« 大湯温泉 阿部旅館(4) | トップページ | 須川高原温泉 »

2007年6月25日 (月)

大湯温泉 阿部旅館(5)

さて、件の食事はどうかというと・・。
なんと夕食時間は5時30分と決まっていて食事処で宿泊者は一斉に、という流儀らしいです。
曰く、何分山の宿で、少ないスタッフながらも熱いものは熱いうちにサービスしたい、という事らしいんですが・・。
それならそれで事前に分かっていれば(ホームページで紹介するとか)、昼食の時間や量を工夫したのに・・と、空かないお腹を恨めしく思いつつも、まぁその位は致し方なしで食事処へ・・。

Imgp3072決められた席に着くと、秘湯の宿にしては珍しくテーブルに献立表が付いていました。

Imgp3073流石に時間通りに着座しただけあって料理は全て出来たてのようだった。

Imgp3074Imgp3075

Imgp3078Imgp3077

Imgp3079別注の皆瀬牛ステーキ。
味は他の料理も含めて悪くないレベルだったんですが・・。





実は食事に箸を付ける直前にトラブルが・・。
経緯はこう。
連れ(カミサン)が食事処の一角にセルフサービスで置いてある、お茶を淹れていた時、誤ってポットの口が勢いよく空いて、急須に多めにお湯が注がれてしまいました。仕方なくその場に置いてあった湯飲み3個に注ぎ、急須の中のお湯を空けようとしたところでした。
「お客さん、困りますぇ。湯のみ茶碗は人数分しかないので・・まぁ、いいです。足しておきますから・・」
と、例の女性従業員さんから注意を受けたんです。

そう、チェックイン時に自分がロビーを写真撮影した時に部屋への案内を急ぎたいと言った、例の女性従業員さん。

確かに誤ってお湯を多く注いでしまった非はあるにせよ、宿泊客に対してそんな言い方はないんじゃないかと・・。
ハッキリ言って接客業の基本がまるでなっていないですね。
威嚇するような厳しい目つきで他の客の居る前でそんな事を言われたもんだから「そんなつもりじゃなかったのに・・」と涙目の連れ(カミサン)はろくに箸も付けられず。。

折角楽しみにしてきた温泉も温かい料理も彼女の一言で台無し。

事の次第はご主人の耳にも届いたようで、翌日、チェックアウトの際に陳謝して下さり、却って申し訳がなかった感じ。

風呂良し、食事良し、眺め良し、ご主人の人柄も、他の従業員さんも悪くないです。ただ、例の女性従業員さんの自分勝手な言い草には「もてなしの心」が欠けていましたね。
自分の持分さえ時間通りこなせれば余計な仕事をしなくて済む、という姿勢がありあり。

人ってそういう空気を感じただけで嫌な思いを引きずるものです。
楽しみにしていた旅先ならばなおさら・・。
総合的に決して悪い宿では無いだけに非常に残念。
泉質も食事も大事だが、何をおいても宿は「人」だと痛感。

大湯温泉 阿部旅館のYahoo!トラベル宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 大湯温泉 阿部旅館(4) | トップページ | 須川高原温泉 »

コメント

こんばんは。
元はといえばポットの栓がゆるかった事からの出来事でしょ?
奥様は被害者ですよ。
他のお客さんの手前、やはりこの従業員は間違っていますよ。
でも、こういう人を雇っている経営者の問題でもあると思います。

私も以前、志戸平温泉で一人の女性従業員の言動ですっかりイヤになった事があります。
帰りにフロントには言いましたが、他の従業員全てが感じよく好印象持っていたのでたった一人のためにみなさんの苦労が報われないのは残念だと思いました。
私も宿は「人」だと思います。

投稿: おんせんたまご | 2007年6月25日 (月) 22時01分

阿部旅館も新築して変わったのに、接客に問題があって、せっかくの秘湯温泉が残念でしたね・・・

投稿: はるみこ | 2007年6月26日 (火) 05時06分

おんせんたまごさん、いつもコメントありがとうございます。
ほんとに宿って「人」だよなぁ、とつくづく感じた宿泊でした。

はるみこさん、いつもコメントありがとうございます。
特に小安峡周辺は相性が悪いみたいです。以前に泊まった「元湯くらぶ」さんの従業員さんも、笑顔一つ無いとてもそっけない対応でした。

投稿: ばび | 2007年6月26日 (火) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大湯温泉 阿部旅館(5):

« 大湯温泉 阿部旅館(4) | トップページ | 須川高原温泉 »