« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

中山平温泉 琢琇(3)

Imgp5529続いて男女別露天の、「鶴亀の湯」へ。

Imgp5530実は途中サウナ風呂があったりします。

Imgp5531階段を下りて、湯小屋へ。

Imgp5534Imgp5533

脱衣所は広くは無いが清潔で、洗面ドレッサー付き。脱衣ロッカーには簡易鍵もあり。

Imgp5537こちらが亀の湯(亀甲檜風呂)。こちらの花見はコブシの花。
この季節は露天が心地よいです。
微かに硫黄の香りと、春風に花の香りがブレンドされますね。

Imgp5535屋根のついたゾーンにちょっとした洗い場もあり。
カランは2つ。ボディソープ、シャンプー、リンスのセット。

Imgp5572_2こちらが鶴の湯側。(時間帯で男女入れ替え)
温度管理は素晴らしく、いつもほぼ適温でした。
うなぎ湯のヌルヌル感は相変わらず。

最後に男女別展望風呂「石橋(しゃっきょう)の湯」「芍薬(しゃくやく)の湯」をご紹介。Imgp5545「芍薬(しゃくやく)の湯」。

Imgp5543洗い場はご覧の通り一通り揃っています。

Imgp5550こちらは「石橋(しゃっきょう)の湯」。

Imgp5551洗い場は5つ。こちらも同様、充実しています。

Imgp5552出たところにかつてあった「蔵彩布の湯」(樽風呂)はどういう事情か撤去されていました。

Imgp5553泉質表示
泉質 :含硫黄-ナトリウム-炭酸水-素塩素-硫酸塩泉。

源泉温度100℃ 使用位置63.2℃ pH 8.9


オマケ。Imgp5555エステもあり、岩盤浴も無料らしいです。

次回は食事をご紹介。。

名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひでさんの楽天トラベル宿情報

名湯・秘湯・うなぎ湯の宿 琢琇さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

中山平温泉 琢琇(2)

Imgp5502まずは混浴露天「長生の湯」へ。

Imgp5504洗面ドレッサー完備でドライヤーあり。アメニティも充実しています。
清潔な脱衣所ですね。

Imgp5505中へ入るとまず、 小さめの男女別内湯が。

Imgp5507「名湯うなぎ湯」のぬるぬる感はとても良いです。
勿論源泉掛け流し。匂いは微かに硫黄臭。
色は無色透明に近い感じ。

Imgp5506手前左手に洗い場スペース。
カランは2つ。シャワー付き。
備品はボディソープ、シャンプー、リンスのセット。
内湯は露天より熱め。
女性用は湯殿は6畳ぐらい、カランは5つ。

Imgp5508内湯から外に出て混浴ゾーンの露天へ。

Imgp5511遅咲きの桜が見事でした。今回も花見露天となり~♪。

Imgp5512向かって右手(男湯側)がソメイヨシノ。

Imgp5515左手(女湯側)に枝垂桜が見えます。

Imgp5519前回は雪見露天、春は花見露天。

Imgp5517ここは本当に贅沢なお湯です。

Imgp5503泉質 :

含硫黄-ナトリウム-炭酸水-素塩素-硫酸塩泉。

源泉温度100℃ pH 8.9


次回もお風呂を・・続く。

名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひでさんの楽天トラベル宿情報

名湯・秘湯・うなぎ湯の宿 琢琇さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

中山平温泉 琢琇(1)

Imgp5495昨年1月以来2度目の中山平温泉 琢琇さん。
うなぎ湯で有名な宿。お湯良し料理も◎。
ばび的には鳴子で一番好きな宿かも。。

Imgp5496玄関前には客を迎える遅咲きの桜がまだ咲いていました。

Imgp5498

Imgp5499

思えばここから日本秘湯を守る会のスタンプ帳が始まったんでした♪スタンプ10個たまって無料宿泊券をゲット出来たんで、今回はタダ♪

Imgp5520浴衣は女性だけでなく男性も選べちゃいます。

Imgp5500ティーラウンジでゆっくりチェックイン。
秋保あたりの高級ホテルにまったく引けを取りません。

さて、お部屋へ。。Imgp5526しかし、このクオリティ。。この凄いお部屋が無料でいいんでしょうか♪
デジタル液晶テレビも付いてます♪
もちろん金庫もあり。

Imgp552710畳でカウチもついてます。

Imgp5524Imgp5522トイレは温水洗浄つき。
秘湯を守る会の宿ではまだまだ少ないほうですね。
冷蔵庫は空きスペースあり。

Imgp5525窓からは遅咲きの桜が♪

次回はお風呂へ・・続く。

名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひでさんの楽天トラベル宿情報

名湯・秘湯・うなぎ湯の宿 琢琇さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

日本こけし館 庭園の桜

Imgp5491今年の東北の桜は軒並み開花が早いですね。
10日以上早くなっている所もざら。
例年より早めに休みを取ったつもりの春の行楽計画でしたが、先週の川渡温泉の桜が満開。

