« 花巻 台温泉 やまゆりの宿(4) | トップページ | 花巻台温泉 松田屋別館(1) »

2008年2月10日 (日)

盛岡 天然温泉 喜盛の湯

3連休というのに、ばびは仕事だったので、昨年秋にオープンしていた近場の「岩手県盛岡の市街地に湧いた天然温泉 喜盛の湯 ~きもりのゆ~」という処に行ってみました。
1352mも掘削して掘り当てたらしいです。
Imgp5075
建物は4階建てのビルで、
街中にあるアミューズメント施設、といった感じ。
駐車場は階下の屋内、屋外、2階と、パチンコ屋さん並に沢山あり。

Imgp5076正面玄関からエレベーターで入り口は3階。
降りると右手に散髪屋さんがテナントに入っています。
なんとカットのみで1000円だそう。
さて、入浴料は平日大人580円、休日680円(タオルは持参)。

Imgp5077大浴場の中に浴槽多数。
館内は無論撮影禁止なのでここまで。

4階には流行の岩盤浴施設(別料金500円)もあり。
他、整体、足ツボ、アカスリ、と癒し処多数。


コインロッカー(100円後で返却式)を下足、脱衣ロッカーと使用するため、1000円札を両替。この辺もパチンコ屋さん風だ。風呂上りのドリンク代にも小銭は欠かせないですが。。

さて、炭酸泉と云うことらしいです。
浴室内は連休中でごった返していました。内湯は、入って中央に炭酸泉の大浴槽、正面右手にサウナとサウナの上がり湯。右手家族風呂風小さめ浴槽、正面左手に電気風呂、洗い場が左手に。洗い場はカランシャワー付き多数(15~20位)パテーションされていて隣からお湯が掛からないようになっています。リンスイン&ボディソープの2ボトル付き。

大浴場を出て屋外にシルクバス、露天、寝湯など。

さて真中の大きな「炭酸泉」と札がある浴槽へ。
40度前後のやや温めの湯。
成分臭が微かにする唯一の浴槽。確かに入浴中腕や脚に細かい気泡が付き微妙に心地よかったです。掛け流しでは無いようですが、このお湯が一番成分が濃そう。
露天や寝湯など他の浴槽はまったく匂いの無い普通のお湯でした。

全体の印象は、まぁ・・スーパー銭湯風。
休みが取れない、時間が無い人は良いかもしれないですね。
「炭酸泉(人工らしい)」というだけあって浴後は汗が沢山出るお湯でした。
地元では人気のお湯だそうですが・・山形や青森の街中温泉とは異質のもの。
ご興味のある方はどうぞ。

泉質
アルカリ性単純放射能泉
(低張性アルカリ性温泉)

泉温
40.1℃(調査時における気温25.8℃) 

pH:9.2

盛岡 天然温泉 喜盛の湯

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 花巻 台温泉 やまゆりの宿(4) | トップページ | 花巻台温泉 松田屋別館(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡 天然温泉 喜盛の湯:

« 花巻 台温泉 やまゆりの宿(4) | トップページ | 花巻台温泉 松田屋別館(1) »