« 川渡温泉 玉造荘(1) | トップページ | 川渡温泉 玉造荘(3) »

2008年4月21日 (月)

川渡温泉 玉造荘(2)

さて、源泉掛け流しで評判のお風呂のご紹介。
まずは、離れの部屋付けのお風呂を。。

Imgp5420これが内湯。1畳弱ほどの狭い湯船だが、一人で入る分には充分。
硫化水素臭はゆで卵臭というよりもアブラ臭が強いかも。
温泉フリークには香ばしい匂い。
以前に入った同じ川渡温泉の藤島旅館に似ている感じ。

Imgp5422湯口付近。
お湯の投入量は調整出来ませんが、加水は出来ます。
適温~やや熱めに調整されていて43度位。
消しゴムかす状の湯の花が大量に舞います。
色はやや緑がかった白濁。

Imgp5421カランは1つ。備品はリンスインシャンプーとボディソープ。
ちなみに本館の内湯と同仕様。
左の調整バルブは湯口用。

さて、露天へ。 Imgp5430内湯から渡り板を数歩、歩くと・・。

Imgp5425満開の桜が傘の合間から具間見えます。

湯船の広さは2畳~3畳ほど。
夫婦で独占するなら丁度良し。

離れも全てバリアフリーなので、車椅子で介護付きでも
湯船までオッケーだと思われます。
この辺は流石ですね。

Imgp5426生憎の雨模様だったが、この贅沢。

Imgp5431雨でも絶景露天には間違い無いと思います。 

Imgp5427お湯の香ばしさは内湯以上でした。
お湯の熱さも雨模様で適温だった。
自分はやはり白濁硫黄泉が一番のお気に入り。

Imgp5459泉質表
玉造荘1号泉
含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)

泉温 52.3℃ pH 7.6

離れの源泉は本館のお湯(玉造荘1号泉、2号泉混合泉)とは違い、1号泉のみの仕様。
離れの方が本館内湯よりアブラ臭を強く感じました。
湯上り後は良く温まる感じ。
次回は食事篇の前に本館の内湯もご紹介を。。

鳴子温泉郷 川渡温泉 玉造荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 川渡温泉 玉造荘(1) | トップページ | 川渡温泉 玉造荘(3) »

コメント

離れのお風呂の方が良いお湯みたいですね~。
本館と同じお湯だとばかり思っていたので驚きです。


投稿: おんせんたまご | 2008年4月24日 (木) 22時02分

おんせんたまごさんコメントありがとうございます。
自分も入るまでは同じお湯だとばかり思っていました。
色も匂いも微妙に違うので何か得した気分になりました。
オススメですよ♪

投稿: ばび | 2008年4月26日 (土) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/40946148

この記事へのトラックバック一覧です: 川渡温泉 玉造荘(2):

« 川渡温泉 玉造荘(1) | トップページ | 川渡温泉 玉造荘(3) »