« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

休暇村 田沢湖高原(3)

Imgp5145 Imgp5148

Imgp5147さて、こちらの食事はバイキングですが地産地消でどれもレベルが高いです。

今回は一人に1つ、お酒またはソフトドリンクがつくプラン。

Imgp5151 Imgp5150 普通サービスでお酒が付くと云えば、お銚子で佳撰(所謂2級)酒が1合付く、というのが一般的ですが、ちゃんと地元秋田の有名銘柄の吟醸酒や山廃純米酒などが選べるので嬉しい限り。しかも、もっきり(画像参照)で、チャーミングな女性スタッフさんが目一杯お酌して下さるから感激。
今回は前回行った時に美味しかった記憶から「六舟(ろくしゅう)」と「飛良泉(ひらいずみ)」をチョイスしました。

Imgp5144揚げたての天ぷら。今日のメニューは「めごち」と「まいたけ」。
薬味は天つゆ、抹茶塩もあり。

Imgp5146名物「山の芋鍋」と「鰰(ハタハタ)の塩焼」。
どちらも熱い内に食べられる嬉しさ。
当たり前の様だが、これが中々。。
味も勿論美味しかったです。

Imgp5149お造りはテーブルに着いた時点で運ばれて来る気の使いよう。



翌朝の朝食膳もバイキング。Imgp5155例によって洋食コースでイってみました。
自家製パンは本当に美味♪


冷めたものを平気で出してくる宿がまだまだ多い中、バイキングでもかなりのハイレベルで、スタッフの対応もみなさん笑顔がチャーミングで本当に素晴らしいです。
部屋数がそう多く無いので休前日の予約がなかなか取りづらいのが難点ですが、文句無しにオススメの宿。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

休暇村 田沢湖高原(2)

さて、お風呂へ。

Imgp5139

Imgp5140脱衣所の様子。


露天へ・・。Imgp5142

Imgp5141雪見露天が温めの適温で実に心地よかったです。
内湯はアブラ臭のするお馴染みの「乳頭の湯」(ナトリウム・炭酸水素塩泉)と黒湯からの引き湯の混合泉「田沢湖高原温泉」(単純硫黄泉)の2種類が楽しめて(露天は硫黄泉の方)一粒で2度美味しいですね。
詳しくは前回ブログ をご覧下さい。(画像は男湯側露天)

次回は評判の良い食事篇。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

休暇村 田沢湖高原(1)

乳頭温泉郷の入り口にある休暇村 田沢湖高原は2つの源泉とリーズナブルな料金で人気宿。スタッフの評判もすこぶるいいんです。今回は昨年の4月以来約1年ぶり2度目の来訪。

Imgp5132凄い雪の中、なんとかクーペでたどり着きました。

Imgp5134今回は和室。10畳+広縁付き。
こちらは全35室で、喫煙、禁煙、和室、洋室がチョイス可能。
今回のプランは朝夕バイキングで、夕食にお一人1つお酒かソフトドリンクが付くプランで一人9500円というお得な限定プラン。
勿論カード払いもOK。

Imgp5137窓から露天の屋根が見える程、お風呂に近い部屋で満足。

Imgp5136

Imgp5135

トイレは勿論温水洗浄付き。

洗面所も申し分無し。
部屋には金庫、空の冷蔵庫あり。

Imgp5138ブナ林に囲まれた閑静なロケーションで癒されます。
しかも乳頭温泉の中では食事のクオリティが高く、かつリーズナブルで、お勧め宿ですね。

さて、お風呂へ。
続く。

休暇村 乳頭温泉郷さんの楽天トラベル宿情報


休暇村 乳頭温泉郷さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

花巻台温泉 松田屋別館(2)

さて、夕食は前回同様部屋食です。

Imgp5091専務手書きのお品書き。
心がこもっていますね。ありがとうございました。

Imgp5092お膳はこんな感じ。

Imgp5093岩手和牛のサシの入り具合は中々。

Imgp5094アンキモも呑兵衛には堪りませんね。

Imgp5095お造りは鰆のタタキ、蟹のツメが美味しかったです。

Imgp5096寄せ鍋はエビ、ハマグリが美味しかったです。

Imgp5097シメはひっつみ汁で。

Imgp5098デザートもちゃんと付きました。

Imgp5108朝食は会食場だが、このボリューム。
味も悪くない。まぁまぁのセン。

リーズナブルで居心地の良い宿。にゃん見の湯も魅力。

花巻 台温泉 松田屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 松田屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

花巻台温泉 松田屋別館(1)

