« そば処 かふく亭 | トップページ | 嶽温泉 山のホテル(1) »

2008年7月30日 (水)

嶽温泉 足湯~ 嶽温泉丑湯まつり

Imgp6593県道3号線を弘前市内から鰺ヶ沢方面へ走る事約20分ほどで嶽温泉の入り口に到着。



まず足湯を見つけました。Imgp6595
観光客で賑わっていました。
石造りの細長い浴槽。早速入ってみると丁度いい湯加減。
ゆで卵臭+金気臭。色はやや黄味掛かった透明。
舐めて見ると酸味+酸化鉄分味というところ。

Imgp6596隣にある建物、「お山の駅 岩木さんぽ館」に立ち寄ってみます。

Imgp6597岩木山の成り立ちや周辺観光情報などが多数展示されてました。

Imgp6599一角に足湯の成分表を見つけました。
源泉名 嶽温泉(嶽温泉旅館組合4号~8号集湯槽)
泉質 酸性-カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
泉温 46.9℃(気温7.3℃) pH 2.05

Imgp6699

Imgp6601

この日はたまたま「丑湯まつり」というイベントが嶽温泉のど真ん中の広場(つまり山のホテル前)で催されていました。


Imgp6617津軽三味線や津軽民謡の唄やらで大盛況。
お陰さまで津軽の雰囲気が楽しめました。ラッキー♪

Imgp6616イベント会場の向かい側で売っていた“きみ(とうもろこし)”。
すわ、“嶽きみ”か?それにしては早いなぁ・・と思いつつも思いきって買ってみながらも売ってる人に尋ねると、本物の旬は早くて8月の10日過ぎからなんだそうな。
これは別物・・でもソコソコ美味しかったですけど。。

Imgp6614 さて、今回お世話になる「山のホテル」さんへチェックイン、と思ったら・・

Imgp6612丁度昼過ぎ時間、フロント前の名物「マタギ飯」のマタギ亭は大賑わい・・。

Imgp6613館内のご紹介は次回へ・・・。

・・・続く。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« そば処 かふく亭 | トップページ | 嶽温泉 山のホテル(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嶽温泉 足湯~ 嶽温泉丑湯まつり:

« そば処 かふく亭 | トップページ | 嶽温泉 山のホテル(1) »