« 下風呂温泉郷 外湯めぐり(2)旅館さつき荘 | トップページ | 下風呂温泉郷 外湯めぐり(4)大湯 »

2008年6月27日 (金)

下風呂温泉郷 外湯めぐり(3)新湯

遊めぐり手形のシールは3枚。
「旅館さつき荘」でガツンと濃い海辺地2号泉を堪能した後の2枚はオーソドックスに2つの共同湯、
「新湯」、「大湯」と回ってみました。

Imgp6281「新湯」に行ったのは2泊3日の旅行日程の2日目。
その日は恐山~奥薬研~大間~桑畑温泉と下北周遊湯めぐり(レポは後で報告)の後だったので、熱めの湯にちょっとバテ気味です(笑)。

Imgp6282行ったのは夕方。地元の方々でソコソコ賑わっていました。
この「新湯」といい、後述する「大湯」といい、地元の方々に愛されている観光化されていない普段着の温泉。

Imgp6283こちらは女湯側。
7、8人は一度に入れそうな浴槽が1つ。

Imgp6288こちらが男湯側。シンプルな造り。
ほんのり硫黄臭の無色透明に近いお湯。
キリリと熱めの湯でした。
湯口で掬って含むとゆで卵臭+塩味。
勿論源泉掛け流し。

Imgp6286成分表。
源泉名:下風呂温泉 新湯
泉質: 単純硫黄泉
源泉温度:95℃ pH:5.286
営業時間: 7:00 ~ 21:00(4月~10月) 
8:00 ~ 21:00(11月~3月)火曜休 料金: 300円 ※今回は遊めぐり手形使用

次回は「大湯」のレポを。。続く。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 下風呂温泉郷 外湯めぐり(2)旅館さつき荘 | トップページ | 下風呂温泉郷 外湯めぐり(4)大湯 »

コメント

こんばんは☆
見た感じ、町場の銭湯のような佇まいですね。
白濁の硫黄泉でph5ぐらいは僕の好みの泉質です♪
下北半島の温泉は熱いものなんですね。

投稿: かや | 2008年6月27日 (金) 20時57分

かやさん毎度コメントありがとございます♪
>町場の銭湯のような
まさにそんな感じですね♪
泉質の違いで地元の方々は
なんでも「新湯派」と「大湯派」に好みがはっきり分かれてるらしいです。

投稿: ばび | 2008年6月27日 (金) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下風呂温泉郷 外湯めぐり(3)新湯:

« 下風呂温泉郷 外湯めぐり(2)旅館さつき荘 | トップページ | 下風呂温泉郷 外湯めぐり(4)大湯 »