで進行。
流石です。

Imgp6674

Imgp6674_2今回は通常プランよりも安い企画でしたが、流石20周年記念の“ご夫婦膳プラン”(一日5組限定)と銘打つだけあって素晴らしい内容でした。ご覧のように二人分のメニューが4品異なり、献立表もそれぞれ、となる凝り様。

Imgp6678ちなみに、通常プランの岩魚唐揚、

Imgp6670鹿肉タタキ・ポン酢風味、
(カルパッチョで臭み無し)

Imgp6676鮎バッケ田楽、

Imgp6671イトウ刺しの4品が、
(これもカルパッチョ仕立てしてますね)

Imgp6679海老天(野菜3種)、

Imgp6669サーモンたたきわさびドレッシング、

Imgp6677林檎グラタン、

Imgp6673鮪・鯛・牡丹海老の3種盛り、に変わります。
お互い少しずつ味見したい向きにはもってこいのプランですね。

Imgp6680これがシメの名物“マタギ飯”。
マタギとは猟師のこと。このマタギが好んで食べたという山の幸を、舞茸ときじ肉を中心に炊き込んだ炊き込みご飯。
ボリュームもあり、特にオコゲの部分が絶品でした。


以下その他のメニュー画像を羅列。

Imgp6664

Imgp6665

Imgp6663Imgp6666

Imgp6667Imgp6672

Imgp6682Imgp6668いやぁ~凄い美味しい♪
ボリューム満点で食べ切れなかったです。


Imgp6685デザートのジェラートは地元特産のスチューベン(グレープ)のシャーベット。

Imgp6686オマケ画像。
今回はカミサンの誕生祝いだと事前に伝えておいたら、お茶目にもチーズケーキがロウソク付きでサービスされました♪

Imgp6688翌朝の朝食膳は「マタギ亭」で。

Imgp6689囲炉裏を囲んでの朝食となります。

Imgp6693朝食膳はなんと2段重。刺身湯葉がまた絶妙。

Imgp6695ご飯とお粥(山菜がゆ)がチョイス可能です。

Imgp6694全て美味しく頂けました。

Imgp6697ドリンクバーがあり、セルフで地元産のリンゴジュース、スチューベンジュース、もちろんコーヒーのサービスもあり。

Imgp6687ちなみに宿泊者専用の別館内湯前にもセルフのコーヒーサーバーと冷水ボトルが常備されていました。
この辺も流石、高級宿の至れりつくせりで、クオリティ高し。

お湯良し、スタッフの対応良し、食事良し、で、すっかりお気に入りになってしまいました。今年度のピカ1かもしれません。

嶽温泉 山のホテルさんの楽天トラベル宿情報

嶽温泉  山のホテルさんのじゃらんnet宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 嶽温泉 山のホテル(3) | トップページ | 下北“あすなろライン”その後。 »

コメント

こんばんは☆
こちらも美味しそうなお食事ですね♪
豪華な山の幸づくし、といった感じでしょうか。

嶽温泉は、検索してみたら、岩木山のふもとなんですね。
僕が弘前に行った時は空が霞んでいて岩木山が見られませんでした。
また弘前にも行きたいです。

投稿: かや | 2008年8月 4日 (月) 21時37分

こんばんは

なかなか良い宿をご紹介下さいました。

お風呂も良いし食事も豪華ですね~山の幸を中心に
工夫されています。

こんな宿でゆっくりと過ごしたいものです。

行けると良いなぁ~

投稿: 東北パラダイス | 2008年8月 4日 (月) 22時56分

かやさん、いつもどうもです♪
自分たちが行った時も岩木山はやはりアタマが雲に掛かり残念でしたが、お湯が良かったのでさして気にも留めていませんでした。

今度弘前にお立ち寄りの際は岩木山周辺の温泉郷も良いですよ♪

投稿: ばび | 2008年8月 5日 (火) 07時33分

東北パラダイスさんコメントありがとうございます♪
嶽温泉の宿は、この「山のホテル」のほか、リーズナブルな「小島旅館」さんや「山楽」さんなども評判が良いようです。是非一度行ってみてください。

投稿: ばび | 2008年8月 5日 (火) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嶽温泉 山のホテル(4):

« 嶽温泉 山のホテル(3) | トップページ | 下北“あすなろライン”その後。 »