« 新鉛温泉 愛隣館(3) | トップページ | 春の行楽計画2008 »

2008年3月23日 (日)

新鉛温泉 愛隣館(4)

Imgp5309さて、評判の食事、かまどダイニングは2度目ですが、部屋食より、こちらの方が断然良い感じ。オープンキッチンにある、おばんざい「かまど料理」は自由に採ってこれるし、しかもどれも美味しかったです。

Imgp5301今回のメニュー。

Imgp5310

Imgp5311かまど料理の「ひっつみ汁」、と「ビーフシチュー」。

Imgp5302苦手な物を事前に伝えておいたのでメニューとは若干異なります。

Imgp5306上段はお刺身。「ブリ、キンメ、タコ、ホッキ、甘エビ」と豪華。
下段、先付けは「うるい」、「こごみ」、「ふきみそ」。

Imgp5305苦手な漬物の代わりに旬のシャキシャキサラダを頂きます。
これがまた美味しかったです。

Imgp5304洋皿の「白身魚のパイ包」。

Imgp5307鍋は地元産ブランド豚「白金豚」のしゃぶしゃぶ。

Imgp5312臭みが無くて風味あり。あっさりもっちりと美味しかったです。

Imgp5308ウニまぶしの入ったお結びがまた美味しい。

Imgp5315揚げたてが出てくる、心憎い演出。
抹茶塩で頂く至福♪

Imgp5316湯葉蒸し。湯葉の下にはお餅が隠れています。
ちょっとクドイかも。

Imgp5317ご飯は地元の「ひとめぼれ」。

Imgp5318デザートです。

Imgp5320翌朝の朝食は会食場で。
ビュッフェスタイルです。

Imgp5319ベーコンは美味しかったが、ソーセージはイマイチ。
味はまぁまぁのセン。


スタッフの応対が総じて素晴らしいのでトータル的には納得価格。人気宿なのは頷けますね。おもてなしの心を持った宿。

花巻温泉郷 新鉛温泉 結びの宿 愛隣館さんの楽天トラベル宿情報

新鉛温泉 愛隣館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 新鉛温泉 愛隣館(3) | トップページ | 春の行楽計画2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113368/40606475

この記事へのトラックバック一覧です: 新鉛温泉 愛隣館(4):

« 新鉛温泉 愛隣館(3) | トップページ | 春の行楽計画2008 »