« 嶽温泉 山のホテル(4) | トップページ | 田沢湖高原温泉郷 ロッジアイリス(1) »

2008年8月 9日 (土)

下北“あすなろライン”その後。

前回、下北を訪れた際に奥薬研の「夫婦かっぱの湯」から佐井方面へ抜けようと、とんでもない砂利道とは知らずに県道284号、通称“あすなろライン”を通りました。
途中、現場の道路標示不備のため、林道に迷い込み、あげく車の底を損傷、引き返すハメになりました。

※詳細は前回ブログにて 

実はこの件について現地の管理事務所に改善を求めてその後、何度か交渉をしていました。
この度、道路を管理している下北地域県民局 地域整備部からご連絡を頂き、「以下のように改善を行いました」、とメールを頂戴したので、ご報告をば。

Y> 暑中お見舞い申し上げます。
> ご指摘のありました、Y字路における佐井方面への表示を追加しました。


※注釈1 この箇所に標識が見当たらなかったため林道に迷い込み・・。


21km> また、「この先21km砂利道」を「ここから21km砂利道」に修正し、
> よりわかりやすくいたしました。

※注釈2  「この先・・」では、21km先から砂利道が始まるのだろう、そこまでは良い道なのだろう、と思う・・。


> 写真を貼付いたします。
>
> また、観光パンフレット「あおもり紀行」については、
> 2008夏秋号から、この路線は表示しておりません。
> このパンフレットが入りようであれば、送付いたしますので
> ご住所をお知らせ下さい。


※注釈3 このパンフに掲載されていた道で“あすなろライン”なんて愛称もあるくらいだからきっと良い道なんだろうと思った・・。

>
> これに懲りず、また青森県を訪れていただけるようお願いいたします。
> ******************************************
> 035-0073
> むつ市中央1-1-8
>  下北地域県民局 地域整備部
>  道路施設課長 三上俊孝
>    TEL 0175-22-8581 内線(261)
>    FAX 0175-22-9540
> ******************************************

幾許かですが、改善されました。
これで少しは下北をドライブする観光客が勘違いする事なく快適なドライブになる事を願います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 嶽温泉 山のホテル(4) | トップページ | 田沢湖高原温泉郷 ロッジアイリス(1) »

コメント

数年前に奥薬研温泉に泊まり、このあすなろラインを通って脇野沢に行こうと計画しての旅でした。
出発の時フロントで道を尋ねたらあすなろラインはやめた方がいいと教えられ、大間を回って海岸沿いを走りました。
それでもけっこうな距離でしたが・・・
道路状況は地図を見ただけではわかりませんものね。

投稿: おんせんたまご | 2008年8月10日 (日) 17時54分

おんせんたまごさんいつもコメントありがとうございます♪
自分達もドライブマップと現地の観光パンフを見ただけで、あすなろラインを行こうとつい決めてしまいました。後でホテルのフロントで聞いたらあの道は大変な砂利道だそうで・・トホホ。青森の道を侮ってはいけませんね。県道で、愛称もあり、観光パンフに掲載されている道でもろくに整備されていない道もあるんです。。

投稿: ばび | 2008年8月10日 (日) 20時15分

あすなろライン・・・こんな名称が付いていたら観光ルートだと
誰でも思いますね。

余計なところに大きな看板を設置するのに肝心のところに
何も無いというのは、やはり役所仕事なんですね。

青森県の今回の対応は、比較的適切だったのでは無いでしょうか?

山形県だったら表示を改善しようなんて行動を起こすかなぁ~?

投稿: 東北パラダイス | 2008年8月10日 (日) 23時37分

東北パラダイスさんいつもコメントありがとうございます♪
現地の道路管理事務所とは何度か電話とメールのやりとりだったんですが、ここまで改善して頂けました。
観光に来た利用者側として気が付いた事があればバンバン声にしていくべきだと思いました。

投稿: ばび | 2008年8月11日 (月) 08時15分

こんばんは☆
まさに、お役所仕事ですね~。誰かに言われなきゃ気付かないことなんでしょうか。対応してくれたのはいいけど、不十分ですよね。

青森県のライトマップルには、むつ市と佐井村の境目あたりに冬季閉鎖マークと、「悪路」と書いてあるだけ。東北のライトマップルに至っては冬季閉鎖マークのみ。
これを見たら、恐山に来た方が大間崎へ行くのに近くて良い道だと思ってしまいますよね。
って、それは昭文社に言うべきですかね…。

投稿: かや | 2008年8月11日 (月) 22時46分

かやさんいつもどうもです♪
自分が利用した2つの地図、JAFのロードマップ2002-3版では名称のみ、また「活彩あおもり」の観光ロードマップでも「あすなろライン」として取り上げられているだけでした。
どっかのサラ金屋さんのCMじゃぁないですが、事前に最新情報をチェックしとかないと・・。

投稿: ばび | 2008年8月12日 (火) 11時36分

今更ですが。。昨日昼過ぎあすなろラインを通ってきました。お陰様で道に迷うことなくしっかりダート気分を味わえました、、って実際にはかなり不安でしたが。ちゃんと看板もブログ通りに出ていました。むつ市のタクシー運ちゃんに聞いたらあの道は地元の人でも通らないと言われました。測量の車1台とすれ違っただけ、後にも先にも車無しでした。舗装されればとってもいい道になりそうです。助かりました。ありがとうございました。

投稿: shinchan | 2012年9月 5日 (水) 19時27分

shinchanさんコメントありがとうございました(*^_^*)
あの日以来訪れていませんが、
そうでしたか・・お役に立てて何よりです。
相変わらずの未舗装路のようですが、
>舗装されればとってもいい道
そうなったらもう一度行ってみようかなぁ・・いつになることやら知りませんが(~_~;)

投稿: ばび | 2012年9月 5日 (水) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下北“あすなろライン”その後。:

« 嶽温泉 山のホテル(4) | トップページ | 田沢湖高原温泉郷 ロッジアイリス(1) »