« 後生掛温泉(2) | トップページ | 後生掛温泉(4) »

2007年6月10日 (日)

後生掛温泉(3)

Imgp2795館内の様子。リニューアルされた様で小奇麗な廊下。
大浴場へは階段を下りて渡り廊下を行きます。

Imgp2796日帰り客用の玄関。
オンシーズン土曜日の午後ともなれば県内外のお客さんで盛況。

Imgp2797浴室前には番台が。入浴料金 400円(税込)
(外来入湯 7:00~19:00)

Imgp2799 Imgp2800

脱衣所は広い感じ。
鍵付きロッカー(100円)も完備。

Imgp2798泉質表。源泉名 オナメ、モトメの湯
泉質 酸性-単純硫黄泉
泉温88.4℃ ph 3.2
基本的に成分は内湯と同じ。

bigbuth

後生掛温泉のウェブからお借りしてきた大浴場の案内図。
色々な湯舟が楽しめそうです。

Imgp2841入るとまず目に付くのが大きな湯舟の「神経痛の湯」。
サイズは6畳ほど。温度は小浴場より微妙に高め。

Imgp2829入ってすぐ右手にある、名物「箱蒸し風呂」。
上に置いてある板は中敷にして座高を調整。
お尻にタオルを敷かないとアチチに。
チャレンジしてみたが5分と持たなかったですねぇ・・(^_^;)。

Imgp2832入って左手の「泥風呂」は美肌効果があるそう
かなりぬるめで長湯出来ます。

Imgp2833
打たせ湯の「滝湯」。

Imgp2836気泡が心地よい「火山風呂」。

Imgp2843
さらにサウナ風呂も。

Imgp2840
小さめながらも露天風呂もあり。

Imgp2842かけ湯の脇には冷水の「もうせん峠の湧き水」が。
のぼせそうになった後で飲むと美味いです。





秘湯なのに街のスーパー銭湯並みのヴァリエーション。
恐れ入りました。これで400円は安い。
彦麻呂風に言えば「温泉の遊園地や~~♪」。

次回は食事編。
・・続く。

後生掛温泉さんの楽天トラベル宿情報

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

|

« 後生掛温泉(2) | トップページ | 後生掛温泉(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後生掛温泉(3):

« 後生掛温泉(2) | トップページ | 後生掛温泉(4) »