« 新鉛温泉 愛隣館(1) | トップページ | 新鉛温泉 愛隣館(3) »

2008年3月21日 (金)

新鉛温泉 愛隣館(2)

Imgp5273さて、評判のお風呂はどうでしょう。
まずは「川の湯」へ。

Imgp52742005年6月オープン。
川の湯には、オープンドアの「内湯」、深さ90cmの「腰掛湯」、源泉100%掛け流しの「陶器風呂」や「岩露天風呂」があり。

Imgp5276レイアウトはごらんの通り。

Imgp5277内湯の様子。
豊沢川の眺めが楽しめます。
掛け流しではないものの塩素臭はさほど気になりませんでした。


Imgp5289 Imgp5278

カランはパテーションで仕切られています。
各シャワー&3ボトル付で快適でした。

Imgp5288これが深さ90cmの「腰掛湯」。

源泉100%掛け流しの「陶器風呂」。Imgp5285

Imgp5279この時期は適温で快適だった。温度管理はしっかりしています。
匂いは殆どないが、微かに成分臭と思わしき匂い。湯の花も散見。


続いて一番川沿いにある「岩露天風呂」。Imgp5280

Imgp5281季節の移ろいをのんびり楽しむには最適のロケーションでした。

Imgp5275泉質表示。
源泉名 新鉛温泉(第一黄金の湯)
泉質 ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉(低張性アルカリ高温泉)
泉温 48.5℃ pH 8.3

すべすべ感のある、刺激の少ないお湯でした。

次回は「南部の湯」をご紹介。
続く。。

花巻温泉郷 新鉛温泉 結びの宿 愛隣館さんの楽天トラベル宿情報

新鉛温泉 愛隣館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 新鉛温泉 愛隣館(1) | トップページ | 新鉛温泉 愛隣館(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/40587861

この記事へのトラックバック一覧です: 新鉛温泉 愛隣館(2):

« 新鉛温泉 愛隣館(1) | トップページ | 新鉛温泉 愛隣館(3) »