Imgp5487今回は中山平の琢瑛(たくひで)さんを目指す途中の鳴子峡、「日本こけし館」の庭園の桜が見事だったので思わず立ち寄り。

Imgp5484期待出来ないだろうと思っての2週連続の鳴子行きでしたが、遅咲きの桜並木を見つけて思いがけず嬉しかったです。

Imgp5492さて、まもなく中山平到着。。
・・・続く。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

川渡温泉 玉造荘(4)

さて、食事はどうだったかというと・・。
夕食膳は部屋食、朝食は本館レストランで、となります。

Imgp5447玉造荘さんの食事プランは2種類あり。
「星」プランと「華」プラン。※詳しくは玉造荘さんのHPをご参照あれ。

スタンダードな「星」プランに対して約2000円高い「華」プランの違いは
「すき焼き鍋」がアップグレードして「ステーキ」になります。
品数が2品増える、というもの。
大きな声では言えないですが、離れの場合は持ち込みが可能で、お給仕のスタッフさんが付きっきり、というわけでもないので「星」プランでも充分かもしれません。
まぁ「華」プラン、ボリュームだけは満足できるレベルかな。

比較的出来て時間の経っていない物を運んできてくださるのでしょうが、それでも本館の厨房から若干距離がある分、天ぷらやら多少冷めるのは致し方ないかもしれないですね。

Imgp5464献立表をです。
「鍋」が「ステーキ」になっているのはご愛嬌。

Imgp5448この2品が「華」プラン増量分。
上「牛奉書焼」、これは温かかったです。
下「有頭海老のパン粉焼」。

Imgp5449ステーキは"国産黒毛和牛"とは書いてなかった(笑)。輸入牛かもしれなませんが、サシもあり、臭みは無くまぁ普通に美味しかったレベル。

Imgp5458ご飯はお櫃でなく、ジャーで出てきました。
味噌汁ではなく、お吸い物は具材が入っただけのものに食べるときにお湯を挿す仕組み。

まぁ、スタッフはお膳を置きに来て食事の説明が終われば戻ってしまう。飲み物のオーダーも訊かれない。カップルには好都合かもしれなませんが、そっけない対応といえば言えなくも無いですね。

翌朝の朝食膳は中庭が見渡せる本館のレストランで。

Imgp5460庭の桜が美しかったです。

Imgp5462これが朝食膳。とりたててどうこうは無い普通のレベルの朝食ですがご飯は普通に美味しかったです。

Imgp5463セルフですがモーニングコーヒーのサービスもあり。

食事内容に関しては共済組合系、公共の宿の域を脱していないかもしれない。
しかし離れのリーズナブル価格は特筆。スタッフの対応も概ね好印象。
桜の季節はまた来たい。但し今度は「星」プランで充分かな。。



オマケ画像は・・川渡温泉の桜。Imgp5465 生憎の雨でしたが湯沢川河畔の桜風景を。

鳴子温泉郷 川渡温泉 玉造荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

川渡温泉 玉造荘(3)

Imgp5433さて、本館の内湯にも行ってみました。
こちらは日帰り入浴も可能。
男女別の内湯のみ。

Imgp5435 Imgp5436

脱衣所はパウダーコーナー周りも充実していました。コインロッカーもあり。

Imgp5444泉質表示。
玉造荘1号泉・2号泉混合泉
単純硫黄泉
42.4℃ pH 7・8

Imgp5438カランも8カ所あり、充実していました。
リンスインシャンプーとボディソープの2ボトル。

Imgp5437浴槽は2つ。
色は褐色がかった黄緑色系。離れと違い白濁はしていません。

Imgp54394、5畳ほどのメインの浴槽と・・

Imgp5441ジャグジーのある2、3畳ほどの浴槽。
もちろんどちらも掛け流し。
離れよりややぬるめだが良く温まる感じ。

匂いは離れほどではないものの、硫黄臭とともにアブラ臭あり。
こちらも湯の花は消しゴムカス状のもの。

平日という事もあり、ほぼ貸切状態でした。
川渡温泉はとても良い湯が多いですね。

次回は食事篇を・・続く。

鳴子温泉郷 川渡温泉 玉造荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

川渡温泉 玉造荘(2)

さて、源泉掛け流しで評判のお風呂のご紹介。
まずは、離れの部屋付けのお風呂を。。

Imgp5420これが内湯。1畳弱ほどの狭い湯船だが、一人で入る分には充分。
硫化水素臭はゆで卵臭というよりもアブラ臭が強いかも。
温泉フリークには香ばしい匂い。
以前に入った同じ川渡温泉の藤島旅館に似ている感じ。