昨年11月以来の松田屋さん。

Imgp5078名物専務に直接交渉で、一人1泊2食8000円コースでお願い。
15時、一番にチェックイン。

Imgp5079また、にゃんこたちに会いたかったので、
前回と同じ部屋(2階、紅葉の間)を。

Imgp5105この部屋風呂が温泉。
勿論源泉掛け流し。

Imgp5103しかもにゃんこに会える名づけて「にゃん見の湯」。

Imgp5087

Imgp5085勿論露天(本館)は雪見露天でそちらも大満足。

宿の詳細は前回ブログをご参照あれ。

次回は食事篇を。

花巻 台温泉 松田屋旅館さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 松田屋旅館さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

盛岡 天然温泉 喜盛の湯

3連休というのに、ばびは仕事だったので、昨年秋にオープンしていた近場の「岩手県盛岡の市街地に湧いた天然温泉 喜盛の湯 ~きもりのゆ~」という処に行ってみました。
1352mも掘削して掘り当てたらしいです。
Imgp5075建物は4階建てのビルで、
街中にあるアミューズメント施設、といった感じ。
駐車場は階下の屋内、屋外、2階と、パチンコ屋さん並に沢山あり。

Imgp5076正面玄関からエレベーターで入り口は3階。
降りると右手に散髪屋さんがテナントに入っています。
なんとカットのみで1000円だそう。
さて、入浴料は平日大人580円、休日680円(タオルは持参)。

Imgp5077大浴場の中に浴槽多数。
館内は無論撮影禁止なのでここまで。

4階には流行の岩盤浴施設(別料金500円)もあり。
他、整体、足ツボ、アカスリ、と癒し処多数。


コインロッカー(100円後で返却式)を下足、脱衣ロッカーと使用するため、1000円札を両替。この辺もパチンコ屋さん風だ。風呂上りのドリンク代にも小銭は欠かせないですが。。

さて、炭酸泉と云うことらしいです。
浴室内は連休中でごった返していました。内湯は、入って中央に炭酸泉の大浴槽、正面右手にサウナとサウナの上がり湯。右手家族風呂風小さめ浴槽、正面左手に電気風呂、洗い場が左手に。洗い場はカランシャワー付き多数(15~20位)パテーションされていて隣からお湯が掛からないようになっています。リンスイン&ボディソープの2ボトル付き。

大浴場を出て屋外にシルクバス、露天、寝湯など。

さて真中の大きな「炭酸泉」と札がある浴槽へ。
40度前後のやや温めの湯。
成分臭が微かにする唯一の浴槽。確かに入浴中腕や脚に細かい気泡が付き微妙に心地よかったです。掛け流しでは無いようですが、このお湯が一番成分が濃そう。
露天や寝湯など他の浴槽はまったく匂いの無い普通のお湯でした。

全体の印象は、まぁ・・スーパー銭湯風。
休みが取れない、時間が無い人は良いかもしれないですね。
「炭酸泉(人工らしい)」というだけあって浴後は汗が沢山出るお湯でした。
地元では人気のお湯だそうですが・・山形や青森の街中温泉とは異質のもの。
ご興味のある方はどうぞ。

泉質
アルカリ性単純放射能泉
(低張性アルカリ性温泉)

泉温
40.1℃(調査時における気温25.8℃) 

pH:9.2

盛岡 天然温泉 喜盛の湯

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

花巻 台温泉 やまゆりの宿(4)

