« 元湯 猿倉温泉(3) | トップページ | 元湯 猿倉温泉(5) »

2007年9月 3日 (月)

元湯 猿倉温泉(4)

さて、露天へ。
新館の露天、男湯は2つ。一つはこちら。
内湯から扉を通ってすぐ手前側にある方は透明掛かったやや温めの湯舟。

Imgp3376大きさは3畳~4畳ほど。
目の前には湿原、その先には沢が。
野趣あふれるロケーション。
長湯には最適、湯の華の量は他の湯舟ほど多くない感じ。
加水量が多いためと思われます。

Imgp3380さて、その温めの湯舟から、階段を下りて左手へ飛び石を歩いて行くと・・。

Imgp3378先ほどより一回り大きめの白濁の露天があります。

Imgp3382こちらは加水量も抑え目で見た目も白濁度が高いです。
硫化水素臭も強め。湯の華も多め。

Imgp3383
かなり熱めのお湯は夏場の昼間は長湯にはちょい辛いかも・・。


しかし、夜ともなれば冷え込んできて適温に。
満天の星空を仰ぎ見る最高の野天風呂になります。
この晩はまるでプラネタリウムの様な夏の星座を充分に堪能させてもらいました。



次回は食事編へ。

元湯 猿倉温泉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 元湯 猿倉温泉(3) | トップページ | 元湯 猿倉温泉(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元湯 猿倉温泉(4):

« 元湯 猿倉温泉(3) | トップページ | 元湯 猿倉温泉(5) »