Imgp5422湯口付近。
お湯の投入量は調整出来ませんが、加水は出来ます。
適温~やや熱めに調整されていて43度位。
消しゴムかす状の湯の花が大量に舞います。
色はやや緑がかった白濁。

Imgp5421カランは1つ。備品はリンスインシャンプーとボディソープ。
ちなみに本館の内湯と同仕様。
左の調整バルブは湯口用。

さて、露天へ。 Imgp5430内湯から渡り板を数歩、歩くと・・。

Imgp5425満開の桜が傘の合間から具間見えます。

湯船の広さは2畳~3畳ほど。
夫婦で独占するなら丁度良し。

離れも全てバリアフリーなので、車椅子で介護付きでも
湯船までオッケーだと思われます。
この辺は流石ですね。

Imgp5426生憎の雨模様だったが、この贅沢。

Imgp5431雨でも絶景露天には間違い無いと思います。 

Imgp5427お湯の香ばしさは内湯以上でした。
お湯の熱さも雨模様で適温だった。
自分はやはり白濁硫黄泉が一番のお気に入り。

Imgp5459泉質表
玉造荘1号泉
含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)

泉温 52.3℃ pH 7.6

離れの源泉は本館のお湯(玉造荘1号泉、2号泉混合泉)とは違い、1号泉のみの仕様。
離れの方が本館内湯よりアブラ臭を強く感じました。
湯上り後は良く温まる感じ。
次回は食事篇の前に本館の内湯もご紹介を。。

鳴子温泉郷 川渡温泉 玉造荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

川渡温泉 玉造荘(1)

Imgp5404よく行くおんせんたまごさんのブログで、以前に紹介されていた川渡温泉 玉造荘。ここの露天風呂付の離れに泊まりたくて以前から機会を伺っていましたが念願叶ってやっと訪れることが出来ました。

Imgp5401こちらは本館の正面。

Imgp5402ご覧の通り、敷地内にある桜が満開。

Imgp5432本館の正面玄関。
こちらでチェックイン後、マイカーで離れへ。

Imgp5445こちらが敷地内にある離れ。
全部で2棟あり、各々、露天風呂+内湯付タイプと、内湯のみ付。
今回は贅沢をして露天風呂+内湯付タイプをチョイス。

それでも、食事の良いほうのプランを選んでも一人15600円(税込)とは破格♪メンバーズ会員になるとさらに1000円割引になるそうで、チェックアウトの際、即入会しちゃいました。

Imgp5409もちろんマイカーで直接離れの玄関まで行けちゃう。
なんて贅沢。
生憎の雨模様もなんのその・・枝振りの良い桜が満開♪

Imgp5407離れの専用玄関前。

Imgp5410玄関です。消臭用に炭が置いてありました。

Imgp54136畳+8畳の2間続きの和室に・・

Imgp5412ツインのベッドルームと・・

Imgp5414広いお庭が見放題の広縁付。

Imgp5415メインの8畳には最新のデジタル液晶テレビが。

案内されたスタッフによれば、なんと畳は前日に全て張り替えたばかりだそう。自分達が張替え後、初の客だそうで、畳の香りも新しかったです。

Imgp5416広縁から望むお庭の桜も満開。

Imgp5417冷蔵庫も空きスペースは充分。

Imgp5419トイレはもちろん温水洗浄(乾燥機能付き)。

次回は部屋のお風呂のご紹介を。。
・・・続く。

鳴子温泉郷 川渡温泉 玉造荘さんの楽天トラベル宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

春の行楽計画2008

ばびの職場は幸か不幸か、GWにも交代勤務。しからばと、その前にちゃっかり4連休を申請。今月23日(水)から26日(土)までお休みが取れたんで、早速計画を♪
今年のテーマは「お花見」。角館の武家屋敷のシダレ桜が見たい♪

Imgp5353まず、「日本秘湯を守る会」のスタンプ帳が10箇所満タンになったんで、申請を。

Imgp5351

Imgp5352

第1希望の「鶴の湯別館山の宿」は生憎一杯で取れず。
第2希望の「中山平 琢琇(たくひで)」さんに決定。

Imgp113823日(水)は中山平温泉 琢琇(たくひで)さん。

Imgp1167うなぎ湯で有名な宿。お湯良し料理も◎。
思えばここから、「日本秘湯を守る会」のスタンプ帳が始まったんでした♪

1_324日(木)は田沢湖高原リゾートホテル ニュースカイ

Imgp3682全労災が経営している宿で
リーズナブルな価格設定に掛け流しの白濁湯が評判の宿。
カードも使えて、
お湯良し、食事良し、ホスピタリティ良し。

田沢湖畔イスキアとなった。
乳頭温泉 妙の湯さんがこの3月新しくオープンさせた話題の宿。
食事が頗る良いらしいので楽しみです♪


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »