« 下風呂温泉郷 外湯めぐり(3)新湯 | トップページ | 下風呂温泉 ホテルニュー下風呂(4) »

2008年6月28日 (土)

下風呂温泉郷 外湯めぐり(4)大湯

Imgp6171ニュー下風呂のあるメインストリートから左に折れ、坂の上を上がって行くと見えるのが「大湯」。途中地元のオバチャン達が井戸端会議の真っ最中、「おはよ~ございます」と挨拶すると、「おはよ~ございます」と帰ってきます。昔ながらの人情の厚い街なんでしょうね。

Imgp63072日目の朝8時過ぎに行ったのだが、この日はウニ漁の解禁日と重なったせいか混んでいました。よって浴室内の撮影は断念。
中に浴槽が2つ、手前は「熱つ湯」、奥が「ぬる湯」とですが「ぬる湯」でも結構熱い湯でした。勿論加温加水無しの源泉100%。

湯口を掬って飲んでみると酸味+塩味。色は無色透明に近い感じ。

Imgp6309案内図が。
内部はこんな感じ。

Imgp6308成分表が掲示されています。
「酸度2.8」とありました。
温泉名:下風呂温泉大湯
泉質 :塩化土類硫化水素泉
泉温:源泉66℃  pH:2.8
料金:300円※今回は遊めぐり手形使用   

営業時間: 7:00 ~ 21:00(4月~10月)、8:00 ~ 21:00(11月~3月)月曜休

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 下風呂温泉郷 外湯めぐり(3)新湯 | トップページ | 下風呂温泉 ホテルニュー下風呂(4) »

コメント

こんにちは☆
なるほど、大湯のほうが酸性が強くて酸っぱいんですね。お湯の色も透明に近いと…メモメモ。
僕は新湯派になりそうですけど、やっぱり下風呂を湯めぐりするなら両方入ってみたいですね♪

投稿: かや | 2008年6月29日 (日) 09時00分

新湯、大湯とも色はほぼ無色透明でしたね。湯めぐりするなら、やはり「さつき荘」、「新湯」、「大湯」の3湯ですねぇ。時間があれば桑畑温泉「湯ん湯ん」もオススメです♪

投稿: ばび | 2008年6月29日 (日) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下風呂温泉郷 外湯めぐり(4)大湯:

« 下風呂温泉郷 外湯めぐり(3)新湯 | トップページ | 下風呂温泉 ホテルニュー下風呂(4) »