Imgp5029

Imgp5031さて、食事は個室の囲炉裏端会席となります。
このボリュームでも通常プランなのですから頗るリーズナブル。

Imgp5033今回はオリジナルブランドの冷酒をチョイス。
確か300mlで840円だったかな。

Imgp5049献立表は地元食材に手間隙掛けた一品が数々。

Imgp5030前菜
どれも良かったですが特に穴子寿司が美味しかったです。

Imgp5039ひずなます和え。
やや甘。。

Imgp5036茶碗蒸しもアツアツで。
久々に美味しい茶碗蒸しだった。

Imgp5035

Imgp5034焼きたての田楽、岩魚は絶品でした。
特に岩魚は一夜干ししてあり香ばしさが違いますね。

Imgp5037お造りも新鮮でした。
特にしま海老の甘さがなんとも♪
刺身嫌いのカミサンが珍しく箸をつけて「美味しい」と一言。

Imgp5042紫波もちもち牛の陶板焼き。
その名に違わずもちもち食感のジューシー肉♪

Imgp5047新鮮な地元食材をふんだんに使った寄せ鍋も絶品でした。
何より固形燃料でないのが贅沢。

Imgp5046古代米のおにぎりが付きます。
これがまたモチモチで美味しかったです。

Imgp5051食後は・・ スイーツバイキング。

Imgp5052特に女性に大好評。
どれも美味しかったです。


翌朝の朝食膳も同じ個室の囲炉裏端で。

Imgp5067このボリュームです。
オドロキ♪

Imgp5062焼き魚はカマスを網焼きで頂く贅沢。

Imgp5063小鉢がずらりと並びます♪

Imgp5065湯豆腐もアツアツの鍋から直接仲居さんに装って頂きます♪

Imgp5066味噌汁も美味しかっです。

久々に贅沢な朝食膳でした。
食事は朝夕とも最高の部類。
これで通常プランならオトクです。オススメの宿。

台温泉 やまゆりの宿さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 やまゆりの宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

花巻 台温泉 やまゆりの宿(3)

Imgp5054さて、今度は「かじかの湯」をご紹介。
脱衣所のスペースはこっちが狭い感じ。
アメニティは同じでした。

Imgp5061長方形の内湯は3、4人も入れば一杯の広さ。
湯温は適温で泉質も「寿の湯」と同じです。

Imgp5060こちらのカランは4つ。
アメニティは同様でした。

Imgp5059露天は屋根付きの半露天式。

Imgp5056ロケーションは望むべくも無いが
割と広めでゆったり出来ました。

加水あり、だが基本的には掛け流しで泉質も悪くないです。
部屋から浴室がやや遠く、狭いのが今一つ。
まぁ、どちらかと云えば食事がメインの宿なのかもしれません。

次回は食事篇を。。

台温泉 やまゆりの宿さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 やまゆりの宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

花巻 台温泉 やまゆりの宿(2)

さて、お風呂のご紹介。

Imgp5025本館側まで渡り廊下を通って・・ちょっと遠いかも。。

Imgp5024お風呂は2つ。時間帯で男女の暖簾が入れ替わります。
浴室自体はどちらも大浴場というほど広くはないですが入れ替え制のお陰で不満は特に無し。

Imgp5026

Imgp5027まずは「寿の湯」へ。
どじょう掬いに使うようなユニークな“ザル”が脱衣籠。
洗面ドレッサーにドライヤー完備。

Imgp5028泉質表示。
含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
泉温 95.8℃ 
pH 8.2

Imgp5070

Imgp5072こちらは内湯のみだが狭くは無い感じ。
4畳程のひょうたん型の湯船。内側はタイル張りで湯縁と洗い場は石造り。湯煙で盛大に曇っていました。。

Imgp5069 泉温度が高いため加水しているが掛け流しだそう。
微かに硫黄臭が。

Imgp5073湯口に鬼が居ました。

Imgp5071カランは5つ。
各シャワー、シャンプー、リンス、ボディソープ付き。

アルカリ泉特有のつるつるしていて温まるお湯。
湯船から上がろうとして、油断してツルっと足を滑らせてコケてしまいました。

次回は露天付きの「かじかの湯」をご紹介。

台温泉 やまゆりの宿さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 やまゆりの宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

花巻 台温泉 やまゆりの宿(1)

Imgp5012今回は自分の誕生祝いという事でプチ贅沢させてもらいました。
最近お気に入りの花巻台温泉で、特に女性に評判という人気宿「やまゆりの宿」さんにお泊り。

Imgp5014ラウンジにてお茶のサービスがあり、ゆったりとチェックイン出来ます。

Imgp5015 Imgp5013

その際にコーヒー、紅茶、抹茶、ハーブティと選べるのがまた嬉しいですね。

Imgp5023女性客には無料で色浴衣の選べるサービスも有り。

Imgp5022 Imgp5021

部屋へは延々渡り廊下を渡って旧館側へ。
廊下の光の演出は流石。

Imgp5016通された部屋は8畳広縁付き。
新しくは無いが、一部リニューアルされていて快適。
液晶テレビが備え付けて合った。
金庫、冷蔵庫、トイレ(温水洗浄)、洗面所付き。

Imgp5018

Imgp5020

Imgp5019 冷蔵庫の空きスペースは厳しめ。。

Imgp5017窓からの眺めはこんな感じ。

1廊下に有ったこれは何?
答えは「消火器」。
いざという時、宿泊客がこれを消火器と認知出来るでしょうか。ちょっと演出過剰では?

次回はお風呂をご紹介。。
 

台温泉 やまゆりの宿さんの楽天トラベル宿情報

花巻台温泉 やまゆりの宿さんのじゃらんnet宿情報

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »